新作映画紹介(洋画)」カテゴリーアーカイブ

ジム・ジャームッシュ監督、ビル・マーレイ、アダム・ドライヴァー主演のゾンビ・コメディ「デッド・ドント・ダイ」、4月3日(金)公開。




ジム・ジャームッシュが監督・脚本ビル・マーレイアダム・ドライヴァー主演のゾンビ・コメディ「デッド・ドント・ダイ」(原題 The Dead Don’t Die)、4月3日(金)公開。

アメリカの田舎町センターヴィルで死者が次々と甦り、おとぼけ警官コンビと日本刀を片手に葬儀屋のゼルダがゾンビの大群に立ち向かう…

アメリカの田舎町センターヴィルの警察署に勤務するロバートソン署長とピーターソン巡査、モリソン巡査は、日常の対応に日々追われていた。しかし、ダイナーで起こった変死事件から事態は一変。墓場から死者が次々と甦り、ゾンビが町にあふれかえってしまう。3人は日本刀を片手に救世主のごとく現れた葬儀屋のゼルダとともにゾンビの大群に立ち向かう…

「ストレンジャー・ザン・パラダイス」、「ブロークン・フラワーズ」、「パターソン」のジム・ジャームッシュが監督・脚本を手掛けたゾンビ・コメディ。
ロバートソン署長にはビル・マーレイ、ピーターソン巡査にはアダム・ドライヴァー、モリソン巡査には「ボーイズ・ドント・クライ」のクロエ・セヴィニー
葬儀屋のゼルダには「少年は残酷な弓を射る」のティルダ・スウィントン

スティーヴ・ブシェーミトム・ウェイツセレーナ・ゴメスダニー・クローヴァーケイレブ・ランドリー・ジョーンズイギー・ポップほかが共演。


ジム・ジャームッシュ監督が無個性であるゾンビに現代の世相を反映させ、本格的なゾンビ映画の創造にチャレンジ。

「デッド・ドント・ダイ」公式サイト

「デッド・ドント・ダイ」公開劇場リスト






ジャレッド・レト主演でスパイダーマンの宿敵を描いた単独作「モービウス」(原題 Morbius)、全米で7月31日(金)、日本でも2020年公開予定。

最新予告編が公開されましたが、見ましたか?
悲劇的な事故によって吸血鬼に変身してしまう天才科学者マイケル・モービウスの孤独な戦いを描く…

天才的な頭脳を持ちながらも治療の術がない血液の難病を患うマイケル・モービウス。ドクターとして多くの命を救いながらも、己の病を治す方法だけを見つけられずにいた。やがて、モービウスはコウモリの血清を使い、自らの体の人体実験に手を染めていくが、実験の成功にはある代償が伴っていた…

1971年に出版されたマーベル・コミック「アメイジング・スパイダーマン」に初登場した人気悪役のモービウスを「デンジャラス・ラン」、「ライフ」のダニエル・エスピノーサ監督が映画化。

吸血鬼に変身してしまう天才科学者マイケル・モービウスには「スーサイド・スクワッド」のジャレッド・レト
「ターミネーター:新起動 ジェニシス」のマット・スミス、「6アンダーグラウンド」のアドリア・アルホナ、「コードネーム U.N.C.L.E.」のジャレッド・ハリスほかが共演。
「スパイダーマン ホームカミング」でバルチャーを演じたマイケル・キートンが再登場。


マーベル史上最も哀しき血を持つ男。ヒーローか、ヴィランか?その名はモービウス。

「モービウス」公式サイト



クリント・イーストウッド監督が硫黄島の戦いをアメリカ側の視点から描いた戦争ドラマ「父親たちの星条旗」、NHK BSプレミアムで3月26日(木)放送。




クリント・イーストウッド監督の戦争ドラマ「父親たちの星条旗」、NHK BSプレミアムで3月26日(木)放送。
父親たちの星条旗
クリント・イーストウッド監督が硫黄島の戦いをアメリカ側の視点から描いた戦争ドラマ「父親たちの星条旗」(原題 Flags of Our Fathers)
2006年10月28日(金)に公開され、興収17億円。
硫黄島の擂鉢山に星条旗を掲げる6名の兵士を写した有名な戦争写真の裏側に秘められた真実の物語を描く…

太平洋戦争の運命を変えた伝説の報道写真「硫黄島での国旗掲揚」―6人のアメリカ兵が摺鉢山の頂上に星条旗を掲げるその写真の裏側には、覆い隠された真実があった。すり変えられた出来事、語られることのなかったもう一つの星条旗の存在、そして写真に写る6人のアメリカ兵の真実の物語が明かされる…

