新作映画紹介(洋画)」カテゴリーアーカイブ

アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞「マリウポリの20日間」、4月26日(金)公開。




アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞「マリウポリの20日間」(原題 20 Days in Mariupol)、4月26日(金)公開。

2022年2月、ロシアがウクライナ東部マリウポリへ侵攻開始。戦火に晒された人々の惨状をAP通信取材班が命がけで撮影を敢行し、決死の脱出劇の末、世界へと発信された奇跡の記録映像。

2022年2月、ロシアがウクライナ全土への侵攻を開始。東部に位置するマリウポリで、AP通信のウクライナ人記者ミスティスラフ・チェルノフは仲間と共に取材に当たる。ロシア軍の執拗な攻撃によって食料供給ルートや通信の遮断、断水が生じ、マリウポリは孤立していく。各国メディアはマリウポリから脱出するが、チェルノフたちはロシアによる残虐行為を命懸けで記録し続ける。しかし彼らにも危険が迫り、記録した映像を世界に伝えるためウクライナ軍の援護を受けながら彼らも市内からの脱出を目指す…

AP通信のウクライナ人記者ミスティスラフ・チェルノフが監督・脚本・製作・撮影
第96回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を受賞し、ウクライナ映画史上初のアカデミー賞受賞作。
取材を敢行したAP通信にはピュリッツァー賞が授与
日本では2023年にNHK BSの「BS世界のドキュメンタリー」で「実録 マリウポリの20日間」のタイトルで放映。


ミスティスラフ・チェルノフが現地から配信したニュースや取材チームが撮影した戦時下のマリウポリ市内の映像をもとに映画として完成。

「マリウポリの20日間」公式サイト

「マリウポリの20日間」公開劇場リスト




「モンスター・ヴァース」シリーズ第5弾「ゴジラ×コング 新たなる帝国」、4月26日(金)公開。




「モンスター・ヴァース」シリーズ第5弾「ゴジラ×コング 新たなる帝国」(原題 Godzilla x Kong: The New Empire)、4月26日(金)公開。

ゴジラとキングコングが再び激突し、<地上世界/ゴジラテリトリー>と<地下空洞/コングテリトリー>が交錯し、新たな脅威が出現する…

怪獣と人類が共生する世界。未確認生物特務機関「モナーク」が異常なシグナルを察知する。「モナーク」が警戒を強める中、かつて激闘を繰り広げたゴジラとキングコングが現れ、再び戦いを繰り広げる。さらに<地上世界/ゴジラテリトリー>と<地下空洞/コングテリトリー>が交錯し、新たな脅威が出現する。

2014年の「GODZILLA ゴジラ」から始まったハリウッド版「ゴジラ」シリーズと「キングコング:髑髏島の巨神」の世界観をクロスオーバーさせた「モンスター・ヴァース」シリーズ
「GODZILLA ゴジラ」(原題 Godzilla)

ワーナー・ブラザースとレジェンダリー・ピクチャーズが製作ギャレス・エドワーズ監督アーロン・テイラー=ジョンソン渡辺謙共演でリブート。
2014年7月25日(金)に公開され、興収31.5億円。

「キングコング:髑髏島の巨神」(原題 Kong: Skull Island)

新鋭ジョーダン・ボート=ロバーツ監督トム・ヒドルストンブリー・ラーソンサミュエル・L・ジャクソン共演で史上最大級のキングコングを描いたアドベンチャー大作。
2017年3月25日(土)に公開され、興収20億円。

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」(原題 Godzilla: King of the Monsters)

マイケル・ドハティ監督ヴェラ・ファーミガ渡辺謙共演で描いたゴジラとモスラ、ラドン、そしてキングギドラの三大怪獣の戦い。
2019年5月31日(金)に公開され、興収24.6億円。

「ゴジラvsコング」(原題 Godzilla vs. Kong)

Netflix実写版「Death Note デスノート」のアダム・ウィンガード監督が描いたゴジラとキングコングの激突。
2021年7月2日(金)に公開され、興収18.5億円。

前作「ゴジラvsコング」のアダム・ウィンガードが監督を手掛けた「モンスター・ヴァース」シリーズの通算5作目
「ゴジラvsコング」から引き続きレベッカ・ホール、ブライアン・タイリー・ヘンリー、ケイリー・ホトルが出演。
「美女と野獣」のダン・スティーブンス、「シャン・チー テン・リングスの伝説」のファラ・チェンが共演。


