新・午前十時の映画祭」カテゴリーアーカイブ

「午前十時の映画祭10 FINAL」、11月29日(金)から「巨匠ワイズのミュージカル」として「サウンド・オブ・ミュージック」、「ウエスト・サイド物語」を上映。




「午前十時の映画祭10 FINAL」、11月29日(金)から「巨匠ワイズのミュージカル」として「サウンド・オブ・ミュージック」「ウエスト・サイド物語」を上映。

世界の名作を毎朝10時より上映する「午前十時の映画祭」。10回目という節目にしてファイナルとなる「午前十時の映画祭10 FINAL」。初上映作品11本とアンコール作品16本の合計27本をラインナップ。

「サウンド・オブ・ミュージック」(原題 The Sound of Music)
Group A: 11月29日(金)~12月12日(木)
Group B: 12月13日(金)~12月26日(木)
サウンド・オブ・ミュージック
オーストリアからスイスを経て、アメリカに亡命し、家族合唱団となったトラップ・ファミリーの実話を元にしたブロードウェイの大ヒット・ミュージカルをロバート・ワイズ監督ジュリー・アンドリュース主演で映画化。
1965年6月19日(土)公開。
修道女見習いのマリアは、厳格に育てられたトラップ家の子供たちの家庭教師となり、持ち前の明るさと歌で彼らの心を開いていく…
第38回アカデミー賞で作品賞、監督賞、音響賞、編集賞、編曲賞の5部門を受賞。
「ドレミの歌」、「エーデルワイス」など名曲に載せて展開するミュージカル。何度見ても色あせることのない名作です。

「ウエスト・サイド物語」(原題 West Side Story)
Group B: 11月29日(金)~12月12日(木)
Group A: 12月13日(金)~12月26日(木)
ウエスト・サイド物語
ジェローム・ロビンス、ロバート・ワイズが共同監督ナタリー・ウッドリチャード・ベイマー共演のミュージカル映画の傑作。
1961年12月23日(土)に公開され、配収2.95億円。
ニューヨークのダウン・タウン、ウエスト・サイドでは二つの不良集団が抗争を続けていた。シャーク団のリーダーの妹マリアはダンスパーティで一人の青年に心を奪われる。しかし、相手は対立するジェット団の元リーダーのトニーだった…
第34回アカデミー賞で作品賞、監督賞、ジョージ・チャキリスが助演男優賞、リタ・モレノが助演女優賞、撮影賞、編集賞、美術賞、衣装デザイン賞、録音賞、ミュージカル映画音楽賞の10部門を受賞。
ニューヨークのダウンタウンで繰り広げれる切ないストーリーと見事に一体化した音楽、斬新な魅力を放つダンス。色あせることのないミュージカルの最高峰です。

詳しくは「午前十時の映画祭10 FINAL」公式サイトまで。

「午前十時の映画祭10 FINAL」、11月1日(金)から「女と男のバイオレンス」として「レオン」完全版、「テルマ&ルイーズ」を上映。




「午前十時の映画祭10 FINAL」、11月1日(金)から「女と男のバイオレンス」として「レオン」完全版「テルマ&ルイーズ」を上映。

世界の名作を毎朝10時より上映する「午前十時の映画祭」。10回目という節目にしてファイナルとなる「午前十時の映画祭10 FINAL」。初上映作品11本とアンコール作品16本の合計27本をラインナップ。

「レオン」完全版 (原題 Leon The Professional)
Group A: 11月1日(金)~11月14日(木)
Group B: 11月15日(金)~11月28日(木)
レオン
リュック・ベッソン監督ジャン・レノナタリー・ポートマン共演で切なくも凶暴な純愛を描いたスタイリッシュ・アクション。初公開版よりも22分長い完全版。
1995年3月25日(土)に公開され、配収1.1億円。
ニューヨークを舞台に、凄腕の殺し屋と家族を殺された少女との心の交流を描く…
リュック・ベッソン監督の独特の世界観とストーリー展開。寡黙な殺し屋を演じるジャン・レノ、新鮮な魅力を放つ当時13歳のナタリー・ポートマン、ゲイリー・オールドマンの迫力あふれる演技。ラストシーンで流れるスティングの”Shpae Of My Heart”…アクション映画の傑作です。