写真に登場する6名のうちの一人ジョン・ブラッドリーを父に持つジェイムズ・ブラッドリーの著わしたノンフィクション「硫黄島の星条旗」を基にクリント・イーストウッド監督が映画化。
ジョン・ブラッドリーにはライアン・フィリップ
ジェシー・ブラッドフォードアダム・ビーチほかが共演。
Flags of Our Fathers
クリント・イーストウッド監督が太平洋戦争で壮絶を極めた硫黄島での戦いをアメリカ側、日本側それぞれの視点から描いた2部作の第1弾。クリント・イーストウッド監督が戦争の虚しさを物悲しく描き、「戦争に英雄はいない」というメッセージが伝わってきます。

★「父親たちの星条旗」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
3月26日(木)
13:00~15:13



プラバース主演で架空の都市を舞台にしたインド発のクライム・アクション「サーホー」、3月27日(金)公開。




プラバース主演で架空の都市を舞台にしたインド発のクライム・アクション「サーホー」(原題 Saaho)、3月27日(金)公開。

犯罪組織が牛耳る大都会ワージーの潜入捜査官アショークが巨額の窃盗事件を追う…

複数の犯罪組織が牛耳る大都会ワージー。組織の頂点に立つロイが交通事故と見せかけて殺害される。組織内では実力者の1人であるデウラージがロイの後継の座を狙うが、ロイの息子も新しいボスに立候補する。そんな中、200億ルピー相当の大規模な窃盗事件が発生。潜入捜査官アショークは女性警察官アムリタ―らとともに事件の捜査を開始。窃盗団を追う中で、アショークは裏組織が隠し持つ金庫の存在にたどり着く…

“Run Raja Run”で南インド国際映画賞最優秀新人監督賞を受賞したインド映画界の期待の超新星のスジートが監督・脚本
潜入捜査官アショークには「バーフバリ」シリーズで主人公バーフバリを演じたプラバース
歌手、女優、モデルなど幅広いジャンルで活躍を見せるインド映画界のスーパースター、シュラッダー・カプールが共演。
「バーフバリ 王の凱旋」で視覚効果チームの陣頭指揮を執ったカマル・カンナンが視覚効果監修を担当。
「パール・ハーバー」、「トランスフォーマー」シリーズを手掛けたハリウッドの一流スタントコーディネーター、ケニー・ベイツがクライマックスのアクションシーンを担当。


“Saaho”とは「万歳」の意味。カーアクションや銃弾戦、肉弾戦など超絶アクションが展開。予測不能で巧妙で緻密なストーリー。

「サーホー」公式サイト

「サーホー」公開劇場リスト



アカデミー賞で主演女優賞、歌曲賞にノミネート。シンシア・エリヴォ主演「ハリエット」、3月27日(金)公開。




アカデミー賞で主演女優賞、歌曲賞にノミネートケイシー・レモンズ監督シンシア・エリヴォ主演で奴隷解放運動家ハリエット・タブマンの激動の人生を描いた「ハリエット」(原題 Harriet)、3月27日(金)公開。

アフリカ系アメリカ人女性として初めて新20ドル紙幣に採用されたアメリカでは誰もが知る実在の奴隷解放運動家、ハリエット・タブマンの激動の人生。

1849年、メリーランド州。ブローダス家が所有する農園の奴隷として幼い頃から過酷な生活を強いられてきた”ミンティ”ことアラミンタ・ロスは奴隷主エドワードが急死し、売られることになる。二度と家族に会えなくなると考えた彼女は、奴隷制が廃止されたペンシルベニア州に逃げ、運動家ウィリアム・スティルと出会い、ハリエット・タブマンという新しい名前で人生の再スタートを切る…

アフリカ系アメリカ人女性として初めて新20ドル紙幣に採用された奴隷解放運動家ハリエット・タブマンの激動の人生を「プレイヤー 死の祈り」の女性監督ケイシー・レモンズ監督が映画化。
“ミンティ”ことアラミンタ・ロス、のちの奴隷解放運動家ハリエット・タブマンにはシンシア・エリヴォ
「オリエント急行殺人事件」のレスリー・オドム・Jr、「女王陛下のお気に入り」のジョー・アルウィン、「ドリーム」のジャネール・モネイほかが共演。
主題歌はシンシア・エリヴォが歌う「スタンド・アップ」
第92回アカデミー賞でシンシア・エリヴォが主演女優賞、「スタンド・アップ」が歌曲賞にノミネート


