新作映画紹介(邦画)」カテゴリーアーカイブ

「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督の劇場長編第2弾「スペシャルアクターズ」、10月18日(金)公開。




「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督の劇場長編第2弾「スペシャルアクターズ」、10月18日(金)公開。

旅館乗っ取りを目論むカルト集団から旅行を守るというミッションに送りこまれたのは緊張すると気を失ってしまう売れない役者だった…

役者としてまったく芽が出ない和人は数年ぶりに再会した弟から「スペシャル・アクターズ」という俳優事務所を紹介される。演じることならどんなことも引き受ける事務所に、カルト集団から旅館を守るという仕事が舞い込む。ところが和人は、極限まで緊張すると気を失うという体質で、それを秘密にしていたため、この依頼の中心メンバーに選ばれてしまう…

映画監督・俳優養成スクール「ENBUゼミナール」のシネマプロジェクト第7弾、上田慎一郎が監督・脚本・編集の究極の低予算映画「カメラを止めるな!」は2018年6月23日(土)に公開され、海外映画祭での評判やSNSでの口コミが広がり、興収30.3億円の大ヒット。

「カメラを止めるな!」の上田慎一郎が監督・脚本・編集・宣伝プロデューサーを手掛けた劇場長編第2弾。
売れない俳優の和人には大澤数人、弟の宏樹には河野宏紀ほかプロアマ問わず1500人のオーディションから選ばれた15人のキャストが出演。

「カメラを止めるな!」を彷彿させる二転三転する予測不能な展開と溢れる映画愛。

「スペシャルアクターズ」公式サイト

「スペシャルアクターズ」公開劇場リスト



吉田修一の小説を瀬々敬久監督が綾野剛、杉咲花、佐藤浩市共演で映画化したサスペンス大作「楽園」、10月18日(金)公開。




吉田修一の小説瀬々敬久監督綾野剛杉咲花佐藤浩市共演で映画化したサスペンス大作「楽園」、10月18日(金)公開。

ある村で起こった幼女誘拐事件、少女行方不明事件、養蜂家にまつわる事件を通して描かれる人々の喪失と再生の物語。

12年前、青田に囲まれたY字路で幼女の誘拐事件が発生した。事件が起こる直前までその幼女といたことで心に傷を負った紡は、祭りの準備中に孤独な豪士と出会う。そして祭りの日、あのY字路で再び少女が行方不明になり、豪士は犯人として疑われる。1年後、Y字路へ続く集落で暮らす養蜂家の善次郎は村おこし事業を巡る話のこじれから村八分にされてしまう…

「悪人」、「怒り」の吉田修一の小説「犯罪小説集」を「64-ロクヨン-」の瀬々敬久監督が映画化。

孤独な男の豪士には綾野剛
心に傷を負った紡には杉咲花
養蜂家の善次郎には佐藤浩市
村上虹郎片岡礼子柄本明黒沢あすか根岸季衣石橋静河ほかが共演。

主題歌は人気ロックバンド「RADWIMPS」の野田洋次郎と女優の上白石萌音がタッグを組んだ「一縷(いちる)」

2つの事件、3つの運命、その陰に隠された真実。”楽園”を求めて、戻ることができない道を進んだ者の運命。

「楽園」公式サイト

「楽園」公開劇場リスト



長井龍雪監督が秩父を舞台にオリジナルストーリーで描いた長編アニメ「空の青さを知る人よ」、10月11日(金)公開。




「心が叫びたがってるんだ。」の長井龍雪監督が秩父を舞台にオリジナルストーリーで描いた長編アニメ「空の青さを知る人よ」、10月11日(金)公開。

ミュージシャンを夢見る女子高生、亡き両親の代わりに彼女を育てる姉、売れないギタリスト、過去から時間を超えてきた男子が織り成す不思議な四角関係を描く…

秩父の町に暮らすミュージシャン志望で17歳の高校生の相生あおいは、両親を亡くして以来、恋人との上京を断念し親代わりに自分を育ててきた姉のあかねに負い目を感じていた。あるとき、あかねの元恋人で上京してから音信不通になっていた金室慎之介が、音楽祭のために町へ戻ってくる。同じころ、13年前の過去から時間を超えてきた18歳の慎之介があおいの前に現れる…

