新作映画紹介(邦画)」カテゴリーアーカイブ

高山真の自伝的小説を鈴木亮平、宮沢氷魚共演で映画化した愛の形を問いかけたドラマ「エゴイスト」、2月10日(金)公開。




高山真の自伝的小説鈴木亮平宮沢氷魚共演で映画化した愛の形を問いかけたドラマ「エゴイスト」、2月10日(金)公開。

セクシャリティを隠して生きてきた過去を持つ男がある青年に愛を注ぐ一方で言いようのない葛藤を抱えていく…

14歳の時に母を亡くした浩輔は、田舎町でゲイである本当の自分を押し殺して思春期を過ごし、現在は東京でファッション誌の編集者として働いていた。そんなある日、母を支えながら暮らすパーソナルトレーナーの龍太と出会う。浩輔と龍太はひかれ合い、母に寄り添う龍太の姿に、自身の亡き母への思いを重ねていく。しかし2人でドライブの約束をしていた日、龍太はなぜか現れなかった…

高山真の自伝的小説を「トイレのピエタ」の松永大司が監督・脚本を手掛けて映画化。

ファッション誌の編集者として働く浩輔には鈴木亮平
パーソナルトレーナーの龍太には宮沢氷魚
龍太の母には阿川佐和子


ドキュメンタリータッチの映像で描かれる登場人物たちの間に流れる親密な温度感や、愛ゆえに生まれる葛藤…

「エゴイスト」公式サイト

「エゴイスト」公開劇場リスト




藤井道人がプロデュース、現代の日本の若者たちが抱える<病み>を描いたドラマ「生きててごめんなさい」、2月3日(金)公開。




藤井道人がプロデュース、現代の日本の若者たちが抱える<病み>を描いたドラマ「生きててごめんなさい」、2月3日(金)公開。

小説家になる夢を抱きながら出版社で働く青年と同居相手の女性の姿を通し、現代の日本の若者たちが抱える生きづらさを描く…

出版社編集部で働く園田修一は、仕事に忙殺されながらも作家を目指し、知人が勤める出版社の新人賞に応募する。職場では人気コメンテーターの西川洋一の担当になるが、小説執筆に時間を割けず焦りだす。一方、彼と同居している清川莉奈は何をやってもうまくいかず一人家で過ごすことが多かったが、あるきっかけで西川の目に留まり、修一と共に働くことになる。しかし、周囲が彼女をちやほやすることに修一はいら立ち、二人の間で衝突が絶えなくなっていく…

「新聞記者」の藤井道人が企画・プロデュース、ドラマ「アバランチ」の山口健人が監督
出版社編集部で働く園田修一にはミュージカル「刀剣乱舞」の黒羽麻璃央
修一と同棲生活を送る清川莉奈には「少女邂逅」の穂志もえか
松井玲奈、安井順平、冨手麻妙、八木アリサ、飯島寛騎ほかが共演。


現代の日本の若者たちが抱える「病み」を鋭い視点で描く…

「生きててごめんなさい」公式サイト




北村匠海、中川大志主演の青春群像劇「スクロール」、2月3日(金)公開。




北村匠海中川大志主演で理想と現実のギャップに悩む若者を描いた青春群像劇「スクロール」、2月3日(金)公開。

友人の死を機に人生を見つめ直す”僕”とユウスケ、〈僕〉の書き込みに共鳴し特別な自分になりたい願う〈私〉、ユウスケとの結婚が心を満たしてくれると信じる菜穂の時間が交錯する…

学生時代に友だちだった〈僕〉とユウスケのもとに、友人の森が自殺したという報せが届く。就職したものの上司からのパワハラに苦しみ、SNSに思いを吐き出す”僕”と、刹那的に生きてきたユウスケは”生きること”や”愛すること”を見つめ直す。”僕”の書き込みに共鳴し特別な自分になりたいと願う”私”と、ユウスケとの結婚が空虚な心を満たしてくれると信じる菜穂の時間が交錯していく…

