月別アーカイブ: 2021年10月

ジェイ・Zがプロデューサーを務めた新感覚の西部劇「ザ・ハーダー・ゼイ・フォール 報復の荒野」、10月22日(金)から先行劇場公開。




ジェイ・Zがプロデューサーを務めた新感覚の西部劇「ザ・ハーダー・ゼイ・フォール 報復の荒野」(原題 The Harder They Fall)、10月22日(金)から先行劇場公開、11月3日(水)からNetflixで配信。

荒くれ者のナット・ラヴは宿敵ルーファス・バックが釈放されると知り、かつてのギャング団を再結成し、復讐を果たそうとする…

荒くれ者のナット・ラヴは20年前に両親を殺害した悪党のボス、ルーファス・バックが刑務所から釈放されることを知る。荒野の強者たちを引き連れたルーファスに復讐すべく、ナットは元恋人のメアリーらくせ者たちと共に最強の敵に挑む…

ヒップホップ界をけん引するラッパーのジェイ・Zがプロデューサージェームズ・サミュエルが監督・プロデューサー・脚本
荒くれ者のナット・ラヴには「ザ・ファイブ・ブラッズ」のジョナサン・メジャース
宿敵ルーファス・バックにはイドリス・エルバ、ナットの元恋人メアリーにはザジー・ビーツ
レイキース・スタンフィールドレジーナ・キングほかが共演。


伝統的な西部劇と現代音楽を融合させたニュースタイルで紡いだ復讐劇。

「ザ・ハーダー・ゼイ・フォール 報復の荒野」Netflix公式サイト

「ザ・ハーダー・ゼイ・フォール 報復の荒野」公開劇場リスト



10月17日は松坂桃李の誕生日。出演作でどの作品が好きですか?




10月17日は松坂桃李の誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

松坂桃李は1988年10月17日に神奈川県茅ヶ崎市で生まれました。
2008年に「チャレンジFBモデル2008オーディション」でグランプリを受賞し、雑誌「FINEBOYS」専属モデルで芸能活動を開始。
2009年にスーパー戦隊シリーズ第33作「侍戦隊シンケンジャー」のシンケンレッドこと志葉丈瑠で俳優デビュー。

映画作品では平川雄一朗監督「ツナグ」、古澤健監督「今日、恋をはじめます」、小林聖太郎監督「マエストロ!」、原田眞人監督「日本のいちばん長い日」、兼重淳監督「キセキ あの日のソビト」、白石晃士監督「不能犯」、白石和彌監督「孤狼の血」などに出演してきました。

松坂桃李の主な出演作品は次の通りです。
「ツナグ」

辻村深月の小説を「JIN -仁-」の平川雄一朗が監督・脚本を手掛け、樹木希林共演で実写映画化したファンタジー・ドラマ。
2012年10月6日(土)に公開され、興収16.6億円。
死んだ者と生きる者の再会を仲介する使者”ツナグ”の見習いを努める高校生が、さまざまな依頼者の姿を目の当たりにして成長する姿を描く…
松坂桃李は”ツナグ”の見習いの高校生の歩美を熱演。
死者との再会を望む人々との交わりを通して成長していく”ツナグ”の見習いの高校生・歩美の姿には感動させられます。

「今日、恋をはじめます」

水波風南の人気コミック古澤健監督武井咲共演で映画化した純愛ラブ・ストーリー。
2012年12月8日(土)に公開され、興収17.7億円。
ガリ勉で地味な女子高生が超モテ男と恋に落ちたことから始まる不器用で切ない純愛の行方をさわやかに描く…
松坂桃李は超モテ男の椿京汰を熱演。
旬の若手俳優の武井咲、松坂桃李共演の純愛ラブ・ストーリー。胸キュンしてみるのもいいかも。

「マエストロ!」

さそうあきらの人気コミック小林聖太郎監督miwa西田敏行共演で映画化したオーケストラ・エンタテインメント。
2015年1月31日(土)に公開され、興収6億円。
名門オーケストラの再結成をめぐり、その舞台裏で繰り広げられる若きバイオリニストと謎の中年指揮者の真剣勝負を描く…
松坂桃李は若手コンサートマスターの香坂を熱演。
随所に登場するクラシック音楽のトリビアや、松坂桃李と西田敏行が挑む楽器演奏と指揮。

