9月30日はマリオン・コティヤールの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?




9月30日はマリオン・コティヤールの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

マリオン・コティヤールは1975年9月30日にフランス、パリで生まれました。
子供の頃から舞台に立ち、1998年「TAXi」でセザール賞有望若手女優賞にノミネートされ、一躍を注目を浴び、「エディット・ピアフ 愛の賛歌」アカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門、、セザール賞で主演女優賞を受賞。「エヴァの告白」ニューヨーク映画批評家協会賞の主演女優賞を受賞、「サンドラの週末」でアカデミー賞主演女優賞にノミネート。他にも「NINE」「ミッドナイト・イン・パリ」「君と歩く世界」「マリアンヌ」などに出演してきました。
マリオン・コティヤール_Vogue

マリオン・コティヤールの主な出演作品は次の通りです。
「TAXi」(原題 TAXi)
TAXi
リュック・ベッソン製作・脚本ジェラール・ピレス監督サミー・ナセリ主演のカー・チェイス・アクション。
1998年8月15日(土)公開。
偶然知り合ったスピード狂のタクシー運転手のダニエルとドジで冴えない新米刑事のエミリアンはドイツから来たベンツの強盗団を追い掛け時速250kmのカーチェイスを繰り広げる…
マリオン・コティヤールはタクシー運転手のダニエルの恋人のリリーを演じ、セザール賞有望若手女優賞にノミネートされ、一躍を注目を浴びました。
2000年公開の「TAXi2」、2003年公開の「TAXi3」でもリリーとして出演。
CGを使わずに世界中の一流レーサーによる街を疾走する迫力のカー・アクションが楽しめます。

「エディット・ピアフ 愛の賛歌」(原題 La Mome)
エディット・ピアフ 愛の賛歌
オリヴィエ・ダアン監督が愛を求め、愛に傷つき、愛を歌い続けた伝説的シャンソン歌手、エディット・ピアフの47年の人生を描いた伝記ドラマ。
2007年9月29日(土)に公開され、興収5億円。
「愛の賛歌」、「バラ色の人生」など数々の名曲で知られる伝説のシャンソン歌手、エディット・ピアフの偉大な足跡と歌と愛に生きた47年間の波瀾万丈の生涯を描く…
マリオン・コティヤールは伝説的シャンソン歌手、エディット・ピアフを熱演し、第80回アカデミー賞、第65回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門、第33回セザール賞など数多くの映画賞で主演女優賞を受賞。
20歳から晩年までのエディット・ピアフを見事に演じきったマリオン・コティヤールの熱演が光ります。

「NINE」(原題 NINE)
NINE
ロブ・マーシャル監督ダニエル・デイ=ルイスペネロペ・クルス共演でイタリアを舞台に生粋のイタリア男で天才映画監督と彼を愛する女たちのセクシーな大人の愛を描いたミュージカル映画。
2010年3月19日(金)に公開され、興収7.8億円。
新作公開を控えスランプに堕ちた映画監督グイド・コンティーニと彼を愛する女たちが織り成す大人の愛をゴージャスでファッショナブルに描く…
マリオン・コティヤールはダニエル・デイ=ルイス演じるグイドの妻のルイザを演じ、第67回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門の女優賞にノミネート
豪華俳優陣が織りなす豪華なミュージカル・シーンの数々は見ものです。

「ミッドナイト・イン・パリ」(原題 Midnight In Paris)
ミッドナイト・イン・パリ
ウディ・アレン監督オーウェン・ウィルソンレイチェル・マクアダムス共演の真夜中のパリを舞台におとぎの世界へトリップさせてくれるロマンティック・コメディ。
2012年5月26日(土)公開。
作家を夢見るハリウッドの人気脚本家のギルはパリを訪れ、深夜0時を告げる鐘の音に導かれ、芸術&文化が花開いた1920年代にさまよいこみ、ヘミングウェイ、フィッツジェラルド、ピカソ、ダリなど偉大な芸術家に巡り会う…
第84回アカデミー賞と第69回ゴールデン・グローブ賞で脚本賞を受賞。
マリオン・コティヤールは1920年代の世界でジルが巡り会う知性たっぷりで優雅なアドリアナを熱演。
パリの深夜に起きる大人のおとぎ話をウッディ・アレン節全開で描いていて、パリに行きたい気持ちにさせてくれます。

「君と歩く世界」(原題 Rust And Bone)

