新作映画紹介(洋画)」カテゴリーアーカイブ

レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・ローレンス共演のブラック・コメディ「ドント・ルック・アップ」、12月10日(金)から劇場公開。




レオナルド・ディカプリオジェニファー・ローレンス共演のブラック・コメディ「ドント・ルック・アップ」(原題 Don’t Look Up)、12月10日(金)から劇場公開、24日(金)からNetflixで配信。

巨大彗星衝突という地球の危機を発見した三流天文学者ランドール・ミンディと教え子のケイティは世界の人々にその事実を伝えようと奔走する…

冴えない天文学者ランドール・ミンディ教授と教え子の大学院生ケイトは地球衝突の恐れがある彗星の存在に気付く。二人はオーリアン大統領と息子のジェイソン補佐官と対面したり、陽気な司会者ブリーのテレビ番組に出演したりするなどして、迫りくる危機を世界中の人々に訴えようと奮闘する。しかし二人の熱意は空回りし、予期せぬ方向に進んでいく…

「バイス」、「マネー・ショート 華麗なる大逆転」のアダム・マッケイが監督・脚本を手掛けたコメディ。
天文学者ランドール・ミンディ教授にはレオナルド・ディカプリオ
教え子の大学院生ケイトにはジェニファー・ローレンス
オーリアン大統領にはメリル・ストリープ、テレビ司会者ブリーにはケイト・ブランシェット、ジェイソン補佐官にはジョナ・ヒル
ティモシー・シャラメ、アリアナ・グランデ、マーク・ライランスほかが共演。


風刺を詰め込んだ思い通りにいかない地球救出劇の結末。

「ドント・ルック・アップ」Netflix公式サイト

「ドント・ルック・アップ」公開劇場リスト




エドガー・ライト監督の夢と恐怖がシンクロするタイムリープ・サイコ・ホラー「ラストナイト・イン・ソーホー」、12月10日(金)公開。




エドガー・ライト監督の夢と恐怖がシンクロするタイムリープ・サイコ・ホラー「ラストナイト・イン・ソーホー」(原題 Last Night in Soho)、12月10日(金)公開。

現代と1960年代のロンドンで暮らす2人の女性、エロイーズとサンディが夢を通して出会い、肉体的にも感覚的にもシンクロしていく…

ファッションデザイナー志望のエロイーズはロンドンのソーホーにあるデザイン専門学校に入学するが、寮生活に向かず一人暮らしを始める。ある時、夢の中できらびやかな1960年代のソーホーで歌手を夢見るサンディに出会い、肉体的にも感覚的にも彼女と次第にシンクロしていく。ある日、夢の中でサンディが殺されるところを目撃してしまい、エロイーズは徐々に精神をむしばまれていく…

「ベイビー・ドライバー」のエドガー・ライトが監督・脚本を手掛けたタイムリープ・ホラー。
ファッションデザイナー志望のエロイーズには「オールド」のトーマシン・マッケンジー
歌手を夢見るサンディにはドラマ「クイーンズ・ギャンビット」のアニャ・テイラー=ジョイ
ドラマ「ドクター・フー」のマット・スミス、「コレクター」のテレンス・スタンプほかが共演。


エドガー・ライト監督が60年代ロンドンのファッション、音楽、そしてホラー映画への愛を込めて贈るタイムリープ・サイコ・ホラー。

「ラストナイト・イン・ソーホー」公式サイト

「ラストナイト・イン・ソーホー」公開劇場リスト




東京国際映画祭で最優秀女優賞と観客賞を受賞したドミニク・モル監督のミステリー「悪なき殺人」、12月3日(金)から劇場公開、4日(土)からデジタル配信。




東京国際映画祭で最優秀女優賞と観客賞を受賞したドミニク・モル監督のミステリー「悪なき殺人」(原題 Seules les betes, Only The Animals)、12月3日(金)から劇場公開、4日(土)からデジタル配信。