「日本のいちばん長い日」

半藤一利のノンフィクション原田眞人監督役所広司本木雅弘共演で描いた群像歴史ドラマ大作。
2015年8月8日(土)に公開され、興収13.2億円。
昭和天皇が太平洋戦争降伏を決定した1945年8月14日正午から、天皇自ら玉音放送で国民に終戦を知らせる8月15日正午までの激動の24時間を描く…
松坂桃李は青年将校の畑中を演じ、終戦に反対しクーデターを決起する…
原田眞人監督らしく最初から最後まで緊迫感あふれるストーリー展開の連続。昭和天皇を演じ切った本木雅弘、陸軍大臣の阿南惟幾演じる役所広司ほか俳優陣の迫真に迫った演技にはうならされます。

「キセキ あの日のソビト」

名曲「キセキ」の誕生秘話兼重淳監督菅田将暉主演で描いた青春ドラマ。
1月28日(土)に公開され、興収15億円。
GReeeeNのプロデュースを手掛けてきたJINとその弟であるリーダーHIDEの青春期のエピソードを基に、兄弟が家族や仲間との衝突を経験しながら、音楽を志し突き進む…
松坂桃李は「GReeeeN」の楽曲をプロデュースするJIN(ジン)を演じ、弟ヒデの音楽の才能を知り、ヒデと音楽仲間たちに自分の夢を託すことを決める…
名曲「キセキ」誕生にまつわる”軌跡”と”奇跡”を描いた”輝石”の物語。映像が映画的ではないのが残念ですが、HIDEたちが夢に向かっていく姿はポジティブにさせてくれ、GReeeeNの「ソビト」を思わず歌いたくなってきます。

「不能犯」

宮月新の人気コミック白石晃士監督沢尻エリカ新田真剣佑共演で実写映画化したサスペンス・スリラー。
2018年2月1日(木)に公開され、興収7.3億円。
マインドコントロールでターゲットを殺害する「不能犯」の宇相吹正と彼を追う女性刑事の対決を描く…
松坂桃李は視線ひとつで人間を死に導く「不能犯」の宇相吹正を熱演。
人間の心の闇を暴く立証不可能犯罪による新感覚スリラー・エンターテインメント。松坂桃李と沢尻エリカの迫力ある演技が楽しめます。

「孤狼の血」

柚月裕子の小説白石和彌監督役所広司江口洋介共演で映画化した暴力団と警察の抗争を描いたハードボイルド・ドラマ。
2018年5月12日(土)に公開され、興収6.7億円。
昭和63年。暴力団対策法成立直前の広島の架空都市の呉原を舞台に、刑事、やくざ、そして女が、それぞれの正義と矜持を胸に、生き残りを賭けて戦う…
松坂桃李は新人刑事の日岡秀一を演じ、暴力団絡みの失踪事件の捜査にあたるが、暴力団の抗争が激化していく…
血湧き肉躍る男たち渇望のバイオレンス・ムービー。衝撃的な映像の連続で見るのが怖くなってくるヤクザ映画の傑作です。

「居眠り磐音」

佐伯泰英の人気小説本木克英監督芳根京子木村文乃柄本佑共演で映画化した時代劇。
2019年5月17日(金)に公開され、興収2.6億円。
江戸で浪人暮らしを送る人情に厚く穏やかな坂崎磐音が昼はうなぎ割き、夜は両替商の用心棒として「居眠り剣法」で颯爽と悪を斬る…
松坂桃李の時代劇初主演。松坂桃李は坂崎磐音を熱演。
優しさの中に秘めた強さ、愛する人を想う気持ちを持つ磐音と江戸下町の人々との心温まる交流、颯爽と悪を斬る磐音の剣、胸をしめつける男女の恋模様。

「新聞記者」

東京新聞記者の望月衣塑子のノンフィクション藤井道人監督シム・ウンギョン共演で映画化した権力とメディアの”今”を描いた社会派サスペンス。
2019年6月28日(金)に公開され、限定公開ながら興収4.8億円。
政権がひた隠そうとする権力中枢の闇に迫る女性記者と理想に燃え公務員の道を選んだ若手エリート官僚がそれぞれの信念を胸に対峙する…
松坂桃李は内閣情報調査室の若手エリート官僚の杉原拓海を熱演し、政権の暗部に気づき選択を迫られる…
一人の新聞記者の姿を通して報道メディアは権力にどう対峙するのかを真正面から問いかけていて、現在の日本の権力、メディアの様々な問題を浮き彫りにします。

TVドラマではNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」「笑てんか」、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」「ゆとりですがなにか」などにも出演し、活躍の場を広げる松坂桃李。
出演作でどの作品が好きですか?



