映画賞情報」カテゴリーアーカイブ

第40回ゴールデン・ラズベリー賞のノミネーションが発表。最多は「ランボー5 ラスト・ブラッド」、「キャッツ」の9ノミネート。




第40回ゴールデン・ラズベリー賞のノミネーションが発表。最多は「ランボー5 ラスト・ブラッド(仮)」「キャッツ」「タイラー・ペリー マデアの家族葬」の9ノミネート。

最低映画の祭典の第40回ゴールデン・ラズベリー賞のノミネーションが発表。
最多はシルヴェスター・スタローン主演「ランボー5 ラスト・ブラッド(仮)」の8部門9ノミネート、「キャッツ」「タイラー・ペリー マデアの家族葬」の7部門9ノミネート。
続いて「ヘルボーイ」の8部門、「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の6部門7ノミネート。
授賞式は第92回アカデミー賞授賞式の前日の現地時間の2月9日(土)に開催。どの作品が受賞するのか、楽しみです。

「ランボー5 ラスト・ブラッド(仮)」(原題 Rambo: Last Blood)

最低映画賞、シルヴェスター・スタローンが最低男優賞、オスカル・ハエナダ、セルジオ・メリス=メンチェータが最低助演男優賞、フェネッサ・ピネーダが最低助演女優賞、最低スクリーンコンボ賞、最低リメイク・パクリ・続編映画賞、最低監督賞、最低脚本賞の8部門9ノミネート
シルヴェスター・スタローン主演の人気アクション映画「ランボー」シリーズの第5作目。エイドリアン・グランバーグが監督シルヴェスター・スタローンが主演・脚本
2020年6月公開予定。
ランボーが友人の娘を誘拐したメキシコの麻薬カルテルと激闘を繰り広げる…
2008年公開「ランボー 最後の戦場」以来およそ11年ぶりとなる新作。

「キャッツ」(原題 Cats)

最低映画賞、フランチェスカ・ヘイワードが最低女優賞、ジェームズ・コーデンが最低助演男優賞、ジュディ・デンチ、レベル・ウィルソンが最低助演女優賞、最低スクリーンコンボ賞、最低監督賞、最低脚本賞の7部門9ノミネート
大ヒットミュージカルをトム・フーバー監督が豪華俳優陣で実写映画化。フランチェスカ・ヘイワード、ジェニファー・ハドソン、テイラー・スウィフト、ジュディ・デンチほかが共演。
2020年1月24日(金)公開。
名曲「メモリー」に合わせて繰り広げられる「猫たちの人生を変える特別な夜の物語」。
“生歌”にこだわったトム・フーバー監督はキャスト陣が撮影現場で響かせた歌を収録。歌唱力を認められたキャストたちの演技。

「タイラー・ペリー マデアの家族葬」(原題 Tyler Perry’s A Madea Family Funeral)

最低映画賞、タイラー・ペリーが最低女優賞、タイラー・ペリーが最低助演男優賞、キャシー・デイヴィス、パトリス・ラブリーが最低助演女優賞、最低スクリーンコンボ賞、最低リメイク・パクリ・続編映画賞、最低脚本賞の7部門9ノミネート
タイラー・ペリーが監督・主演・製作・脚本を務めたマデアおばさんシリーズの第11作目でシリーズ最終作。
劇場未公開。
マデアは不愉快な家族の秘密が明らかになる可能性のある葬式を想定外にも取り仕切ることになり、マデアと仲間たちの楽しい家族の再会は大笑いを誘う悪夢と化す…
タイラー・ペリーが長きにわたって展開したシリーズの最終作。

「ヘルボーイ」(原題 Hellboy)

最低映画賞、デヴィッド・ハーバーが最低男優賞、ミラ・ジョヴォヴィッチが最低女優賞、サッシャ・レインが最低助演女優賞、最低スクリーンコンボ賞、最低リメイク・パクリ・続編映画賞、最低監督賞、最低脚本賞の8部門にノミネート
マイク・ミニョーラのアメコミシリーズを自ら監修を手掛け、デヴィッド・ハーバー主演で再映画化したダークヒーロー・アクション。「ゲーム・オブ・スローンズ」のニール・マーシャルが監督
9月27日(金)公開。
超常現象調査防衛局”B.P.R.D.”のエージェントとして活躍する悪魔の子のヘルボーイはイギリスを荒らしまわる巨人退治のミッションに挑む…
アメコミ最大にして最強のダークヒーローが復活!!

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」(原題 Godzilla: King of the Monsters)

最低映画賞、カイル・チャンドラー、チャーリー・ダンスが最低助演男優賞、最低スクリーンコンボ賞、最低リメイク・パクリ・続編映画賞、最低監督賞、最低脚本賞の6部門7ノミネート
ハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」の続編。「クランプス 魔物の儀式」のマイケル・ドハティが監督ヴェラ・ファーミガミリー・ボビー・ブラウン渡辺謙チャン・ツィイーが共演。
5月31日(金)に公開され、興収24.6億円。
2020年公開予定の”Godzilla vs. Kong”へとつながる注目作。前作から5年後が舞台。モスラ、ラドン、そしてキングギドラの三大怪獣が登場。
最恐の怪獣として暴れまくるキングギドラ。さらに凶暴になったラドン。そして日本のモスラとはちょっと違ったイメージながら美しいモスラ。前作よりもさらにパワーアップしたゴジラと三大怪獣の戦いがとことん楽しめます。

「ミスター・ガラス」
最低映画賞、ジェームズ・マカヴォイが最低男優賞、ブルース・ウィリスが最低助演男優賞、最低リメイク・パクリ・続編映画賞、最低監督賞、最低脚本賞の6部門にノミネート。

「ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊」
最低映画賞、ヒラリー・ダフが最低女優賞、リディア・ハーストが最低助演女優賞、最低監督賞、最低脚本賞の5部門にノミネート。

第40回ゴールデン・ラズベリー賞のノミネートリストは次の通りです。
最低映画賞
「キャッツ」
「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
「セレニティー 平穏の海」
「タイラー・ペリー マデアの家族葬」
「ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊」
「ヘルボーイ」
「ミスター・ガラス」
「ランボー5 ラスト・ブラッド(仮)」
「レプリカズ」
“The Fanatic”
“Zeroville”

最低男優賞
キアヌ・リーヴス 「レプリカズ」
ジェラルド・バトラー 「エンド・オブ・ステイツ」
ジェームズ・フランコ “Zeroville”
ジェームズ・マカヴォイ 「ミスター・ガラス」
ジョン・トラボルタ “The Fanatic”、「ワイルド・レース」
シルヴェスター・スタローン 「ランボー5 ラスト・ブラッド(仮)」
デヴィッド・ハーバー 「ヘルボーイ」
マシュー・マコノヒー 「セレニティー 平穏の海」

最低女優賞
アン・ハサウェイ 「ザ・ハッスル」、「セレニティー 平穏の海」
デミ・ムーア “Cooperate Animals”
タイラー・ペリー (マデア役) 「タイラー・ペリー マデアの家族葬」
ヒラリー・ダフ 「ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊」
フランチェスカ・ヘイワード 「キャッツ」
ミラ・ジョヴォヴィッチ 「ヘルボーイ」
メーガン・フォックス “Zeroville”
レベル・ウィルソン 「ザ・ハッスル」

最低助演男優賞
オスカル・ハエナダ 「ランボー5 ラスト・ブラッド(仮)」
カイル・チャンドラー 「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
ジェームズ・コーデン 「キャッツ」
セルジオ・メリス=メンチェータ 「ランボー5 ラスト・ブラッド(仮)」
セル・ローゲン “Zeroville”
タイラー・ペリー (ジョー役) 「タイラー・ペリー マデアの家族葬」
タイラー・ペリー (ヒースローおじ役) 「タイラー・ペリー マデアの家族葬」
チャーリー・ダンス 「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
ブルース・ウィリス 「ミスター・ガラス」
マイケル・マドセン 「ワイルド・レース」

最低助演女優賞
キャシー・デイヴィス 「タイラー・ペリー マデアの家族葬」
サッシャ・レイン 「ヘルボーイ」
ジェシカ・チャスティン 「X-MEN:ダーク・フェニックス」
ジュディ・デンチ 「キャッツ」
パトリス・ラブリー 「タイラー・ペリー マデアの家族葬」
フェネッサ・ピネーダ 「ランボー5 ラスト・ブラッド(仮)」
リディア・ハースト 「ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊」
レベル・ウィルソン 「キャッツ」

