新作映画紹介(洋画)」カテゴリーアーカイブ

トム・クルーズ主演のスカイ・アクションの続編「トップガン マーヴェリック」、5月27日(金)公開。




トム・クルーズ主演のスカイ・アクションの続編 「トップガン マーヴェリック」(原題 Top Gun: Marverick)、5月27日(金)公開。

表舞台から遠ざかっていた伝説のパイロットのマーヴェリックがエリートパイロット養成機関”トップガン”の教官として戻ってくる…

アメリカ海軍のエリートパイロット養成学校トップガンに、伝説のパイロット、マーヴェリックが教官として戻ってくる。父親と親友を空で失った過去を持つ彼の型破りな指導に、訓練生たちは反発する。彼らの中には、かつてマーヴェリックの相棒だったグースの息子ルースターもいた…

前作「トップガン」(原題 Top Gun)は1986年12月6日(土)に公開され、配収39.5億円。

トニー・スコット監督がトム・クルーズ主演で米海軍のエリートパイロット養成訓練所”トップガン”に選ばれた血気盛んな候補生のマーベリックの挫折と成長をロックのリズムに乗せてテンポのいい映像で描いたスカイ・アクション。
ベルリンの歌う「愛は吐息のように:Take My Breath Away」は第59回アカデミー賞と第44回ゴールデン・グローブ賞の主題歌賞を受賞し、ケニー・ロギンスの歌う「デンジャー・ゾーン」も大ヒット。
トム・クルーズは血気盛んな候補生のマーベリックを演じ、世界的大ヒットでトップスターの仲間入りを果たしました。

前作のトニー・スコット監督が死去され、「トロン:レガシー」、「オブリビオン」のジョセフ・コシンスキーが監督
プロデューサーにはジェリー・ブラッカイマーが再登板、脚本は「ハンガー・ゲーム THE FINAL」2部作のピーター・クレイグ、実写版「ジャングル・ブック」のジャスティン・マークス、「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」のアシュリー・ミラー&ザック・ステンツ、「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」のクリストファー・マッカリーが共同で執筆
アイスマンにはヴァル・キルマーが復帰。マーヴェリックの親友グースの息子には「セッション」のマイルズ・テラー
ジェニファー・コネリーグレン・パウエルエド・ハリスほかが共演。
作品のトーンやスタイルは前作を踏襲し、音楽は前作のハロルド・フォルターメイヤーハンス・ジマーが担当。
主題歌はレディ・ガガの”Hold My Hand”


マーヴェリックが驚くべき操縦スキルを見せるシーンなど、リアルを追求した迫力の戦闘機アクション。マーヴェリックが教える、生と死を分ける重大な差とは…

「トップガン マーヴェリック」公式サイト

「トップガン マーヴェリック」公開劇場リスト




ドキュメンタリー「クリーチャー・デザイナーズ ハリウッド特殊効果の魔術師たち」、5月20日(金)公開。




映画に登場するクリーチャーを創造してきたクリエイターたちを追ったドキュメンタリー「クリーチャー・デザイナーズ ハリウッド特殊効果の魔術師たち」(原題 Le complexe de Frankenstein)、5月20日(金)公開。

特撮や特殊効果、特殊メイクのスペシャリストとして活躍してきたクリエイターたちが仕事へのこだわりや創作の裏側を語る…

「アビス」や「ジュラシック・パーク」シリーズなど数々の映画でクリーチャーやモンスターを生み出してきたクリエイターたち。「スター・ウォーズ」シリーズなどで特撮を手掛けたフィル・ティペット、「メン・イン・ブラック」などの特殊メイクを担当したリック・ベイカーほかが登場し、様々なクリーチャーを作り出した誕生秘話を明かしていく…

「レイ・ハリーハウゼン 特殊効果の巨人」などに携わってきたジル・パンソとアレクサンドル・ポンセが監督
「ヘルボーイ」シリーズなどの監督ギレルモ・デル・トロ、「グレムリン」シリーズなどの監督ジョー・ダンテ、「ターミネーター2」などの特撮を手掛けたデニス・ミューレンほかが登場。


「現代のフランケンシュタイン(=怪物の創造主)」と呼ばれるあらゆるスペシャリストたちがゼロから生命を作り出す瞬間に迫る。

「クリーチャー・デザイナーズ ハリウッド特殊効果の魔術師たち」公式サイト

「クリーチャー・デザイナーズ ハリウッド特殊効果の魔術師たち」公開劇場リスト




イギリスの軍人の妻たちが結成した合唱団の実話から生まれた「シング・ア・ソング! 笑顔を咲かす歌声」、5月20日(金)公開。




イギリスの軍人の妻たちが結成した合唱団の実話から生まれた感動の物語「シング・ア・ソング! 笑顔を咲かす歌声」(原題 Military Wives)、5月20日(金)公開。

