カテゴリー別アーカイブ: 新作映画紹介(洋画)

「死霊館」シリーズの恐怖の始まりをジェームズ・ワン製作で描いたホラー「死霊館のシスター」、9月21日(金)公開。




「死霊館」シリーズの恐怖の始まりをジェームズ・ワン製作、コリン・ハーディ監督で描いたホラー「死霊館のシスター」(原題 The Nun)、9月21日(金)公開。

シスターが不審な死を遂げたルーマニアの修道院に派遣されたバーク神父と見習いシスターのアイリーンが修道院に隠された邪悪な秘密に迫る…

1952年、ルーマニアの修道院で一人のシスターが不審な死を遂げる。教会は、この事件の調査のためにバーク神父と見習いシスターのアイリーンを修道院に派遣する。二人は調査を進めていくうちに、修道院の恐るべき秘密にたどり着く…

ジェームズ・ワン監督の第1弾「死霊館」(原題 The Conjuring)は2013年10月11日(金)公開。

ジェームズ・ワン製作ジョン・R・レオネッティ監督のスピンオフ「アナベル 死霊館の人形」(原題 Annabelle)は2015年2月28日(土)に公開され、興収5000万円。

ジェームズ・ワン監督の第2弾「死霊館 エンフィールド事件」(原題 The Conjuring 2)は2016年7月9日(土)に公開され、興収6900万円。

ジェームズ・ワン製作デヴィッド・F・サンドバーグ監督のスピンオフ第2弾「アナベル 死霊人形の誕生」(原題 Annabelle: Creation)は2017年10月13日(金)公開。

「死霊館」シリーズの恐怖の始まりをジェームズ・ワンが製作、「ザ・ハロウ/侵蝕」のコリン・ハーディが監督、「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」、「アナベル」シリーズのゲイリー・ドーベルマンが脚本を手掛けて映画化。
アイリーンには「死霊館」シリーズで主演を務めたベラ・ファーミガの妹のタイッサ・ファーミガ
バーク神父には「エイリアン コヴェナント」のデミアン・ビチル

「死霊館」、「アナベル」シリーズの恐怖の始まり。

「死霊館のシスター」公式サイト

「死霊館のシスター」公開劇場リスト



ブリー・ラーソン主演でマーベル史上最強のヒーローとも称される女性ヒーローを描いた「キャプテン・マーベル(仮)」の海外版予告編が公開。




ブリー・ラーソン主演でマーベル史上最強のヒーローとも称される女性ヒーローを描いた「キャプテン・マーベル(仮)」の海外版予告編が公開。

ブリー・ラーソン主演でマーベル史上最強のヒーローとも称される女性ヒーローを描いた「キャプテン・マーベル(仮)」(原題 Captain Marvel)、2019年3月8日(金)全米公開。
海外版予告編がついに公開されましたが、見ましたか?
元空軍パイロットのキャロル・ダンバースがエイリアン・クリー人のDNAを注入されたことで強大なパワーを得てスーパーヒーローのキャプテン・マーベルとして地球を守る…

元空軍パイロットのキャロル・ダンバースがエイリアン・クリー人のDNAを注入されたことで飛行能力や超人的なパワーを持つスーパーヒーローのキャプテン・マーベルとして活躍。クリー人司令官ウォルター・ローソンが率いる特殊部隊スターフォースに所属していたが、地球に舞い戻ってくる…

マーベル史上最強のヒーローとも称される女性ヒーローを「ワイルド・ギャンブル」のアンナ・ボーデンとライアン・フレエックが監督して映画化。

キャプテン・マーベルことキャロル・ダンバースには「ルーム」でアカデミー賞主演女優賞を受賞したブリー・ラーソン
ニック・フューリーにはサミュエル・L・ジャクソン、フィル・コールソンにはクラーク・グレッグ
クリー人司令官ウォルター・ローソンにはジュード・ロウ
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」に登場したクリー人のリー・ペイス演じるロナン、ジャイモン・フンスー演じるコラスも登場。

1990年代を舞台に若きニック・フューリーとフィル・コールソンが登場。
日本での邦題、公開情報は現段階では未定ですが、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のラストでは意味深の登場、「アベンジャーズ4(仮)」での活躍が期待(?)されているだけに楽しみです。