最低スクリーンコンボ賞
半分ネコ半分人間の毛玉たちの中の任意の二つ 「キャッツ」
ジェイソン・デルーロ&彼のCGによって去勢された膨らみ 「キャッツ」
メーガン・フォックス&ジェームズ・フランコ “Zeroville”
ゴジラ&飛んで、火を吹いて、パゴダを踏みつける怪獣たちのいずれか 「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
デヴィッド・ハーバー&ミラ・ジョヴォヴィッチ 「ヘルボーイ」
アン・ハサウェイ&マシュー・マコノヒー 「セレニティー 平穏の海」
タイラーペリー&タイラー・ペリー(またはタイラー・ペリー) 「タイラー・ペリー マデアの家族葬」
シルベスター・スタローン&彼の肝心の怒り 「ランボー5 ラスト・ブラッド(仮)」
ジョン・トラボルタ&彼が受け入れたすべての脚本

最低リメイク・パクリ・続編映画賞
「エンド・オブ・ステイツ」
「X-MEN:ダーク・フェニックス」
「ミスター・ガラス」
「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
「ヘルボーイ」
「タイラー・ペリー マデアの家族葬」
「ランボー5 ラスト・ブラッド(仮)」

最低監督賞
アンドレア・バーロフ 「ザ・キッチン」
エイドリアン・グランバーグ 「ランボー5 ラスト・ブラッド(仮)」
M・ナイト・シャマラン 「ミスター・ガラス」
ジェームズ・フランコ “Zeroville”
ダニエル・ファランズ 「ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊」
トム・フーパー 「キャッツ」
ニール・マーシャル 「ヘルボーイ」
ノア・ホーリー 「ルーシー・イン・ザ・スカイ」
フレッド・ダースト “The Fanatic”
マイケル・ドハティ 「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」

最低脚本賞
「キャッツ」
「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
「ザ・キッチン」
「ザ・ゴールドフィンチ」
「タイラー・ペリー マデアの家族葬」
「ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊」
「ヘルボーイ」
「ミスター・ガラス」
「ランボー5 ラスト・ブラッド(仮)」
「ルーシー・イン・ザ・スカイ」

授賞式は第92回アカデミー賞授賞式の前日の現地時間の2月9日(土)に開催。どの作品が受賞するのか、楽しみです。

ゴールデン・ラズベリー賞US公式サイト



第43回日本アカデミー賞優秀外国作品賞を受賞した5作品。どの映画を見ましたか?




第43回日本アカデミー賞優秀外国作品賞を受賞した5作品。どの映画を見ましたか?

第43回日本アカデミー賞で優秀外国作品賞を受賞したのはダニー・ボイル監督「イエスタデイ」、アカデミー賞作品賞受賞「グリーンブック」、ホアキン・フェニックス主演「ジョーカー」、クリント・イーストウッド監督・主演「運び屋」、クエンティン・タランティーノ監督「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の5作品。どの映画を見ましたか?
第43回日本アカデミー賞の授賞式は3月6日(金)に開催。どの作品が最優秀外国作品賞を受賞するのか、楽しみです。

「イエスタデイ」(原題 Yesterday)

ダニー・ボイル監督脚本家リチャード・カーティスがタッグを組んで「ザ・ビートルズ」を知らない世界を描いたコメディ。ヒメーシュ・パテルリリー・ジェームズほかが共演。
2019年10月11日(金)に公開され、興収5.3億円。
イギリスの海辺の町で暮らす売れないシンガーソングライターのジャックは交通事故に遭うが、昏睡状態から目を覚ますと、「ザ・ビートルズ」が存在しない不思議な世界に迷いこんでいた…
名曲の数々に乗せて描かれる伝説のバンド「ザ・ビートルズ」が存在しない世界。ダニー・ボイル監督と脚本家リチャード・カーティスがお互いの持ち味を活かしていて、爽やかな感動を与えてくれ、心を暖かくしてくれます。「ザ・ビートルズ」の名曲をもう一度聞きたくなってきます。

「グリーンブック」(原題 Green Book)

ピーター・ファレリー監督ヴィゴ・モーテンセンマハーシャラ・アリ共演で黒人ピアニストと用心棒の友情を描いたヒューマン・ドラマ。
2019年3月1日(金)に公開され、興収21.2億円。
人種差別が根強く残る1962年を舞台に、天才黒人ピアニストのシャーリーが粗野なトニーを用心棒として雇い、アメリカ南部へコンサート・ツアーに出かける…
第91回アカデミー賞で作品賞、マハーシャラ・アリが助演男優賞、脚本賞の3部門、第76回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門の作品賞、ヴィゴ・モーテンセンセンが主演男優賞、監督賞、脚本賞、マハーシャラ・アリが助演男優賞の5部門、第43回トロント国際映画祭で観客賞(最高賞)を受賞。
ガサツなイタリア系用心棒とインテリな黒人天才ピアニストの前途多難な旅。様々な困難、差別を乗り越えて、徐々に深まっていく二人の友情には感動させられます。

「ジョーカー」(原題 Joker)

「ハングオーバー!」シリーズのトッド・フィリップスが監督・脚本ホアキン・フェニックス主演で描いたバットマンの宿敵ジョーカーの誕生物語。
2019年10月4日(金)に公開され、興収50億円。
のちにゴッサムシティの悪・ジョーカーとなる男アーサー・フレックがいかにして悪の道に進むか…
ジョーカーことアーサー・フレックスにはホアキン・フェニックス
第92回アカデミー賞で作品賞、監督賞、ホアキン・フェニックスが主演男優賞、脚色賞、音響編集賞、録音賞、撮影賞、編集賞、衣装デザイン賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞、作曲賞の最多11部門にノミネート
第77回ゴールデン・グローブ賞でホアキン・フェニックスがドラマ部門の男優賞、作曲賞の2部門、第76回ヴェネツィア国際映画祭で最高賞の金獅子賞第44回トロント国際映画祭でホアキン・フェニックスが功労賞(TIFFトリビュート・アクター・アワード)を受賞。
ゴッサムシティの貧困と差別の不条理によりアーサーの心の闇のさらなる狂気が生み出した怪物”ジョーカー”。
ホアキン・フェニックス演じるアーサーが生み出す狂気。凄まじすぎます。

「運び屋」(原題 The Mule)

クリント・イーストウッド監督・主演でドラッグの伝説の”運び屋”の悲哀を描いたドラマ。ブラッドリー・クーパーローレンス・フィッシュバーンダイアン・ウィーストほかが共演。
2019年3月8日(金)に公開され、興収7.6億円。
幾度となく麻薬を運び、巨額の報酬を得ていた伝説の”運び屋”。その男はなんと90歳の老人だった…
知己を使い、麻薬取締局の捜査をかいくぐり、最年長の”運び屋”となった老人の前代未聞の実話。クリント・イーストウッドが監督・主演を手掛けてドラッグの運び屋となった初老の男の悲哀を見事見せてくれ、老人の長い人生を凝縮したような力強さを感じます。

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」(原題 Once Apon A Time In Hollywood)

クエンティン・タランティーノ監督レオナルド・ディカプリオブラッド・ピット共演で描いた社会派ドラマ。
2019年8月30日(金)に公開され、興収11.5億円。
カルト集団マンソン・ファミリーによって大女優で当時妊娠していたシャロン・テートが殺害された事件が起きた1969年のロサンゼルスを舞台にハリウッドの光と影を描く…
第92回アカデミー賞で作品賞、監督賞、レオナルド・ディカプリオが主演男優賞、ブラッド・ピットが助演男優賞、脚本賞、音響編集賞、録音賞、撮影賞、美術賞、衣装デザイン賞の10部門にノミネート
第77回ゴールデン・グローブ賞でミュージカル・コメディ部門の作品賞、ブラッド・ピットが助演男優賞、脚本賞の最多の3部門受賞
クエンティン・タランティーノが失われてしまったハリウッドという黄金時代の最後の瞬間を、郷愁とリスペクトを込め、5年の歳月を費やして脚本を執筆しただけあって、クエンティン・タランティーノ節が全開で楽しめます。

第43回日本アカデミー賞の授賞式は3月6日(金)に開催。どの作品が最優秀外国作品賞を受賞するのか、楽しみです。

第43回日本アカデミー賞の全受賞リスト

「日本アカデミー賞」公式サイト



第43回日本アカデミー賞優秀作品賞を受賞した5作品。どの映画を見ましたか?




第43回日本アカデミー賞優秀作品賞を受賞した5作品。どの映画を見ましたか?