パートナーが戦地から無事に戻ることを願う軍人の妻たちが仲間たちと共に歌うことで苦難を乗り越えようと合唱団を結成する…

戦況が激化するアフガニスタンへ赴いたパートナーの無事を祈り、その帰還を待つイギリス軍人の妻たち。不安に耐える日々の中、彼女たちは互いに支え合って前向きに生きるべく合唱団を結成する。年長者のケイトやアクティブなリサが中心となり、メンバーの心と歌声は徐々にまとまっていく。そんなある日、彼女たちのもとに大規模な戦没者追悼イベントへの招待状が届くが、最悪の知らせが舞い込む…

イギリスの軍人の妻たちが結成した合唱団の実話を「フル・モンティ」のピーター・カッタネオ監督が映画化。
年長者のケイトには「ずっとあなたを愛してる」のクリスティン・スコット・トーマス
シャロン・ホーガン、ジェイソン・フレミング、グレッグ・ワイズほかが共演。


1980年代を中心とする人気ポップソングの数々や、実際の合唱団メンバーの手紙から作られた楽曲など、劇中で歌われる曲が女性たちの心情を表現。

「シング・ア・ソング! 笑顔を咲かす歌声」公式サイト

「シング・ア・ソング! 笑顔を咲かす歌声」




マーガレット・クアリー、シガーニー・ウィーヴァー共演の”大人の”自分探しムービー「マイ・ニューヨーク・ダイアリー」、5月9日(金)公開。




マーガレット・クアリーシガーニー・ウィーヴァー共演の”大人の”自分探しムービー「マイ・ニューヨーク・ダイアリー」(原題 My Salinger Year)、5月9日(金)公開。

J・D・サリンジャー担当の出版エージェントのもとで働く新人アシスタントのジョアンナが、ファンレターへの返信をきっかけに自分自身を見つめ直す…

1990年代のニューヨーク。作家志望のジョアンナはは出版エージェンシーで編集アシスタントとして働き始める。上司マーガレットのもとで人気作家であるJ・D・サリンジャー宛てのファンレターの処理に追われる。心揺さぶられる手紙を読み、簡素な定型文を返信することに気が進まなくなり、個人的に手紙を返し始める。そんなある日、ジョアンナは、サリンジャー本人から一本の電話を受ける…

ジョアンナ・ラコフの回想録「サリンジャーと過ごした日々」を「グッド・ライ いちばん優しい嘘」のフィリップ・ファラルドーが監督・脚本を手掛けて映画化。

作家志望のジョアンナには「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のマーガレット・クアリー
出版エージェンシーの上司マーガレットにはシガーニー・ウィーヴァー
ダグラス・ブース、サーナ・カーズレイク、ブライアン・F・オバーン、コルム・フィオールほかが共演。


夢を追いかけ飛び込んだニューヨークで開く、人生の1ページ。

「マイ・ニューヨーク・ダイアリー」公式サイト

「マイ・ニューヨーク・ダイアリー」公開劇場リスト




オードリー・ヘプバーンの知られざる素顔に迫ったドキュメンタリー「オードリー・ヘプバーン」、5月6日(金)公開。




オードリー・ヘプバーンの知られざる素顔に迫ったドキュメンタリー「オードリー・ヘプバーン」(原題 Audrey)、5月6日(金)公開。

世界中の人々に時を超えて愛される大スターのオードリー・ヘプバーンの知られざる素顔を貴重なアーカイブ映像と近親者へのインタビューで解き明かしていく…

1929年、ベルギーで生まれたオードリー・ヘプバーンは、第2次世界大戦中にはナチスドイツ占領下のオランダで過ごす。当初はバレエダンサーを目指すものの女優に転身し、「ローマの休日」の王女役に抜擢されてスターダムを駆け上る。その後も「麗しのサブリナ」、「ティファニーで朝食を」などの作品に出演する一方、1989年にはユニセフ国際親善大使に就任する…

ヘレナ・コーンが監督
幼少期に経験した父親の裏切り、ナチス占領下のオランダで経験したトラウマ、奪われたバレエダンサーへの夢、幾度の離婚など、これまで隠されてきたオードリーの一人の女性としての姿…


貴重なアーカイブ映像をはじめ、俳優リチャード・ドレイファス、ピーター・ボグダノビッチ監督ほか映画関係の仲間たち、息子や孫、友人ほか近親者のインタビュー映像を交えながら浮かび上がる名声の裏側に隠された本当の姿…