米ドル新紙幣に採用された史上初のアフリカ系アメリカ人、知られざる真実の物語。

「ハリエット」公式サイト

「ハリエット」公開劇場リスト



ライアン・レイノルズ主演でビデオゲームの”モブキャラ”を主人公に描いたアクション・アドベンチャー「フリー・ガイ」の特報映像が公開。




ライアン・レイノルズ主演でビデオゲームの”モブキャラ”を主人公に描いたアクション・アドベンチャー「フリー・ガイ」(原題 Free Guy)、8月公開予定。

特報映像が公開されましたが、見ましたか?
自分がビデオゲームの”モブキャラ”と気づいたガイが愛する彼女と街の平和を守る”正義の味方”になるために立ち上がる…

平凡で退屈だと感じながら毎日を繰り返す銀行窓口係のガイ。毎日のように強盗に襲われる彼は、ある時ついに強盗に反撃。奪い取った眼鏡を掛けたガイはこの世界がビデオゲームの中で、自分はその”モブキャラ”だという衝撃の事実を知ってしまう。そして街の平和を守る”正義の味方”になるために立ち上がる…

ライアン・レイノルズが主演・製作、「ナイト ミュージアム」シリーズのショーン・レヴィが監督「アベンジャーズ」、「レディ・プレイヤー1」のザック・ペンと「クリスマス・クロニクル」のマット・リーバーマンが脚本を手掛けたアクション。
銀行窓口係のガイにはライアン・レイノルズ
「キリング・イヴ/Killing Eve」でエミー賞主演女優賞を受賞したジョディ・カマー、「ジョジョ・ラビット」のタイカ・ワイティティ、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のジョー・キーリーほかが共演。
音楽は「アナと雪の女王」シリーズのクリストフ・ベック


ライアン・レイノルズが現代版「バック・トゥ・ザ・フューチャー」と称する、バーチャル時代にふさわしい、新感覚のアクション・アドベンチャー。

「フリー・ガイ」公式サイト



ガル・ガドット主演の最新作「ワンダーウーマン1984」の最新予告編が公開。




ガル・ガドット主演の最新作「ワンダーウーマン1984」(原題 Wonder Woman 1984)、6月12日(金)公開。

前作から約70年後の1984年。最愛の恋人スティーヴを失い、悲しみや孤独と向き合うダイアナの前に死んだはずのスティーヴが現れるが、それは世界の破滅の始まりだった…

前作から約70年後の”欲望が溢れる狂乱”の時代1984年。最愛の恋人スティーヴを失い、悲しみや孤独と向き合うダイアナの前に死んだはずのスティーヴが現れるが、それは世界の破滅の始まりだった…大衆を扇動する起業家のマクスウェル・ロード、チーターことバーバラ・ミネルヴァが現れる…

TVドラマ化もされたDCコミックスの人気ヒロインのワンダーウーマン
ガル・ガドット演じるワンダーウーマンは2016年4月29日(金)に公開され、興収18億円を挙げた「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」(原題 Batman v Superman Dawn of Justice)に初登場。
バットマン vs スーパーマン

「ワンダーウーマン」(原題 Wonder Woman)は2017年8月25日(金)に公開され、興収13.4億円。

「ジャスティス・リーグ」(原題 Justice League)は2017年11月23日(祝・木)に公開され、興収9.6億円。

「ワンダーウーマン」に引き続きパティ・ジェンキンスが監督・脚本

ワンダーウーマンことダイアナにはガル・ガドット

スティーヴ・トレバーにはクリス・パイン

チーターことバーバラ・ミネルヴァにはクリステン・ウィグ

金持ちの起業家であり、政治的野心を抱くマクスウェル・ロードにはペドロ・パスカル

アマゾン族の女王ヒッポリタ女王にはコニー・ニールセン
アンティオペ将軍にはロビン・ライト
音楽はハンス・ジマー


全米では6月5日(金)、日本では6月12日(金)公開。ヨーロッパ、中東をはじめとする世界中を舞台に、アクション、スケールも格段にパワーアップ。

「ワンダーウーマン1984」公式サイト



マーゴット・ロビー主演「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey」、3月20日(金)公開。




「スーサイド・スクワッド」のスピンオフマーゴット・ロビー演じるハーレイ・クイン主演「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey」(原題 Birds of Prey)、3月20日(金)公開。

ジョーカーと別れ新たな人生を歩み始めたハーレイ・クインが”覚醒”を求めるワケありな女性たちと出会い、自由を勝ち取るためチームを組む…

ジョーカーと別れたハーレイ・クインは束縛から解放され、街にはびこる悪党が敵意を持つほど暴れまくっていた。謎のダイヤを盗んだ少女をめぐって、裏世界を支配する残忍でサイコなブラックマスクと対立。その容赦のない戦いに向け、ハーレイはクセ者だらけの新たな最凶チームを結成する…

DCコミックスの悪役たちがバトルを繰り広げる「スーサイド・スクワッド」(原題 Suicide Squad)は2016年9月10日(金)に公開され、興収17.6億円。
デヴィッド・エアー監督ジャレッド・レトウィル・スミスマーゴット・ロビー共演。