ジャック・オーディアール監督マティアス・スーナーツ共演両足を失った女性の驚くべき再生と希望を描いたドラマ。
2012年4月6日(土)公開。
事故で両脚をなくし絶望し切ったステファニーが粗野なシングルファーザーとの触れ合いを経て生きる希望を取り戻していく…
マリオン・コティヤールは事故で両足を失ってしまうシャチの調教師のステファニーを熱演し、第70回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門、第70回英国アカデミー賞、第38回セザール賞の主演女優賞にノミネート。
両脚をなくした女性の驚くべき再生と希望のドラマには心打たれ、マリオン・コティヤールの熱演が感動をさらに深くしてくれます。

「ダークナイト ライジング」(原題 The Dark Knight Rises)
%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88-%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%82%b002
クリストファー・ノーラン監督クリスチャン・ベイル主演で”闇の騎士(ダークナイト)”バットマンを描いた「ダークナイト」3部作の完結編。「壮絶に、伝説が、終わる」!!
2012年7月28日(金)に公開され、興収19.7億円。
8年間平和を保ってきたゴッサム・シティを狙う新たな敵とバットマン(ダークナイト)との攻防を描く…
マリオン・コティヤールはウェイン産業の役員会の一員のミランダ・テイトを演じ、ストーリーの重要な役割を演じることに。
アン・ハサウェイ演じるセリーナ・カイルの妖艶な魅力。トム・ハーディ演じるベインの存在感と迫力。そしてハンス・ジマーの重厚な音楽。すべてが化学反応を起こし、「壮絶に、伝説が、終わる」!!鳥肌が立つくらい壮絶な完結編です!!
the-dark-knight-rises-marion

「エヴァの告白」(原題 The Immigrant)
エヴァの告白
ジェームズ・グレイ監督ホアキン・フェニックスジェレミー・レナー共演で夢を打ち砕かれながらも懸命に生きようとする女性の姿を描いたドラマ。
2014年2月14日(金)公開。
アメリカへ移住するも理不尽な理由で入国を拒否されたエヴァ。娼婦に身を落として生き長らえていた彼女は、ある日、教会を訪れ自らの罪を告白する…
マリオン・コティヤールは幸せを求めて移住したエヴァを熱演し、第80回ニューヨーク映画批評家協会賞、第35回ボストン映画批評家協会賞で主演女優賞を受賞。
幸薄きエヴァを演じるマリオン・コティヤールの熱演が光ります。

「サンドラの週末」(原題 Two Days, One Night)
サンドラの週末
ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ兄弟監督が解雇を回避するために同僚たちに賞与を諦めるよう説得して回る女性の姿を描いた社会派ドラマ。
2015年5月23日(土)公開。
従業員のボーナス支給のため上司から解雇を言い渡されたサンドラが自身の解雇撤回のため奮闘する姿を描く…
マリオン・コティヤールはサンドラを演じ、自分の解雇撤回のために仲間を説得する姿を熱演し、第87回アカデミー賞で主演女優賞にノミネートされ、第49回全米映画批評家協会賞、第80回ニューヨーク映画批評家協会賞などで主演女優賞を受賞。
人と人の絆、人間の強さを改めて感じさせてくれ、マリオン・コティヤールの熱演がさらに深くしてくれます。

「マリアンヌ」(原題 Allied)

ロバート・ゼメキス監督ブラッド・ピット共演で過酷な時代に翻弄されながら究極の愛を試される男女の運命を描いたラブ・ストーリー。
2017年2月10日(金)公開。
第2次世界大戦下を舞台にある極秘任務を通じて出会った男女が愛し合いながらも、過酷な運命に翻弄されていく…
マリオン・コティヤールはフランス軍レジスタンスのマリアンヌを演じ、1942年のカサブランカで秘密諜報員のマックスと運命の出会いを果たす…
この映画がきっかけで不倫が報道されたブラッド・ピットとマリオン・コティヤールの共演。王道のラブ・ロマンスとサスペンスが楽しめます。

これからもさらなる活躍が期待されるマリオン・コティヤール。出演作でどの作品が好きですか?



ゴールデン・グローブ賞主演女優賞受賞。オークワフィナ主演で中国系アメリカ人一家を描いた「フェアウェル」、10月2日(金)公開。




ゴールデン・グローブ賞主演女優賞受賞オークワフィナ主演で中国系アメリカ人一家を描いた「フェアウェル」(原題 The Farewell)、10月2日(金)公開。

祖国を離れて海外で暮らしていた親戚一同が、余命わずかな祖母のために帰郷し、それぞれが祖母のためを思い、時にぶつかり、励まし合うながら過ごす…
第77回ゴールデン・グローブ賞でオークワフィナがミュージカル・コメディ部門主演女優賞をアジア系女優初受賞