第43回日本アカデミー賞で優秀作品賞を受賞したのは二階堂ふみ、Gackt共演「翔んで埼玉」、平山秀幸監督、笑福亭鶴瓶主演「閉鎖病棟 それぞれの朝」、佐藤信介監督、山崎賢人主演「キングダム」、松岡茉優主演「蜜蜂と遠雷」、藤井道人監督、シム・ウンギョン、松坂桃李共演「新聞記者」の5作品。
第43回日本アカデミー賞の授賞式は3月6日(金)に開催。どの作品が最優秀賞を受賞するのか、楽しみです。

「翔んで埼玉」

魔夜峰央の埼玉県を自虐的に描いたギャグ漫画二階堂ふみGACKT共演で実写映画化。「テルマエ・ロマエ」の武内英樹が監督伊勢谷友介京本政樹麻生久美子ほかが共演。
2019年2月22日(金)に公開され、興収37.6億円。
埼玉県民が東京都民から虐げられている架空の世界を舞台に東京都知事の息子の壇ノ浦百美は謎の転校生の麻実麗に惹かれていくが、麗が埼玉県出身だと知ってしまう…
第43回日本アカデミー賞で優秀作品賞、優秀監督賞、優秀脚本賞、GACKTが優秀主演男優賞、二階堂ふみが優秀主演女優賞、伊勢谷友介が優秀助演男優賞、優秀音楽賞、優秀撮影賞、優秀照明賞、優秀美術賞、優秀録音賞、優秀編集賞の最多12部門を受賞。
埼玉に対する強烈なディスりの数々が笑いを呼びながらも埼玉愛にあふれた痛快コメディ。魔夜峰央ワールドを見事に映画化していて、二階堂ふみ、GACKTの怪演が楽しめます。

「閉鎖病棟 それぞれの朝」

山本周五郎賞受賞の帚木蓬生の小説平山秀幸監督笑福亭鶴瓶綾野剛小松菜奈で映画化した人間ドラマ。
2019年11月1日(金)に公開され、興収2.4億円。
長野県のとある精神科病院で起きた殺人事件をきっかけに、それぞれの過去を背負った患者たちの思いが交錯する…
第43回日本アカデミー賞で優秀作品賞、優秀監督賞、優秀脚本賞、笑福亭鶴瓶が優秀主演男優賞、綾野剛が優秀助演男優賞、小松菜奈が優秀助演女優賞、優秀撮影賞、優秀照明賞、優秀美術賞、優秀録音賞、優秀編集賞の11部門を受賞。
精神科病棟で紡ぎ出される、優しき人間たちのドラマ。

「キングダム」

原泰久の人気コミック佐藤信介監督山崎賢人主演で映画化した春秋戦国時代に中国を舞台に描いた一大叙事詩。吉沢亮長澤まさみ橋本環奈大沢たかおほかが共演。
2019年4月19日(金)に公開され、興収56.9億円。
春秋戦国時代の中国での史実をベースに「天下の大将軍」になる夢を抱く戦災孤児の信と中華統一を目指す若き王の贏政の途方もない戦いの物語。
第43回日本アカデミー賞で優秀作品賞、優秀監督賞、吉沢亮が優秀助演男優賞、長澤まさみが優秀助演女優賞、優秀音楽賞、優秀撮影賞、優秀美術賞、優秀録音賞、優秀編集賞の9部門を受賞。
原作の原泰久も参加し、約2年の歳月を費やした脚本、2018年4月から20日間に及ぶ中国での大規模ロケ。原作をうまく実写映画していて、最後まで一気に楽しませてくれます。山崎賢人の新しい魅力、吉沢亮、長澤まさみ、大沢たかおの演技が光ります。

「蜜蜂と遠雷」

直木賞と本屋大賞をダブル受賞した恩田陸の小説を「愚行録」の石川慶監督松岡茉優松坂桃李森崎ウィン
2019年10月4日(金)に公開され、興収8.6億円。
若手ピアニストの登竜門とされる国際ピアノコンクールを舞台に世界を目指す若き4人のピアニストたちの挑戦、才能、運命、そして成長を描く…
第43回日本アカデミー賞で優秀作品賞、優秀監督賞、松岡茉優が優秀主演女優賞、優秀音楽賞、優秀撮影賞、優秀照明賞、優秀録音賞の7部門を受賞。
構想13年、執筆7年、数多くのコンクールを取材して書き上げた”映像化不可能”と言われた恩田陸の傑作小説を実写映画化。クラシック音楽の深みと底知れない魅力とともに4人それぞれの音楽人生を魅せてくれます。

「新聞記者」

東京新聞記者の望月衣塑子のノンフィクション藤井道人監督シム・ウンギョン松坂桃李共演で映画化した権力とメディアの”今”を描いた社会派サスペンス。
2019年6月28日(金)に公開され、興収4.8億円。
政権がひた隠そうとする権力中枢の闇に迫る女性記者と理想に燃え公務員の道を選んだ若手エリート官僚がそれぞれの信念を胸に対峙する…
第43回日本アカデミー賞で優秀作品賞、優秀監督賞、優秀脚本賞、松坂桃李が優秀主演男優賞、シム・ウンギョンが優秀主演女優賞、優秀編集賞の6部門を受賞。
一人の新聞記者の姿を通して報道メディアは権力にどう対峙するのかを真正面から問いかけていて、現在の日本の権力、メディアの様々な問題を浮き彫りにします。

第43回日本アカデミー賞の最優秀の受賞リストは次の通りです。
優秀作品賞
「キングダム」
「新聞記者」
「翔んで埼玉」
「閉鎖病棟 それぞれの朝」
「蜜蜂と遠雷」

優秀監督賞
佐藤信介 「キングダム」
周防正行 「カツベン!」
武内英樹 「翔んで埼玉」
平山秀幸 「閉鎖病棟 それぞれの朝」
藤井道人 「新聞記者」

優秀脚本賞
片島章三 「カツベン!」
詩森ろば/高石明彦/藤井道人 「新聞記者」
徳永友一 「翔んで埼玉」
平山秀幸 「閉鎖病棟 それぞれの朝」
三谷幸喜 「記憶にございません!」

優秀主演男優賞
笑福亭鶴瓶 「閉鎖病棟 それぞれの朝」
菅田将暉 「アルキメデスの大戦」
中井貴一 「記憶にございません!」
松坂桃李 「新聞記者」
GACKT 「翔んで埼玉」

優秀主演女優賞
シム・ウンギョン 「新聞記者」
二階堂ふみ 「翔んで埼玉」
松岡茉優 「蜜蜂と遠雷」
宮沢りえ 「人間失格 太宰治と3人の女たち」
吉永小百合 「最高の人生の見つけ方」

優秀助演男優賞
綾野剛 「閉鎖病棟 それぞれの朝」
伊勢谷友介 「翔んで埼玉」
柄本佑 「アルキメデスの大戦」
岡村隆史 「決算!忠臣蔵」
佐々木蔵之介 「空母いぶき」
吉沢亮 「キングダム」

優秀助演女優賞
天海祐希 「最高の人生の見つけ方」
小松菜奈 「閉鎖病棟 それぞれの朝」
高畑充希 「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」
長澤まさみ 「キングダム」
二階堂ふみ 「人間失格 太宰治と3人の女たち」

優秀音楽賞
周防義和 「カツベン!」
藤倉大、篠田大介 「蜜蜂と遠雷」
やまだ豊 「キングダム」
Face 2 fAKE 「翔んで埼玉」
RADWIMPS 「天気の子」

優秀撮影賞
「カツベン!」
「キングダム」
「翔んで埼玉」
「閉鎖病棟 それぞれの朝」
「蜜蜂と遠雷」

優秀照明賞
「カツベン!」
「翔んで埼玉」
「閉鎖病棟 それぞれの朝」
「蜜蜂と遠雷」

優秀美術賞
「アルキメデスの大戦」
「カツベン!」
「キングダム」
「翔んで埼玉」
「閉鎖病棟 それぞれの朝」

優秀録音賞
「カツベン!」
「キングダム」
「翔んで埼玉」
「閉鎖病棟 それぞれの朝」
「蜜蜂と遠雷」

優秀編集賞
「アルキメデスの大戦」
「キングダム」
「新聞記者」
「翔んで埼玉」
「閉鎖病棟 それぞれの朝」

優秀アニメーション作品賞
「空の青さを知る人よ」
「天気の子」
「名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)」
「ルパン三世 THE FIRST」
「劇場版 ONE PIECE STAMPEDE」

優秀外国作品賞
「イエスタデイ」
「グリーンブック」
「ジョーカー」
「運び屋」
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

新人俳優賞
岸井ゆきの「愛がなんだ」
黒島結菜「カツベン!」
吉岡里帆「見えない目撃者」、「パラレルワールド・ラブストーリー」
鈴鹿央士「蜜蜂と遠雷」
森崎ウィン「蜜蜂と遠雷」
横浜流星「愛唄 約束のナクヒト」、「いなくなれ、群青」、「チア男子!!」