ゴジラ70周年 x 「モンスター・ヴァース」シリーズ10周年。モスラ、参戦! !そして、現れる史上最大の脅威…

「ゴジラ×コング 新たなる帝国」公式サイト

「ゴジラ×コング 新たなる帝国」公開劇場リスト




山田太一の長編小説をアンドリュー・スコット主演で映画化した「異人たち」、4月19日(金)公開。




山田太一の長編小説アンドリュー・スコット主演で映画化した「異人たち」(原題 All of Us Strangers)、4月19日(金)公開。

幼少期を過ごしたかつてのわが家を訪れた脚本家アダムが30年前に亡くなったはずの両親と出会う…

ロンドンのタワーマンションで暮らすアダムは、12歳の時に交通事故で両親を亡くした40代の脚本家。孤独な人生を歩み、在りし日の両親の思い出に基づく脚本に取り組んでいた。幼少期を過ごした郊外の家を訪ねると、そこには30年前に他界した父と母が当時のままの姿で住んでいた。その後、アダムは足しげく実家に通っては両親のもとで安らぎの時を過ごし、心が解きほぐされていく。その一方で、彼は同じマンションの住人である謎めいた青年ハリーと恋に落ちる…

1988年に大林宣彦監督によって映画化もされた山田太一の長編小説「異人たちとの夏」を「さざなみ」のアンドリュー・ヘイ監督が映画化。

脚本家アダムには「SHERLOCK シャーロック」のアンドリュー・スコット
謎めいた青年ハリーには「aftersun アフターサン」のポール・メスカル
アダムの両親には「リトル・ダンサー」のジェイミー・ベルと「ウーマン・トーキング 私たちの選択」のクレア・フォイ
第81回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門でアンドリュー・スコットが主演男優賞にノミネート


1988年に日本でも映画化された喪失と癒やしの物語を、現代イギリスに舞台を移して再映画化。

「異人たち」公式サイト

「異人たち」公開劇場リスト




キム・ソンホ主演の韓国ノワール・アクション「貴公子」、4月12日(金)公開。




キム・ソンホ主演、パク・フンジョンが監督・脚本の韓国ノワール・アクション「貴公子」(原題 The Childe)、4月12日(金)公開。

巨額の遺産相続争いに巻き込まれた貧しい青年マルコは謎の男”貴公子”に出会ったことで狂気に追い詰められていく…

フィリピンで暮らす貧しい青年マルコは病気の母のため、地下格闘で日銭を稼いでいた。ある日、マルコは一度も会ったことのない韓国人の父が自分を捜していると聞き、韓国へ向けて旅立つ。飛行機の機内で、自らを”友達(チング)”と呼ぶ怪しい男”貴公子”と出会う。恐怖を感じて逃げ出すが、執拗に追われ徐々に追い詰められていく…

「THE WITCH 魔女」シリーズのパク・フンジョンが監督・脚本を手掛けたノワール・アクション。
貴公子にはドラマ「海街チャチャチャ」でブレイクしたキム・ソンホが映画初出演にして主演
フィリピンで病気の母と暮らすマルコにはドラマ「こんにちは?私だよ!」のカン・テジュ
「死体が消えた夜」のキム・ガンウ、「朝鮮魔術師」のコ・アラほかが共演。


巨額の遺産に翻弄される者たちの絶体絶命の攻防戦。

「貴公子」公式サイト

「貴公子」公開劇場リスト




ソフィア・コッポラ監督がロック歌手エルヴィス・プレスリーの妻を描いた「プリシラ」、4月12日(金)公開。




ソフィア・コッポラ監督がロック歌手エルヴィス・プレスリーの妻を描いた「プリシラ」(原題 Priscilla)、4月12日(金)公開。

エルヴィス・プレスリーと恋に落ちて結ばれた14歳のプリシラがたどる魅惑と波乱の日々をプリシラの視点で繊細に美しく描く物語。

14歳のプリシラはスーパースター、エルヴィス・プレスリーと出会い、恋に落ちる。彼の特別になるという夢のような現実…やがて彼女は両親の反対を押し切って、大邸宅で一緒に暮らし始める。魅惑的な別世界に足を踏み入れたプリシラにとって、彼の色に染まり、そばにいることが彼女のすべてだった…

「ロスト・イン・トランスレーション」、「マリー・アントワネット」のソフィア・コッポラ監督エルヴィス・プレスリーの元妻プリシラが1985年に発表した回想録「私のエルヴィス」を映画化。