「キャプテン・マーベル(仮)」US公式サイト



ドウェイン・ジョンソン主演で超高層ビルを舞台にしたアクション大作「スカイスクレイパー」、9月21日(金)公開。




ドウェイン・ジョンソン主演で超高層ビルを舞台にしたアクション大作「スカイスクレイパー」(原題 Skyscraper)、9月21日(金)公開。

香港にそびえ立つ超高層ビルを舞台に元FBI人質救出チーム隊長のウィルが謎の組織から狙われながらも、愛する家族を救い出そうと奮闘する…

香港にそびえ立つ1000メートル超えの史上最大の超高層ビル「ザ・パール」。ある事件で片足を失った元FBI人質救出チーム隊長のウィルはビルのオーナーに呼ばれ、「安全管理システムを24時間以内に分析してほしい」と依頼を受ける。しかし、謎の組織が襲撃をかけ、ビルで火災が発生。ビルに取り残された家族を救うため死闘に身を投じていく…

「セントラル・インテリジェンス」のローソン・マーシャル・サーバー監督が再びドウェイン・ジョンソンとタッグを組んだアクション大作。「パシフィック・リム」、「ジュラシック・ワールド」のレジェンダリー・ピクチャーズが製作
元FBI人質救出チーム隊長のウィル・ソーヤーには”ザ・ロック”ことドウェイン・ジョンソン
ネーヴ・キャンベルパブロ・シュレイバーチン・ハンほかが共演。

250階建て、高さ1000メートル超えの史上最大の超高層ビルでドウェイン・ジョンソンが繰り広げる手に汗握るアクションの数々。

「スカイスクレイパー」公式サイト

「スカイスクレイパー」公開劇場リスト



ディズニー・アニメの名作をティム・バートン監督が実写映画化した「ダンボ」の特報映像が公開。




ディズニー・アニメの名作ティム・バートン監督コリン・ファレルエヴァ・グリーン共演で実写映画化した「ダンボ」(原題 Dumbo)、2019年3月29日(金)公開決定。

特報映像が公開されましたが、見ましたか?
サーカス団に生まれた耳の大きな子ゾウの”ダンボ”が世話係のサーカスの元スターのホルト・ファリアーと子供たちとの友情や愛情に支えられながら成長していく…

1941年公開のディズニー・アニメの名作「ダンボ」ティム・バートンが監督、「トランス・フォーマー」のアーレン・クルーガーが脚本を手掛けて実写映画化。


サーカスの元スター団員でダンボの世話係のホルト・ファリアーにはコリン・ファレル
空中ブランコ乗りのコレットにはエヴァ・グリーン、サーカス団の団長ヴァンデミアにはマイケル・キートン、オーナーのメディチにはダニー・デヴィート
音楽はダニー・エルフマン

CGとは思えないほど愛くるしい瞳と豊かな表情を持ち、大きな耳で空を飛ぶダンボ。

2019年3月29日(金)日米同時公開。どんな「ダンボ」の物語が展開するのか、今から楽しみです。

「ダンボ」公式サイト



シェーン・ブラック監督が地球外生命体プレデターと人類の攻防を描いたSFアクション大作「ザ・プレデター」、9月14日(金)公開。




シェーン・ブラック監督が地球外生命体プレデターと人類の攻防を描いたSFアクション大作「ザ・プレデター」(原題 The Predator)、9月14日(金)公開。

1人の少年が謎の装置を起動させたことにより、地球外生命体”プレデター”が地球に降り立ち、人々を恐怖のどん底に落としていく…

1人の少年が謎の装置を起動させたことにより、かつて人類を恐怖の底に突き落とした危険なハンター”プレデター”を宇宙から呼び寄せるシグナルが発信された。驚異的な格闘センスや戦闘能力、そして侍を彷彿とさせる武士道を持ち合わせるプレデターは、異種交配により遺伝子レベルでアップグレードして再び人類の前に出現。さらに、規格外のパワーを誇る”究極のプレデター”が現れる…

1987年の1作目公開以来、世界中に多くのファンを生み出した「プレデター」シリーズの正統続編としてシリーズ1作目「プレデター」に特殊部隊員として出演した「アイアンマン3」のシェーン・ブラックが監督

少年ローリーには「ルーム」のジェイコブ・トレンブレイ
傭兵クインには「LOGAN ローガン」のボイド・ホルブルック
「X-MEN:アポカリプス」のオリヴィア・マン、「ムーンライト」のトレヴァンテ・ローズほかが共演。