末期がんを患う祖母のため、祖国を離れて海外で暮らしていた親戚一同が、従兄弟の結婚式を理由に中国に戻ってくる。ニューヨークで育ったビリーは、祖母が残りの人生を悔いなく過ごせるように病状を本人に明かした方がいいと主張するが、両親を含めたほかの親族たちは、中国では助からない病気は本人に告げない伝統があると反対する…

「バラエティ」誌の“2019年に注目すべき監督10人”に選ばれた女性監督ルル・ワンが監督・脚本、「ムーンライト」のスタジオ「A24」が製作を手掛けた中国系アメリカ人一家の家族の在り方とそれぞれの生き方をリアルに描いたドラマ。
祖母を愛してやまない孫娘ビリーには「クレイジー・リッチ!」のオークワフィナ
ビリーの父親ハイヤンには「ラッシュアワー」シリーズや実写映画「ムーラン」にも参加したツィ・マー
祖母ナイナイには中国で最高レベルの演技者だけに授与される「国家一級演員」にも選ばれた実力派女優チャオ・シュウチェン
第77回ゴールデン・グローブ賞でオークワフィナがミュージカル・コメディ部門主演女優賞をアジア系女優初受賞。


“2019年に注目すべき監督10人”に選ばれた女性監督ルル・ワン自身の体験に基づいた優しい”嘘”から生まれた感動の実話。

「フェアウェル」公式サイト

「フェアウェル」公開劇場リスト



9月30日は小説家のトルーマン・カポーティの誕生日。「ティファニーで朝食を」、「カポーティ」は見たことはありますか?




9月30日は「ティファニーで朝食を」の小説家トルーマン・カポーティの誕生日「ティファニーで朝食を」「カポーティ」は見たことがありますか?

トルーマン・カポーティは1924年9月30日にルイジアナ州ニューオーリンズで生まれました。
代表作としては「ティファニーで朝食を」(1958年)、「冷血」(1966年)などがあります。
truman_capote

「カポーティ」(原題 Capote)
トルーマン・カポーティの半生を「マネーボール」のベネット・ミラー監督がフィリップ・シーモア・ホフマン主演で描いたドラマ。
カポーティ
2006年9月30日(土)公開。
カンザスでの一家惨殺事件に興味を持ったカポーティが、服役中の犯人に取材を試み、「冷血」として小説に書き上げるまでを描く…
トルーマン・カポーティにはフィリップ・シーモア・ホフマン
第78回アカデミー賞と第63回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門で主演男優賞を受賞
キャサリン・キーナー、クリフトン・コリンズJr、クリス・クーパーほかが共演。
ゲイであることを隠さなかったカポーティをフィリップ・シーモア・ホフマンが熱演。

「ティファニーで朝食を」(原題 Breakfast At Tiffany’s)は1961年主演で映画化。
ティファニーで朝食を
「ピンク・パンサー」シリーズのブレイク・エドワーズ監督オードリー・ヘプバーンジョージ・ペパード共演で映画化したラブ・ロマンス。
1961年11月8日(土)公開。
舞台はNY。宝石店ティファニーに憧れ、ショーウインドーの前でクロワッサンをかじるのが大好きなホリー。同じアパートに越してきた作家志望の青年ポールは不思議な魅力をもつホリーに惹かれていく…
コールガールのホリーにはオードリー・ヘップバーン、青年作家のポールにはジョージ・ペパード
第34回アカデミー賞でヘンリー・マンシーニが音楽賞、「ムーン・リバー」が主題歌賞を受賞。
「ピンクパンサー」シリーズのブレイク・エドワーズ監督が原作とはちょっと違った展開で、主人公と語り手の作家との恋を中心に描いていて、軽妙なタッチとオードリー・ヘップバーンのキュートでエレガントな魅力がマッチした心地よいラブストーリーに仕上がっています。

「ティファニーで朝食を」、「冷血」と全くテイストの違った小説を書き上げてきたトルーマン・カポーティ。
1984年に心臓病で急死されましたが、映画化された2作品とも色あせることのない名作です。



二宮和也主演、中野量太監督で写真家の浅田政志の実話を映画化した「浅田家!」、10月2日(金)公開。




ユニークな写真を送り出した写真家の浅田政志の実話中野量太監督二宮和也主演で映画化したドラマ「浅田家!」、10月2日(金)公開。

写真家の浅田政志は兄と共にコスプレした姿を収めた家族写真を撮影した写真集「浅田家」を出版し、脚光を浴びるが、東日本大震災が発生する…

幼い頃から写真を撮ることが好きだった浅田政志は、様々なシチュエーションで家族がコスプレをするユニークな写真を集め、写真集「浅田家」を出版する。木村伊兵衛写真賞を受賞すると、全国から撮影依頼が寄せられるようになる。写真家としてようやく軌道に乗り始めた政志だったが、ある日、東日本大震災という未曾有の天災が発生する…

