投稿者「yueki09」のアーカイブ

高山真の自伝的小説を鈴木亮平、宮沢氷魚共演で映画化した愛の形を問いかけたドラマ「エゴイスト」、2月10日(金)公開。




高山真の自伝的小説鈴木亮平宮沢氷魚共演で映画化した愛の形を問いかけたドラマ「エゴイスト」、2月10日(金)公開。

セクシャリティを隠して生きてきた過去を持つ男がある青年に愛を注ぐ一方で言いようのない葛藤を抱えていく…

14歳の時に母を亡くした浩輔は、田舎町でゲイである本当の自分を押し殺して思春期を過ごし、現在は東京でファッション誌の編集者として働いていた。そんなある日、母を支えながら暮らすパーソナルトレーナーの龍太と出会う。浩輔と龍太はひかれ合い、母に寄り添う龍太の姿に、自身の亡き母への思いを重ねていく。しかし2人でドライブの約束をしていた日、龍太はなぜか現れなかった…

高山真の自伝的小説を「トイレのピエタ」の松永大司が監督・脚本を手掛けて映画化。

ファッション誌の編集者として働く浩輔には鈴木亮平
パーソナルトレーナーの龍太には宮沢氷魚
龍太の母には阿川佐和子


ドキュメンタリータッチの映像で描かれる登場人物たちの間に流れる親密な温度感や、愛ゆえに生まれる葛藤…

「エゴイスト」公式サイト

「エゴイスト」公開劇場リスト




2月5日は映画監督のマイケル・マンの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?




2月5日は映画監督のマイケル・マンの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?

マイケル・マンは1943年2月5日にイリノイ州シカゴで生まれました。
テレビドラマの脚本や監督で活躍し、1984年TVシリーズ「マイアミ・バイス」の製作で成功を収め、1992年「ラスト・オブ・モヒカン」で劇場用映画としては初めて大きな商業的成功を収めました。
その後アル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ共演の「ヒート」、トム・クルーズ主演の「コラテラル」、製作したTVシリーズを自ら映画化した「マイアミ・バイス」、ジョニー・デップ主演の「パブリック・エネミーズ」などを監督。
マイケル・マン

マイケル・マン監督の主な監督作は次の通りです。
「ラスト・オブ・モヒカン」(原題 The Last of the Mohicans)
ラスト・オブ・モヒカン
幾度となく映画化されて来たジェームズ・フェニモア・クーパーの小説「モヒカン族の最後」ダニエル・デイ=ルイス主演で映画化した歴史ドラマ。
1993年3月6日(土)に公開され、配収6.8億円。
第65回アカデミー賞で音響賞を受賞。
独立前夜のアメリカを舞台に、英軍大佐令嬢とモヒカン族酋長の息子との愛を描く…
ホークアイを演じるダニエル・デイ=ルイスの迫真の演技、トレヴァー・ジョーンズの音楽、そしてマイケル・マン監督らしい映像が最大限に発揮された壮大な恋愛活劇。マイケル・マン監督の代表作の1本です。

「ヒート」(原題 Heat)
ヒート
アル・パチーノロバート・デ・ニーロ共演で冷徹無比の犯罪組織のボスと鬼刑事の運命的な対決を描いたサスペンス・アクション。
1996年5月25日(土)に公開され、配収6億円。
冷徹無比なボスが率いる犯罪組織と、暗黒街からも一目置かれ、鬼と恐れられる敏腕警部との壮絶な戦いを描く…
マイムル・マン監督が自作のTVムービー「メイド・イン・L.A.」をストレートにリメイク
アル・パチーノとロバート・デ・ニーロの共演、迫力あふれる12分間に及ぶ大銃撃戦など見応えあるサスペンス大作です。

「インサイダー」(原題 The Insider)

ラッセル・クロウアル・パチーノ共演で米国の大手タバコ産業の不正を告発したTVプロデューサーと元重役の実話を描いた社会派ドラマ。
2000年5月27日(土)公開。
米国3大ネットワークの1つ、CBSの人気報道番組のプロデューサーがジャーナリスト生命を賭けてタバコ会社の不正を告発する…
アル・パチーノは人気報道番組のプロデューサーのローウェル・バーグマンを演じ、大手タバコ産業の不正を告発する…
実話を元にしたマイケル・マン監督ならではの硬派な社会派ドラマ、ラッセル・クロウとアル・パチーノの迫力ある演技。すべてがハイレベルな傑作です。