橋爪駿輝のデビュー小説を「CUBE 一度入ったら、最後」の清水康彦が監督・脚本を手掛けて映画化。

“僕”には北村匠海、ユウスケには中川大志
菜穂には松岡茉優、”私”には古川琴音


鈍色の青春を駆ける若者たちのリアリティ溢れる青春群像劇。

「スクロール」公式サイト

「スクロール」公開劇場リスト




ワールドツアー上映「鬼滅の刃」上弦集結、そして刀鍛冶の里へ、2月3日(金)公開。




ワールドツアー上映「鬼滅の刃」上弦集結、そして刀鍛冶の里へ、2月3日(金)公開。

《遊郭編》の第十話、第十一話の劇場初上映と、新エピソードとなる《刀鍛冶の里編》の第一話を世界初公開。

炭治郎、音柱・宇髄天元たちと上弦の陸・堕姫と妓夫太郎との激闘を描いた《遊郭編》第十話、第十一話の劇場初上映と共に、その後の新たな任務地での霞柱・時透無一郎と恋柱・甘露寺蜜璃との出会いや無限城に集められた上弦の鬼の姿を描いた《刀鍛冶の里編》第一話を初公開。

吾峠呼世晴の大ヒット漫画を原作としたアニメ「鬼滅の刃」は2019年4月より2クール(全26話)放送され、大ヒット。TVシリーズの外崎春雄が監督ufotableがアニメーション制作
声の出演は竈門炭治郎には花江夏樹鬼頭明里下野紘平川大輔ほか。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編は2020年10月16日(金)に公開され、興収404.3億円。

その後、テレビアニメ「鬼滅の刃」無限列車編が2021年10月から11月に全7話放送。

テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編が2021年12月から2022年2月まで全11話放送。

80以上の国と地域でワールドツアー上映を実施。スクリーンで描かれる炭治郎たちの激闘と旅立ち。《遊郭編》のクライマックス《刀鍛冶の里編》第一話を一挙にご覧頂くからこそ実現する”上弦集結”。

「鬼滅の刃」上弦集結、そして刀鍛冶の里へ 公式サイト

「鬼滅の刃」上弦集結、そして刀鍛冶の里へ 公開劇場リスト




池波正太郎のベストセラー小説を豊川悦司主演で映画化した2部作の第1部「仕掛人・藤枝梅安」、2月3日(金)公開。




池波正太郎のベストセラー小説豊川悦司主演で映画化した2部作の第1部「仕掛人・藤枝梅安」、2月3日(金)公開。

殺し針で人知れず悪を葬る、裏稼業を請け負う鍼医者の藤枝梅安が暗い過去を思い出させる標的と相対する…

江戸の郊外、品川台町で腕がいいと評判の鍼医者、藤枝梅安。彼には悪を闇に葬る仕掛人というもう一つの顔があった。ある日、梅安は仕掛の標的を探るためにある料理屋を訪ねるが、標的となる料理屋のおかみの顔を見た瞬間、思わず息をのむ。その対面は、梅安自身の暗い身の上を思い出させるものだった…

池波正太郎のベストセラー時代小説シリーズを、池波正太郎生誕100年となる2023年に「星になった少年 Shining Boy and Little Randy」の河毛俊作監督が映画化した2部作の第1部。