様々なシチュエーションでコスプレして撮影するユニークな家族写真で注目を集めた写真家の浅田政志の2冊の写真集「浅田家」「アルバムのチカラ」を原案に「湯を沸かすほどの熱い愛」の中野量太監督が映画化。

写真家の浅田政志には二宮和也。兄の浅田幸宏には妻夫木聡
黒木華菅田将暉風吹ジュン平田満ほかが共演。


「家族」を撮り続けた写真家と、彼を支え続けた「家族」の感動の実話を映画化。

「浅田家!」公式サイト

「浅田家!」公開劇場リスト



9月28日はナオミ・ワッツの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?




9月28日はナオミ・ワッツの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

ナオミ・ワッツは1968年9月28日にイングランド・ケント州に生まれました。
オーストラリアでTVドラマやCMで活躍し、2001年デヴィッド・リンチ監督「マルホランド・ドライブ」で全米批評家協会賞など数多くの映画賞で主演女優賞を受賞し、「インポッシブル」でアカデミー賞とゴールデン・グローブ賞の主演女優賞にWノミネート。
他にも「ザ・リング」「キング・コング」「ダイアナ」「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」にも出演。
ダイアナ元妃の伝記映画、ナオミ・ワッツが主役に

ナオミ・ワッツの主な出演作品は次の通りです。
「マルホランド・ドライブ」(原題 Mulholland Drive)
マルホランド・ドライブ
鬼才デヴィッド・リンチ監督が贈る、第54回カンヌ国際映画祭監督賞に輝いた衝撃のミステリー。
2002年2月16日(土)公開。
真夜中のマルホランド・ドライブで交通事故を起こし、記憶喪失になった女性が忍び込んだ高級アパートで出会った女優志望のベティ。見えない糸でたぐり寄せられた二人は、不条理な世界に迷い込んでいく…
ナオミ・ワッツは女優志望のベティ・エルムスを熱演し、全米批評家協会賞など数多くの映画賞で主演女優賞を受賞。
細部にわたる伏線、謎だらけの登場人物、常識を破壊しまくる展開と驚愕の結末、デヴィッド・リンチ監督ならではの美しくも妖しいミステリーの傑作です。

「ザ・リング」 (原題 The Ring)
ザ・リング
日本に一大ホラー・ブームを巻き起こした「リング」ゴア・ヴァービンスキー監督がリメイクしたホラー。
2002年11月2日(土)に公開され、興収17.5億円。
観た者は1週間後に死んでしまうという呪いのビデオテープをめぐって、ジャーナリストのレイチェルとその元夫ノアが翻弄されていく…
ナオミ・ワッツはジャーナリストのレイチェルを好演し、呪いのビデオテープを巡って翻弄されていく…
大ヒットを受けて、2005年「ザ・リング2」(興収3億円)が公開。
日本オリジナル版に忠実に作られつつ、ハリウッド版ならではのホラー要素を追加させてリメイクした伝染する恐怖を描いたホラー。

「キング・コング」(原題 King Kong)
キング・コング
ピーター・ジャクソン監督が特撮映画の古典的名作をエイドリアン・ブロディジャック・ブラック共演でリメイクしたスペクタクル・アドベンチャー。
2005年12月17日(金)に公開され、興収23.5億円。
幻の孤島で捕らえられたキング・コングと人間の美女の悲恋を最新鋭の視覚効果でリメイク。
ナオミ・ワッツはキング・コングの生贄にされる女優アン・ダロウを熱演し、最初はキング・コングに強気に接しながらも次第に愛情を抱くようになる…
ピーター・ジャクソン監督ならではの映像で描かれる”キング・コング”の物語。ナオミ・ワッツの魅力が楽しめます。

「インポッシブル」(原題 Lo Imposible)
インポッシブル
スペインのベレン・アティエンサ監督ユアン・マクレガー共演で2004年スマトラ島沖地震の衝撃の実話を映画化したヒューマン・ドラマ。
2013年6月14日(土)公開。
バカンスで訪れたタイのリゾート地で大津波に巻き込まれた5人の家族が、異国の地で生死の境を彷徨いながら絶望的な状況に立ち向かう姿を描く…
ナオミ・ワッツは大津波に巻き込まれ、家族と離れ離れになった母親のマリアを熱演し、アカデミー賞とゴールデン・グローブ賞の主演女優賞にWノミネート。
東日本大震災を被った日本にとっては目を覆いたくなるシーンもありますが、日本だからこそ目をそむけずに見るだけの価値のある作品です。家族それぞれの行動が家族の絆の大切さを教えてくれます。