「テルマ&ルイーズ」(原題 Thelma and Louise)
Group B: 11月1日(金)~11月14日(木)
Group A: 11月15日(金)~11月28日(木)
テルマ&ルイーズ
リドリー・スコット監督ジーナ・デイヴィススーザン・サランドン共演で平凡な主婦のテルマと中年ウェイトレスのルイーズの逃避行を描いたロード・ムービー。
1991年10月19日(土)に公開され、配収1.9億円。
ドライブ旅行に出掛けた平凡な主婦のテルマと中年ウェイトレスのルイーズは道中で男を射殺してしまい、警察に追われる羽目になる…
第64回アカデミー賞、第49回ゴールデン・グローブ賞で脚本賞を受賞。
スーザン・サランドンは中年ウェイトレスのルイーズを演じ、ジーナ・デイヴィス演じる主婦のテルマと逃避行を繰り広げ、第64回アカデミー賞、第49回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の主演女優賞にノミネート。
対照的な二人の女性を演じたスーザン・サランドン、ジーナ・デイヴィスの魅力が詰まっています。

詳しくは「午前十時の映画祭10 FINAL」公式サイトまで。



「午前十時の映画祭10 FINAL」、10月4日(金)から「70年代マスターピース」として「時計じかけのオレンジ」、「スティング」を上映。




「午前十時の映画祭10 FINAL」、10月4日(金)から「70年代マスターピース」として「時計じかけのオレンジ」「スティング」を上映。

世界の名作を毎朝10時より上映する「午前十時の映画祭」。10回目という節目にしてファイナルとなる「午前十時の映画祭10 FINAL」。初上映作品11本とアンコール作品16本の合計27本をラインナップ。

「時計じかけのオレンジ」 (原題 A Clockwork Orange)
Group A: 10月4日(金)~10月17日(木)
Group B: 10月18日(金)~10月31日(木)

アンソニー・バージェスの小説スタンリー・キューブリック監督が映画化した野蛮で暴力的な人間本来の姿をシニカルに描いた問題作。マルコム・マクドウェルパトリック・マギーほかが共演。
1972年4月29日(土)公開。
近未来のロンドンを舞台に異常なほど残忍な反逆児のアレックスは仲間に裏切られて投獄され、洗脳によって模範市民に作りかえられ、再び元の姿に戻っていく…
忘れられないイメージ、飛び上がらせる旋律、アレックスとその仲間の魅惑的な言葉の数々。世にもショッキングな物語を見事に映像化。

「スティング」(原題 The Sting)
Group B: 10月4日(金)~10月17日(木)
Group A: 10月18日(金)~10月31日(木)

ジョージ・ロイ・ヒル監督ロバート・レッドフォードポール・ニューマン共演で描いた犯罪ドラマ。
1974年6月15日(土)公開。
1936年のシカゴの下町。親友を殺された若い詐欺師のジョニー・フッカー。仲間の復讐のために伝説的詐欺師ゴンドルフを仲間に引き入れ、2人は、ロネガン相手に一世一代の大バクチを企てる…
第46回アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚本賞、編集賞、美術賞、衣装デザイン賞、ミュージカル映画音楽賞の7部門受賞。
二転三転する軽妙かつスリリングな物語展開、1930年代のムードを盛り上げるテーマ曲から衣装まで魅力満載で、犯罪ドラマの傑作です。

詳しくは「午前十時の映画祭10 FINAL」公式サイトまで。



「午前十時の映画祭10 FINAL」、10月3日(木)まで「死と運命」として「砂の器」、「ベニスに死す」を上映。




「午前十時の映画祭10 FINAL」、10月3日(木)まで「死と運命」として「砂の器」「ベニスに死す」を上映。

世界の名作を毎朝10時より上映する「午前十時の映画祭」。10回目という節目にしてファイナルとなる「午前十時の映画祭10 FINAL」。初上映作品11本とアンコール作品16本の合計27本をラインナップ。

「砂の器」
Group A: 9月6日(金)~9月19日(木)
Group B: 9月20日(金)~10月3日(木)
%e7%a0%82%e3%81%ae%e5%99%a8
松本清張の小説野村芳太郎監督丹波哲郎主演で映画化した人間の宿命を描いた社会派サスペンスの傑作。
1974年10月19日(土)に公開され、配収7億円。
迷官入りと思われた殺人事件を捜査する二人の刑事の執念と暗い過去を背負うがために殺人を犯してしまう天才音楽家の宿命を描く…
「宿命」のメロディが浮き彫りにする哀しくも美しい映像美。美しい四季折々の風景と共に人間の宿命とは何かを描いた松竹映画の代表作です。

「ベニスに死す」(原題 Morte A Venezia)
Group B: 9月6日(金)~9月19日(木)
Group A: 9月20日(金)~10月3日(木)

