カテゴリー別アーカイブ: 新・午前十時の映画祭

「午前十時の映画祭9」、3月1日(金)からは「事件は現場で起きている!」として「狼たちの午後」、「大統領の陰謀」を上映。




「午前十時の映画祭9」、3月1日(金)からは「事件は現場で起きている!」として「狼たちの午後」「大統領の陰謀」を上映。

世界の名作を毎朝10時より上映する「午前十時の映画祭」。9回目を迎える「午前十時の映画祭9」は50週にわたって実施。初めて上映する外国映画18本、日本映画4本、人気作品の再上映は外国映画4本、日本映画1本の合計27本をラインナップ。
あの名作を大スクリーンで楽しむのもいいかも。

「狼たちの午後」(原題 Dog Day Afternoon)
Group A: 3月1日(金)~3月14日(木)
Group B: 3月15日(金)~3月28日(木)

シドニー・ルメット監督アル・パチーノジョン・カザール共演で実際に起こった銀行強盗事件を映画化した犯罪ドラマ。
1976年3月6日(土)公開。
ふたりの銀行強盗が9人の人質を盾に警察に全面対決を挑む…
第48回アカデミー賞でフランク・ビアソンが脚本賞を受賞。
警察とFBIの確執、犯人と人質の心の交流、そして野次馬たちの心理描写を社会派のシドニー・ルメット監督が見事に描き出した傑作です。

「大統領の陰謀」(原題 All the President’s Men)
Group B: 3月1日(金)~3月14日(木)
Group A: 3月15日(金)~3月28日(木)

アラン・J・パクラ監督ダスティン・ホフマンロバート・レッドフォード共演でウォーターゲート事件を取材する若手記者の活躍を描いた社会派サスペンス。
1976年8月7日(土)公開。
ウォーターゲート事件の真相を突き止め、ニクソン大統領を失脚にまで到らしめた二人の新聞記者カール・バーンスタインとボブ・ウッドワードの活躍を描く…
第49回アカデミー賞でジェイソン・ロバーズが助演男優賞、脚色賞、美術監督・装置賞、音響賞の4部門受賞。
ウォーターゲート事件を調査するワシントン・ポストの若手記者のジャーナリズム魂。アラン・J・パクラ監督がドキュメンタリー・タッチで描いた社会派サスペンスの傑作です。

詳しくは「午前十時の映画祭9」公式サイトまで。



「午前十時の映画祭9」、2月1日(金)からは「アメリカン・ギャングスター」として「パルプ・フィクション」、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」を上映。




「午前十時の映画祭9」、2月1日(金)からは「アメリカン・ギャングスター」として「パルプ・フィクション」「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」を上映。

世界の名作を毎朝10時より上映する「午前十時の映画祭」。9回目を迎える「午前十時の映画祭9」は50週にわたって実施。初めて上映する外国映画18本、日本映画4本、人気作品の再上映は外国映画4本、日本映画1本の合計27本をラインナップ。
あの名作を大スクリーンで楽しむのもいいかも。

「パルプ・フィクション」(原題 Pulp Fiction)
Group A: 2月1日(金)~2月14日(木)
Group B: 2月15日(金)~2月28日(木)

クエンティン・タランティーノ監督ブルース・ウィリスジョン・トラボルタユマ・サーマン共演で描いた異色のバイオレンス・アクション。
1994年9月24日(土)に公開され、配収4億円。
いまいち冴えない二人組みのギャング、ギャングのボスのセクシーな若妻、捨て身のプロボクサー。3つの犯罪ドラマが交錯し、衝撃のクライマックスへと向かう…
第67回アカデミー賞で脚本賞、第46回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞。
スピード感溢れる暴力描写と洒落たセリフの数々。タランティーノ節全開で楽しめる作品です。

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」<ディレクターズ・カット>(原題 Once Upon a Time in America)
Group B: 2月1日(金)~2月14日(木)
Group A: 2月15日(金)~2月28日(木)