「ダイアナ」(原題 Diana)
ダイアナ02
「ヒトラー ~最期の12日間~」のオリヴァー・ヒルシュビーゲル監督が1997年に交通事故死した元イギリス皇太子妃ダイアナに迫るドラマ。
2013年10月18日(金)公開。
20歳で英国王室に嫁いだ若く魅力的な女性が出産や離婚を経験し、しなやかに変貌と自立を遂げる姿を描き出す…
ナオミ・ワッツは元英国皇太子妃ダイアナを演じ、世界で最も有名で、最も愛され、最も傷ついたプリンセスを熱演。
世界で最も有名で、最も愛され、最も傷ついた元英国皇太子妃ダイアナを演じるナオミ・ワッツの熱演が光ります。

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」(原題 Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance)
バードマン_new
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督マイケル・キートンエドワード・ノートン共演でかつて一世を風靡した俳優の再生を描いたブラック・コメディ。
2015年4月10日(金)に公開され、興収4.34億円。
「バードマン」というヒーロー映画で一世を風靡した俳優が、再起をかけてブロードウェイの舞台に挑む…
第87回アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚本賞、撮影賞の最多の4部門、第72回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門で主演男優賞、脚本賞の2部門を受賞。
ナオミ・ワッツはブロードウェイの舞台に初出演する女優のレズリー・トルーマンを演じ、再起を図る俳優リーガンに振り回される…
不条理なストーリーと独特の世界観、まるでワンカットで撮影されたかのようなカメラワークなどアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督の独特な映像とマイケル・キートンの狂気に満ちた演技に引き込まれていきます。

これからもさらなる活躍が期待されるナオミ・ワッツ。出演作でどの作品が好きですか?



マーティン・スコセッシ監督、ロバート・デ・ニーロ主演「レイジング・ブル」、NHK BSプレミアムで9月29日(火)放送。




マーティン・スコセッシ監督ロバート・デ・ニーロ主演で実在のミドル級ボクサーの栄光と挫折を描いたドラマ「レイジング・ブル」、NHK BSプレミアムで9月29日(火)放送。

マーティン・スコセッシ監督ロバート・デ・ニーロ主演で実在のミドル級ボクサー、ジェイク・ラモッタの栄光と挫折を描いたドラマ「レイジング・ブル」(原題 Raging Bull)
1981年2月14日(土)に公開され、配収1.96億円。
プロ・ボクシングの元ミドル級チャンピオン、ジェイク・ラモッタがスラム街から這い上がり闘魂で王座に君臨した栄光と破滅の半生を描く…

1949年、世界チャンピオンに輝いたミドル級ボクサー、ジェイク・ラモッタは栄光の頂点に立つ。しかし、嫉妬深い独善的なふるまいは、妻ビッキーや弟ジョーイとの関係を次第に壊してしまう…

マーティン・スコセッシ監督実在のミドル級ボクサー、ジェイク・ラモッタの栄光と挫折を描いたドラマ。
ミドル級ボクサー、ジェイク・ラモッタにはロバート・デ・ニーロ。体重を大幅に増減させるなど迫真の演技で第53回アカデミー賞、第38回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門で主演男優賞を受賞。
弟のジョーイ・ラモッタにはジョー・ペシ、妻のビッキー・セイラーにはキャシー・モリアーティほかが共演。
第53回アカデミー賞でロバート・デ・ニーロが主演男優賞、編集賞の2部門、第38回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門で主演男優賞を受賞。

ボクシング映画の金字塔ともいえる作品で、体重を大幅に増減させるなど迫真の演技を見せたロバート・デ・ニーロの名演が光ります。

★「レイジング・ブル」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
9月29日(火)
13:00~15:10



竹内結子さんが死去されました。出演作でどの作品が好きですか?




竹内結子さんが9月27日に死去されました。心よりご冥福をお祈りします。出演作でどの作品が好きですか?