トム・クルーズ、渡辺謙共演で侍達の生き様を描いた「ラストサムライ」、NHK BSプレミアムで10月18日(月)放送。




エドワード・ズウィック監督トム・クルーズ渡辺謙共演で時代から取り残された侍達の生き様を描いた「ラストサムライ」、NHK BSプレミアムで10月18日(月)放送。
ラスト サムライ
エドワード・ズウィック監督トム・クルーズ渡辺謙共演で明治初頭の日本を舞台に時代から取り残された侍達の生き様を描いた「ラストサムライ」(原題 The Last Samurai)
2003年12月6日(土)に公開され、興収137億円。
明治初頭の日本を舞台に政府軍に西洋式の戦術を教えるため来日した米国将校が時代に抗い自らの名誉に生きるサムライに感銘を受け、やがて彼らと運命を共にしていく…

明治維新直後の日本。新政府に西洋式の戦術を教えるため、南北戦争の英雄ネイサン・オールグレン大尉が来日する。国家の近代化・西洋化のため新政府は、武士の根絶を企てていたが、武士集団と遭遇し、オールグレンは捕虜となる。
侍の長・勝元たちとの触れ合い、誇り高い武士道精神に心を動かされていくオールグレンは彼らの一員となり、最後の決戦に身を投じる…

「戦火の勇気」、「ブラッド・ダイヤモンド」のエドワード・ズウィックが監督・脚本を手掛けて、武士道を描いたドラマ。
ネイサン・オールグレン大尉にはトム・クルーズ
侍の長・勝元盛次には渡辺謙
真田広之、小雪、ティモシー・スポールほかが共演。
渡辺謙が第76回アカデミー賞助演男優賞にノミネート。

侍たちの武士道をトム・クルーズと渡辺謙の共演で見事描かれていて、アカデミー賞助演男優賞にもノミネートされた渡辺謙の演技には注目です。

★「ラストサムライ」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
10月18日(月)
13:00~15:35



ヘンリー・ゴールディング主演のシリーズ第3弾「G.I.ジョー 漆黒のスネークアイズ」、10月22日(金)公開。




ヘンリー・ゴールディング主演のシリーズ第3弾「G.I.ジョー 漆黒のスネークアイズ」(原題 Snake Eyes: G.I. Joe Origins)、10月22日(金)公開。

「G.I.ジョー」最強の戦闘能力を持ち、マスクで顔を隠し謎に包まれた漆黒の忍者スネークアイズの誕生の物語。

日本の闇の組織からある男の命を救ったスネークアイズは、秘密忍者組織「嵐影」への入門を許可される。600年にわたり日本の平和を守ってきた嵐影だったが、悪の抜け忍組織と国際テロ集団「コブラ」の連合軍による攻撃にさらされ、危機に瀕していた。スネークアイズは嵐影の3つの試練を乗り越え真の忍者となり、世界を守るため戦う…

アメリカの人気ミリタリー・アクション・フィギュアから派生したTVアニメ「地上最強のエキスパートチーム G.I.ジョー」

「G.I.ジョー」(原題 G.I. Joe: The Rise of Cobra)

スティーヴン・ソマーズ監督チャニング・テイタム主演で実写映画化した第1弾。
2009年8月7日(金)に公開され、興収10.5億円。
様々なガジェットを駆使する史上最強の国際機密部隊”G.I.ジョー”が世界征服を企む悪の組織”コブラ”と繰り広げる壮絶バトル…

「G.I.ジョー バック2リベンジ」(原題: G.I.Joe: Retaliation)
G.I.ジョー バック2リベンジ02
ジョン・チュウ監督ブルース・ウィリスイ・ビョンホン共演で映画化した第2弾。
2013年6月8日(土)に公開され、興収9.9億円。
“コブラ”によって壊滅状態に追い込まれた機密部隊”G.I.ジョー”が伝説の初代”G.I.ジョー”であるジョー・コルトン司令官とともにリベンジに挑む…

「RED レッド」、「ダイバージェント」シリーズのロベルト・シュベンケ監督が映画化した第3弾。
「るろうに剣心」シリーズのアクションも手がけた谷垣健治がアクション監督、第2班監督として参加。

スネークアイズには「クレイジー・リッチ!」のヘンリー・ゴールディング

TVドラマ「ウォリアー」のアンドリュー・コージ、「ファミリー・ツリー 血族の秘密」のウルスラ・コルベロほかが共演。
平岳大、安部春香、石田えりほか日本人キャストも出演。


日本が主な舞台となり、ハリウッド映画史上最大規模ともいわれる日本ロケを敢行。刀や忍びなど日本独自の殺陣とハリウッドの映像技術を融合した圧巻のアクションシーンが展開。

「G.I.ジョー 漆黒のスネークアイズ」公式サイト

「G.I.ジョー 漆黒のスネークアイズ」公開劇場リスト



10月17日は映画監督のロブ・マーシャルの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?