鍼医者の藤枝梅安には豊川悦司
片岡愛之助、菅野美穂、小野了、高畑淳子、小林薫ほかが共演。
第1部ゲストとして柳葉敏郎、天海祐希、早乙女太一が出演。


命のやりとりをする緊迫感、闇にうごめく人間たち、江戸ノアールの世界。

「仕掛人・藤枝梅安」公式サイト

「仕掛人・藤枝梅安」公開劇場リスト




「このマンガがすごい!」第1位の岩本ナオのコミックをアニメーション映画化した「金の国 水の国」、1月27日(金)公開。




「このマンガがすごい!」第1位の岩本ナオのコミックをアニメーション映画化した「金の国 水の国」、1月27日(金)公開。

敵対する金の国の王女サーラと水の国の建築士ナランバヤルが国の思惑により偽りの夫婦を演じたことをきっかけに両国の未来を変える…

水以外は何でも手に入る商業国家「金の国・アルハミト」と、水と緑は豊かだが貧しい「水の国・バイカリ」は、100年以上断絶していた。おっとりした性格で誰からも相手にされない金の国の王女サーラは、ひょんなことから水の国に暮らす家族思いの建築士ナランバヤルと偽りの夫婦を演じることになり、次第に惹(ひ)かれ合うようになる…

2017年「このマンガがすごい!」第1位の岩本ナオのコミックマッドハウスがアニメーション制作、アニメシリーズ「ちはやふる」の演出の渡邉こと乃が監督を手掛けてアニメーション映画化。

テレビドラマ「コウノドリ」の坪田文が脚本、NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のエバン・コールが音楽を担当。
声の出演はナランバヤルには賀来賢人、サーラには浜辺美波戸田恵子、神谷浩史、茶風林ほか。


敵国同士の2人が偽りの夫婦に!? 2人だけの<小さな嘘>は国の未来を変えるのか…

「金の国 水の国」公式サイト

「金の国 水の国」公開劇場リスト




木村拓哉、綾瀬はるか共演で織田信長と濃姫の軌跡を描いた「レジェンド&バタフライ」、1月27日(金)公開。




木村拓哉綾瀬はるか共演で織田信長と濃姫の軌跡を描いた「レジェンド&バタフライ」、1月27日(金)公開。

織田信長と濃姫、激動の時代を生きた二人の30年の軌跡。「魔王」と呼ばれた男の誰も知らない本当の運命…

大うつけと呼ばれた織田信長は敵対する美濃国の斎藤道三の娘の濃姫と政略結婚する。濃姫は激しくぶつかるが、今川義元との戦で一緒に戦術を練ったことから二人は固い絆で結ばれるようになる。そこから二人は、天下統一に向かって歩みだす…

「るろうに剣心」シリーズの大友啓史が監督、「コンフィデンスマンJP」シリーズの古沢良太が脚本

織田信長には木村拓哉

濃姫には綾瀬はるか

福富平太郎貞家には伊藤英明、濃姫の筆頭侍女の各務野には中谷美紀
明智光秀には宮沢氷魚、森蘭丸には市川染五郎、豊臣秀吉には音尾琢真、徳川家康には斎藤工、斎藤道三には北大路欣也


圧倒的なスケールで描かれる、誰もが知る織田信長の誰も知らない<濃姫との30年の軌跡>と<本能寺の変の謎>。

「レジェンド&バタフライ」公式サイト

「レジェンド&バタフライ」公開劇場リスト




三浦大輔監督、藤ヶ谷太輔主演で平凡なフリーターの逃避劇を描いた「そして僕は途方に暮れる」、1月13日(金)公開。




三浦大輔監督藤ヶ谷太輔主演で平凡なフリーターの逃避劇を描いた「そして僕は途方に暮れる」、1月13日(金)公開。

ささいなきっかけから恋人や親友、家族などあらゆる人間関係を断ち切ろうとするフリーターの菅原裕一の逃避行…

自堕落な生活を送るフリーターの菅原裕一は、長年共に暮らしている恋人の鈴木里美とふとしたことで口論になり、家を飛び出してしまう。それ以来親友、学生時代の先輩や後輩、姉、母のもとを渡り歩く彼は、気まずくなるとそこから逃げ出し、あらゆる人間関係から逃げ続けていく。行き場をなくして途方に暮れる裕一は、かつて家族から逃げた父の浩二と10年ぶりに再会する。

三浦大輔が作・演出Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔主演により2018年に上演された舞台を、三浦大輔が自ら監督を手掛けて映画化。
フリーターの菅原裕一にはKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔
恋人の鈴木里美には前田敦子、親友の伸二には中尾明慶が舞台版から続投。
毎熊克哉、野村周平、香里奈、原田美枝子、豊川悦司ほかが共演。


人生を賭けた逃避劇、行き着く先は天国か地獄か!?