イタリアの巨匠ルキノ・ヴィスコンティ監督ダーク・ボガードビョルン・アンドルセン共演で壮麗な水の都ヴェニスを舞台に描いた愛と死の一大交響詩。
1971年10月23日(土)公開。
静養のためベニスを訪れた老作曲家アッシェンバッハは貴族の血を引く美少年の美しさの虜となるが、病に侵され、少年の姿を追ってベニスの街を彷徨い続ける…
グスタフ・マーラー作曲の交響曲第5番の第4楽章アダージェットがドラマを壮麗に彩ります。

詳しくは「午前十時の映画祭10 FINAL」公式サイトまで。



「午前十時の映画祭10 FINAL」、9月5日(木)まで「イタリアの休日」として「ニュー・シネマ・パラダイス」、「ローマの休日」を上映。




「午前十時の映画祭10 FINAL」、9月5日(木)まで「イタリアの休日」として「ニュー・シネマ・パラダイス」「ローマの休日」を上映。

世界の名作を毎朝10時より上映する「午前十時の映画祭」。10回目という節目にしてファイナルとなる「午前十時の映画祭10 FINAL」。初上映作品11本とアンコール作品16本の合計27本をラインナップ。

「ニュー・シネマ・パラダイス」(原題 Nuovo Cinema Paradiso)
Group A: 8月9日(金)~8月22日(木)
Group B: 8月23日(金)~9月5日(木)
124分のオリジナル版を上映。
ニュー・シネマ・パラダイス
アカデミー賞外国語映画賞受賞ジュゼッペ・トルナトーレ監督がフィルムに込められた人生模様を描いたヒューマン・ドラマの名作。
1989年12月16日(土)に限定公開にも関わらず、配収3.25億円。
戦後間もないシチリアの小さな村の映画館をめぐり、フィルムに込められた人生模様を描く…
カンヌ国際映画祭で審査員特別賞第62回アカデミー賞で外国語映画賞を受賞。
名匠エンニオ・モリコーネの美しい音楽にのせてつづられる映画への愛に満ちた名作中の名作です。

「ローマの休日」(原題 Roman Holiday)
Group B: 8月9日(金)~8月22日(木)
Group A: 8月23日(金)~9月5日(木)
ローマの休日
「ベン・ハー」、「おしゃれ泥棒」のウィリアム・ワイラー監督オードリー・ヘプバーングレゴリー・ペック共演で描いた永遠のラブ・ロマンス。
1954年4月19日(土)公開。
ローマの観光名所を背景に、公務にうんざりして宮殿から脱走した王女・アンと、スクープを狙って彼女に近付く新聞記者・ジョーの恋を描く…
第26回アカデミー賞で主演女優賞、脚本賞、衣装デザイン賞の3部門を受賞。
ローマの名だたる名所で繰り広げられるラブ・ロマンス。オードリー・ヘプバーンの魅力が満載。何度見ても色あせることのない永遠の名作です。

詳しくは「午前十時の映画祭10 FINAL」公式サイトまで。



「午前十時の映画祭10 FINAL」、7月12日(金)からは「80年代ベストヒットUSA」として「ブルース・ブラザース」、「愛と青春の旅立ち」を上映。




「午前十時の映画祭10 FINAL」、7月12日(金)からは「80年代ベストヒットUSA」として「ブルース・ブラザース」「愛と青春の旅立ち」を上映。

世界の名作を毎朝10時より上映する「午前十時の映画祭」。10回目という節目にしてファイナルとなる「午前十時の映画祭10 FINAL」。初上映作品11本とアンコール作品16本の合計27本をラインナップ。

「ブルース・ブラザース」(原題 The BLues Brothers)
Group A: 7月12日(金)~7月25日(木)
Group B: 7月26日(金)~8月8日(木)

ジョン・ランディス監督ジョン・ベルーシダン・エイクロイド共演で描いた伝説的コメディ。
1981年3月28日(土)に公開され、配収11億円。
黒ずくめのスーパー・クール・コンビ、ジェイク&エルウッド・ブルース。ブルース兄弟は孤児院を救うため、”ブルース・ブラザース・バンド”を再結成する…
ダン・エイクロイドはジョン・ランディス監督とともに脚本も担当し、ジェイクの弟分のエルウッド・ブルースを演じ、ジェイクを演じるジョン・ベルーシと「サタデー・ナイト・ライブ」での名コンビぶりを発揮。

「愛と青春の旅立ち」(原題 An Officer and a Gentleman)
Group B: 7月12日(金)~7月25日(木)
Group A: 7月26日(金)~8月8日(木)