10月17日は映画監督のロブ・マーシャルの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?

ロブ・マーシャルは1960年10月17日にウィスコンシン州マディソンに生まれました。
カーネギー・メロン大学を卒業後、ブロードウェイで舞台振り付け師として活動を始め、「蜘蛛女のキス」「キャバレー」などでトニー賞にノミネート。
ボブ・フォッシーの代表作を映画化した「シカゴ」で映画監督デビューし、第75回アカデミー賞で6部門を受賞。チャン・ツィイー、渡辺謙共演の「SAYURI」、ダニエル・デイ=ルイス主演の「NINE」、ジョニー・デップ主演の「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」、人気ブロードウェイ・ミュージカルをメリル・ストリープほか豪華俳優共演で映画化した「イントゥ・ザ・ウッズ」を監督。

ロブ・マーシャルの監督作は次の通りです。
「シカゴ」(原題 Chicago)
シカゴ
トニー賞受賞の大ヒット・ミュージカルをレニー・ゼルウィガーリチャード・ギアキャサリン・ゼタ=ジョーンズ共演で映画化。
2003年4月19日(金)に公開され、興収35億円。
愛人を射殺した罪で収監されたスターを夢見るロキシーと、刑務所で出会った憧れの大スターのヴェルマの名声を懸けた争いを描く…
第75回アカデミー賞で作品賞、キャサリン・ゼタ=ジョーンズが助演女優賞、美術賞、衣装デザイン賞、音響賞、編集賞の6部門第60回ゴールデン・グローブ賞でコメディ・ミュージカル部門の作品賞、リチャード・ギアが主演男優賞、レニー・ゼルウィガーが主演女優賞を受賞。
レニー・ゼルウィガー、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、リチャード・ギアが見事な歌と踊りを披露。ミュージカル映画の傑作です。

「SAYURI」(原題 Memoirs of a Geisha)
SAYURI
チャン・ツィイー渡辺謙共演で京都の祇園を舞台に 一人の芸者の数奇な運命を描いたドラマ。
2005年12月10日(土)に公開され、興収15.5億円。
舞台は京都の祇園。花街に売られた少女の千代は下働きの厳しさと先輩からの苛めに挫けそうになりながらも、ある出会いを機に花街一の芸者となっていく…
第78回アカデミー賞で撮影賞、美術賞、衣装デザイン賞の3部門受賞。
チャン・ツィイー、ミシェル・ヨー、渡辺謙、役所広司,、桃井かおりといったアジアを代表するスターの豪華な共演と豪華絢爛な映像美が楽しめる作品です。

「NINE」(原題: NINE)
NINE
ダニエル・デイ=ルイスマリオン・コティヤールペネロペ・クルス共演でイタリアを舞台に生粋のイタリア男で天才映画監督と彼を愛する女たちのセクシーな大人の愛を描いたミュージカル映画。
2010年3月19日(金)に公開され、興収7.8億円。
新作公開を控えスランプに堕ちた映画監督グイド・コンティーニと、彼を愛する女たちが織り成す大人の愛をゴージャスでファッショナブルに描く…
ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、ニコール・キッドマン、ケイト・ハドソン、ジュディ・デンチ、ソフィア・ローレンほか豪華キャストによる豪華なミュージカルが楽しめます。

「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」(原題 Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides)
パイレーツ・オブ・カリビアン_生命の泉02
ジョニー・デップ演じる自由奔放な海賊ジャック・スパロウが繰り広げるアクション・アドベンチャーの第4弾。
2011年5月20日(金)に公開され、興収88.7億円。
永遠の命をもたらす伝説の”生命の泉”をめぐり、ジャック・スパロウが新たな冒険を繰り広げる…
前作から引き続きバルボッサを演じるジェフリー・ラッシュが出演、ペネロペ・クルス、イアン・マクシェーンが新しく参加。
前3作とはちょっと雰囲気は違いながらも、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズも持つアトラクション・ムービーとしての楽しさとハンス・ジマー節の音楽も健在で、138分ノンストップで楽しめます。

「イントゥ・ザ・ウッズ」(原題 Into The Woods)
イントゥ・ザ・ウッズ
人気ブロードウェイ・ミュージカルをメリル・ストリープジョニー・デップアナ・ケンドリッククリス・パインエミリー・ブラント共演で映画化。おとぎ話の主人公たち”のその後を描いた大人のための”アフター・ハッピーエンド”ミュージカル。
2015年3月14日(土)に公開され、興収24億円。
魔女のせいで、子どもを授かれないパン屋の夫婦が、呪いを解くため森の中へ。そこでシンデレラ、赤ずきん、ラプンツェルといったおなじみの童話の主人公たちに出会う…
おとぎ話の主人公たちが繰り広げる大人のブラック・ユーモアたっぷりのミュージカル。メリル・ストリープほか豪華俳優陣の共演は見応えあります。