竹内結子は1980年4月1日に埼玉県で生まれました。
NHK連続テレビ小説「あすか」「白い影」などTVドラマで幅広く活躍し、映画にも進出し、「いま、会いにゆきます」に主演。
他にも「チーム・バチスタの栄光」「はやぶさ/HAYABUSA」「ステキな金縛り」「ストロベリーナイト」「残穢(ざんえ) 住んではいけない部屋」「長いお別れ」などに出演。
9月27日に死去されました。心よりご冥福をお祈りします。
竹内結子_lee

竹内結子の主な出演作品は次の通りです。
「いま、会いにゆきます」
いま、会いにゆきます
市川拓司の小説土井裕泰監督中村獅童共演で死んだはずの妻が現れ、夫と息子と送る奇妙な共同生活を描いたラブ・ファンタジー。
2004年10月30日(土)に公開され、興収48億円。
梅雨が訪れたある日、6歳の息子と暮らす巧の前に病気で死んだ妻の澪が現われた。巧たちは彼女を迎え入れ、再び家族としての生活を過ごす…
竹内結子は秋穂澪を演じ、病気で亡くなっていながらも、6週間の雨の季節に残された夫と息子の前に現れる…
シンプルでまっすぐな家族愛が描かれた心温まるラブ・ファンタジー。竹内結子、中村獅童の透明感あふれる演技が光ります。

「チーム・バチスタの栄光」

現役医師の海堂尊による大ベストセラー医療ミステリー中村義洋監督阿部寛共演で映画化したミステリー。
2008年2月9日(土)に公開され、興収15.6億円。
難易度の高い心臓手術専門の精鋭集団”チーム・バチスタ”に起きた不可解な連続術中死の真相を暴くため、門外漢の心療内科医・田口と切れ者の役人・白鳥のふたりが調査を開始する…
竹内結子は門外漢の心療内科医の田口を熱演。
医療現場のリアルな描写と予測不能な展開は最後まで楽しませてくれます。
続編として2009年「ジェネラル・ルージュの凱旋」(興収9億円)が公開。

「はやぶさ/HAYABUSA」
はやぶさ/HAYABUSA
堤幸彦監督が2010年6月に地球へ帰還を果たした小惑星探査機<はやぶさ>に関わった人々の姿を描いた実話ドラマ。
2011年10月1日(土)に公開され、興収5億円。
2003年に飛び立ち、小惑星のイトカワからサンプルの採取に成功した小惑星探査機「はやぶさ」の挑戦を描く…
竹内結子は若い研究生の水沢恵を熱演。
「はやぶさ」プロジェクトに携わる人々の夢や想いがひしひしと伝わってきて、結末はわかっていても、ドキドキワクワクし、最後には感動!! 夢を持つこと、信じること、努力することの大切さが伝わってきます。

「ステキな金縛り」
ステキな金縛り02
三谷幸喜が監督、脚本深津絵里西田敏行共演で描いた法廷幽霊コメディ。
2011年10月29日(土)に公開され、興収42.8億円。
失敗続きで後がない三流弁護士のエミは、資産家の妻殺しの容疑で捕まった男の弁護を担当することになる…
竹内結子は被告人の妻の矢部鈴子と姉の日野風子の双子を熱演。
三谷幸喜監督らしい、思いっきり笑えて、感動できて、何度でも見たくなる、ファンタジックな法廷幽霊コメディです。

「ストロベリーナイト」
ストロベリーナイト
誉田哲也の人気警察小説シリーズを原作にした大人気TVドラマの劇場版。TVドラマに引き続き佐藤祐市監督
2013年1月26日(土)に公開され、興収21.5億円。
シリーズ4作目「インビジブルレイン」を基に連続殺人事件の謎を追う女刑事の姫川玲子と、彼女率いる姫川班を待ち受ける最大の試練を描く…
竹内結子は警視庁捜査一課の姫川玲子を演じ、4人の殺人事件を担当することになる…
TVシリーズをさらにパワーアップ。竹内結子の演技がさらに光る作品です。

「残穢(ざんえ) 住んではいけない部屋」
残穢
第26回山本周五郎賞を受賞した小野不由美の小説中村義洋監督橋本愛共演で映画化したミステリー・ホラー。
2016年1月30日(土)に公開され、興収5.2億円。
読者の女子大生から「今住んでいる部屋で、奇妙な音がする」という手紙を受け取ったミステリー小説家が、二人で異変を調査するうちに驚くべき真実にたどり着く…
竹内結子はミステリー小説家である「私」を演じ、ある真相にたどり着くが、さらなる事件に巻き込まれていく…
実話とフィクション、現在と過去が複雑に絡み合い、部屋、土地、時代を超えて連鎖する恐怖。ホラーというよりは推理サスペンスといった内容ですが、ジャパン・ホラー久々の佳作です。

「長いお別れ」

中島京子の小説を「湯を沸かすほどの熱い愛」の中野量太監督山崎努蒼井優共演で映画化した認知症を患う父親とその家族の姿を描いた家族ドラマ。
2019年5月31日(金)に公開され、興収0.6億円。
認知症を患った父親と献身的に支える母、そして人生の岐路に立たされる2人の娘の7年間を紡いでいく…
竹内結子は長女の麻里を演じ、認知症を患う父の姿に戸惑いながらも、向き合っていく…
すべてを忘れていく父とその家族の、お別れまでの7年間。忘れるごとに深まっていく家族の愛には感動させられ、これからさらに進む高齢化社会について考えさせられます。