第43回日本アカデミー賞の授賞式は3月6日(金)に開催。どの作品が最優秀賞を受賞するのか、楽しみです。

「日本アカデミー賞」公式サイト



第92回アカデミー賞ノミネーションが発表。最多は「ジョーカー」の11部門ノミネート。




第92回アカデミー賞ノミネーションが発表。最多は「ジョーカー」の11部門にノミネート。

最多は「ジョーカー」の作品賞、監督賞ほか11部門。続いて「1917 命をかけた伝令」「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の10部門、「アイリッシュマン」の9部門10ノミネート、「パラサイト 半地下の家族」は作品賞、国際長編映画賞を含む6部門にノミネート。授賞式は日本時間の2月10日(月)に開催。

「ジョーカー」(原題 Joker)

作品賞、監督賞、ホアキン・フェニックスが主演男優賞、脚色賞、音響編集賞、録音賞、撮影賞、編集賞、衣装デザイン賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞、作曲賞の最多11部門
「ハングオーバー!」シリーズのトッド・フィリップスが監督・脚本ホアキン・フェニックス主演で描いたバットマンの宿敵ジョーカーの誕生物語。
2019年10月4日(金)に公開され、興収50億円。
のちにゴッサムシティの悪・ジョーカーとなる男アーサー・フレックがいかにして悪の道に進むか…
ジョーカーことアーサー・フレックスにはホアキン・フェニックス
第77回ゴールデン・グローブ賞でホアキン・フェニックスがドラマ部門の男優賞、作曲賞の2部門、第76回ヴェネツィア国際映画祭で最高賞の金獅子賞第44回トロント国際映画祭でホアキン・フェニックスが功労賞(TIFFトリビュート・アクター・アワード)を受賞。
ゴッサムシティの貧困と差別の不条理によりアーサーの心の闇のさらなる狂気が生み出した怪物”ジョーカー”。
ホアキン・フェニックス演じるアーサーが生み出す狂気。凄まじすぎます。


「1917 命をかけた伝令」(原題 1917)

作品賞、監督賞、脚本賞、視覚効果賞、音響編集賞、録音賞、撮影賞、美術賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞、作曲賞の10部門
サム・メンデス監督がジョージ・マッケイ、ベネディクト・カンバーバッチ、コリン・ファース共演で第一次世界大戦の若きイギリス兵のある一日を描いたドラマ。
第一次世界大戦を舞台に若きイギリス兵スコフィールドとブレイクが最前線にいる1600名の仲間の命を救う重要な伝令を届けるため敵の陣地を駆け抜ける…
第77回ゴールデン・グローブ賞でドラマ部門の作品賞、監督賞の2部門を受賞
兵士たちの動き、息づかいを体感し、究極の没入感へ導くための驚異のワンショット撮影を実現。


「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」(原題 Once Upon A Time In Hollywood)

作品賞、監督賞、レオナルド・ディカプリオが主演男優賞、ブラッド・ピットが助演男優賞、脚本賞、音響編集賞、録音賞、撮影賞、美術賞、衣装デザイン賞の10部門
クエンティン・タランティーノ監督レオナルド・ディカプリオブラッド・ピット共演で描いた社会派ドラマ。
2019年8月30日(金)に公開され、興収11.5億円。
カルト集団マンソン・ファミリーによって大女優で当時妊娠していたシャロン・テートが殺害された事件が起きた1969年のロサンゼルスを舞台にハリウッドの光と影を描く…
第77回ゴールデン・グローブ賞でミュージカル・コメディ部門の作品賞、助演男優賞、脚本賞の最多の3部門受賞。
クエンティン・タランティーノが失われてしまったハリウッドという黄金時代の最後の瞬間を、郷愁とリスペクトを込め、5年の歳月を費やして脚本を執筆しただけあって、クエンティン・タランティーノ節が全開で楽しめます。


「アイリッシュマン」(原題 The Irishman)

作品賞、監督賞、アル・パチーノ、ジョー・ペシが助演男優賞、脚色賞、視覚効果賞、撮影賞、美術賞、編集賞、衣装デザイン賞の9部門10ノミネート
マーティン・スコセッシ監督ロバート・デ・ニーロアル・パチーノジョー・ペシ共演で実在の凄腕ヒットマンを描いたドラマ。
第85回ニューヨーク映画批評家協会賞で作品賞、ジョー・ペシが助演男優賞を受賞
1970年代に裏社会とのつながりでも知られた労働組合指導者ジミー・ホッファの殺人に関与した容疑をかけられた実在の「アイリッシュマン」と呼ばれたマフィアの殺し屋フランク・シーランの半生を描く…
マーティン・スコセッシ監督ならではの重厚で緊迫感あふれる映像で描かれるアメリカ裏社会で生きたある殺し屋の壮絶なドラマ。


「パラサイト 半地下の家族」(原題 Parasite)

作品賞、監督賞、脚本賞、美術賞、編集賞、国際長編映画賞の6部門

「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」(原題 Little Women)

作品賞、シアーシャ・ローナンが主演女優賞、フローレンス・ピューが助演女優賞、脚色賞、衣装デザイン賞、作曲賞の6部門

「ジョジョ・ラビット」(原題 Jojo Rabbit)

作品賞、スカーレット・ヨハンソンが助演女優賞、脚色賞、美術賞、編集賞、衣装デザイン賞の6部門

「マリッジ・ストーリー」(原題 Marriage Story)
作品賞、アダム・ドライヴァーが主演男優賞、ローラ・ダーンが助演女優賞、脚本賞、作曲賞の5部門

第92回アカデミー賞ノミネート・リストは次の通りです。
作品賞
「フォードvsフェラーリ」
「アイリッシュマン」
「ジョジョ・ラビット」
「ジョーカー」
「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」
「マリッジ・ストーリー」
「1917 命をかけた伝令」
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
「パラサイト 半地下の家族」

監督賞
マーティン・スコセッシ 「アイリッシュマン」
トッド・フィリップス 「ジョーカー」
サム・メンデス 「1917 命をかけた伝令」
クエンティン・タランティーノ 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
ポン・ジュノ 「パラサイト 半地下の家族」

主演男優賞
アントニオ・バンデラス ”Pain and Glory”
レオナルド・ディカプリオ 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
アダム・ドライヴァー 「マリッジ・ストーリー」
ホアキン・フェニックス 「ジョーカー」
ジョナサン・プライス 「2人のローマ教皇」

主演女優賞
シンシア・エリヴォ 「ハリエット」
スカーレット・ヨハンソン 「マリッジ・ストーリー」
シアーシャ・ローナン 「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」
シャーリーズ・セロン 「スキャンダル」
レネー・ゼルウィガー 「ジュディ 虹の彼方に」

助演男優賞
トム・ハンクス ”A Beautiful Day in the Neighborhood”
アンソニー・ホプキンス 「2人のローマ教皇」
アル・パチーノ 「アイリッシュマン」
ジョー・ペシ 「アイリッシュマン」
ブラッド・ピット 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

助演女優賞
キャシー・ベイツ 「リチャード・ジュエル」
ローラ・ダーン 「マリッジ・ストーリー」
スカーレット・ヨハンソン 「ジョジョ・ラビット」
フローレンス・ピュー 「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」
マーゴット・ロビー 「スキャンダル」

脚本賞
ライアン・ジョンソン 「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」
ノア・バームバック 「マリッジ・ストーリー」
サム・メンデス&クリスティ・ウィルソン=ケアンズ 「1917 命をかけた伝令」
クエンティン・タランティーノ 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
ポン・ジュノ、ハン・ジンウォン 「パラサイト 半地下の家族」

脚色賞
スティーヴン・ザイリアン 「アイリッシュマン」
タイカ・ワイティティ 「ジョジョ・ラビット」
トッド・フィリップス&スコット・シルバー 「ジョーカー」
グレタ・ガーウィグ 「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」
アンソニー・マクカーテン 「2人のローマ教皇」

視覚効果賞
「アベンジャーズ エンドゲーム」
「アイリッシュマン」
「ライオン・キング」
「1917 命をかけた伝令」
「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」

音響編集賞
「フォードvsフェラーリ」
「ジョーカー」
「1917 命をかけた伝令」
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」

録音賞
「アド・アストラ」
「フォードvsフェラーリ」
「ジョーカー」
「1917 命をかけた伝令」
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

撮影賞
「アイリッシュマン」
「ジョーカー」
「1917 命をかけた伝令」
“The Lighthouse”
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

美術賞
「アイリッシュマン」
「ジョジョ・ラビット」
「1917 命をかけた伝令」
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
「パラサイト 半地下の家族」