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」、「心が叫びたがってるんだ。」の監督の長井龍雪脚本の岡田麿里キャラクターデザイン&総作画監督の田中将賀が再結集し、前2作同様に秩父を舞台にオリジナルストーリーで描いた長編アニメ。
声の出演には吉沢亮吉岡里帆、オーディションで選出された若山詩音松平健ほか。
主題歌はあいみょんの「空の青さを知る人よ」

過去と現在をつなぐ、せつなくて、ちょっと不思議な”二度目の初恋”物語。

「空の青さを知る人よ」公式サイト

「空の青さを知る人よ」公開劇場リスト



ハリウッドの人気映画を吉永小百合、天海祐希共演でリメイクしたハートフル・ドラマ「最高の人生の見つけ方」、10月11日(金)公開。




ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン共演の「最高の人生の見つけ方」犬童一心監督吉永小百合天海祐希共演でリメイクしたハートフル・ドラマ「最高の人生の見つけ方」、10月11日(金)公開。

余命宣告を受けた主婦の幸枝と仕事一筋の社長のマ子の二人の女性が、入院していた少女の「死ぬまでにやりたいことリスト」を実行しようとする…

家庭を第一に考えてきた主婦の幸枝は、入院した病院で仕事一筋の社長のマ子と出会う。余命宣告を受け人生にむなしさを覚えた二人は、入院していた少女の「死ぬまでにやりたいことリスト」を偶然手に入れる。その全項目を実行することにした二人は、これまで感じたことのなかった楽しさや幸せを見いだす…

ロブ・ライナー監督ジャック・ニコルソンモーガン・フリーマン共演で描いた人生賛歌「最高の人生の見つけ方」(原題 The Bucket List)は2008年5月10日(金)に公開され、興収14億円。
余命6ヶ月を宣告された二人の男が死ぬ前にやり残したことを叶えるため旅行に出かける…

「のぼうの城」の犬童一心監督がリメイクしたハートフル・ドラマ。
主婦の北原幸枝には吉永小百合、仕事一筋の社長の剛田マ子には天海祐希
ムロツヨシ満島ひかり前川清ほかが共演。

人生を家庭に捧げてきた主婦と人生を仕事に捧げてきた女社長の二人が「最高の人生の見つけ方」を探す旅。

「最高の人生の見つけ方」公式サイト

「最高の人生の見つけ方」公開劇場リスト



是枝裕和監督がカトリーヌ・ドヌーブ、ジュリエット・ビノシュ共演で描いた母と娘の隠された真実をめぐる物語「真実」、10月11日(金)公開。




是枝裕和監督カトリーヌ・ドヌーヴ、ジュリエット・ビノシュ共演で描いた母と娘の隠された真実をめぐる物語「真実」(原題 La verite)、10月11日(金)公開。

国民的女優ファビエンヌの自伝本「真実」の出版を祝うために家族が集まった場で母と娘の隠された真実が明かされる…

フランスの国民的女優のファビエンヌの自伝本「真実」の出版を祝うため、家族が集まる。アメリカで脚本家として活躍する娘のリュミールが、夫でテレビ俳優のハンクや娘のシャルロットを連れて母のもとを訪れる。早速、母の自伝を読んだリュミールだったが、そこにはありもしないエピソードが書かれていて、母と娘の間に隠されていた愛憎渦巻く真実が次第に明らかになっていく…

「万引き家族」で第71回カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した是枝裕和監督が監督・脚本・編集を務め、初めて国際共同製作で手がけた家族ドラマ。
フランスの国民的大女優ファビエンヌ・ダンジュヴィルにはカトリーヌ・ドヌーヴ
娘のリュミールにはジュリエット・ビノシュ
イーサン・ホークリュディヴィーヌ・サニエほかが共演。
第76回ヴェネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品され、日本人監督の作品として初めてオープニング作品として上映。

国民的大女優が発表した自伝本に隠された母と娘の物語。

「真実」公式サイト

「真実」公開劇場リスト



恩田陸の小説を松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン共演で実写映画化したピアニストたちの物語「蜜蜂と遠雷」、10月4日(金)公開。