「コラテラル」(原題 Collateral)
コラテラル
トム・クルーズが初の悪役に挑戦、ジェイミー・フォックス共演のクライム・サスペンス。
2004年10月30日(金)に公開され、興収22億円。
不幸にもプロの殺し屋を乗せてしまったタクシー運転手が巻き込まれる壮絶な悪夢の一夜を緊張感溢れるタッチでスタイリッシュに描く…
マイケル・マン監督らしい骨太な展開の中、初の悪役に挑戦したトム・クルーズとアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたジェイミー・フォックスの演技が光るクライム・サスペンスです。

「マイアミ・バイス」(原題 Miami Vice)
マイアミ・バイス
80年代に大人気だったTVシリーズを製作総指揮を務めていたマイケル・マン監督がコリン・ファレルジェイミー・フォックス共演で映画化したクライム・アクション。
2006年9月2日(金)に公開され、興収9.1億円。
密輸コネクションに潜入したマイアミ警察の刑事のソニーとリカルドの活躍を描く…
ドン・ジョンソン主演のライトなイメージのテレビ版よりも、映画版はマイケル・マン監督らしいよりバイオレンス色が濃く、ハードボイルドな仕上がりです。

「パブリック・エネミーズ」(原題 Public Enemies)
パブリック・エネミーズ
ジョニー・デップ主演で実在の伝説のギャング、ジョン・デリンジャーの壮絶な運命を映画化したクライム・アクション。
2009年12月12日(金)に公開され、興収8.1億円。
大恐慌時代に義賊的な振る舞いとカリスマ性で民衆に支持された伝説のギャング、ジョン・デリンジャーのロマンスと捜査局の長官J・エドガー・フーバー率いる捜査チームとの熾烈な攻防をスタイリッシュに描く…
マイケル・マン監督らしいディテールにこだわった映像と伝説のギャングを演じるジョニー・デップの演技が光ります。

「ブラックハット」(原題 Blackhat)
ブラックハット
クリス・ヘムズワース主演で謎のハッカーとの攻防戦を描いたサイバー・サスペンス・アクション。
2015年5月8日(金)公開。
コンピューターやネットワークに対して攻撃するハッカー「ブラックハット」を題材にネットワーク不法侵入により世界を脅かす凶悪犯を追跡すべく、獄中から駆り出された元ブラックハットの奔走を描く…
サイバー・テロを描きながらも、マイケル・マン監督らしい激しい銃撃戦やた臨場感あふれるスタイリッシュな映像美が楽しめます。

マイケル・マンの監督作でどの作品が好きですか?




デイミアン・チャゼル監督がブラッド・ピット、マーゴット・ロビー共演でハリウッド黄金時代を舞台に描いた「バビロン」、2月10日(金)公開。




デイミアン・チャゼル監督ブラッド・ピットマーゴット・ロビー共演でハリウッド黄金時代を舞台に描いたドラマ「バビロン」(原題 Babylon)、2月10日(金)公開。

サイレント映画の大スター、大胆不敵な新人女優、映画製作を夢見る青年がサイレントからトーキーへと移り変わる激動の時代を生きる…

夢を抱いてハリウッドへやって来た青年マニーと意気投合した新進女優ネリー。サイレント映画で業界を牽引してきた大物ジャックとの出会いによ運命は大きく動き出す。恐れ知らずで美しいネリーは多くの人々を魅了し、スターの階段を駆け上がっていく。やがて、トーキー映画の革命の波が業界に押し寄せる…

「ラ・ラ・ランド」のデイミアン・チャゼルが監督・脚本ジャスティン・ハーウィッツが作曲
サイレント映画の大スターのジャックにはブラッド・ピット

新人女優のネリーにはマーゴット・ロビー

映画製作を目指す青年マニーにはディエゴ・カルバ

トビー・マグワイア、キャサリン・ウォーターストン、オリヴィア・ワイルド、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーほかが共演。
第95回アカデミー賞で作曲賞、美術賞、衣装デザイン賞にノミネート

第80回ゴールデン・グローブ賞で作曲賞を受賞


ゴージャスでクレイジーなハリウッド黄金時代。豪華なファッションに、ド派手なパーティ、規格外の映画撮影に、熱狂的ジャズ・ミュージック。

「バビロン」公式サイト

「バビロン」公開劇場リスト




2月4日はFacebookが開設された日。鬼才デヴィッド・フィンチャー監督が映画化した「ソーシャル・ネットワーク」は見たことありますか?