セルジオ・レオーネが監督・脚本ロバート・デ・ニーロジェームズ・ウッズ共演で二人のユダヤ系ギャングの半世紀に及ぶ友情、愛、裏切りを描いたドラマ。
1984年10月6日(土)に公開され、配収7.85億円。
20世紀初頭、禁酒法時代のニューヨークでマフィアからも一目置かれるギャングとなった二人の男、ヌードルスとマックスの半世紀にも及ぶ友情、裏切りを描く…
エンニオ・モリコーネの美しい音楽に乗せて描かれる二人のギャングの友情と裏切りのドラマ。セルジオ・レオーネ監督の最高傑作です。

詳しくは「午前十時の映画祭9」公式サイトまで。



「午前十時の映画祭9」、1月4日(金)からは”「仕える」という人生”として「日の名残り」、「チャンス」を上映。




「午前十時の映画祭9」、1月4日(金)からは“「仕える」という人生”として「日の名残り」「チャンス」を上映。

世界の名作を毎朝10時より上映する「午前十時の映画祭」。9回目を迎える「午前十時の映画祭9」は50週にわたって実施。初めて上映する外国映画18本、日本映画4本、人気作品の再上映は外国映画4本、日本映画1本の合計27本をラインナップ。
あの名作を大スクリーンで楽しむのもいいかも。

「日の名残り」(原題 The Remains of the Day)
Group A: 1月4日(金)~1月17日(木)
Group B: 1月8日(金)~1月31日(木)

カズオ・イシグロのベストセラー小説ジェームズ・アイヴォリー監督アンソニー・ホプキンスエマ・トンプソン共演で映画化した大人の純愛を描いた珠玉の名作。
1994年3月19日(土)公開。
ある侯爵に仕える執事スティーヴンスは、共に屋敷で働く勝気な女性ケントンと対立を繰り返していたが、二人の心には互いへの思慕が芽生えてく…
ジェームズ・アイヴォリー監督が格式を重んじる貴族社会の内実をロマンティックに、そして否定的に描いた珠玉の名作です。

「チャンス」(原題 Being There)
Group B: 1月4日(金)~1月17日(木)
Group A: 1月8日(金)~1月31日(木)

ピーター・セラーズ主演で初老の元庭師の数奇な運命を描いたコミカル・ファンタジー。ハル・アシュビーが監督シャーリー・マクレーンメルヴィン・ダグラスが共演。
1981年1月31日(土)公開。
屋敷から出たことがなかった庭師のチャンスは主人の死によって解雇され、突然外の世界に放り出され、財界の大物ベンジャミンと知り合う…
第52回アカデミー賞でメルヴィン・ダグラスが助演男優賞第37回ゴールデン・グローブ賞でピーター・セラーズがミュージカル・コメディ部門の男優賞、助演男優賞を受賞。
ピンチをチャンスに変えてくれる社会を風刺したコメディ。天真爛漫な庭師を演じるピーター・セラーズの演技が光ります。

詳しくは「午前十時の映画祭9」公式サイトまで。



「午前十時の映画祭9」、12月21日(金)からは「オードリー in テクニカラー」として「パリの恋人」を上映。




「午前十時の映画祭9」、12月21日(金)からは「オードリー in テクニカラー」として「パリの恋人」を上映。
%e3%83%91%e3%83%aa%e3%81%ae%e6%81%8b%e4%ba%ba

世界の名作を毎朝10時より上映する「午前十時の映画祭」。9回目を迎える「午前十時の映画祭9」は50週にわたって実施。初めて上映する外国映画18本、日本映画4本、人気作品の再上映は外国映画4本、日本映画1本の合計27本をラインナップ。
あの名作を大スクリーンで楽しむのもいいかも。