「メリー・ポピンズ リターンズ」(原題 Mary Poppins Returns)

エミリー・ブラント主演で描いた「メリー・ポピンズ」の約50年ぶりの続編。
2019年2月1日(金)に公開され、興収11.1億円。
前作から20年後。1930年代のロンドン。大恐慌による貧困と母を失い、失意のバンクス一家の前にメリー・ポピンズが20年前と変わらぬ姿で現れ、とびっきりの魔法と歌とダンスで奇跡を起こしていく…
エレガントなメリー・ポピンズがとびっきりの魔法と歌とダンスで「人生を楽しむこと」の大切さ、「人生に不可能なことなどないこと」を教えてくれます。

これからもますます活躍を期待される監督の一人のロブ・マーシャル。
ロブ・マーシャルの監督作でどの作品が好きですか?



密室スリラー「CUBE」を菅田将暉、杏、岡田将生共演でリメイクした「CUBE 一度入ったら、最後」、10月22日(金)公開。




密室スリラー「CUBE」菅田将暉岡田将生共演でリメイクした「CUBE 一度入ったら、最後」、10月22日(金)公開。

謎の立方体=CUBEに閉じ込められた男女6人に次々と”死のトラップ”が襲いかかる…

突然、謎の立方体=CUBEに閉じ込められた男女6人。エンジニア、団体職員、フリーター、中学生、整備士、会社役員と、年代も職業もバラバラな彼らには何の接点もつながりもない。理由もわからないまま、随所に仕掛けられた熱感知式レーザー、ワイヤースライサー、火炎噴射といった殺人的トラップをクリアし、暗号を解き続ける…

1997年製作の密室スリラーの先駆けとして、世界中でカルト的人気を誇るヴィンチェンゾ・ナタリ監督「CUBE」(原題 Cube)
日本では1998年9月12日(土)公開。

齊藤工プロデュース作「MANRIKI」を手がけた映像クリエイターの清水康彦が監督ヴィンチェンゾ・ナタリがクリエイティブ・アドバイザーを務めて、日本版としてリメイク。
エンジニアの後藤裕一には菅田将暉
団体職員の甲斐麻子には、フリーターの越智真司には岡田将生
中学生の宇野千陽には田代輝、整備士の井手寛には斎藤工、会社役員の安東和正には吉田鋼太郎
主題歌は星野源の「Cube」


密室スリラーの先駆けとして、世界中でカルト的人気を誇るヴィンチェンゾ・ナタリ監督の「CUBE」をリメイク。

「CUBE 一度入ったら、最後」公式サイト

「CUBE 一度入ったら、最後」公開劇場リスト



10月16日はティム・ロビンスの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?




10月16日はティム・ロビンスの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

ティム・ロビンスは1958年10月16日にカリフォルニア州ウエストコビナに生まれました。
学生時代から演劇に関わり、映画にも出演するようになり、1988年に「さよならゲーム」で新人投手を演じ、注目を集めるように。
さよならゲーム
そして1991年にロバート・アルトマン監督の「ザ・プレイヤー」で主役に抜擢され、第45回カンヌ国際映画祭で主演男優賞、クリント・イーストウッド監督「ミスティック・リバー」アカデミー賞助演男優賞を受賞。他にもジョエル&イーサン・コーエン兄弟の「未来は今」、フランク・ダラボン監督「ショーシャンクの空に」などに出演。
「ボブ★ロバーツ」「デッドマン・ウォーキング」では監督も務めました。
ティム・ロビンス02

ティム・ロビンスの主な出演作品は次の通りです。
「ザ・プレイヤー」(原題 The Player)
ザ・プレイヤー
ロバート・アルトマン監督がハリウッドの内幕をシニカルに描いた群像ドラマ。
1993年1月15日(土)に公開され、配収2億円。
ハリウッドのプロデューサーのグリフィン・ミルのもとに脅迫めいた絵はがきが届く。身に覚えがありすぎるミルは売り込みに来た脚本家のひとりが犯人と推定するが、誤って彼を殺害してしまう…
第45回カンヌ国際映画祭で監督賞、主演男優賞を受賞。
ティム・ロビンスはハリウッドのプロデューサーのグリフィン・ミルを演じ、第45回カンヌ国際映画祭で主演男優賞を受賞。
ロバート・アルトマン監督がハリウッドの内幕を痛烈な皮肉とともに描いた傑作です。