フランスの人里離れた町で起きた女性失踪事件を軸に思いもよらない形でつながっていく5人の男女の物語。

フランスの人里離れた町で吹雪の夜に一人の女性が失踪し、何者かに殺されて見つかる。農夫のジョゼフ、彼と不倫関係にあったアリス、彼女の夫ミシェルが疑われるが、彼らはある偶然の出来事で事件とつながっていた。事件はアフリカのコートジボワールにまでつながっていき、やがて思わぬ方向に向かう…

「ハリー、見知らぬ友人」のドミニク・モルが監督
「グレース・オブ・ゴッド 告発の時」のドゥニ・メノーシェ、「パパは奮闘中!」のロール・カラミー、「レ・ミゼラブル」のダミアン・ボナール、ナディア・テレスキウィッツ、バスティアン・ブイヨン、ギイ・ロジェ・”ビビーゼ”・ンドゥリンほかが共演。
第32回東京国際映画祭コンペティション部門でナディア・テレスキウィッツが最優秀女優賞、観客賞の2部門受賞。(映画祭上映時タイトルは「動物だけが知っている」)


2019年の東京国際映画祭で「偶然」をテーマに練りに練られた脚本が大きな話題を呼んだミステリー。

「悪なき殺人」公式サイト

「悪なき殺人」公開劇場リスト




ロザムンド・パイク主演の新感覚クライム・サスペンス「パーフェクト・ケア」、12月3日(金)から劇場公開&デジタル配信。




ロザムンド・パイク主演の新感覚クライム・サスペンス「パーフェクト・ケア」(原題 I Care a Lot)、12月3日(金)から劇場公開&デジタル配信。

高齢者の資産を合法的に奪い取る法定後見人マーラ・グレイソンが狙いを定めた裕福な女性の背後にはロシアンマフィアの存在があった…

判断力の衰えた高齢者をサポートする法定後見人マーラ・グレイソンは裁判所からの信頼も厚いが、合法的に高齢者の資産を奪い取る悪徳後見人だった。新たな獲物として資産家のジェニファーに目を付けるが、ジェニファーの背後にはロシアンマフィアの存在があり、マーラは窮地に立たされる…

「アリス・クリードの失踪」のJ・ブレイクソンが監督
法定後見人マーラ・グレイソンにはロザムンド・パイク
資産家のジェニファーにはダイアン・ウィースト
「孤独なふりした世界で」のピーター・ディンクレイジ、「ブラッドショット」のエイサ・ゴンサレスほかが共演。
第78回ゴールデングローブ賞ミュージカル・コメディ部門でロザムンド・パイクが主演女優賞を受賞。


100%共感不能!!なのに爽快な新感覚クライム・サスペンス。

「パーフェクト・ケア」公式サイト

「パーフェクト・ケア」公開劇場リスト

「パーフェクト・ケア」デジタル配信情報




ザ・スミスの解散に動揺する若者たちを描いた青春ドラマ「ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド」、12月3日(金)公開。




ロックバンドのザ・スミスの解散に動揺する若者たちの一夜を描いた青春ドラマ「ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド」(原題 Shoplifters of the World)、12月3日(金)公開。

ザ・スミス解散のニュースが駆け巡った1987年9月。5人の若者が自分を探し彷徨う、忘れられない一夜…

1987年、コロラド州デンバー。スーパーで働くクレオは、大好きな「ザ・スミス」解散のニュースにショックを受け、レコードショップの店員ディーンに行き場のない感情をぶつける。その後ディーンはヘビーメタル専門の地元ラジオ局に行き、「ザ・スミスの曲をかけろ」とDJミッキーに銃を向ける。そのころ、クレオと友人たちはパーティーで騒ぎながらも自身の将来に不安を抱いていた…

長年語り継がれた“ザ・スミス ファンのラジオ局ジャック事件”に着想を得て、「WE ARE X」など音楽ドキュメンタリーで知られるスティーヴン・カヤックが監督・脚本を手掛けて映画化。
スーパーで働くクレオにはドラマ「ソーシャルディスタンス」のヘレナ・ハワード
レコードショップの店員ディーンには「6才のボクが、大人になるまで。」のエラー・コルトレーン
エレナ・カンプーリス、ニック・クラウス、ジェームズ・ブルーア、ジョー・マンガニエロほかが共演。