詳しくは「午前十時の映画祭9」公式サイトまで。

「パリの恋人」(原題 Funny Face)
スタンリー・ドーネン監督オードリー・ヘプバーンフレッド・アステア共演で描いたロマンティック・ミュージカルの名作。

1957年9月28日(土)公開。
パリを舞台にファッション雑誌のカメラマンの男と彼にスカウトされトップモデルになっていく書店の娘との恋を描いたロマンティック・ミュージカルの名作。

ニューヨークのファッション誌「クオリティ」のカメラマン、ディックはとある書店で店員のジョーと出会う。編集長マギーの新人モデル発掘の企画にディックはジョーを推薦、パリへ行けると言われた彼女はモデルになることを承知する。パリで撮影をするうちにお互いに惹かれあっていく…
funny-face
1927年のジョージ・ガシュウィンのブロードウェイ・ミュージカル「ファニー・フェイス」を「雨に唄えば」のスタンリー・ドーネン監督が映画化。
ファッション誌のカメラマンのディックにはフレッド・アステア、本屋の店員のジョーにはオードリー・ヘプバーン
ケイ・トンプソンミシェル・オークレールロバート・フレミングほかが共演。
ジョージ・ガーシュウィン、アドルフ・ドイッチが音楽
花の都パリを舞台に繰り広げられる踊りと名曲の数々。名優フレッド・アステアとのダンスと歌を披露したオードリー・ヘプバーンの魅力が楽しめます。

「午前十時の映画祭9」公式サイト



「午前十時の映画祭9」、11月23日(金)からは「この土地で生きていく」として「ジャイアンツ」、「裸の島」を上映。




「午前十時の映画祭9」、11月23日(金)からは「この土地で生きていく」として「ジャイアンツ」「裸の島」を上映。

世界の名作を毎朝10時より上映する「午前十時の映画祭」。9回目を迎える「午前十時の映画祭9」は50週にわたって実施。初めて上映する外国映画18本、日本映画4本、人気作品の再上映は外国映画4本、日本映画1本の合計27本をラインナップ。
あの名作を大スクリーンで楽しむのもいいかも。

詳しくは「午前十時の映画祭9」公式サイトまで。

「ジャイアンツ」(原題 Giant)
Group A: 11月23日(金)~12月6日(木)
Group B: 12月7日(金)~12月20日(木)

ジョージ・スティーヴンス監督ジェームズ・ディーンエリサベス・テイラーロック・ハドソン共演で広大なテキサスに誇りと情熱を賭けた激動の人間像を描いた一大叙事詩。
1956年12月22日(土)公開。
金と名誉を手に入れながらも愛に飢える男ジェット、かたやジェットに追い抜かれながらも妻から「真の英雄」と最後に讃えられるビック。およそ30年にわたるふたりの男とひとりの女の関係を通して人間の真の誇りと栄光を描く…
第29回アカデミー賞で監督賞を受賞。
遺作となってしまった永遠の青春スターのジェームス・ディーンの瑞々しさ。ロック・ハドソンとエリザベス・テイラーの存在感。映画史に残る傑作です。

「裸の島」
Group B: 11月23日(金)~12月6日(木)
Group A: 12月7日(金)~12月20日(木)

新藤兼人監督乙羽信子殿山泰司共演で孤島で自給自足の生活を行う4人の家族の葛藤を描いた人間ドラマ。
1960年11月23日(土)公開。
瀬戸内海に浮かぶ小さな孤島に住む4人の家族。島には水がなく、畑を耕すためには毎日船で別の島へ水を汲みに行かねばならなかった…
モスクワ国際映画祭グランプリを始め、数多くの映画祭で受賞。
新藤兼人が監督・脚本・製作・美術を担当。セリフを排した実験的な作品で、この国に在った貧しさを美しい自然の中で描き、強烈な印象を残した作品です。