ケイリー・スピーニーがプリシラの心の変遷と外見の変化を繊細に演じ、第80回ヴェネチア国際映画祭で最優秀女優賞を受賞、第81回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の主演女優賞にノミネート
エルヴィス・プレスリーには「キスから始まるものがたり」のジェイコブ・エロルディ
ダグマーラ・ドミンスク、アリ・コーエン、ティム・ポスト、オリヴィア・バレットほかが共演。
フランス出身のロックバンド「フェニックス」が音楽を担当


シャネルとヴァレンティノが彩る1960~70年代カルチャー。

「プリシラ」公式サイト

「プリシラ」公開劇場リスト




アン・ハサウェイ、ピーター・ディンクレイジ主演のハッピー・ストーリー「ブルックリンでオペラを」、4月5日(金)公開。




アン・ハサウェイピーター・ディンクレイジ主演のハッピー・ストーリー「ブルックリンでオペラを」(原題 She Came to Me)、4月5日(金)公開。

ブルックリンでスランプに陥った現代オペラ作曲家スティーブンの人生がある女性と出会い、劇的に変わっていく…

ニューヨーク、ブルックリンに暮らす精神科医のパトリシアと、現代オペラ作曲家のスティーブンの夫婦。人生最大のスランプに陥っていたスティーブンは、愛犬との散歩先のとあるバーで、風変わりな船長のカトリーナと出会う。カトリーナに誘われて船に乗り込んだスティーブンは予想だにしない出来事に襲われ、夫婦の人生を劇的に変えてゆく…

「50歳の恋愛白書」のレベッカ・ミラーが監督・脚本・プロデュース
精神科医のパトリシアにはプロデューサーも務めるアン・ハサウェイ
現代オペラ作曲家のスティーブンには「ゲーム・オブ・スローンズ」のピーター・ディンクレイジ
風変わりな船長のカトリーナにはマリサ・トメイ
ブルース・スプリングスティーンの”Addicted to Romance”が第81回ゴールデン・グローブ賞の歌曲賞にノミネート


ニューヨーク、幸せそうな夫婦に訪れた、青天の霹靂!?愛犬の散歩から始まる、驚きと感動のハッピー・ストーリー。

「ブルックリンでオペラを」公式サイト

「ブルックリンでオペラを」公開劇場リスト




名作ホラー「オーメン」の”はじまり”の物語「オーメン ザ・ファースト」、4月5日(金)公開。




名作ホラー「オーメン」の”はじまり”の物語「オーメン ザ・ファースト」(原題 The First Omen)、4月5日(金)公開。

6月6日午前6時に生まれ、頭に不気味なあざを持つ悪魔の子ダミアンの誕生秘話。

アメリカ人のマーガレットは新たな人生を歩むべくイタリア・ローマの教会で奉仕生活を始めるが、不可解な連続死に巻き込まれてしまう。やがて彼女は、恐怖で人々を支配するため悪の化身を生み出そうとする教会の恐ろしい陰謀を知る。全てを明らかにしようとするマーガレットだったが、さらなる戦慄の真実が彼女を待ち受けていた。

「悪魔の子」ダミアンに翻弄される人々の恐怖を描き世界的ヒットを記録した1976年公開の名作ホラー「オーメン」
オーメン02
リチャード・ドナー監督グレゴリー・ペックリー・レミック共演で描いたホラーの傑作「オーメン」(原題 The Omen)
1976年10月16日(土)公開に公開され、配収12.1億円。

本作が長編デビュー作となるアルカシャ・スティーヴンソンが監督、「英国王のスピーチ」のティム・スミスが製作総指揮・脚本を手がけた前日譚。
マーガレットにはテレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のネル・タイガー・フリー
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのビル・ナイ、「蜘蛛女のキス」のソニア・ブラガ、「ウィッチ」のラルフ・アイネソンほかが共演。


“なぜダミアンは誕生したのか?” その謎へとつながる真の恐怖への幕…

「オーメン ザ・ファースト」公式サイト

「オーメン ザ・ファースト」公開劇場リスト




ザック・エフロン主演でプロレス界の衝撃の実話を映画化した「アイアンクロー」、4月5日(金)公開。




ザック・エフロン主演でプロレス界の衝撃の実話を映画化した「アイアンクロー」(原題 The Iron Claw)、4月5日(金)公開。

アメリカの伝説的なプロレスラー、フリッツ・フォン・エリックを父に持ち、プロレスの道を歩むことになった兄弟の栄光と悲劇…

1980年代初頭、元AWA世界ヘビー級王者のフリッツ・フォン・エリックに育てられたケビン、デビッド、ケリー、マイクの兄弟は、父の教えに従いプロレスラーとしてデビューし、プロレス界の頂点を目指していた。しかし、三男のデビッドが日本でのプロレスツアー中に急死したことを皮切りに、フォン・エリック家は次々と悲劇に見舞われ、「呪われた一家」と呼ばれるようになっていく…