「ゼア・イズ・ア・ライト」、「ジス・チャーミング・マン」などザ・スミスの名曲とともに描かれる未来への不安と自分を探して彷徨う刹那を描いた青春音楽映画。

「ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド」公式サイト

「ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド」公開劇場リスト




ジュリアン・ムーア主演で大人の青春を讃えるラブストーリー「グロリア 永遠の青春」、12月3日(金)公開。




ジュリアン・ムーア主演で大人の青春を讃えるラブストーリー「グロリア 永遠の青春」(原題 Gloria Bell)、12月3日(金)公開。

離婚や子育てを経験して自由に暮らすグロリアは同じく離婚歴のある年配のアーノルドと出会い、付き合い始める…

離婚、子育てを経験し、自由な毎日を送りながら、どこか満ち足りない寂しさを感じていたグロリア・ベルはアーノルドという年配の男性に出会う。紳士的で知的なアーノルドとの交際は順調に進む。しかし、グロリアはアーノルドが元妻や娘たちに二人の関係を秘密にしていることが気にかかっていた…

2013年「グロリアの青春」のリメイクをジュリアン・ムーアが熱望し、セバスティアン・レリオ監督自らがリメイク

グロリア・ベルにはジュリアン・ムーア
アーノルドにはジョン・タートゥーロ

離婚と子育てを乗り越えて、自由に生きるグロリアに訪れた”人生の春”。

「グロリア 永遠の青春」公式サイト

「グロリア 永遠の青春」公開劇場リスト




トム・ハーディ主演でマーベル・コミックスのダークヒーローを描いた第2弾「ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ」、12月3日(金)公開。




トム・ハーディ主演でマーベル・コミックスのダークヒーローのヴェノムの活躍を描いた第2弾「ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(原題 Venom: Let There Be Carnage)、12月3日(金)公開。

地球外生命体シンビオートに寄生されヴェノムとなったがエディ・ブロックの前に連続殺人鬼クレタス・キャサディが最大の敵カーネイジとなって立ちはだかる…

エディ・ブロックに寄生した地球外生命体シンビオートのヴェノムは食欲制限を強いられながらも、共同生活をそれなりに楽しんでいた。未解決事件を追うエディは刑務所に収監中の死刑囚クレタス・キャサディと再会する。死刑執行が迫るクレタスは突然エディの腕にかみつき、彼の血液が普通の人間とは違うことに気づくが、死刑執行の時、クレタスはカーネイジへと覚醒する…

マーベル・コミックス史上最も謎に満ちたダークヒーローを「ゾンビランド」のルーベン・フライシャー監督トム・ハーディ主演で映画化した「ヴェノム」(原題 Venom)は2018年11月2日(金)に公開され、興収21.5億円。

俳優としても活躍するアンディ・サーキスが監督を手掛けた第2弾。

エディ・ブロック/ヴェノム (トム・ハーディ): ジャーナリストで地球外生命体シンビオートに寄生され、ヴェノムの宿主される。

クレタス・キャサディ/カーネイジ (ウディ・ハレルソン): 連続殺人鬼で刑務所に投獄され、死刑執行の刻が迫る。

アン・ウェイング (ミシェル・ウィリアムズ): エディの元恋人。

シュリーク (ナオミ・ハリス) : 音波を操り、「叫び声」ですべてを破壊する能力を持つ。

凶悪ヴィラン”カーネイジ”が登場、さらに”最悪”、”最凶”な物語が展開。

「ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ」公式サイト

「ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ」公開劇場リスト




帰郷した姉弟が怪異に襲われる戦慄のホラー「ダーク・アンド・ウィケッド」、11月26日(金)公開。




帰郷した姉弟が怪異に襲われる戦慄のホラー「ダーク・アンド・ウィケッド」(原題 The Dark and the Wicked)、11月26日(金)公開。

父の最期を看取るために帰郷したルイーズとマイケルの姉弟が想像を絶する恐怖に巻き込まれていく…

父の病状が悪化したとの報せを受けたルイーズとマイケルの姉弟は、生家であるテキサスの人里離れた農場を久々に訪れる。そこには、母に見守られながらひっそりと最期を迎えようとする父の姿があった。しかし母は「来るなと言ったのに」と彼らを突き放し、姉弟は両親の様子がどこかおかしいことに気づく。その夜、母は首を吊って死亡。やがて姉弟は、想像を絶する恐怖に巻き込まれていく…