「午前十時の映画祭9」公式サイト



「午前十時の映画祭9」、10月26日(金)からは「禁じられた恋と贖罪」として「ソフィーの選択」、「近松物語」4Kデジタル復元版を上映。




「午前十時の映画祭9」、10月26日(金)からは「禁じられた恋と贖罪」として「ソフィーの選択」「近松物語」4Kデジタル復元版を上映。

世界の名作を毎朝10時より上映する「午前十時の映画祭」。9回目を迎える「午前十時の映画祭9」は50週にわたって実施。初めて上映する外国映画18本、日本映画4本、人気作品の再上映は外国映画4本、日本映画1本の合計27本をラインナップ。
あの名作を大スクリーンで楽しむのもいいかも。

詳しくは「午前十時の映画祭9」公式サイトまで。

「ソフィーの選択」(原題 Sophie’s Choice)
Group A: 10月26日(金)~11月8日(木)
Group B: 11月9日(金)~11月22日(木)

ピューリッツァー賞を受賞したウィリアム・スタイロンの小説アラン・J・パクラ監督メリル・ストリープケヴィン・クライン共演で映画化したホロコーストを題材に描いたドラマ。
1983年10月15日(土)に公開され、配収2億円。
駆け出しの作家のスティンゴはソフィーというユダヤ人女性と知り合う。彼女には誰にも語ることの出来ない恐るべき過去があった。それは、彼女の人生を大きく左右する第一の選択であった…
第55回アカデミー賞、第40回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門でメリル・ストリープが主演女優賞を受賞。
ホロコーストとはどういうものだったのか、どれだけ人間に深い悲しみを与えたか、心に突き刺さってきます。

「近松物語」4Kデジタル復元版
Group B: 10月26日(金)~11月8日(木)
Group A: 11月9日(金)~11月22日(木)

近松門左衛門の浄瑠璃「大経師昔暦」溝口健二監督長谷川一夫香川京子共演で映画化したドラマ。
1954年11月23日(土)公開。
宮中の大経師の手代の茂兵衛はある誤解から師の後妻おさんと不義密通の汚名を着せられ、命懸けの逃避行を続ける…
ストーリーや構成も分かりやすく、溝口健二監督が描き上げた究極の愛の名作。長谷川一夫、香川京子の若かりし演技も光ります。

「午前十時の映画祭9」公式サイト



「午前十時の映画祭9」、9月28日(金)からは「ヨーロッパの名篇」として「灰とダイヤモンド」、「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」を上映。




「午前十時の映画祭9」、9月28日(金)からは「ヨーロッパの名篇」として「灰とダイヤモンド」「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」を上映。

世界の名作を毎朝10時より上映する「午前十時の映画祭」。9回目を迎える「午前十時の映画祭9」は50週にわたって実施。初めて上映する外国映画18本、日本映画4本、人気作品の再上映は外国映画4本、日本映画1本の合計27本をラインナップ。
あの名作を大スクリーンで楽しむのもいいかも。

詳しくは「午前十時の映画祭9」公式サイトまで。

「灰とダイヤモンド」デジタルリマスター版 (英題 Ashes & Diamonds)
Group A: 9月28日(金)~10月11日(木)
Group B: 10月12日(金)~10月25日(木)

イェジ・アンジェイェフスキの小説アンジェイ・ワイダ監督が映画化した終戦直後のポーランドの悲劇を描いた社会派ドラマ。
終戦直後のポーランド。ロンドン亡命政府の指令を受けた青年マチェクは、地区委員長暗殺を実行するが、誤って別人を殺害してしまう…。
第20回ヴェネツィア国際映画祭で国際映画批評家連盟賞を受賞。
「世代」、「地下水道」に続くアンジェイ・ワイダ監督の「抵抗3部作」最終章。
重いテーマながらも”ポーランドのジェームズ・ディーン”ことズビグニエフ・チブルスキーのかっこよさなど映画的興趣が楽しめます。

「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」(英題 My Life As A Dog)
Group B: 9月28日(金)~10月11日(木)
Group A: 10月12日(金)~10月25日(木)