テイラー・ハックフォード監督リチャード・ギア主演で海軍士官学校生たちの友情や愛を描いた青春映画。
1982年12月18日(土)に公開され、配収10.87億円。
士官学校に入学した青年ザック・メイヨが厳しい訓練や親友の死に直面しながら成長していく姿を描く…
第55回アカデミー賞でルイス・ゴセット・Jr.が助演男優賞、歌曲賞を受賞。
アカデミー賞歌曲賞を受賞したジョー・コッカーとジェニファー・ウォーンズが歌う主題歌「愛と青春の旅だち」も大ヒット。
様々な出来事を通して成長していくザックをリチャード・ギアが熱演。青春映画の不朽の名作です。

詳しくは「午前十時の映画祭10 FINAL」公式サイトまで。



「午前十時の映画祭10 FINAL」、6月14日(金)からは「運命を分かつ決断」として「八甲田山」、「日本のいちばん長い日」4Kデジタルリマスター版を上映。




「午前十時の映画祭10 FINAL」、6月14日(金)からは「運命を分かつ決断」として「八甲田山」「日本のいちばん長い日」4Kデジタルリマスター版を上映。

世界の名作を毎朝10時より上映する「午前十時の映画祭」。10回目という節目にしてファイナルとなる「午前十時の映画祭10 FINAL」。初上映作品11本とアンコール作品16本の合計27本をラインナップ。

「八甲田山」4Kデジタルリマスター版
Group A: 6月14日(金)~6月27日(木)
Group B: 6月28日(金)~7月11日(木)

新田次郎の小説森谷司郎監督高倉健北大路欣也共演で八甲田雪中行軍遭難事件を壮大なスケールで映画化したドラマ。
1977年6月4日(土)に公開され、配収25.9億円。
日露戦争を目前にした明治34年。神田大尉率いる青森第5連隊と徳島大尉率いる弘前第31連隊は八甲田山を雪中行軍することになる…
極寒の八甲田で長期撮影を敢行し、”白い地獄”を再現した壮大なスケールのドラマ。高倉健、北大路欣也の名演が光ります。

「日本のいちばん長い日」4Kデジタルリマスター版
Group B: 6月14日(金)~6月27日(木)
Group A: 6月28日(金)~7月11日(木)

半藤一利のノンフィクション岡本喜八監督三船敏郎加山雄三共演で映画化したポツダム宣言受諾をめぐる群像歴史ドラマ大作。
1967年8月3日(土)公開。
太平洋戦争終結の日、宮城内地下防空壕の御前会議から天皇陛下の玉音放送に至るまでの緊迫の24時間を克明に描く…
157分と長尺ながら最初から最後まで緊張感を持続させ、数多くの登場人物を描き切った岡本喜八監督の手腕が光る名作です。

詳しくは「午前十時の映画祭10 FINAL」公式サイトまで。



「午前十時の映画祭10 FINAL」、5月17日(金)からは「アメリカン・エピック」として「ゴッドファーザー」、「風と共に去りぬ」を上映。




「午前十時の映画祭10 FINAL」、5月17日(金)からは「アメリカン・エピック」として「ゴッドファーザー」「風と共に去りぬ」を上映。

世界の名作を毎朝10時より上映する「午前十時の映画祭」。10回目という節目にしてファイナルとなる「午前十時の映画祭10 FINAL」。初上映作品11本とアンコール作品16本の合計27本をラインナップ。

「ゴッドファーザー」(原題 The Godfather)
Group A: 5月17日(金)~5月30日(木)
Group B: 5月31日(金)~6月13日(木)

フランシス・F・コッポラ監督マーロン・ブランドアル・パチーノ共演でマフィアのコルレオーネ一家の闘争や盛衰を描いたドラマ。
1972年7月15日(土)に公開され、配収3.66億円。
シシリーからアメリカに移住し、財を築き上げたビトー・コルレオーネ一族の跡目相続や敵対するマフィアとの抗争を描く…
第45回アカデミー賞で作品賞、マーロン・ブランドが主演男優賞、脚色賞の3部門、第30回ゴールデン・グローブ賞でドラマ部門の作品賞、マーロン・ブランドが男優賞、監督賞、脚本賞、音楽賞の5部門を受賞。
「ゴッドファーザー<愛のテーマ>」に乗ってコルレオーネ一族の家族模様とシチリア人マフィアの血なまぐさい盛衰を描いたマフイア映画の王道です。

「風と共に去りぬ」(原題 Gone With The Wind)
Group B: 5月17日(金)~5月30日(木)
Group A: 5月31日(金)~6月13日(木)