「オードリー・ヘプバーン」公式サイト

「オードリー・ヘプバーン」公開劇場リスト




ベネディクト・カンバーバッチ主演「ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス」、5月4日(水・祝)公開。




ベネディクト・カンバーバッチ主演「ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス」(原題 Doctor Strange in the Multiverse of Madness)、5月4日(水・祝)公開。

ドクター・ストレンジは危険すぎる禁断の呪文で時空を歪ませ、<マルチバース>の扉を開けてしまい、恐るべき脅威が人類に迫る…

ドクター・ストレンジは、禁断の呪文によって時空を歪ませ、<マルチバース>の扉を開いてしまう。世界を元通りにするため、彼はスカーレット・ウィッチことワンダに助けを求めるが、時すでに遅く、恐るべき脅威が人類に迫っていた。そしてその脅威こそがドクター・ストレンジと同じ姿をしたもう一人の自分だった…

第1弾「ドクター・ストレンジ」(原題 Doctor Strange)は2017年1月27日(金)に公開され、興収18億円。
「地球が静止する日」のスコット・デリクソンが監督

ドクター・ストレンジはその後、「マイティ・ソー バトルロイヤル」、「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」、「アベンジャーズ エンドゲーム」、「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム」に登場。

「スパイダーマン」シリーズのサム・ライミが監督した単独作第2弾。

ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ): アベンジャーズ最強の魔術師

ワンダ/スカーレット・ウィッチ(エリザベス・オルセン): アベンジャーズ最強の魔女

モルド(キウェテル・イジョフォー): 謎を秘めた魔術師

クリスティーン(レイチェル・マクアダムス): ストレンジの元恋人の医師

ウォン(ベネディクト・ウォン): 魔術師を率いるリーダー

アメリカ・チャベス(ソーチー・ゴメス): マルチバースの秘密を握る少女


マーベル史上最も予測不能で、異次元の壮大な戦いを描いたファンタジック・アクション超大作。

「ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス」公式サイト




ジュード・ロウ主演で理想の夫婦の崩壊劇を描いた心理スリラー「不都合な理想の夫婦」、4月29日(金・祝)公開。




ジュード・ロウ主演で理想の夫婦の崩壊劇を描いた心理スリラー「不都合な理想の夫婦」(原題 The Nest)、4月29日(金・祝)から順次公開。

野心家のローリー・オハラが社会的成功を求めて一家でロンドンに移住するが、夫婦の間に亀裂が生じていく…

1986年、ニューヨークで貿易商を営むイギリス人のローリー・オハラはアメリカ人の妻アリソンと子供二人と共に幸せに暮らしていた。一獲千金を夢見て好況の母国ロンドンへ一家で移住した彼は、かつての上司が経営する商社に復帰する。周囲から才能を高く評価され、私生活は順風満帆な日々を送る。しかしふとしたきっかけから、アリソンは家の貯金が底を突いていることを知ってしまう…

「マーサ、あるいはマーシー・メイ」のショーン・ダーキンが監督
ローリー・オハラにはジュード・ロウ
妻アリソンには「ゴーストバスターズ アフターライフ」のキャリー・クーン


“理想の夫妻”の崩壊劇を極限まで描いた虚飾と野望の傑作心理スリラー。

「不都合な理想の夫婦」公式サイト

「不都合な理想の夫婦」公開劇場リスト




ジョン・ウー監督がチョウ・ユンファ主演で描いた香港ノワールの傑作「男たちの挽歌」4Kリマスター版、4月22日(金)公開。




ジョン・ウー監督チョウ・ユンファ主演で描いた香港ノワールの傑作「男たちの挽歌」、4Kリマスター版、4月22日(金)公開。

ジョン・ウー監督チョウ・ユンファ主演で香港マフィアの権力抗争の中で3人の男たちの友情と確執を描いたバイオレンス・アクション「男たちの挽歌」(英題 A Better Tomorrow)
1987年4月25日(土)公開。
香港マフィアの権力抗争を背景に、組織に身を置く兄、彼の兄弟分の幹部、兄の逮捕に執念を燃やす刑事の弟の友情と確執…