2月4日はFacebookが開設された日。鬼才デヴィッド・フィンチャー監督が映画化した「ソーシャル・ネットワーク」は見たことありますか?
ソーシャル・ネットワーク
2004年2月4日にマーク・ザッカーバーグがFacebookを開設しました。
鬼才デヴィッド・フィンチャー監督がFacebook創設の裏側にある人間ドラマを描いた「ソーシャル・ネットワーク」(原題 The Social Network)
2011年1月15日(土)に公開され、興収 14.2億円。

「ソーシャル・ネットワーク」はマーク・ザッカーバーグへの取材を断られ、エドゥアルドが監修として参加して、製作されましたが、マーク・ザッカーバーグ本人映画公開後に本編を見た後に、実際に語ってくれました。

マーク・ザッカーバーグ、facebookを思いついたときのことを語る…

マーク・ザッカーバーグ、映画「ソーシャル・ネットワーク」の感想を語る…

マーク・ザッカーバーグ、ウィンクルボス兄弟を語る…

この3種類のインタビュー映像を見ると「ソーシャル・ネットワーク」との違いや実際にはどうだったのか、Facebookがいかに成功したのか、垣間見られます。

世界最大のSNSのFacebook誕生秘話を描いた「ソーシャル・ネットワーク」
social network
大学寮の一室でフェイスブック制作を始めた19歳のマーク・ザッカーバーグ。5億人の友達を創った男は、何を手に入れ、何を失ったのか…
マーク・ザッカーバーグにはジェシー・アイゼンバーグ
親友のエドゥアルド・サベリンには「アメイジング・スパイダーマン」のアンドリュー・ガーフィールド
Napsterの創設者のショーン・パーカーにはジャスティン・ティンバーレイク、訴訟問題を起こすウィンクルボス兄弟にはアーミー・ハマー、マークのガールフレンドのエリカにはルーニー・マーラ
Social-Network-Real-People-Characters-Based-2010-09-27-163059


情報量がものすごくあり、飽きさせることなく、最初から最後まで一気に見せてくれるのはデヴィッド・フィンチャー監督の力です。急成長を遂げてきているFacebookを描くにはこのくらいのスピード感が必要かも。Facebookをより知るためにも必見の作品です。




デヴィッド・ハーバー主演で3億ドル強奪計画に巻き込まれたサンタクロースを描いた「バイオレント・ナイト」、2月3日(金)公開。




デヴィッド・ハーバー主演で3億ドル強奪計画に巻き込まれたサンタクロースを描いたバイオレンス・アクション「バイオレント・ナイト」(原題 Violent Night)、2月3日(金)公開。

3億ドル強奪計画に巻き込まれた「子供にプレゼントを渡すだけの役立たずな魔法しか使えない」戦闘能力ゼロ、不運なサンタクロース…

クリスマスイブ、サンタクロースは子供たちにプレゼントを届けようと空を駆け回っていた。そのころ、ある豪邸で富豪一家がパーティーを楽しんでいるところへ、スクルージ率いる武装集団が金庫の3億ドルを狙って押し入り、一家を拘束する。この豪邸に降り立ったサンタは、不運にも武装集団と鉢合わせし、武装集団を相手に孤軍奮闘する…

「ヘンゼル&グレーテル」のトミー・ウィルコラが監督、「Mr.ノーバディ」のケリー・マコーミック、デヴィッド・リーチが製作
サンタクロースにはドラマシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のデヴィッド・ハーバー
武装集団を率いるスクルージーには「ジョン・ウィック」のジョン・レグイザモ
アレックス・ハッセル、アレクシス・ラウダー、ビヴァリー・ダンジェロほかが共演。


聖なる夜をブチ壊すバイオレンス・アクション。

「バイオレント・ナイト」公式サイト

「バイオレント・ナイト」公開劇場リスト




「SCREEN映画評論家が選んだ最も優れた映画2022」。トップ10でどの作品を見ましたか?




「SCREEN映画評論家が選んだ最も優れた映画2022」。トップ10でどの作品を見ましたか?