マーガレット・ミッチェルの大ベストセラーヴィクター・フレミング監督ヴィヴィアン・リークラーク・ゲーブル主演で描いたラブ・ストーリーの傑作。
1952年9月10日(土)公開。
南北戦争を背景にジョージア州アトランタの大地主の長女スカーレットの波乱万丈の生き方をダイナミックに描く…
第12回アカデミー賞で作品賞、監督賞、ヴィヴィアン・リーが主演女優賞、ハティ・マクダニエルが助演女優賞、脚色賞、美術賞、編集賞、撮影賞、特別賞、そして映画への貢献をたたえるアービング・サルバーグ賞の10部門を受賞。
ヴィヴィアン・リーの演技も含めて、何度見ても色あせることのない映画史上に輝く不朽の名作です。

詳しくは「午前十時の映画祭10 FINAL」公式サイトまで。



「午前十時の映画祭10 FINAL」、4月19日(金)からは「スピルバーグ 三大傑作」として「E.T.」、「ジョーズ」を上映。




「午前十時の映画祭10 FINAL」、4月19日(金)からは「スピルバーグ 三大傑作」として「E.T.」「ジョーズ」を上映。

世界の名作を毎朝10時より上映する「午前十時の映画祭」。10回目という節目にしてファイナルとなる「午前十時の映画祭10 FINAL」。初上映作品11本とアンコール作品16本の合計27本をラインナップ。

「E.T.」(E.T. The Extra-Terrestrial)
Group A: 4月19日(金)~5月2日(木)
Group B: 5月3日(金)~5月16日(木)

映画史上に残るスティーヴン・スピルバーグ監督のSFヒューマン・ファンタジーの大傑作。ヘンリー・トーマスドリュー・バリモアほかが共演。
1982年12月4日(土)に公開され、配収96.2億円。
地球探査に置き去りにされてしまったE.T.(地球圏外生物)と10歳の少年エリオットの交流を描く…
第55回アカデミー賞で作曲賞、音響賞、音響効果編集賞、視覚効果賞の4部門を受賞。
何度見てもワクワクさせてくれるスティーヴン・スピルバーグ監督の傑作です。宇宙へのロマンが広がります…

「ジョーズ」(原題 Jaws)
Group B: 4月19日(金)~5月2日(木)
Group A: 5月3日(金)~5月16日(木)

スティーヴン・スピルバーグ監督の海洋パニック・サスペンス。ロイ・シャイダーロバート・ショウリチャード・ドレイファスが共演。
1975年6月20日(土)に公開され、配収50億円。
平和な海水浴場アミティに人食いザメの事故が発生。警察署長ブロディが巨大人食いザメ退治に乗り出す…
第48回アカデミー賞で作曲賞、音響賞、編集賞の3部門受賞。
当時弱冠27歳のスティーヴン・スピルバーグ監督が獰猛な鮫と人類の息詰まる闘いを歯切れの良いサスペンス演出でダイナミックに描いた動物パニック映画の最高傑作。

詳しくは「午前十時の映画祭10 FINAL」公式サイトまで。



「午前十時の映画祭10 FINAL」、4月5日(金)からは「スピルバーグ 三大傑作」の第1弾として「未知との遭遇」ファイナル・カット版を上映。




「午前十時の映画祭10 FINAL」、4月5日(金)からは「スピルバーグ 三大傑作」の第1弾として「未知との遭遇」ファイナル・カット版を上映。
未知との遭遇
世界の名作を毎朝10時より上映する「午前十時の映画祭」。10回目という節目にしてファイナルとなる「午前十時の映画祭10 FINAL」。初上映作品11本とアンコール作品16本の合計27本をラインナップ。

「未知との遭遇」(原題 Close Encounters of the Third Kind)

スティーヴン・スピルバーグ監督のSF映画史上に残る大傑作。
1978年2月25日(土)に公開され、配収32.4億円。
電気技師のロイは、町の停電を調べている際にUFOと遭遇。やがて彼は、その光の虜となり、会社を首になり妻子に見放されながらも、光を追いかけていく。そしてついにたどり着いた先で、彼が見たものとは…
電気技師のロイにはリチャード・ドレイファス。宇宙人とのコンタクト計画を進めるラコーム博士にはフランス映画界の名匠フランソワ・トリュフォー
第50回アカデミー賞で撮影賞、特別業績賞(音響効果編集)の2部門受賞
オリジナル初公開版の後、宇宙船内の追加撮影や再編集を施した「特別篇」が1980年公開、さらに再編集された「ファイナル・カット版」公開。
宇宙人の交流を音と光で描ききったクライマックスは何度見ても圧巻させられるSF映画史上に残る大傑作です。ジョン・ウィリアムズの音楽も印象的です。

●「未知との遭遇」ファイナル・カット版
4月5日(金)~4月18日(木)

詳しくは「午前十時の映画祭10 FINAL」公式サイトまで。