「スーサイド・スクワッド」のハーレイ・クインを主演にしたスピンオフ。元新聞記者という異色の経歴を持つキャシー・ヤンがDC初のアジア系女性監督
ハーレイ・クインには「スーサイド・スクワッド」のマーゴット・ロビー

バットマンとキャットウーマンの娘のハントレスには「ダイ・ハード ラスト・デイ」のメアリー・エリザベス・ウィンステッド
レニー・モントーヤには「悪の法則」のロージー・ペレス、ブラックキャナリーには「ハンズ・オブ・ストーン」のジャーニー・スモレット=ベル
ヴィランのブラックマスクことローマン・シオニスにはユアン・マクレガー


ジョーカーと別れて髪を切り、モラルゼロで暴れまくる天真爛漫な”悪カワ”ハーレイ・クインが覚醒。

「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey」公式サイト

「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey」公開劇場リスト



グザヴィエ ・ドラン監督がキット・ハリントン主演でスター俳優の謎の死の真相を描いたドラマ「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」、3月13日(金)から全国順次公開。




グザヴィエ ・ドラン監督キット・ハリントン主演でスター俳優の謎の死の真相を描いたドラマ「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」(原題 The Death and Life of John F. Donovan)、3月13日(金)から新宿ピカデリーほか全国順次公開。

ニューヨークを舞台に、人気絶頂のさなかに夭折したスター俳優のジョン・F・ドノヴァンの謎に満ちた死の真相…

2006年、ニューヨーク。人気俳優のジョン・F・ドノヴァンが29歳の若さでこの世を去る。謎に包まれた死の真相について、鍵を握っていたのは11歳の少年ルパート・ターナーだった。10年後、新進俳優として注目される存在となっていたルパートは、ジョンと交わしていた100通以上の手紙を1冊の本として出版。さらには、著名なジャーナリストの取材を受けて、すべてを明らかにすると宣言する…

「Mommy マミー」、「たかが世界の終わり」で高い評価を得ているカナダ出身の若きグザヴィエ ・ドランの初英語監督作品。
ジョン・F・ドノヴァンにはドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズのキット・ハリントン
11歳の少年ルパートには「ルーム」のジェイコブ・トレンブレイ
ナタリー・ポートマンスーザン・サランドンキャシー・ベイツほかが共演。


ほとばしる感情に揺れる映像で美しきスターの光と影に迫り、”人生の真実”を描いた愛の物語。

「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」公式サイト

「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」公開劇場リスト



スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウ単独作「ブラック・ウィドウ」の最新予告編が公開。




スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウ単独主演作「ブラック・ウィドウ」(原題 Black Widow)、5月1日(金)公開。
最新予告編が公開されましたが、見ましたか?

「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」でアベンジャーズが分裂状態になった直後を舞台に語られるブラック・ウィドウの秘められた過去…

「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」の直後。”妹”エレーナ、”母”メリーナ、”父”アレクセイら“家族”と再会したナターシャ。女性暗殺者集団”ウィドウズ”とその支配者でどんな能力でも一瞬にしてコピーしてしまう、最強の敵タスクマスターがブラック・ウィドウと家族に容赦なく襲い掛かる…

アメリカの秘密組織S.H.I.E.L.D.のエージェントとして「アベンジャーズ」の結成のために尽力し、「アベンジャーズ」の一員として活躍してきたブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフ
2010年「アイアンマン2」で初登場。

2012年「アベンジャーズ」

2014年「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」

2015年「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」

2016年「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」

2018年「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」

2019年「アベンジャーズ エンドゲーム」

そしてマーベル・シネマティック・ユニバースの”フェイズ4″の開幕を飾るブラック・ウィドウの単独作品。
「ベルリン・シンドローム」のケイト・ショートランドが監督
ブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフにはスカーレット・ヨハンソン

ナターシャの妹で彼女同等の戦闘能力を持つエレーナには若手女優のフローレンス・ピュー

父親でロシアのヒーローのレッド・ガーディアンことアレクセイにはデヴィッド・ハーバー

母親のメリーナにはレイチェル・ワイズ

女性暗殺者集団”ウィドウズ”の支配者でどんな能力でも一瞬にしてコピーしてしまう、最強の敵タスクマスターが登場。

ナターシャの旧知であるメイソンには「ハンドメイズ・テイル 侍女の物語」のO・T・ファグベンル
サンダーボルト・ロス長官にはウィリアム・ハートが再登場。
「シェイプ・オブ・ウォーター」のアレクサンドル・デスプラが音楽


マーベル・シネマティック・ユニバースの”フェイズ4″の開幕を飾るブラック・ウィドウの単独作品。

「ブラック・ウィドウ」公式サイト