ラッセ・ハルストレム監督が少年の成長をユーモラスに描いたドラマ。
1988年12月24日(土)公開。
スプートニクショックに揺れる50年代のスウェーデンを舞台に、病に倒れた母の下を離れ、叔父の住む田舎で暮らすことになった少年の姿を描く。
第45回ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞を受賞。
どんなに苦しいことがあっても、支えあって愛し合って生きていくことの素晴らしさを教えてくれる傑作です。

「午前十時の映画祭9」公式サイト



「午前十時の映画祭9」、8月31日(金)からは「戦争と背中合わせの若者たち」として「プラトーン」、「トップガン」を上映。




「午前十時の映画祭9」、8月31日(金)からは「戦争と背中合わせの若者たち」として「プラトーン」「トップガン」を上映。

世界の名作を毎朝10時より上映する「午前十時の映画祭」。9回目を迎える「午前十時の映画祭9」は50週にわたって実施。初めて上映する外国映画18本、日本映画4本、人気作品の再上映は外国映画4本、日本映画1本の合計27本をラインナップ。
あの名作を大スクリーンで楽しむのもいいかも。

詳しくは「午前十時の映画祭9」公式サイトまで。

「プラトーン」(原題 Platoon)
Group A: 8月31日(金)~9月13日(木)
Group B: 9月14日(金)~9月27日(木)

オリヴァー・ストーン監督が自身の実体験を基にベトナム戦争を描いた戦争ドラマ。チャーリー・シーントム・ベレンジャーウィレム・デフォーほかが共演。
1987年4月29日(土)に公開され、配収17.8億円。
ベトナムにやってきた若い志願兵クリスは最前線に配属され、虐殺、略奪、強姦といった戦争の狂気を目の当たりにする…
第59回アカデミー賞で作品賞、監督賞、音響賞、編集賞の4部門、第44回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の作品賞、監督賞、トム・ベレンジャーが助演男優賞の3部門を受賞。
アメリカの歴史に暗い影を落とすベトナム戦争をオリヴァー・ストーン監督が実体験を基に描いていて、戦争について改めて考えさせられます。

「トップガン」(原題 Top Gun)
Group B: 8月31日(金)~9月13日(木)
Group A: 9月14日(金)~9月27日(木)

トム・クルーズ主演、トニー・スコット監督のスカイ・アクションの傑作。ケリー・マクギリスヴァル・キルマーほかが共演。
1986年12月6日(土)に公開され、配収39.5億円。
米海軍航空基地のエリート集団”トップガン”に選ばれた訓練生が友人の死や困難を乗り越えて成長していく姿をロックのリズムに乗せてテンポのいい映像で描く…
ケニー・ロギンスの「デンジャー・ゾーン」やサントラ盤も大ヒットし、ベルリンが歌う「愛は吐息のように」は第59回アカデミー賞歌曲賞を受賞。

「午前十時の映画祭9」公式サイト



「午前十時の映画祭9」、8月3日(金)からは「ふたりの歌姫、オリヴィア&ホイットニー」として「ボディガード」、「グリース」を上映。




「午前十時の映画祭9」、8月3日(金)からは「ふたりの歌姫、オリヴィア&ホイットニー」として「ボディガード」「グリース」を上映。

世界の名作を毎朝10時より上映する「午前十時の映画祭」。9回目を迎える「午前十時の映画祭9」は50週にわたって実施。初めて上映する外国映画18本、日本映画4本、人気作品の再上映は外国映画4本、日本映画1本の合計27本をラインナップ。
あの名作を大スクリーンで楽しむのもいいかも。

詳しくは「午前十時の映画祭9」公式サイトまで。

「ボディガード」(原題 The Bodyguard)
Group A: 8月3日(金)~8月16日(木)
Group B: 8月17日(金)~8月30日(木)