直木賞と本屋大賞をダブル受賞した恩田陸の小説松岡茉優松坂桃李森崎ウィン鈴鹿央士共演で実写映画化したピアニストたちの物語「蜜蜂と遠雷」、10月4日(金)公開。

若手ピアニストの登竜門とされる国際ピアノコンクールを舞台に世界を目指す若き4人のピアニストたちの挑戦、才能、運命、そして成長を描く…

ピアノの天才たちが集う芳ヶ江国際ピアノコンクールに挑む栄伝亜夜、高島明石、マサル・カルロス・レヴィ・アナトール、風間塵。母の死をきっかけにピアノが弾けなくなっていた亜夜、年齢制限ギリギリの明石、完璧な演奏技術と感性を併せ持つ優勝候補のマサル、突如現れた少年の塵は熱い戦いの中で互いに刺激しあい、それぞれ葛藤しながらも成長していく…

第156回直木賞と2017年本屋大賞をダブル受賞した恩田陸の小説を「愚行録」の石川慶が監督・脚本・編集を手掛けて映画化。

芳ヶ江国際ピアノコンクールに挑む栄伝亜夜には松岡茉優、高島明石には松坂桃李、マサル・カルロス・レヴィ・アナトールには「レディ・プレイヤー1」の森崎ウィン、風間塵にはオーディションで抜てきされた鈴鹿央士
臼田あさ美片桐はいり光石研平田満斉藤由貴鹿賀丈史ほかが共演。

白熱のピアノコンクールを彩る様々な楽曲を実際に奏でるのは河村尚子、福間洸太朗、金子三勇士、藤田真央という世界で活躍する日本最高峰のピアニストたちが集結。
物語のキーとなるオリジナル楽曲「春と修羅」を作曲するのは、日本を代表する作曲家であり、ロンドンを拠点に国際舞台で活躍している藤倉大

構想13年、執筆7年、数多くのコンクールを取材して書き上げた”映像化不可能”と言われた恩田陸の傑作小説を実写映画化。

「蜜蜂と遠雷」公式サイト

「蜜蜂と遠雷」公開劇場リスト



松重豊、北川景子共演で年の差夫婦の”妊活”を描いたドラマ「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」、10月4日(金)公開。




作家のヒキタクニオの自身の体験をつづったエッセイ松重豊北川景子共演で映画化した年の差夫婦の”妊活”を描いたドラマ「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」、10月4日(金)公開。

男性不妊に直面しながらも明るく前向きに乗り越えようとするヒキタクニオと妻の年の差夫婦の”妊活”をユーモラスかつ叙情的に描く…

49歳の作家ヒキタクニオは、二回り近い年下の妻サチと2人で仲良く暮らしている。子どもは作らず2人だけで生きていこうと考えていたが、サチの言葉をきっかけに妊活を始める。しかしなかなか結果は出ず、クリニックで検査してみると、不妊の原因がクニオにあることが判明する。2人はショックを受けながらも現実を受け止め、夫婦で力を合わせて全力で妊活に取り組んでいく…

作家のヒキタクニオが自身の体験をつづったエッセイを「ぱいかじ南海作戦」、「オケ老人!」の細川徹が監督・脚本を手掛けて映画化。

49歳の作家ヒキタクニオには松重豊、年下の妻サチには北川景子
濱田岳山中崇伊東四朗ほかが共演。

“妊活”をテーマに、困難が立ちはだかっても明るく前向きに乗り越えていく年の差夫婦。

「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」公式サイト

「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」公開劇場リスト



中村義洋監督が堤真一、岡村隆史共演で討入り計画の実像を描いた時代劇コメディ「決算!忠臣蔵」の最新予告編が公開。




大石内蔵助の決算書を基に中村義洋監督堤真一岡村隆史共演で討入り計画の実像を描いた時代劇コメディ「決算!忠臣蔵」、11月22日(金)公開。
最新予告編が公開されましたが、見ましたか?