「ボブ★ロバーツ」(原題 Bob Roberts)
ボブ★ロバーツ
ティム・ロビンスが監督・主演・脚本で上院議員へ立候補したスター歌手のボブ・ロバーツを描いた異色のポリティカル・コメディ。
1993年2月4日(土)公開。
スター歌手のボブ・ロバーツはアメリカ上院議員選挙に立候補し、台風の目となり選挙を有利に進めるが、クリーンな印象の彼にも黒い噂が立ち、不利な状況となる。そしてある日何者かの凶弾に倒れてしまう…
ティム・ロビンスの監督デビュー作。脚本も務め、スター歌手のボブ・ロバーツも熱演し、第50回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門で主演男優賞にノミネート。
ティム・ロビンスの監督デビュー作で、痛烈な政治風刺コメディの快作です。

「未来は今」(原題 The Hudsucker Proxy)
未来は今
ジョエル・コーエン監督イーサン・コーエン脚本ポール・ニューマン共演で大企業の新社長に祭り上げられた青年が起こす奇跡を描いたファンタジー・ドラマ。
1995年1月14日(土)公開。
会社買収を狙う役員たちの陰謀によって新社長に担ぎ出された新入社員。株価が急落する中、新社長のアイデア商品が思いがけないヒットとなる…
ティム・ロビンスは新入社員のノーヴィル・バーンズを演じ、重役の陰謀で新社長に担ぎ出される…
コーエン兄弟が現代を舞台に描いたファンタジー。ティム・ロビンスの演技が光ります。

「ショーシャンクの空に」(原題 The Shawshank Redemption)
ショーシャンクの空に02
スティーヴン・キングの短編小説フランク・ダラボン監督モーガン・フリーマン共演で映画化。
1995年6月3日(土)に公開され、配収3億円。
無実の罪で”ショーシャンク刑務所”に投獄された銀行家のアンディが心に秘めた希望と持ち前の明るさで周囲を変えていく…
第67回アカデミー賞で作品賞、主演男優賞、脚色賞ほか7部門でノミネート。
ティム・ロビンスは無実の罪で投獄された銀行家のアンディを演じ、第67回アカデミー賞で主演男優賞にノミネート。
心に残る名場面の数々。ティム・ロビンス、モーガン・フリーマンの名演。何度見ても感動し、心を熱くしてくれる名作です。

「ミスティック・リバー」(原題 Mystic River)
ミスティック・リバー
人気作家デニス・ルヘインの傑作ミステリー小説クリント・イーストウッド監督ショーン・ペン主演で映画化。
2004年1月10日(金)に公開され、興収10億円。
殺された娘の父親、事件を追う刑事、捜査線上に浮かんだ容疑者として再会した3人の幼馴染みの運命を描く…
第76回アカデミー賞で主演男優賞、助演男優賞を受賞。
ティム・ロビンスは容疑者となるデイブを熱演し、第76回アカデミー賞で助演男優賞を受賞。
家族、友情、そして無邪気な子供時代の喪失を巡る、暗い叙情をクリント・イーストウッド監督が見事に描き出し、ショーン・ペン、ティム・ロビンス、ケヴィン・ベーコンの演技が光る傑作です。

映画監督としては「ボブ★ロバーツ」でデビュー、「デッドマン・ウォーキング」を監督。
「デッドマン・ウォーキング」(原題 Dead Man Walking)
デッドマン・ウォーキング
スーザン・サランドンショーン・ペン共演で死刑囚と修道女との心の交流を描いたヒューマン・ドラマ。ティム・ロビンスは監督・製作・脚本。
1996年8月3日(土)に限定公開され、配収1.7億円。
カトリックのシスターのヘレン・プレイジョーンは、ある死刑囚から文通相手になってほしいと依頼される。囚人の名はマシュー・ポンスレット。10代のカップルを惨殺した容疑で死刑を求刑されていた…
第68回アカデミー賞で監督賞にノミネートされ、スーザン・サランドンが主演女優賞を受賞
淡々とした展開の中で死刑制度の是非を辛辣に問いかけてくる力作です。

2005年「宇宙戦争」、2011年「グリーン・ランタン」などに出演するなど今後のさらなる活躍を期待されるティム・ロビンス。出演作でどの作品が好きですか?