1位はトム・クルーズ主演「トップガン マーヴェリック」
2位はケネス・ブラナー監督「ベルファスト」。続いてバズ・ラーマン監督「エルヴィス」、アカデミー賞作品賞受賞「コーダ あいのうた」、ギレルモ・デル・トロ監督「ナイトメア・アリー」、トム・ホランド主演「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム」

「SCREEN 映画評論家が選ぶ最も優れた映画2022」のトップ10は次の通りです。
1位 「トップガン マーヴェリック」(原題 Top Gun: Marverick)

トム・クルーズ主演のスカイ・アクションの続編。ジョセフ・コシンスキーが監督ヴァル・キルマー、マイルズ・テラー、ジェニファー・コネリー、エド・ハリスほかが共演。
2022年5月27日(金)に公開され、興収134.6億円。
表舞台から遠ざかっていた伝説のパイロットのマーヴェリックがエリートパイロット養成機関”トップガン”の教官として戻ってくる…
第95回アカデミー賞で作品賞、脚色賞、音響賞、編集賞、視覚効果賞、「HOLD MY HAND」が歌曲賞の6部門にノミネート
マーヴェリックが驚くべき操縦スキルを見せるシーンなど、リアルを追求した迫力の戦闘機アクション。マーヴェリックが教える、生と死を分ける重大な差とは…

2位 「ベルファスト」(原題 Belfast)

ケネス・ブラナーが幼少期の体験を投影し、自ら監督・脚本・製作した半自伝的ドラマ。
2022年3月18日(金)に公開。
幼少期を過ごした北アイルランドのベルファストを舞台に9歳の少年バディを取り巻く日常と激動の時代に翻弄される故郷ベルファスト…
モノクロの映像で綴られた激動の時代にゆれる「家族」と「故郷」の笑いあり、涙ありの人生賛歌。

3位 「エルヴィス」(原題 Elvis)

バズ・ラーマン監督オースティン・バトラー主演の伝記ドラマ。トム・ハンクス共演。
2022年7月1日(金)に公開され、興収6.3億円。
エルヴィス・プレスリーはロックとセンセーショナルなダンスで、無名の歌手から「キング・オブ・ロックンロール」と称されるスーパースターに上り詰めていく…
「監獄ロック」など誰もが一度は耳にしたことのある名曲の数々にのせて描かれるエルヴィス・プレスリーの半生。

4位 「コーダ あいのうた」(原題 CODA)

サンダンス映画祭で史上最多の4部門受賞。家族のなかで唯一”健聴者”の少女が夢を追う物語。2014年製作のフランス映画「エール!」を「タルーラ 彼女たちの事情」のシアン・ヘダーが監督・脚本を務めてリメイク。
2022年1月21日(金)に公開され、興収6.5億円。
家族の中で独り健聴者の女子高生のルビーが歌の才能を認められたことをきっかけに夢と現実のはざまで葛藤する…
第94回アカデミー賞で作品賞、脚色賞、トロイ・コッツァーが助演男優賞の3部門を受賞。
サンダンス映画祭でグランプリ、観客賞、監督賞、アンサンブルキャスト賞の4部門受賞。
「CODA(コーダ)」とは「Children of Deaf Adults = “耳の聴こえない両親に育てられた子供”」
聞こえない家族の「通訳」係だった少女の知られざる歌声。やがて家族の夢となる…

5位 「ナイトメア・アリー」(原題 Nightmare Alley)

ギレルモ・デル・トロ監督ブラッドリー・クーパーケイト・ブランシェット共演のサスペンス・スリラー。
2022年3月25日(金)に公開され、興収1.2億円。
野心家の青年スタントンは怪しげなカーニバル一座と出会い、トップの興行師となるが、ある精神科医と出会ったことで運命が狂い始める…
ショービジネス界の華やかな光と甘美な闇が誘う、華麗なる迷宮。ギレルモ・デル・トロ監督ならではの独特な世界観と豪華極まりない映像が展開。

6位 「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム」(原題 Spider-Man: No Way Home)

ジョン・ワッツ監督トム・ホランド主演のシリーズ第3弾。ベネディクト・カンバーバッチ、ゼンデイヤ共演。
2022年1月7日(金)に公開され、興収42.1億円。
世界中にスパイダーマンであることを明かされたピーター・パーカー。ドクター・ストレンジはその記憶を消す呪文を唱えるが、マルチバースを出現させてしまう…
別のユニバースからやってきたドクター・オクトパス、グリーンゴブリン、エレクトロ、サンドマンがピーター・パーカーとドクター・ストレンジを襲う!!