他にも「ふしぎな岬の物語」「殿、利息でござる!」「クリーピー 偽りの隣人」「コンフィデンスマンJP ロマンス編」「コンフィデンスマンJP プリンセス編」などに出演し、これからのさらなる活躍が期待されていただけに今回の訃報には心よりご冥福をお祈りします。



大江賢次の小説を山口百恵、三浦友和共演で映画化した純愛ドラマ「絶唱」、NHK BSプレミアムで9月28日(月)放送。




大江賢次の小説山口百恵三浦友和共演で映画化した純愛ドラマ「絶唱」、NHK BSプレミアムで9月28日(月)放送。

大江賢次の小説西河克己監督山口百恵三浦友和共演で映画化した純愛ドラマ「絶唱」
1975年12月20日(土)に公開され、配収9.18億円。
昭和17年の封建的身分制度が強く残る山陰地方を舞台に、大地主の息子の順吉と山番の娘の小雪との悲恋を描く…

昭和17年の封建的身分制度が強く残る山陰地方。名家の一人息子の園田順吉は山番の娘の小雪を深く愛していたが、順吉の父は身分が違うと反対し、実業家の令嬢と結婚させようとする。諦めきれない順吉は小雪と駆け落ちし、2人は、貧しいながらも幸せな日々を送るが、やがて戦争は激化、順吉のもとにも召集令状が届く…

何度も映像化された大江賢次の小説を「伊豆の踊子」、「潮騒」に続いて西河克己監督が映画化。

名家の一人息子の園田順吉には三浦友和。山番の娘の小雪には山口百恵
辰巳柳太郎吉田義夫菅井きん木内みどり大和田伸也ほかが共演。

「伊豆の踊子」、「潮騒」に続いて山口百恵、三浦友和共演の映画第3作。身分違いの恋、ひた向きな愛が胸に突き刺さってきます。

★「絶唱」
NHK BSプレミアム
9月28日(月)
21:00~22:37



9月27日はグウィネス・パルトロウの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?




9月27日はグウィネス・パルトロウの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

グウィネス・パルトロウは1972年9月27日にカリフォルニア州ロサンゼルスで生まれました。
美術史を学ぶために進学したカリフォルニア大学サンタバーバラ校を中退、女優業に進み、「セブン」でブラッド・ピットの妻役で出演し注目を集め、「恋におちたシェイクスピア」第71回アカデミー賞、第56回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門で主演女優賞を受賞。他にも「愛しのローズマリー」「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」に出演し、「アイアンマン」シリーズではヴァージニア・”ペッパー”・ポッツを演じてきました。
グウィネス・パルトロウ

グウィネス・パルトロウの主な出演作は次の通りです。
「セブン」(原題 Seven)
セブン
デヴィッド・フィンチャー監督ブラッド・ピットモーガン・フリーマン共演で描いたサイコ・サスペンス。
1996年1月27日(土)に公開され、配収26.5億円。
キリスト教の”七つの大罪(傲慢、嫉妬、憤怒、怠惰、強欲、暴食、色欲)”にもとづく連続殺人に挑む新任刑事とベテラン刑事のコンビの姿を描く…
グウィネス・パルトロウはブラッド・ピット演じる新人刑事デヴィッドの妻トレイシー・ミルズを演じ、連続殺人の犠牲者となる……
デヴィッド・フィンチャー監督らしいスタイリッシュな映像に練られた脚本。ブラッド・ピットとモーガン・フリーマンの鬼気迫る演技。見応えのあるサイコ・サスペンスの傑作です。

「恋におちたシェイクスピア」(原題 Shakespeare In Love)
恋におちたシェイクスピア
ジョン・マッデン監督ジョセフ・ファインズ共演でシェイクスピアの若き日の恋を現実の恋と劇中劇を交錯させて描いたラブ・ストーリー。
1999年5月1日(土)に公開され、配収12億円。
1593年のロンドン。若き日のシェイクスピアは裕福な商家の娘ヴァイオラと出会い、一目で恋に落ちる。実はヴァイオラは芝居好きが高じて、男装してシェイクスピアのお芝居のオーディションに受かっていた…
第71回アカデミー賞で作品賞、脚本賞、主演女優賞ほか7部門受賞。
グウィネス・パルトロウはシェイクスピアが恋に落ちる商家の娘ヴァイオラを演じ、男装してまでも芝居に熱中する姿を熱演し、第71回アカデミー賞、第56回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門で主演女優賞を受賞。
豪華な俳優陣で描いた若き日のシェイクスピアの恋を描いたロマンティック・コメディ。豪華絢爛なラブ・ストーリーが楽しめます。