より強く、賢く、他の種のDNAを利用して、遺伝子レベルでアップグレードしていく”プレデター”。そして突然現れる”究極のプレデター”。

「ザ・プレデター」公式サイト

「ザ・プレデター」公開劇場リスト



ユアン・マクレガー主演で大人になったクリストファー・ロビンとプーさんの再会を描いたドラマ「プーと大人になった僕」、9月14日(金)公開。




ユアン・マクレガー主演で大人になったクリストファー・ロビンとプーさんの再会を描いたドラマ「プーと大人になった僕」(原題 Christopher Robin)、9月14日(金)公開。

大人になったクリストファー・ロビンと100エーカーの森を飛び出したプーさんと仲間たちがロンドンを舞台に繰り広げる物語。

2011年公開の劇場アニメ「くまのプーさん」で描かれたプーさんとクリストファー・ロビンの”感動の別れ”のその後。「僕のことを忘れないって約束して」と誓い合った2人。時が経ち、大人になり愛する妻と娘と暮らすクリストファー・ロビンが大親友のプーと奇跡の再会を果たす…

2011年公開の劇場アニメ「くまのプーさん」で描かれたプーさんとクリストファー・ロビンの”感動の別れ”のその後を「007 慰めの報酬」、「ネバーランド」のマーク・フォースター監督が映画化。


大人になったクリストファー・ロビンにはユアン・マクレガー
ドラマ「エージェント・カーター」のペギー・カーターで知られるヘイリー・アトウェルブロンテ・カーマイケルマーク・ゲイティスほかが共演。
日本語の声の出演にはクリストファー・ロビンに堺雅人


クリストファー・ロビンが忘れた「大切なモノ」を届けるため、親友のプーさんと仲間たちが100エーカーの森を飛び出しロンドンの街にやってくる!!

「プーと大人になった僕」公式サイト

「プーと大人になった僕」公開劇場リスト



ジョシュ・ブローリン、ベニチオ・デル・トロ共演で麻薬戦争の闇をリアルに描いたドラマ「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」の最新予告編が公開。




ステファノ・ソッリマ監督ジョシュ・ブローリンベニチオ・デル・トロ共演で麻薬戦争の闇をリアルに描いたドラマ「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」(原題 Sicario: Day of the Soldado)、11月16日(金)公開。
最新予告編が公開されましたが、見ましたか?

メキシコからのテロリスト流入に危機感を抱いたアメリカ政府の命を受け、CIAの特別捜査官マット、暗殺者アレハンドロが麻薬カルテル間の内戦を引き起こすというミッションに挑む…

アメリカで市民15人が命を失う自爆テロ事件が発生。犯人がメキシコ経由で不法入国したとの疑いをかけた政府から任務を命じられたCIA特別捜査官マットは、カルテルに家族を殺された過去を持つ暗殺者アレハンドロに協力を依頼。麻薬王の娘イサベルを誘拐し、メキシコ国境地帯で密入国ビジネスを仕切る麻薬カルテル同士の争いへと発展させる任務を極秘裏に遂行する…

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督エミリー・ブラント主演「ボーダーライン」(原題 Sicario)は2016年4月9日(土)に公開され、興収1.2億円。
第88回アカデミー賞で撮影賞、作曲賞、音響編集賞の3部門にノミネート。

続編として「暗黒街」のステファノ・ソッリマが監督・脚本を、前作に引き続きテイラー・シェリダンが脚本を手掛けたサスペンス・アクション。
前作に引き続き、CIAの特別捜査官のマット・グレイヴァーにはジョシュ・ブローリン、コロンビア人のコンサルタントのアレハンドロにはベニチオ・デル・トロ
イザベラ・モナージェフリー・ドノバンキャサリン・キーナーほかが共演。

凄まじい銃撃戦が炸裂するなどスケールアップを遂げたアクションとエモーショナルな進化を遂げたドラマが融合。

「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」公式サイト



ディズニー・スタジオが実写映画化、ラッセ・ハルストレム監督のファンタジー「くるみ割り人形と秘密の王国」の特報映像が公開。




ディズニー・スタジオが実写映画化ラッセ・ハルストレムが監督マッケンジー・フォイ主演のファンタジー「くるみ割り人形と秘密の王国」(原題 The Nutcracker and the Four Realms)、11月30日(金)公開。
特報映像が公開されましたが、見ましたか?