編集賞
「フォードvsフェラーリ」
「アイリッシュマン」
「ジョジョ・ラビット」
「ジョーカー」
「パラサイト 半地下の家族」

メイクアップ&ヘアスタイリング賞
「スキャンダル」
「ジョーカー」
「ジュディ 虹の彼方に」
「マレフィセント2」
「1917 命をかけた伝令」

衣装デザイン賞
「アイリッシュマン」
「ジョジョ・ラビット」
「ジョーカー」
「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

長編アニメーション映画賞
「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」
「失くした体」
「クロース」
“Missing Link”
「トイ・ストーリー4」

歌曲賞
「君のため」 「トイ・ストーリー4」
「(アイム・ゴナ)ラヴ・ミー・アゲイン」 「ロケットマン」
“I’m Standing With You” ”Breakthrough”
「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」 「アナと雪の女王2」
“Stand Up” 「ハリエット」

作曲賞
ヒルドゥル・グーナドッティル 「ジョーカー」
アレクサンドル・デスプラ 「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」
ランディ・ニューマン 「マリッジ・ストーリー」
トーマス・ニューマン 「1917 命をかけた伝令」
ジョン・ウィリアムズ 「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」

国際長編映画賞
“Corpus Christi” (ポーランド)
“Honeyland” (北マケドニア)
「レ・ミゼラブル」 (フランス)
“Pain And Glory” (スペイン)
「パラサイト 半地下の家族」 (韓国)

長編ドキュメンタリー賞
「アメリカン・ファクトリー」
“The Cave”
「ブラジル -消えゆく民主主義-」
「娘は戦場で生まれた」
“Honeyland”

短編ドキュメンタリー賞
“In the Absence”
“Learning to Skateboard in a Warzone (If You’re a Girl)”
「眠りに生きる子供たち」
“St. Louis Superman”
“Walk Run Cha-Cha”

短編アニメーション賞
“Daughter”
“Hair Love”
“Kitbull”
“Memorable”
“Sister”

短編実写映画賞
「兄弟愛」
“Nefta Football Club”
「向かいの窓」
“Saria”
“A Sister”

第92回アカデミー賞授賞式は現地時間2月9日(日)、日本時間の2月10日(月)に開催。

アカデミー賞US公式サイト



第77回ゴールデン・グローブ賞発表!!作品賞は「1917 命をかけた伝令」と「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」が受賞!!




第77回ゴールデン・グローブ賞発表!!作品賞は「1917 命をかけた伝令」「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」が受賞!!

第77回ゴールデン・グローブ賞が1月6日(月)に発表。
作品賞はドラマ部門で「1917 命をかけた伝令」、ミュージカル・コメディ部門で「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」が受賞しました。

「1917 命をかけた伝令」ドラマ部門の作品賞、監督賞の2部門受賞。


「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」ミュージカル・コメディ部門の作品賞、助演男優賞、脚本賞の最多の3部門受賞。


「パラサイト 半地下の家族」外国語映画賞受賞。


「ジョーカー」ドラマ部門の男優賞、作曲賞の2部門受賞。

「ロケットマン」ミュージカル・コメディ部門の男優賞、歌曲賞の2部門受賞。

男優賞はドラマ部門では「ジョーカー」のホアキン・フェニックス

ミュージカル・コメディ部門では「ロケットマン」のタロン・エガートン

女優賞はドラマ部門では「ジュディ 虹の彼方に」のレニー・ゼルウィガー

ミュージカル・コメディ部門では「フェアウェル」のオークワフィナ

助演男優賞は「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のブラッド・ピット

助演女優賞は「マリッジ・ストーリー」のローラ・ダーン

アニメーション映画賞「Missing Link」

作曲賞は「ジョーカー」のヒルドゥル・グドナドッティル

歌曲賞は「ロケットマン」の「I’m Gonna Love Me Again」

第77回ゴールデン・グローブ賞は次の通りです。
★作品賞(ドラマ部門)
「1917 命をかけた伝令」

★作品賞(ミュージカル・コメディ部門)
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

★監督賞
サム・メンデス 「1917 命をかけた伝令」

★男優賞(ドラマ部門)
ホアキン・フェニックス 「ジョーカー」

★男優賞(ミュージカル・コメディ部門)
タロン・エガートン 「ロケットマン」

★女優賞(ドラマ部門)
レニー・ゼルウィガー 「ジュディ 虹の彼方に」

★女優賞(ミュージカル・コメディ部門)
オークワフィナ 「フェアウェル」

★助演男優賞
ブラッド・ピット 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

★助演女優賞
ローラ・ダーン 「マリッジ・ストーリー」

★脚本賞
クエンティン・タランティーノ 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

★作曲賞
ヒルドゥル・グドナドッティル「ジョーカー」

★歌曲賞
「I’m Gonna Love Me Again」エルトン・ジョン&バーニー・トービン 「ロケットマン」

★外国語映画賞
「パラサイト 半地下の家族」 (韓国)

★アニメーション映画賞
「Missing Link」

★セシル・B・デミル賞(生涯功労賞)
トム・ハンクス

ゴールデン・グローブ賞公式USサイト



第77回ゴールデン・グローブ賞ノミネートの「アイリッシュマン」、「2人のローマ教皇」、「マリッジ・ストーリー」、NETFLIXで配信中。




第77回ゴールデン・グローブ賞ノミネート「アイリッシュマン」「2人のローマ教皇」「マリッジ・ストーリー」、NETFLIXで配信中。

「アイリッシュマン」はマーティン・スコセッシ監督がロバート・デ・ニーロ主演で実在の凄腕ヒットマンを描いたドラマ。作品賞、監督賞ほか4部門5「2人のローマ教皇」はアンソニー・ホプキンス、ジョナサン・プライス主演でカトリック教会における歴史的転換点の裏側を描いたドラマ。作品賞、男優賞ほか4部門「マリッジ・ストーリー」はスカーレット・ヨハンソン、アダム・ドライヴァー共演で離婚に向かう夫婦の心情を描いた人間ドラマ。作品賞、女優賞、男優賞ほか6部門にノミネート。発表は現地1月5日(日)、日本時間1月6日(月)。

「アイリッシュマン」(原題 The Irishman)

マーティン・スコセッシ監督ロバート・デ・ニーロアル・パチーノジョー・ペシ共演で実在の凄腕ヒットマンを描いたドラマ。
第77回ゴールデン・グローブ賞でドラマ部門の作品賞、監督賞、脚本賞、アル・パチーノとジョーペシが助演男優賞の4部門5ノミネート
第85回ニューヨーク映画批評家協会賞で作品賞、ジョー・ペシが助演男優賞を受賞、第45回ロサンゼルス映画批評家協会賞で作品賞、監督賞、ジョー・ペシが助演男優賞の次点を獲得。
1970年代に裏社会とのつながりでも知られた労働組合指導者ジミー・ホッファの殺人に関与した容疑をかけられた実在の「アイリッシュマン」と呼ばれたマフィアの殺し屋フランク・シーランの半生を描く…
マーティン・スコセッシ監督ならではの重厚で緊迫感あふれる映像で描かれるアメリカ裏社会で生きたある殺し屋の壮絶なドラマ。

「マリッジ・ストーリー」(原題 Marriage Story)

「イカとクジラ」のノア・バームバック監督スカーレット・ヨハンソンアダム・ドライヴァー共演で離婚に向かう夫婦の心情を描いた人間ドラマ。
第77回ゴールデン・グローブ賞でドラマ部門の作品賞、スカーレット・ヨハンソンが女優賞、アダム・ドライヴァーが男優賞、ローラ・ダーンが助演女優賞、脚本賞、音楽賞の6部門にノミネート
第85回ニューヨーク映画批評家協会賞でローラ・ダーンが助演女優賞を受賞、第45回ロサンゼルス映画批評家協会賞で脚本賞、アダム・ドライヴァーが主演男優賞の次点を獲得。
女優のニコールと夫で映画監督・脚本家のチャーリーが結婚生活に葛藤を抱え、離婚に向かっていく…
結婚生活に葛藤を抱えた夫婦の泥沼化していく離婚劇。

「2人のローマ教皇」(原題 The Two Popes)

「ナイロビの蜂」のフェルナンド・メイレレス監督アンソニー・ホプキンスジョナサン・プライス主演でカトリック教会における歴史的転換点の裏側を描いたドラマ。
第77回ゴールデン・グローブ賞でドラマ部門の作品賞、ジョナサン・プライスが男優賞、アンソニー・ホプキンスが助演男優賞、脚本賞の4部門にノミネート
2012年に当時のローマ教皇だったベネディクト16世と翌年に教皇の座を受け継ぐことになるホルヘ・マリオ・ベルゴリオ枢機卿の間で行われた対話に基づいた実話を映画化。
カトリック教会における歴史的転換点の裏側。