「愛しのローズマリー」(原題 Shallow Hal)
愛しのローズマリー
ボビー&ピーター・ファレリー兄弟が監督・脚本ジャック・ブラック共演で心の優しい巨漢の女性と催眠術で彼女を美人と思い込んだ中年男性の恋の行方を描いたラブ・コメディ。
2002年6月1日(土)公開。
外見が美しい女性だけを追いかけるチビで小太りのハルは催眠術で体重が300ポンドもある女性のローズマリーに猛烈にアタックする…
グウィネス・パルトロウは心は美しいが体重が300ポンドもある女性のローズマリーを演じ、催眠術でローズマリーをスレンダーな絶世の美女と思い込んだハルに声をかけられる…
コメディに挑戦したグウィネス・パルトロウとジャック・ブラックの魅力が詰まっていて、心を癒してくれる優しいヒーリング映画です。

「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」(原題 Proof)
プルーフ・オブ・マイ・ライフ
デヴィッド・オーバーンのピュリッツァー賞受賞の舞台劇をジョン・マッデン監督が映画化したひとりの女性の再生を描いたヒューマン・ドラマ。
2006年1月14日(土)公開。
天才数学者の父親を亡くし生きる活力を失ってしまった娘が、世紀の数学証明の謎を解くことで人生を再生していく…
グウィネス・パルトロウは天才数学者のキャサリンを演じ、父を亡くして悲嘆に暮れながらも父が残した一冊のノートに書かれた世紀の証明(プルーフ)をめぐって再生していく姿を熱演し、ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の主演女優賞にノミネート。
傷つきやすい主人公の心の機微を繊細に演じ切ったグウィネス・パルトロウの魅力が詰まっています

「アイアンマン」(原題 Iron Man)
アイアンマン
マーベル・コミックの人気キャラクターをジョン・ファブロー監督がロバート・ダウニー・Jr主演で映画化したアクション・ムービー。
2008年9月27日(土)に公開され、興収9.4億円。
グウィネス・パルトロウはトニー・スタークを支えるヴァージニア・”ペッパー”・ポッツを熱演。
何度見ても”アイアンマン”の活躍は格好よく、単純明快なストーリー展開で楽しめます。

続編として2010年「アイアンマン2」(興収12億円)、2012年「アベンジャーズ」(興収36.1億円)、2013年「アイアンマン3」(興収25.2億円)、2017年「スパイダーマン/ホームカミング」(興収28億円)、2018年「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(興収37.4億円)、2019年「アベンジャーズ/エンドゲーム」(興収61.1億円)にも出演。
アイアンマン3_02

他にも「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」「コンテイジョン」などにも出演。
これからもさらなる活躍を期待したいグウィネス・パルトロウ。
出演作でどの作品が好きですか?品が好きですか?



クリント・イーストウッド主演のサスペンス・アクション「ザ・シークレット・サービス」、NHK BSプレミアムで9月28日(月)放送。




クリント・イーストウッド主演のサスペンス・アクション「ザ・シークレット・サービス」、NHK BSプレミアムで9月28日(月)放送。

ウォルフガング・ペーターゼン監督クリント・イーストウッド主演で描いたサスペンス・アクション「ザ・シークレット・サービス」(原題: In The Line Of Fire)
1993年9月15日(土)に公開され、配収6億円。
第一線から退いていたシークレット・サービスのフランクが大統領を守るため暗殺者と対峙する…

JFK暗殺を阻止できず、罪の意識にさいなまれ続ける老練のシークレット・サービスのフランク・ホリガン。ある日、彼のもとに謎の男ミッチから大統領暗殺の予告電話が入る。フランクは自らの職務をまっとうすべく、冷酷な暗殺犯に果敢と立ち向かう…

「エアフォース・ワン」のウォルフガング・ペーターゼン監督クリント・イーストウッドとタッグを組んだサスペンス・アクション。
老練のシークレット・サービスのフランク・ホリガンにはクリント・イーストウッド
フランクに挑戦状を叩きつけるミッチ・リアリーにはジョン・マルコビッチ
女性護衛官のリリー・レインズにはレネ・ルッソ

クリント・イーストウッドとジョン・マルコビッチ。二人の名優の対決は迫力たっぷりです。

★「ザ・シークレット・サービス」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
9月28日(月)
13:00~15:09