ミック・ジャクソン監督ケヴィン・コスナーホイットニー・ヒューストン共演でスーパースターとボディガードの愛を描いたラブ・ストーリー。
1992年12月5日(土)に公開され、配収41億円。
スーパースターのレイチェルと敏腕ボディガードのフランクの立場を越えた激しい愛を描く…
ケヴィン・コスナーとホイットニー・ヒューストンが贈る90年代を代表するラブ・ストーリー。主題歌「オールウェイズ・ラブ・ユー」がさらに盛り上げてくれます。

「グリース」(原題 Grease)
Group B: 8月3日(金)~8月16日(木)
Group A: 8月17日(金)~8月30日(木)

人気ブロードウェイ・ミュージカルをランダル・クレイザー監督ジョン・トラボルタオリビア・ニュートン=ジョン共演で映画化した学園ミュージカル。
1978年12月9日(土)公開。
1950年代のアメリカ。夏休みに訪れた避暑地で恋に落ちたダニーとサンディ。ふたりの関係はひと夏で終わるはずだったが、サンディがダニーの高校へ転校して来る…
ジョン・ファーラーの「愛すれど悲し」(Hopelessly Devoted to You) が第51回アカデミー賞歌曲賞にノミネート。
ジョン・トラボルタとオリビア・ニュートン=ジョンのデュエットでの掛け合いもとにかく格好よく、躍動感あふれるミュージカル映画です。

「午前十時の映画祭9」公式サイト



「午前十時の映画祭9」、7月20日(金)からは「ザッツ・ミュージカル!」として「雨に唄えば」、「メリー・ポピンズ」を上映。




「午前十時の映画祭9」、7月20日(金)からは「ザッツ・ミュージカル!」として「雨に唄えば」「メリー・ポピンズ」を上映。

世界の名作を毎朝10時より上映する「午前十時の映画祭」。9回目を迎える「午前十時の映画祭9」は50週にわたって実施。初めて上映する外国映画18本、日本映画4本、人気作品の再上映は外国映画4本、日本映画1本の合計27本をラインナップ。
あの名作を大スクリーンで楽しむのもいいかも。

詳しくは「午前十時の映画祭9」公式サイトまで。

「雨に唄えば」(原題 Singin’ in the Rain)
Group A: 7月20日(金)~7月26日(土)
Group B: 7月27日(金)~8月2日(土)

ジーン・ケリーとスタンリー・ドーネンが共同監督を手掛け、ジーン・ケリードナルド・オコナーデビー・レイノルズ共演で描いたミュージカルの傑作。
1953年4月1日(土)公開。
サイレント映画からトーキーへと変わりつつあるハリウッドを舞台に映画スターの恋を描く…
どしゃ降りの雨の中、「雨に唄えば」をジーン・ケリーが歌い踊るシーンは名シーンながら、ジーン・ケリー、ドナルド・オコナー、デビー・レイノルズの3人が陽気に歌う「グッドモーニング」など数々のナンバーが楽しるミュージカルの傑作です。

「メリー・ポピンズ」(原題 Mary Poppins)
Group B: 7月20日(金)~7月26日(土)
Group A: 7月27日(金)~8月2日(土)

パメラ・L・トラヴァースの児童書を元にディズニーが実写とアニメーションを織り交ぜてジュリー・アンドリュース主演で映画化したファンタジー・ミュージカル。監督はロバート・スティーヴンソンとハミルトン・S・ラスク
1965年12月18日(土)公開。
バンクス家にやってきた美しく若い魔法が使える乳母のメリー・ポピンズとバンクス家の子供達の心の交流を描く…
第37回アカデミー賞で主演女優賞、作曲賞、歌曲賞、編集賞、特殊視覚効果賞の5部門受賞。
アカデミー賞を受賞した「チム・チム・チェリー」のほか、「スーパーカリフラジスティックエクスピアリドーシャス」、「お砂糖ひとさじで」、「2ペンスを鳩に」まで心に響く曲が揃っています。

「午前十時の映画祭9」公式サイト