7位 「ウエスト・サイド・ストーリー」(原題 West Side Story)

名作ブロードウェイ・ミュージカルスティーヴン・スピルバーグ監督アンセル・エルゴートレイチェル・ゼグラーで映画化。
2022年2月11日(祝・金)に公開され、興収9.5億円。
1950年代のニューヨークで移民系の二つのグループが抗争を繰り広げる中で芽生えるトニーとマリアの“禁断の愛”の物語…
「クール」、「トゥナイト」、「アメリカ」など数々の名曲に乗せて描かれるミュージカルの最高峰が再映画化。

8位 「ベイビー・ブローカー」(原題 Broker)

是枝裕和が監督・脚本・編集を務め、韓国の製作陣や俳優らと長年構想を練ってきたオリジナル企画をソン・ガンホ主演で映画化。
2022年6月24日(金)に公開され、興収8億円。
子どもを育てられない人が匿名で赤ちゃんを置いていく「赤ちゃんポスト」を介して出会った人々が織り成す物語。
第16回アジア・フィルム・アワードで韓国作品ながら是枝裕和が監督賞にノミネート
第75回カンヌ国際映画祭でソンガンホが最優秀男優賞、エキュメニカル審査員賞を受賞
赤ちゃんを高く売る。それだけのはずだった…<赤ちゃんポスト>で出会った彼らの特別な旅が始まる…

9位 「パラレル・マザーズ」(原題 Madres paralelas)

ペドロ・アルモドバル監督ペネロペ・クルス主演で同じ日に母となった2人の母親の物語を描いたヒューマン・ドラマ。ミレナ・スミット、イスラエル・エレハルデほかが共演。
2022年11月3日(木・祝)に公開され、興収0.1億円。
同じ日に母となった2人のシングルマザーが別の赤ん坊と娘を取り違えられたのではないかと苦悩する…
第78回ヴェネチア国際映画祭でペネロペ・クルスがボルピ杯(最優秀女優賞)を受賞
《家族の愛と絆の新たな形》を描いた衝撃の感動作。

10位 「リコリス・ピザ」(原題 Licorice Pizza)

ポール・トーマス・アンダーソン監督が1970年代のアメリカを舞台に描いた青春物語。クーパー・ホフマン、アラナ・ハイムほかが共演。
2022年7月1日(金)公開。
1973年、ハリウッド近郊のサンフェルナンド・バレーでカメラマンアシスタントのアラナと高校生ゲイリーが偶然に出会い、すれ違い、歩み寄っていく…
数々の楽曲が全編を彩り、こだわり抜いた、セット、小道具、ファッション、ヘアスタイルが70年代を完璧に再現。

トップ10でどの作品を見ましたか?

情報元: SCREEN 2023年3月号




ジョニー・デップ主演のシリーズ第3弾「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」、金曜ロードショーで2月3日(金)放送。




ジョニー・デップ主演のシリーズ第3弾「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」、金曜ロードショーで2月3日(金)放送。
パイレーツ・オブ・カリビアン_ワールド・エンド
ディズニーランドの人気アトラクションの「カリブの海賊」をゴア・ヴァービンスキー監督ジョニー・デップ主演で映画化したシリーズ第3弾「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールズ・エンド」(原題 Pirates of Caribbean: At World’s End)
2007年5月25日(金)に公開され、興収109億円。
デイヴィ・ジョーンズの力を手に入れたベケット卿に立ち向かうべく、ジャック・スパロウを初めとする9人の伝説の海賊たちが決戦を挑む…

デイヴィ・ジョーンズの力を手に入れ、世界制覇をもくろむ東インド貿易会社のベケット卿により海賊たちの自由な時代が終わりを告げようとしていた。残された道はただひとつ、選ばれし9人の “伝説の海賊”を召集し、命運を賭けた決戦を挑むのみ。ジャック、エリザベス、ウィルの運命が再び交差するとき、前人未到の”ワールド・エンド”で、海賊たちの自由を賭けた最後の決戦の火蓋が切られる…

ディズニーランドの人気アトラクションの「カリブの海賊」をジェリー・ブラッカイマー製作ゴア・ヴァービンスキー監督で映画化。
ジャック・スパロウにはジョニー・デップ
ウィル・ターナーにはオーランド・ブルーム、エリザベス・スワンにはキーラ・ナイトレイ、キャプテン・ヴァルボッサにはジェフリー・ラッシュ
フライング・ダッチマンの船長ディヴィ・ジョーンズにはビル・ナイ
9人の伝説の海賊の一人役としてチョウ・ユンファが、またジャック・スパロウの父親役としてキース・リチャーズが登場。

ジャック・スパロウのアクションはさらにパワーアップ。「パイレーツ・オブ・カリビアン」三部作の完結編にふさわしいアトラクション・ムービーに仕上がっています。

★「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」(二ヶ国語)
日本テレビ 金曜ロードショー
2月3日(金)
21:00~23:39




「レジェンド&バタフライ」に主演の綾瀬はるか。出演作でどの作品が好きですか?