アメリカのプロレスファミリー、フォン・エリック家の実話を「不都合な理想の夫婦」のショーン・ダーキンが監督・脚本を手掛けて映画化。
米プロレス団体AEWのマクスウェル・ジェイコブ・フリードマンが製作総指揮、元WWE王者のチャボ・ゲレロ・Jr.がプロレスシーンのコーディネーター
次男のケビンにはザック・エフロン
三男デビッドには「逆転のトライアングル」のハリス・ディキンソン、四男ケリーには「一流シェフのファミリーレストラン」のジェレミー・アレン・ホワイト、五男マイクにはスタンリー・シモンズ
モーラ・ティアニー、ホルト・マッキャラリー、リリー・ジェームズほかが共演。


プロレス界の伝説にして”呪われた一家”と呼ばれた”鉄の爪”フォン・エリック家の衝撃の実話を映画化。<最強>を追い求めた家族の真実の物語。

「アイアンクロー」公式サイト

「アイアンクロー」公開劇場リスト




アカデミー賞で作品賞、脚本賞にノミネート。アメリカ・韓国合作の大人のラブ・ストーリー「パスト ライブス 再会」、4月5日(金)公開。




アカデミー賞で作品賞、脚本賞にノミネート。アメリカ・韓国合作の大人のラブ・ストーリー「パスト ライブス 再会」(原題 Past Lives)、4月5日(金)公開。

初めて恋をした幼なじみのふたりは24年の時を経てニューヨークで再びめぐり逢う…

韓国のソウルで暮らす12歳の少女ノラと少年ヘソンは、互いに恋心を抱いていたが、ノラの海外移住により離れ離れになってしまう。12年後、24歳になり、ニューヨークとソウルでそれぞれの人生を歩んでいた2人は、オンラインで再会を果たすが、互いを思い合っていながらも再びすれ違ってしまう。そして12年後の36歳、ノラは作家のアーサーと結婚していた。ヘソンはそのことを知りながらも、ノラに会うためにニューヨークを訪れ、2人はやっとめぐり合う…

セリーヌ・ソンが12歳のときに海外へ移住した自身の体験をもとに脚本を執筆した長編映画監督デビュー作
ノラにはNetflixのドラマシリーズ「ロシアン・ドール 謎のタイムループ」のグレタ・リー。ヘソンには「LETO レト」のユ・テオ
第96回アカデミー賞で作品賞、脚本賞にノミネート


「運命」の意味で使う韓国の言葉”縁—イニョン—”がキーワード。24年間すれ違った運命の相手とNYで再会の7日間、ふたりの恋のゆくえ…

「パスト ライブス 再会」公式サイト

「パスト ライブス 再会」公開劇場リスト




カン・ハヌル、チョン・ソミン共演の離婚ラブ・コメディ「ラブリセット 30日後、離婚します」、3月29日(金)公開。




カン・ハヌルチョン・ソミン共演の離婚ラブ・コメディ「ラブリセット 30日後、離婚します」(原題 Love Reset)、3月29日(金)公開。

離婚を30日後に控えた夫婦が交通事故で二人とも記憶喪失になったことで思いも寄らぬ事態が次々と起きる…

自称知的でイケメンの弁護士だがどんくさいノ・ジョンヨルと名家出身のお嬢様でバリキャリの映画プロデューサーだが破天荒なホン・ナラ。大恋愛の末に親の反対を押し切って結婚するが、お互いの価値観の違いに耐え切れなくなり、離婚を決意する。裁判所の調停で熟慮期間を経た30日後に離婚することが決まるが、その帰り道に交通事故に遭い記憶喪失になる。愛した記憶も憎しみ合った記憶も全てが消え去った二人は、家族や友人を巻き込み、記憶を取り戻そうとする…

2023年韓国映画興行収入ランキングのラブ・コメディ映画でNo.1の大ヒット
「色男ホ・セク」のナム・デジュンが監督
自称知的なイケメン弁護士のノ・ジョンヨルには「ミッドナイト・ランナー」のカン・ハヌル、名家出身のお嬢様のホン・ナラには「オオカミ狩り」のチョン・ソミン
元「KARA」メンバーの知英(ジヨン)も出演。


30日後に離婚する夫婦が事故で記憶喪失に!!

「ラブリセット 30日後、離婚します」公式サイト

「ラブリセット 30日後、離婚します」公開劇場リスト