香港マフィアの国際犯罪組織の幹部ホーと、実の弟で正義感の強い刑事キット、ホーのタフな相棒マーク。兄弟の愛憎と友情を軸に3人が犯罪組織に立ち向かう姿を描く…

ジョン・ウー監督の出世作で、スタイリッシュなアクションで大ヒットとなった香港ノワールの傑作。
香港マフィアの国際犯罪組織の幹部ホーにはティ・ロン
ホーの相棒のマークにはチョウ・ユンファ
ホーの実の弟の刑事キットにはレスリー・チャン
第6回香港電影金像奨で最優秀作品賞、チョウ・ユンファが最優秀主演男優賞第23回金馬奨で最優秀監督賞を受賞。
男たちの挽歌


札束でたばこに火をつけるチョウ・ユンファ、二挺拳銃にスローモーションのアクションなど名シーンの数々。チョウ・ユンファ、レスリー・チャンの出世作ともなった香港ノワールの金字塔。日本公開35周年を記念した4Kリマスター版での公開です。

「男たちの挽歌」4Kリマスター版公式サイト

「男たちの挽歌」4Kリマスター版公開劇場リスト




ジャック・オーディアール監督が描くミレニアル世代の男女4人の群像ドラマ「パリ13区」、4月22日(金)公開。




ジャック・オーディアール監督が描くミレニアル世代の男女4人の群像物語「パリ13区」(原題 Les Olympiades)、4月22日(金)公開。

高層ビルなどが建ち並ぶパリ13区を舞台にミレニアル世代の男女4人の孤独や不安、セックス、愛…

舞台となるパリ13区は、高層住宅が連なり、多文化で活気に満ちて、まさに現代のパリを象徴するエリア。コールセンターで働く台湾系フランス人のエミリーは、ルームメイトの募集広告を見てやってきたアフリカ系フランス人の教師カミーユと関係を持つ。一方、大学に復学した32歳のノラはポルノスターだと誤解され、大学にいられなくなる。職探しのため不動産会社に行った彼女は、会社を手伝っていたカミーユと出会う…

グラフィックノベル作家エイドリアン・トミネの短編集「キリング・アンド・ダイング」、「サマーブロンド」に収録されている3編から着想を得て、「ディーパンの闘い」のフランスのジャック・オール監督が、「燃ゆる女の肖像」の監督セリーヌ・シアマと新進の監督・脚本家レア・ミシウスとともに脚本を手がけた群像ドラマ。
コールセンターで働くエミリーにはルーシー・チャン、高校教師のカミーユにはマキタ・サンバ、32歳で大学に復学したノラにはノエミ・メルラン、ポルノ女優のアンバー・スウィートにはジェニー・ベス
第74回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品、第47回セザール賞で監督賞、脚色賞ほか5部門にノミネート。


パリの中でも現代を象徴する13区を舞台に洗練されたモノクロームの映像で描き出されるミレニアル世代の男女の孤独や不安、セックス、愛…

「パリ13区」公式サイト

「パリ13区」公開劇場リスト




白人至上主義の秘密結社KKKに復讐する黒人の姉弟を描いたリベンジ・ホラー「KKKをぶっ飛ばせ!」、4月22日(金)公開。




白人至上主義の秘密結社KKKに復讐する黒人の姉弟をバイオレンス描写満載で描いたリベンジ・ホラー「KKKをぶっ飛ばせ!」(原題 Death Ranch)、4月22日(金)公開。

白人至上主義秘密結社KKKに兄を食べられた姉弟のアンジェラとブラントンがリベンジしようと立ち上がる…

1971年、アメリカ・テネシー州。無実の罪で投獄されたブランドンは脱獄し、姉のアンジェラに助けを求める。アンジェラと兄のクラレンスは、郊外の今は廃れた牧場にブランドンを隠そうとする。だが、そこは白人至上主義秘密結社KKKの活動が盛んな場所で、中でも黒人を捕らえてその肉を食するという異常な一派の拠点があり、3人は捕らわれ、クラレンスが食われてしまう。監禁されているアンジェラを救出することに成功したブランドンは、姉とともに復讐を開始する…

「カニバル・レザーフェイス」のチャーリー・スティーズが監督・脚本、「ハングリー 湖畔の謝肉祭」に携わったチャーリー・マクドゥーガル、ジェイミー・マクロード・ロスが製作
ディオンドル・ティーグル、フェイス・モニーク、トラヴィス・カットナー、スコット・スカーロックほかが共演。

70年代に封印された黒人によるKKK皆殺し事件を完全映画化。
過激で壮絶なバイオレンス描写に全米各州で劇場公開が見送られるが、痛快なまでの大殺戮が各国のホラー映画サイトで絶賛を浴びた禁断の問題作がついに日本のスクリーンを直撃!

「KKKをぶっ飛ばせ!」公式サイト

「KKKをぶっ飛ばせ!」公開劇場リスト