東京を舞台にしたシリーズ第3弾「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」、NHK BSプレミアムで10月16日(土)放送。




東京を舞台にしたシリーズ第3弾「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」、NHK BSプレミアムで10月16日(土)放送。
ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
ジャスティン・リンが監督、東京の渋谷、新宿、首都高速を舞台に超ド級SPEEDアクションが炸裂するシリーズの第3弾「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」(原題 The Fast and the Furious: Tokyo Drift)
2006年9月16日(土)に公開され、興収10億円。
舞台を東京に移し、車好きの高校生ショーンが公道を使った究極のドライブ・テク”ドリフト”と出会い、極限のドリフトレース・バトルを展開する…

車好きの高校生ショーンは、暴走事故を起こし、父親を頼って日本・東京へやってきた。彼はハイスクールで知り合った留学生に連れられ、究極のドライブ・テク”ドリフト”に出会う。しかしそれは”ドリフト・キング”の異名を持つ男D・Kとの壮絶な戦いの幕開けだった…

「ワイルド・スピード MAX 」、「ワイルド・スピード MEGA MAX 」、「ワイルド・スピード EURO MISSION」のジャスティン・リンが監督したシリーズ第3弾。
ショーンにはルーカス・ブラック
ナタリー・ケリー、BOW WOW、ブライアン・ティー、サン・カンほかが共演。
北川景子ほか日本人俳優も出演し、妻夫木聡ほか著名俳優がカメオ出演。

東京都心での狭い道や立体パーキング、急カーブの山道で繰り広げられるドリフト走行のレース。日本を舞台にした極限のドリフトレース・バトルが楽しめます。

★「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
10月16日(土)
24:30~26:15



10月31日はハロウィン。ハロウィンにみんなで楽しみたくなるのはどの映画ですか?




10月31日はハロウィン。ハロウィンにみんなで楽しみたいのはどの映画ですか?

ハロウィンにみんなで楽しみたくなる映画といえば、ティム・バートン製作「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」、ティム・バートン監督「ビートルジュース」、アイヴァン・ライトマン監督「ゴーストバスターズ」、バリー・ソネンフェルド監督「アダムス・ファミリー」、ディズニー/ピクサーの「モンスターズ・インク」、エディ・マーフィ主演「ホーンテッド・マンション」、ディズニー/ピクサー「リメンバー・ミー」などがあります。
ハロウィンにみんなで楽しみたいのはどの映画ですか?
halloween-in-new-york

「ゴーストバスターズ」(原題 Ghostbusters)
ゴーストバスターズ02
アイヴァン・ライトマン監督ビル・マーレイダン・エイクロイド主演のホラー・コメディ。
1984年12月2日(土)に公開され、配収40.99億円。
ピーター、レイモンド、イゴンの科学者3人組が結成したオバケ撃退部隊”ゴーストバスターズ”。派手な宣伝により3人が一躍人気者になり、世界の危機を救うため立ち上がる…
何度見ても飽きることなく、オバケ撃退部隊”ゴーストバスターズ”のちょっと風変わりなコミカルなオバケ退治が楽しめるアメリカン・テイストのコメディ作品。レイ・パーカー・Jrが歌う「ゴーストバスターズ」もノリノリの名曲です。
続編として1989年「ゴーストバスターズ2」(配収17.5億円)が公開。

「ゴーストバスターズ」(原題 Ghostbutster)

ポール・フェイグ監督クリステン・ウィグメリッサ・マッカーシー共演でリブート。
2016年8月19日(金)に公開され、興収12億円。
ニューヨークを舞台に女性科学者エリン・ギルバートが幽霊退治専門会社=ゴーストバスターズを立ち上げ、幽霊退治に乗り出し、大騒動を巻き起こす…
「ゴーストバスターズ」オリジナルのコンセプトを尊重しながらも、ポール・フェイグ監督とクリステン・ウィグ、メリッサ・マッカーシーたちが女性版ならではのお楽しみを取り入れて作り上げた、ある意味で怪作です。

「ビートルジュース」(原題 Beetlejuice)
ビートルジュース
ティム・バートン監督マイケル・キートン主演のブラックなホラー・コメディ。
1988年12月10日(土)に公開され、配収2.39億円。
突然死んでしまった新婚カップルの幽霊が霊界から人間退治のプロのバイオ・エクソシスト「ビートルジュース」を呼び出してしまう…
ティム・バートン監督の原点ともいえる作品で、ティム・バートンの世界観が最も堪能できます。ハリー・べラフォンテの名曲「バナナ・ボート」に合わせて踊るシーンは最高です。

「アダムス・ファミリー」(原題 The Adams Family)
アダムス・ファミリー
バリー・ソネンフェルド監督アンジェリカ・ヒューストン主演のホラー・コメディ。
1992年4月25日(土)に公開され、配収6億円。
魔女のおばあちゃん、大男で無口の執事、勝手に歩く「ハンド」たちと共に暮らす一風変わったアダムス一家のちょっぴりホラーな生活をシュールでナンセンスでコミカルに描く…
一風変わったアダムス一家が巻き起こすブラックな笑いの数々。MCハマーの主題歌”Adams Groove”もノリノリです。
続編として1993年「アダムス・ファミリー2」(配収8.6億円)が公開。