忠臣蔵の主人公として知られる大石内蔵助が実際に残した決算書を基に、予算内で討入りを成し遂げようとする家老の大石内蔵助と勘定方の奮闘を描く…

1701年、赤穂藩藩主の浅野内匠頭が賄賂まみれだった吉良上野介の態度に据えかねて斬りかかり、浅野家お取り潰しと内匠頭の即日切腹が決まる。筆頭家老の大石内蔵助はお家再興のために幕府へ働きかけるが、その思いは断たれてしまう。江戸の庶民たちは吉良上野介へのあだ討ちを熱望するが、討入りするにも多額のお金が必要だった…

忠臣蔵で知られる大石内蔵助が記した決算書を基に討入り計画の実像に迫る山本博文の「『忠臣蔵』の決算書」を「殿、利息でござる」の中村義洋が監督・脚本を手がけて映画化。

筆頭家老の大石内蔵助には堤真一
勘定方の矢頭長助には岡村隆史
濱田岳横山裕妻夫木聡荒川良々竹内結子西川きよし石原さとみほかが共演。


予算の都合で、チャンスは1回。予算内で一大プロジェクト<仇討ち>を無事に<決算>することができるのか!?涙と笑いの予算達成エンタメインメント。

「決算!忠臣蔵」公式サイト



新井英樹の人気コミックを池松壮亮、蒼井優共演で映画化した熱血営業マンの成長ドラマ「宮本から君へ」、9月27日(金)公開。




新井英樹の人気コミック池松壮亮蒼井優共演で悪戦苦闘しながら成長する熱血営業マンを描いたドラマ「宮本から君へ」、9月27日(金)公開。

人一倍正義感が強い超不器用な営業マンの宮本浩は仕事仲間の中野靖子と恋に落ち、”絶対勝たなきゃならないケンカ”に挑む…

超不器用人間ながら誰よりも正義感の強い宮本浩は、文具メーカーで営業マンとして働いていた。会社の先輩だった神保の仕事仲間の中野靖子と恋に落ちた宮本が彼女の自宅に招かれた日、靖子の元彼の裕二が姿を現す。宮本と寝たと話す靖子に激怒した裕二に、宮本は「この女は俺が守る」と宣言する…

新井英樹の人気コミックをドラマ版に引き続き「ディストラクションベイビーズ」の真利子哲也監督が映画化。

文具メーカーの営業マン宮本浩には池松壮亮
会社の先輩だった神保の仕事仲間の中野靖子には蒼井優
会社の先輩だった神保には松山ケンイチ、靖子の元彼の風間裕二には井浦新
柄本時生星田英利ほかが共演。
主題歌は宮本浩次の「Do You Remember?」

宮本の暑苦しくも切ない生き様を描いた”究極の人間賛歌エンターテイメント”。

「宮本から君へ」公式サイト

「宮本から君へ」公開劇場リスト



今野敏の小説を西島秀俊、西田敏行共演で地元密着型ヤクザたちの奮闘を描いた人情コメディ「任侠学園」、9月27日(金)公開。




今野敏の小説西島秀俊西田敏行共演で社会奉仕がモットーの地元密着型ヤクザたちの奮闘を描いた人情コメディ「任侠学園」、9月27日(金)公開。

昔気質のヤクザ一家の阿岐本組の阿岐本組長、ナンバー2の日村たちが経営難に陥った高校の建て直しに挑む…

義理と人情に厚すぎるヤクザ一家の阿岐本組。社会奉仕に目のない組長は次から次へと厄介事を引き受けてしまい、ナンバー2の日村はいつも振り回されていた。そんな彼らが、今度は経営不振の高校の建て直しに協力することに。学校には嫌な思い出しかない日村は子分たちを連れて仕方なく学園へ向かうが、そこで彼らを待ち受けていたのは、無気力、無関心な高校生と事なかれ主義の先生たちだった…

今野敏の小説を「ATARU」シリーズの木村ひさし監督が映画化したコメディ。

昔気質のヤクザ一家の阿岐本組の阿岐本組長には西田敏行、ナンバー2の日村には西島秀俊
伊藤淳史葵わかな葉山奨之ほかが共演。


世のため、人のため。社会貢献型ヤクザによる”世直し”エンターテインメント。

「任侠学園」公式サイト

「任侠学園」公開劇場リスト