第77回ゴールデン・グローブ賞の発表は現地1月5日(日)、日本時間1月6日(月)。

NETFLIX公式サイト



「第91回アカデミー賞授賞式・総集編」、NHK BSプレミアムで3月9日(土)放送。




「第91回アカデミー賞授賞式・総集編」、NHK BSプレミアムで3月9日(土)放送。

第91回アカデミー賞が現地時間2月24日(日)に発表されました。

「グリーンブック」が作品賞、助演男優賞、脚本賞

「ROMA ローマ」が監督賞、撮影賞、外国語映画賞の3部門

「ボヘミアン・ラプソディ」が主演男優賞、音響編集賞、録音賞、編集賞の4部門を受賞。

主演男優賞は「ボヘミアン・ラプソディ」のラミ・マレック

主演女優賞は「女王陛下のお気に入り」のオリヴィア・コールマン

助演男優賞は「グリーンブック」のマハーシャラ・アリ

助演女優賞は「ビール・ストリートの恋人たち」のレジーナ・キング

脚本賞は「グリーンブック」脚色賞は「ブラック・クランズマン」
長編アニメーション賞は「スパイダーマン スパイダーバース」「ブラックパンサー」は美術賞、衣装デザイン賞、作曲賞の3部門歌曲賞は「アリー スター誕生」の「シャロウ ~「アリー スター誕生」愛のうた」が受賞。

「グリーンブック」(原題 Green Book)
作品賞、マハーシャラ・アリが助演男優賞、脚本賞の3部門受賞。

ピーター・ファレリー監督ヴィゴ・モーテンセンマハーシャラ・アリ共演で黒人ピアニストと用心棒の友情を描いたヒューマン・ドラマ。
2019年3月1日(金)公開。
人種差別が根強く残る1962年を舞台に、天才黒人ピアニストのシャーリーが粗野なトニーを用心棒として雇い、アメリカ南部へコンサート・ツアーに出かける…
第76回ゴールデン・グローブ賞でミュージカル・コメディ部門の作品賞、マハーシャラ・アリが助演男優賞、脚本賞の3部門、トロント国際映画祭で観客賞ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞で作品賞を受賞。
ガサツなイタリア系用心棒とインテリな黒人天才ピアニストの前途多難な旅。

「ROMA ローマ」(原題 ROMA)
監督賞、撮影賞、外国語映画賞の3部門受賞。

アルフォンソ・キュアロン監督が1970年代のメキシコを舞台に描いた家族の愛の物語。
NTEFLIXで配信中。
政治的混乱に揺れる1970年代メキシコを舞台に、とある中産階級の家庭に訪れる激動の1年を若い家政婦の視点から描く…
第76回ゴールデン・グローブ賞で監督賞、外国語映画賞の2部門、第75回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門で金獅子賞(最高賞)受賞。
アルフォンソ・キュアロン監督が自身の幼少期の体験を交えながら、全編モノクロ映像で描いた心揺さぶる家族の愛の物語。

「ボヘミアン・ラプソディ」(原題 Bohemian Rhapsody)
ラミ・マレックが主演男優賞、音響編集賞、録音賞、編集賞の4部門受賞。

伝説的ロックバンドの”クイーン”のフレディ・マーキュリーの軌跡を描いた伝記映画。ラミ・マレック主演、ブライアン・シンガーが監督
2018年11月9日(金)に公開され、興収116.6億円突破。
1991年にこの世を去ったフレディ・マーキュリーがいかに世間の固定観念や従来の音楽を打ち破り、”史上最高のエンタテイナー”と呼ばれるに至ったのか…
第76回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の作品賞、ラミ・マレックが男優賞の2部門受賞。
「ボヘミアン・ラプソディ」、「伝説のチャンピオン」、「ウィ・ウィル・ロック・ユー」など32の名曲とともに繰り広げられる”クイーン”の華やかな活躍の裏にある知られざるストーリー。「ライヴ・エイド」でクイーンが歌うシーンでは感動もMAXです。

あの感動をもう一度味わうのもいいかも。

●「第91回アカデミー賞授賞式・総集編」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
3月9日(土)
25:05~26:40

第91回アカデミー賞の受賞結果は次の通りです。
作品賞
「グリーンブック」

監督賞
アルフォンソ・キュアロン 「ROMA ローマ」

主演男優賞
ラミ・マレック 「ボヘミアン・ラプソディ」

主演女優賞
オリヴィア・コールマン 「女王陛下のお気に入り」

助演男優賞
マハーシャラ・アリ 「グリーンブック」

助演女優賞
レジーナ・キング 「ビール・ストリートの恋人たち」

脚本賞
ニック・ヴァレロンガ、ブライアン・カリー、ピーター・ファレリー 「グリーンブック」

脚色賞
スパイク・リー、チャーリー・ワクテル、デイビッド・ラビノウィッツ、ケヴィン・ウィルモット 「ブラック・クランズマン」

視覚効果賞
「ファースト・マン」

音響編集賞
「ボヘミアン・ラプソディ」

録音賞
「ボヘミアン・ラプソディ」

撮影賞
「ROMA ローマ」

美術賞
「ブラックパンサー」

編集賞
「ボヘミアン・ラプソディ」

メイクアップ&ヘアスタイリング賞
「バイス」

衣装デザイン賞
「ブラックパンサー」

長編アニメーション賞
「スパイダーマン スパイダーバース」

歌曲賞
「シャロウ ~「アリー スター誕生」愛のうた」 「アリー スター誕生」

作曲賞
ルートヴィッヒ・ヨーランソン 「ブラックパンサー」

外国語映画賞
「ROMA ローマ」 (メキシコ)

長編ドキュメンタリー賞
“Free Solo”

短編ドキュメンタリー賞
「ピリオド 羽ばたく女性たち」 “Period. End of Sentence.”

短編アニメーション賞
“Bao”

短編実写映画賞
“Skin”

アカデミー賞US公式サイト



第42回日本アカデミー賞最優秀賞が発表。「万引き家族」が最優秀作品賞、最優秀監督賞ほか8部門を受賞。




第42回日本アカデミー賞の授賞式が3月1日(金)に開催。

「万引き家族」が最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀脚本賞、安藤サクラが最優秀主演女優賞、樹木希林が最優秀助演女優賞、最優秀音楽賞、最優秀撮影賞、最優秀照明賞の8部門、「孤狼の血」が役所広司が最優秀主演男優賞、松坂桃李が最優秀助演男優賞、真木よう子が最優秀助演女優賞、最優秀美術賞、最優秀録音賞の5部門を受賞しました。

最優秀主演男優賞は「孤狼の血」の役所広司最優秀主演女優賞は「万引き家族」の安藤サクラ
最優秀助演男優賞は「孤狼の血」の松坂桃李最優秀助演女優賞は「万引き家族」の樹木希林が受賞。
「カメラを止めるな!」最優秀編集賞、話題賞作品部門、最優秀アニメーション作品賞は「未来のミライ」、最優秀外国作品賞は「ボヘミアン・ラプソディ」が受賞しました。

「万引き家族」
最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀脚本賞、安藤サクラが最優秀主演女優賞、樹木希林が最優秀助演女優賞、最優秀音楽賞、最優秀撮影賞、最優秀照明賞の8部門を受賞。

是枝裕和が監督・原案・脚本・編集を手掛け、リリー・フランキー樹木希林安藤サクラ松岡茉優共演で家族を超えた絆を描いたドラマ。
6月8日(金)に公開され、興収45.3億円。
東京の下町で、生計を立てるため家族ぐるみで軽犯罪を重ねる柴田治とその家族の絆を描く…
第71回カンヌ国際映画祭で最高賞のバルム・ドール、第44回ロサンゼルス映画批評家協会賞で外国語映画賞を受賞。第91回アカデミー賞で外国語映画賞にノミネート
是枝裕和監督が「この10年間考え続けてきたことを全部込めた」と語っているだけに様々な差別について、そして冒頭の違和感を感じさせる家族関係の理由がわかったとき本当に大切な家族の絆のことについて考えさせられます。

「孤狼の血」
役所広司が最優秀主演男優賞、松坂桃李が最優秀助演男優賞、最優秀美術賞、最優秀録音賞の4部門を受賞。

柚月裕子の小説白石和彌監督役所広司松坂桃李江口洋介共演で映画化した暴力団と警察の抗争を描いた社会派ドラマ。
2018年5月12日(土)に公開され、興収6.7億円。
昭和63年。暴力団対策法成立直前の広島の架空都市の呉原を舞台に、刑事、やくざ、そして女が、それぞれの正義と矜持を胸に、生き残りを賭けて戦う…
久々の暴力映画と東映の融合。衝撃的な映像の連続で見るのが怖くなってくるヤクザ映画の傑作です。