「ストレンジャーズ 戦慄の訪問者」のブライアン・ベルティノが監督・脚本・製作を手掛けたホラー。
姉のルイーズには「エンプティ・マン」のマリン・アイルランド
弟のマイケルには「ディック・ロングはなぜ死んだのか?」のマイケル・アボット・Jr
ザンダー・バークレイ、ジュリー・オリヴァー=タッチストーンほかが共演。
第53回シッチェス・カタロニア国際映画祭で最優秀女優賞、撮影賞を受賞。


血も凍るような恐怖と深い絶望が待ち受ける戦慄の95分…

「ダーク・アンド・ウィケッド」公式サイト

「ダーク・アンド・ウィケッド」公開劇場リスト




アート界の闇を暴いたドキュメンタリー「ダ・ヴィンチは誰に微笑む」、11月26日(金)公開。




アート界の闇を暴いたドキュメンタリー「ダ・ヴィンチは誰に微笑む」(原題 The Savior for Sale)、11月26日(金)公開。

レオナルド・ダ・ヴィンチの最後の傑作とされる絵画「サルバトール・ムンディ」が史上最高額の510億円で落札された過程と騒動、そしてアート界の闇…

2017年、レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画「サルバトール・ムンディ」が、およそ510億円で落札される。もともとこの絵画はニューヨークの美術商が、ある競売会社のカタログに掲載されていたものを13万円で購入したものだった。美術商はその絵をロンドンのナショナル・ギャラリーに持ち込み、専門家の鑑定によりダ・ヴィンチの作品というお墨付きを得る…

ドキュメンタリー作品を数多く手掛けるアントワーヌ・ヴィトキーヌが監督
オークション関係者が出演。


誰がどうやって、その絵を13万円から史上最高額510億円に生まれ変わらせたのか!?

「ダ・ヴィンチは誰に微笑む」公式サイト

「ダ・ヴィンチは誰に微笑む」公開劇場リスト




サンドラ・ブロック主演で許されぬ罪を背負って生きる元受刑者を描いた「消えない罪」、11月26日(金)から劇場公開。




サンドラ・ブロック主演で許されぬ罪を背負って生きる元受刑者を描いたヒューマン・サスペンス「消えない罪」(原題 The Unforgivable)、11月26日(金)から劇場公開、12月10日(金)からNetflixで配信。

刑務所から出所したルース・スレーターが元犯罪者へ向けられる人々の冷たい視線に耐えながら離れ離れになった妹を捜す…

殺人の罪で20年間も服役生活を送ってきたルース・スレーター。刑期を終えて出所した彼女を待っていたのは、過去の罪を許さぬ厳しい社会だった。かつて暮らしていた場所でも激しい非難にさらされたルースは心の救いを求め、生き別れになった妹を探し出しそうとする…

サンドラ・ブロックが製作・主演、「システム・クラッシャー 家に帰りたい」で第69回ベルリン国際映画祭銀熊賞(アルフレッド・バウアー賞)を受賞したドイツの新鋭ノラ・フィングシャイトが監督
刑務所から出所したルース・スレーターにはサンドラ・ブロック
ヴィンセント・ドノフリオ、ヴィオラ・デイヴィス、ジョン・バーンサル、リチャード・トーマス、リンダ・エモンドほかが共演。

殺人罪で20年間服役した元受刑者に挑戦したサンドラ・ブロックの迫真の演技。

「消えない罪」Netflix公式サイト

「消えない罪」公開劇場リスト