「そして僕は途方に暮れる」公式サイト

「そして僕は途方に暮れる」公開劇場リスト




滝藤賢一が映画初主演、友人の死をきっかけに集まった3人のドラァグクイーンが織りなすヒューマン・コメディ「ひみつのなっちゃん。」、1月13日(金)公開。




滝藤賢一が映画初主演、友人の死をきっかけに集まった3人のドラァグクイーンが織りなすヒューマン・コメディ「ひみつのなっちゃん。」、1月13日(金)公開。

亡き友人の最期のショーのため東京から郡上八幡を目指す 3 人のドラァグクイーンが、笑って、泣いて、そして踊る…

ある夏の夜、元ドラァグクイーンのなっちゃんが急死。翌日、なっちゃんが営んでいた店に集まったバージン、モリリン、ズブ子のドラァグクイーン3人はなっちゃんが故郷の家族にはゲイであることもドラァグクイーンをしていたことも隠していたと知り、なっちゃんの自宅アパートに忍び込んで証拠隠滅を図るが、なっちゃんの母の恵子と鉢合わせてしまう。彼らは何とかその場を切り抜けるも、恵子から故郷の岐阜県郡上市に来て葬儀に参列するよう頼まれる…

田中和次朗が脚本・監督。ドラァグクイーン、歌手など多彩に活動するエスムラルダが監修として参加。
ドラァグクイーンのバージンには映画初主演となる滝藤賢一
モリリンには渡部秀、ズブ子には前野朋哉
松原智恵子、カンニング竹山ほかが共演。


ドラァグクイーンたちが贈る、笑いと涙の珍道中。

「ひみつのなっちゃん。」公式サイト

「ひみつのなっちゃん。」公開劇場リスト




竹野内豊主演のTVドラマの劇場版「映画 イチケイのカラス」、1月13日(金)公開。




竹野内豊主演のTVドラマの劇場「映画 イチケイのカラス」、1月13日(金)公開。

イチケイこと東京地方裁判所第3支部第1刑事部に在籍していた裁判官の入間みちおが防衛大臣傷害事件の真相に迫る…

入間みちおが東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称・イチケイ)を去ってから2年が過ぎた。岡山県瀬戸内の長閑な町に異動した彼は史上最年少の防衛大臣に対する傷害事件を担当する。だが、事件と関連するイージス艦衝突事故を調べるも航海内容が国家機密扱いになっていて、職権発動も適用できない。一方、入間の相棒だった坂間千鶴は、裁判官の他職経験制度のもと弁護士として隣町で働き、地元企業をめぐる事件に携わっていた…

講談社「モーニング」で連載された浅見理都のコミック「イチケイのカラス」

竹野内豊、黒木華共演でTVドラマ化された「イチケイのカラス」は2021年4月期にフジテレビ系列の月9枠で放送され、令和 “月9” No.1の高視聴率を記録。

テレビ版に続き「コンフィデンスマンJP」シリーズの田中亮が監督、「プラチナデータ」の浜田秀哉が脚本を手がけた劇場版。
裁判官の入間みちおには竹野内豊
坂間千鶴には黒木華
小日向文世、山崎育三郎ほかテレビ版のキャストが続投。
斎藤工、向井理、柄本時生、西野七瀬ほかが新たに参加。


国を揺るがす2つの事件。それは決して開けてはならないパンドラの箱だった!?

「映画 イチケイのカラス」公式サイト

「映画 イチケイのカラス」公開劇場リスト