「カメラを止めるな!」
最優秀編集賞、話題賞作品部門を受賞。

映画監督・俳優養成スクール「ENBUゼミナール」のシネマプロジェクト第7弾上田慎一郎が監督・脚本・編集の究極の低予算映画。
2018年6月23日(土)に公開され、興収31.2億円。
山奥の廃虚を舞台に、37分間ワンシーン・ワンカットでゾンビサバイバル映画を撮影する自主映画撮影隊を描く…
37分間ワンシーン・ワンカットで撮影される”One Cut of the Dead”。いかにも自主製作という内容ながら、前半の張り巡らされた伏線が回収されていき、もう一度見たくさせてくれます。

第42回日本アカデミー賞の最優秀賞の受賞リストは次の通りです。
最優秀作品賞
「万引き家族」

最優秀監督賞
是枝裕和 「万引き家族」

最優秀脚本賞
是枝裕和 「万引き家族」

最優秀主演男優賞
役所広司 「孤狼の血」

最優秀主演女優賞
安藤サクラ 「万引き家族」

最優秀助演男優賞
松坂桃李 「孤狼の血」

最優秀助演女優賞
樹木希林 「万引き家族」

最優秀音楽賞
細野晴臣 「万引き家族」

最優秀撮影賞
「万引き家族」

最優秀照明賞
「万引き家族」

最優秀美術賞
「孤狼の血」

最優秀録音賞
「孤狼の血」

最優秀編集賞
「カメラを止めるな!」

最優秀アニメーション作品賞
「未来のミライ」

最優秀外国作品賞
「ボヘミアン・ラプソディ」

新人俳優賞
上白石萌歌 「羊と鋼の森」
趣里 「生きてるだけで、愛。」
平手友梨奈 「響-HIBIKI-」
芳根京子 「累 -かさね-」、「散り椿」
伊藤健太郎 「コーヒーが冷めないうちに」
中川大志 「坂道のアポロン」、「覚悟はいいかそこの女子。」
成田凌 「スマホを落としただけなのに」、「ビブリア古書堂の事件手帖」
吉沢亮 「リバーズ・エッジ」

話題賞
俳優部門 伊藤健太郎 「コーヒーが冷めないうちに」
作品部門 「カメラを止めるな!」

「日本アカデミー賞」公式サイト



第42回日本アカデミー賞授賞式、日本テレビで3月1日(金)放送。




第42回日本アカデミー賞授賞式、日本テレビで3月1日(金)放送。

第42回日本アカデミー賞で優秀作品賞を受賞したのは上田慎一郎が監督・脚本・編集「カメラを止めるな!」、滝田洋二郎監督、吉永小百合主演「北の桜守」、白石和彌監督、役所広司主演「孤狼の血」、本木克英監督、長瀬智也主演「空飛ぶタイヤ」、是枝裕和が監督・原案・脚本・編集、リリー・フランキー、樹木希林共演「万引き家族」の5作品。どの映画を見ましたか?
第42回日本アカデミー賞の授賞式は3月1日(金)に開催。どの作品が最優秀賞を受賞するのか、楽しみです。

「カメラを止めるな!」

映画監督・俳優養成スクール「ENBUゼミナール」のシネマプロジェクト第7弾上田慎一郎が監督・脚本・編集の究極の低予算映画。
2018年6月23日(土)に公開され、興収31.2億円。
山奥の廃虚を舞台に、37分間ワンシーン・ワンカットでゾンビサバイバル映画を撮影する自主映画撮影隊を描く…
第42回日本アカデミー賞で優秀作品賞、優秀監督賞、優秀脚本賞、濱津隆之が優秀主演男優賞、優秀音楽賞、優秀撮影賞、優秀録音賞、優秀編集賞の8部門を受賞。
37分間ワンシーン・ワンカットで撮影される”One Cut of the Dead”。いかにも自主製作という内容ながら、前半の張り巡らされた伏線が回収されていき、もう一度見たくさせてくれます。

「北の桜守」

吉永小百合の120作目となる映画出演作。「北の三部作」として滝田洋二郎監督が戦中から戦後の激動の時代を懸命に生き抜いた親子を描いたヒューマン・ドラマ。堺雅人篠原涼子ほかが共演。
2018年3月10日(土)に公開され、興収10.6億円。
戦中から戦後にかけて極寒の北海道で懸命に生き抜いた江蓮てつと息子の修二郎の約30年にわたる軌跡を描く…
第42回日本アカデミー賞で優秀作品賞、優秀監督賞、優秀脚本賞、吉永小百合が優秀主演女優賞、岸部一徳が優秀助演男優賞、篠原涼子が優秀助演女優賞、優秀音楽賞、優秀撮影賞、優秀照明賞、優秀美術賞、優秀録音賞、優秀編集賞の12部門を受賞。
戦争の悲惨さと生きることの尊さを伝える物語。120作目となる吉永小百合の魅力が詰まっています。

「孤狼の血」

柚月裕子の小説白石和彌監督役所広司松坂桃李江口洋介共演で映画化した暴力団と警察の抗争を描いた社会派ドラマ。
2018年5月12日(土)に公開され、興収6.7億円。
昭和63年。暴力団対策法成立直前の広島の架空都市の呉原を舞台に、刑事、やくざ、そして女が、それぞれの正義と矜持を胸に、生き残りを賭けて戦う…
第42回日本アカデミー賞で優秀作品賞、優秀監督賞、優秀脚本賞、役所広司が優秀主演男優賞、松坂桃李が優秀助演男優賞、真木よう子が優秀助演女優賞、優秀音楽賞、優秀撮影賞、優秀照明賞、優秀美術賞、優秀録音賞、優秀編集賞の12部門を受賞。
久々の暴力映画と東映の融合。衝撃的な映像の連続で見るのが怖くなってくるヤクザ映画の傑作です。

「空飛ぶタイヤ」

池井戸潤のベストセラー小説本木克英監督長瀬智也ディーン・フジオカ高橋一生共演で映画化した社会派ドラマ。
2018年6月15日(金)に公開され、興収16.7億円。
ある日突然起きたトレーラーの脱輪事故。整備不良を疑われた運送会社社長が無実を信じ、大企業に対して調査を開始する…
第42回日本アカデミー賞で優秀作品賞、優秀監督賞、優秀脚本賞、ディーン・フジオカが優秀助演男優賞、深田恭子が優秀助演女優賞、優秀音楽賞、優秀美術賞、優秀録音賞、優秀編集賞の9部門を受賞。
「下町ロケット」、「陸王」の池井戸潤のベストセラー小説を映画化した世紀の大逆転エンタテイント。企業の隠蔽や圧力など今の時代を反映していて、最後まで楽しめます。岸部一徳は出てくるだけで腹が立ってきますww

「万引き家族」

是枝裕和が監督・原案・脚本・編集を手掛け、リリー・フランキー樹木希林安藤サクラ松岡茉優共演で家族を超えた絆を描いたドラマ。
6月8日(金)に公開され、興収45.3億円。
東京の下町で、生計を立てるため家族ぐるみで軽犯罪を重ねる柴田治とその家族の絆を描く…
第42回日本アカデミー賞で優秀作品賞、優秀監督賞、優秀脚本賞、リリー・フランキーが優秀主演男優賞、安藤サクラが優秀主演女優賞、樹木希林、松岡茉優が優秀助演女優賞、優秀音楽賞、優秀撮影賞、優秀照明賞、優秀美術賞、優秀録音賞、優秀編集賞の12部門13受賞
第71回カンヌ国際映画祭で最高賞のバルム・ドール、第44回ロサンゼルス映画批評家協会賞で外国語映画賞を受賞。第91回アカデミー賞で外国語映画賞にノミネート
是枝裕和監督が「この10年間考え続けてきたことを全部込めた」と語っているだけに様々な差別について、そして冒頭の違和感を感じさせる家族関係の理由がわかったとき本当に大切な家族の絆のことについて考えさせられます。