童話やピョートル・チャイコフスキーの楽曲で知られる「くるみ割り人形」の物語を実写映画化。

母を亡くし心を閉ざしたクララはクリスマス・イヴの夜に”花の国”、”雪の国”、”お菓子の国”、”第4の国”からなる「4つの王国」に迷い込む。そこでプリンセスと呼ばれ戸惑うクララは、くるみ割り人形に導かれ、第4の国の反乱により危機を迎えた王国の戦いに巻き込まれていく…

約200年前にドイツで生まれた童話から、ピョートル・チャイコフスキーの音楽が彩るクラシック・バレエへと展開され、時代を超えて愛され続けてきた「くるみ割り人形」をディズニー・スタジオが実写映画化。。「ギルバート・グレイプ」、「僕のワンダフル・ライフ」のラッセ・ハルストレムが監督
クララには「インターステラー」の17歳のマッケンジー・フォイを抜擢。
キーラ・ナイトレイモーガン・フリーマンヘレン・ミレンほかが共演。
また世界的バレエダンサーのミスティ・コープランドセルゲイ・ポルーニンほかも出演。
「眺めのいい部屋」、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」でアカデミー賞を受賞した衣装デザイナーのジェニー・ビーヴァンが衣装デザインを担当。


豪華で煌びやかな音楽、各界の超一流が集結したプレミアム・ファンタジー。

「くるみ割り人形と秘密の王国」公式サイト



アンドリュー・ガーフィールド主演で”世界一幸せ”に生きた全身マヒの男性の実話を映画化したヒューマン・ドラマ「ブレス しあわせの呼吸」、9月7日(金)から順次公開。




アンディ・サーキス監督アンドリュー・ガーフィールド主演で”世界一幸せ”に生きた全身マヒの男性の実話を映画化したヒューマン・ドラマ「ブレス しあわせの呼吸」(原題 Breathe)、9月7日(金)から角川シネマ有楽町ほか順次公開。

若くして全身マヒとなり余命宣告を受けたロビンと妻のダイアナ、彼らを支える人々の絆を描いた奇跡の実話を映画化。

運命の恋に落ち、祝福されて結婚したロビンとダイアナ。しかし1959年、出張先のナイロビでポリオに感染したロビンは、首から下が動かなくなり、人工呼吸器がなければ息もできない状態になってしまう。イギリスに戻り、息子が生まれたロビンは病院から出ることを希望する。医師からは反対されるが、ダイアナは自宅での看病を決意する…

「ブリジット・ジョーンズの日記」の映画プロデューサーのジョナサン・カベンデュッシュが自身の両親の実話を自ら製作を手掛け、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのイギリスの名優アンディ・サーキスが長編初監督として映画化。
ロビン・カヴェンディッシュには「アメイジング・スパイダーマン」、「ハクソー・リッジ」のアンドリュー・ガーフィールド
妻のダイアナにはテレビシリーズ「ザ・クラウン」のクレア・フォイ
トム・ホランダーヒュー・ボネヴィルほかが共演。

28歳で余命数ヶ月を宣告されて36年。世界一幸せに生きた男とその家族の奇跡の実話。

「ブレス しあわせの呼吸」公式サイト

「ブレス しあわせの呼吸」公開劇場リスト



ダコタ・ファニング主演で自閉症を抱える少女がハリウッドを目指すハートフル・ストーリー「500ページの夢の束」、9月7日(金)から新宿ピカデリーほか順次公開。




ベン・リューイン監督ダコタ・ファニング主演で自閉症を抱える少女がハリウッドを目指す姿を描いた愛とユーモアあふれるハートフル・ストーリー「500ページの夢の束」(原題 Please Stand By)、9月7日(金)から新宿ピカデリーほか順次公開。

自閉症を抱える少女ウェンディが、ある思いを胸に500ページの脚本を届けるためハリウッドを目指す旅の中で、少しずつ変わっていく…

「スター・トレック」が大好きで、自分なりの「スター・トレック」の脚本を書くことが趣味の自閉症のウェンディ。ある日、「スター・トレック」の脚本コンテストが開かれることを知り、渾身の一作を書き上げるが、郵送では締め切りに間に合わないことに気づき、愛犬ビートとともにハリウッドを目指して旅に出る…

「セッションズ」のベン・リューインが監督を手掛けたハートフル・ストーリー。
自閉症を抱える少女ウェンディにはダコタ・ファニング
ウェンディを支えるソーシャルワーカーのスコッティには「リトル・ミス・サンシャイン」のトニ・コレット、ウェンディの姉オードリーには「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のアリス・イヴ


人生初の大きな目標のために、つまずきながらも目的地へと近づいていくウェンディと家族。チャレンジする心を忘れないすべての人を応援する感動の物語。

「500ページの夢の束」公式サイト

「500ページの夢の束」公開劇場リスト