「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」(原題 The Nightmare Before Christmas)
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
ティム・バートンの製作・原案・キャラクター設定によるストップモーション・アニメーション。監督はヘンリー・セリック。
1994年10月15日(土)に公開され、配収1.5億円。
ハロウィン・タウンの人気者”カボチャ王”ことジャックがクリスマスに魅せられ、ハロウィン流のクリスマスを再現しようとする…
音楽とジャックの歌はダニー・エルフマン。
随所にティム・バートンらしさが見え隠れし、”This Is Halloween”のメロディとともに展開するハロウィンの世界は何度見ても楽しめ、ハロウィンを盛り上げるのにぴったりの作品です。

「モンスターズ・インク」(原題 Monsters, Inc.)
モンスターズ・インク02
ピクサー・アニメーション・スタジオが子どもを怖がらせることが仕事のモンスターたちと女の子の騒動と友情を描いたCGアニメーション。監督はピート・ドクター。
2002年3月2日(土)に公開され、興収93.7億円。
子ども部屋のクローゼットの向こうに広がるモンスターシティを舞台に怖がらせ屋のサリーと親友・マイクが会社内に迷い込んだ人間の女の子のブーと心を通わせていく…
第74回アカデミー賞でランディ・ニューマンが歌曲賞を受賞。
人間の女の子のブーと怖がらせ屋のサリーとマイクの友情。笑わせてくれながら、感動させてくれるピクサー・アニメの名作です。

「ホーンテッド マンション」(原題 The Haunted Mansion)
ホーンテッド マンション
ディズニーランドの人気アトラクションを「ライオン・キング」のロブ・ミンコフ監督エディ・マーフィ主演で映画化したホラー・コメディ。
2004年4月24日(金)に公開され、興収34億円。
ひょんなことから呪われた”幽霊屋敷”に足を踏み入れてしまい、999人のゴーストに迎えられた一家が遭遇する恐怖を描く…
ディズニーランドの人気アトラクションを元に映画化しているだけあって、家族で楽しむファミリー・ホラー映画として楽しめます。

「リメンバー・ミー」(原題 Coco)

誰も観たことがない明るくカラフルな”死者の国”を舞台に時を越えた”家族のつながり”を描いたディズニー/ピクサーの長編アニメーション。「トイ・ストーリー3」のリー・アンクリッチが監督
3月16日(金)に公開され、興収50億円。
メキシコの祝日「死者の日」を題材に音楽を禁じられたギター少年ミゲルの冒険や家族との強い絆を数々の謎と音楽を散りばめて描く…
第90回アカデミー賞で長編アニメーション映画賞、”Remember Me”が歌曲賞の2部門、第75回ゴールデン・グローブ賞でアニメーション映画賞を受賞。
誰も観たことがない明るくカラフルな”死者の国”を舞台に描いた時を越えた”家族のつながり”。”Remember Me”の曲が感動をさらに深くしてくれます。

ハロウィンにみんなで楽しみたいのはどの映画ですか?



窪美澄の短編集の一編を今泉力哉監督が志田彩良、井浦新共演で映画化した「かそけきサンカヨウ」、10月15日(金)公開。




窪美澄の短編集の一編今泉力哉監督志田彩良井浦新共演で映画化した現代の「家族」の姿を描いた「かそけきサンカヨウ」、10月15日(金)公開。

家庭環境の影響で早く大人にならざるを得なかった女子高生の国木田陽の葛藤と成長…

女子高生の国木田陽は幼い頃に母の佐千代が家を出て、父の直とふたり暮らしをしていた。しかし、父が再婚し、新しい義母と4歳の連れ子との新たな暮らしが始まる。そんな家庭環境への戸惑いを、陽は自分と同じく家族に悩む同級生の清原陸に明かす。一方で実の母への思いを抑えられなくなった陽は、陸と共に画家である母の個展を訪ねる…

窪美澄の短編集「水やりはいつも深夜だけど」の一編を「街の上で」の今泉力哉が監督・脚本澤井香織が共同で脚本を手掛けて映画化。

女子高生の国木田陽には「ドラゴン桜」の志田彩良、父の直には井浦新
同級生の清原陸には「ドラゴン桜」の鈴鹿央士菊池亜希子、梅沢昌代、西田尚美、石田ひかりほかが共演。

今泉力哉監督が描く現代の「父と娘」、そして「家族」の姿。

「かそけきサンカヨウ」公式サイト

「かそけきサンカヨウ」公開劇場リスト