第42回日本アカデミー賞の優秀賞の受賞リストは次の通りです。
優秀作品賞
「カメラを止めるな!」
「北の桜守」
「孤狼の血」
「空飛ぶタイヤ」
「万引き家族」

優秀監督賞
上田慎一郎 「カメラを止めるな!」
是枝裕和 「万引き家族」
白石和彌 「孤狼の血」
滝田洋二郎 「北の桜守」
本木克英 「空飛ぶタイヤ」

優秀脚本賞
池上純哉 「孤狼の血」
上田慎一郎 「カメラを止めるな!」
是枝裕和 「万引き家族」
那須真知子 「北の桜守」
林民夫 「空飛ぶタイヤ」

優秀主演男優賞
岡田准一 「散り椿」
舘ひろし 「終わった人」
濱津隆之 「カメラを止めるな!」
役所広司 「孤狼の血」
リリー・フランキー 「万引き家族」

優秀主演女優賞
安藤サクラ 「万引き家族」
黒木華 「日日是好日」
篠原涼子 「人魚の眠る家」
松岡茉優 「勝手にふるえてろ」
吉永小百合 「北の桜守」

優秀助演男優賞
岸部一徳 「北の桜守」
ディーン・フジオカ 「空飛ぶタイヤ」
西島秀俊 「散り椿」
二宮和也 「検察側の罪人」
松坂桃李 「孤狼の血」

優秀助演女優賞
樹木希林 「日日是好日」
樹木希林 「万引き家族」
篠原涼子 「北の桜守」
深田恭子 「空飛ぶタイヤ」
真木よう子 「孤狼の血」
松岡茉優 「万引き家族」

優秀音楽賞
小椋佳、星勝、海田庄吾 「北の桜守」
加古隆 「散り椿」
鈴木伸宏、伊藤翔磨、永井カイル「カメラを止めるな!」
細野晴臣 「万引き家族」
安川午朗 「孤狼の血」
安川午朗 「空飛ぶタイヤ」

優秀撮影賞
「カメラを止めるな!」
「北の桜守」
「孤狼の血」
「散り椿」
「万引き家族」

優秀照明賞
「北の桜守」
「孤狼の血」
「散り椿」
「万引き家族」

優秀美術賞
「北の桜守」
「孤狼の血」
「空飛ぶタイヤ」
「散り椿」
「万引き家族」

優秀録音賞
「カメラを止めるな!」
「北の桜守」
「孤狼の血」
「空飛ぶタイヤ」
「万引き家族」

優秀編集賞
「カメラを止めるな!」
「北の桜守」
「孤狼の血」
「空飛ぶタイヤ」
「万引き家族」

優秀アニメーション作品賞
「ドラゴンボール超 ブロリー」
「ペンギン・ハイウェイ」
「未来のミライ」
「名探偵コナン ゼロの執行人」
「若おかみは小学生!」

優秀外国作品賞
「グレイテスト・ショーマン」
「シェイプ・オブ・ウォーター」
「スリー・ビルボード」
「ボヘミアン・ラプソディ」
「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」

新人俳優賞
上白石萌歌 「羊と鋼の森」
趣里 「生きてるだけで、愛。」
平手友梨奈 「響-HIBIKI-」
芳根京子 「累 -かさね-」、「散り椿」
伊藤健太郎 「コーヒーが冷めないうちに」
中川大志 「坂道のアポロン」、「覚悟はいいかそこの女子。」
成田凌 「スマホを落としただけなのに」、「ビブリア古書堂の事件手帖」
吉沢亮 「リバーズ・エッジ」

第42回日本アカデミー賞の授賞式は3月1日(金)に開催。どの作品が最優秀賞を受賞するのか、楽しみです。

「日本アカデミー賞」公式サイト

★第42回日本アカデミー賞授賞式
日本テレビ
3月1日(金)
21:00~22:54



第91回アカデミー賞が発表。「グリーンブック」が作品賞ほか3部門、「ROMA ローマ」が監督賞ほか3部門を受賞。




第91回アカデミー賞が発表「グリーンブック」が作品賞ほか3部門、「ROMA ローマ」が監督賞ほか3部門を受賞。

第91回アカデミー賞が現地時間2月24日(日)に発表されました。

「グリーンブック」が作品賞、助演男優賞、脚本賞

「ROMA ローマ」が監督賞、撮影賞、外国語映画賞の3部門

「ボヘミアン・ラプソディ」が主演男優賞、音響編集賞、録音賞、編集賞の4部門を受賞。

主演男優賞は「ボヘミアン・ラプソディ」のラミ・マレック

主演女優賞は「女王陛下のお気に入り」のオリヴィア・コールマン

助演男優賞は「グリーンブック」のマハーシャラ・アリ

助演女優賞は「ビール・ストリートの恋人たち」のレジーナ・キング

脚本賞は「グリーンブック」脚色賞は「ブラック・クランズマン」
長編アニメーション賞は「スパイダーマン スパイダーバース」「ブラックパンサー」は美術賞、衣装デザイン賞、作曲賞の3部門歌曲賞は「アリー スター誕生」の「シャロウ ~「アリー スター誕生」愛のうた」が受賞。

「グリーンブック」(原題 Green Book)
作品賞、マハーシャラ・アリが助演男優賞、脚本賞の3部門受賞。

ピーター・ファレリー監督ヴィゴ・モーテンセンマハーシャラ・アリ共演で黒人ピアニストと用心棒の友情を描いたヒューマン・ドラマ。
2019年3月1日(金)公開。
人種差別が根強く残る1962年を舞台に、天才黒人ピアニストのシャーリーが粗野なトニーを用心棒として雇い、アメリカ南部へコンサート・ツアーに出かける…
第76回ゴールデン・グローブ賞でミュージカル・コメディ部門の作品賞、マハーシャラ・アリが助演男優賞、脚本賞の3部門、トロント国際映画祭で観客賞ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞で作品賞を受賞。
ガサツなイタリア系用心棒とインテリな黒人天才ピアニストの前途多難な旅。

「ROMA ローマ」(原題 ROMA)
監督賞、撮影賞、外国語映画賞の3部門受賞。

アルフォンソ・キュアロン監督が1970年代のメキシコを舞台に描いた家族の愛の物語。
NTEFLIXで配信中。
政治的混乱に揺れる1970年代メキシコを舞台に、とある中産階級の家庭に訪れる激動の1年を若い家政婦の視点から描く…
第76回ゴールデン・グローブ賞で監督賞、外国語映画賞の2部門、第75回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門で金獅子賞(最高賞)受賞。
アルフォンソ・キュアロン監督が自身の幼少期の体験を交えながら、全編モノクロ映像で描いた心揺さぶる家族の愛の物語。

「ボヘミアン・ラプソディ」(原題 Bohemian Rhapsody)
ラミ・マレックが主演男優賞、音響編集賞、録音賞、編集賞の4部門受賞。

伝説的ロックバンドの”クイーン”のフレディ・マーキュリーの軌跡を描いた伝記映画。ラミ・マレック主演、ブライアン・シンガーが監督
2018年11月9日(金)に公開され、興収116.6億円突破。
1991年にこの世を去ったフレディ・マーキュリーがいかに世間の固定観念や従来の音楽を打ち破り、”史上最高のエンタテイナー”と呼ばれるに至ったのか…
第76回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の作品賞、ラミ・マレックが男優賞の2部門受賞。
「ボヘミアン・ラプソディ」、「伝説のチャンピオン」、「ウィ・ウィル・ロック・ユー」など32の名曲とともに繰り広げられる”クイーン”の華やかな活躍の裏にある知られざるストーリー。「ライヴ・エイド」でクイーンが歌うシーンでは感動もMAXです。

第91回アカデミー賞の受賞結果は次の通りです。
作品賞
「グリーンブック」

監督賞
アルフォンソ・キュアロン 「ROMA ローマ」

主演男優賞
ラミ・マレック 「ボヘミアン・ラプソディ」

主演女優賞
オリヴィア・コールマン 「女王陛下のお気に入り」

助演男優賞
マハーシャラ・アリ 「グリーンブック」

助演女優賞
レジーナ・キング 「ビール・ストリートの恋人たち」

脚本賞
ニック・ヴァレロンガ、ブライアン・カリー、ピーター・ファレリー 「グリーンブック」

脚色賞
スパイク・リー、チャーリー・ワクテル、デイビッド・ラビノウィッツ、ケヴィン・ウィルモット 「ブラック・クランズマン」

視覚効果賞
「ファースト・マン」

音響編集賞
「ボヘミアン・ラプソディ」

録音賞
「ボヘミアン・ラプソディ」

撮影賞
「ROMA ローマ」

美術賞
「ブラックパンサー」

編集賞
「ボヘミアン・ラプソディ」

メイクアップ&ヘアスタイリング賞
「バイス」

衣装デザイン賞
「ブラックパンサー」

長編アニメーション賞
「スパイダーマン スパイダーバース」

歌曲賞
「シャロウ ~「アリー スター誕生」愛のうた」 「アリー スター誕生」

作曲賞
ルートヴィッヒ・ヨーランソン 「ブラックパンサー」

外国語映画賞
「ROMA ローマ」 (メキシコ)

長編ドキュメンタリー賞
“Free Solo”

短編ドキュメンタリー賞
「ピリオド 羽ばたく女性たち」 “Period. End of Sentence.”

短編アニメーション賞
“Bao”

短編実写映画賞
“Skin”

アカデミー賞US公式サイト