「レジェンド&バタフライ」に主演の綾瀬はるか。出演作でどの作品が好きですか?

綾瀬はるかは1985年3月24日に広島県広島市で生まれました。
2004年にTVドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」のヒロインに抜擢され、NHK大河ドラマ「八重の桜」「精霊の守り人」に主演。
映画作品では「ザ・マジックアワー」「ハッピーフライト」「おっぱいバレー」「プリンセス トヨトミ」「映画 ホタルノヒカリ」「海街diary」「本能寺ホテル」、、「今夜、ロマンス劇場で」劇場版「奥様は、取り扱い注意」などに出演してきました。
八重の桜

綾瀬はるかの主な出演作品は次の通りです。
「ザ・マジックアワー」
ザ・マジックアワー
三谷幸喜が脚本、監督妻夫木聡佐藤浩市西田敏行共演で街のボスの愛人に手を出してしまった男が仕掛ける大芝居を描いたコメディ。
2008年6月7日(土)に公開され、興収39.2億円。
ギャングのボスの愛人に手を出してしまったホテルの支配人の備後が売れない三流役者を伝説の殺し屋に仕立てようとする…
綾瀬はるかはクラブ「赤い靴」の従業員の鹿間夏子を演じ、上司の備後に好意を持ち、最初は偽の撮影に反対するが、備後のために奔走する…
映画への愛情とオマージュが限りなく込められた大型エンターテインメント・コメディに仕上がっていて、三谷幸喜監督らしい作品です。

「ハッピーフライト」
ハッピーフライト
矢口史靖監督田辺誠一共演で航空業界で働く”空のプロフェッショナル”たちにスポットを当てた群像コメディ。
2008年11月15日(土)に公開され、興収13.3億円。
機長昇格を目指す副操縦士の鈴木和博や新人CAの斎藤悦子らが乗るホノルル行き1980便に起こる数々のハプニングを描く…
綾瀬はるかは新人CAの斎藤悦子を演じ、ホノルル行き1980便で数々なハプニングに遭遇する…
ランク・シナトラの「カム・フライ・ウィズ・ミー」に乗せて展開する航空業界で働く人たちの群像劇。
毎回真新しいテーマで見せてくれる矢口史靖監督だけに楽しめる作品です。

「おっぱいバレー」
おっぱいバレー
実話を元にした水野宗徳の小説羽住英一郎監督が映画化。美人女教師のおっぱい見たさに猛練習に励むバレー部員たちの奮闘を描いた青春コメディ。
2009年4月18日(土)に公開され、興収5.3億円。
新任教師の美香子はバレー部の顧問を任されるが、部員は全員ダメな輩ばかり。そんな彼らを奮起させるため、美香子は生徒たちに”試合に勝ったらおっぱいを見せる”というあり得ない約束をさせられてしまう…
綾瀬はるかは新任教師の寺嶋美香子を演じ、中学の弱小男子バレー部顧問として生徒たちと成長していく…
綾瀬はるかの魅力が楽しめます。

「プリンセス トヨトミ」
プリンセス トヨトミ
人気作家・万城目学の直木賞候補になったベストセラー小説鈴木雅之監督堤真一中井貴一岡田将生で映画化した奇想天外な万城目ワールド。
2011年5月28日(土)に公開され、興収16.2億円。
会計検査院の3人は、ふとしたことから豊臣家の末裔の秘密を知ってしまい、大阪の公共機関や商業活動など、あらゆる機能が停止する一大事件に巻き込まれていく…
綾瀬はるかは会計検査院調査官の鳥居忠子を演じ、ミラクル鳥居の異名を持つ通り、不思議なミラクルぶりを発揮。
「鴨川ホルモー」や「鹿男あをによし」などでも見せてくれていた独特な奇想天外な万城目ワールドが今回も発揮されていて、楽しめます。

「映画 ホタルノヒカリ」
映画 ホタルノヒカリ02
ひうらさとるのコミック吉野洋監督藤木直人共演で放映された人気テレビドラマ初の劇場版。
2012年6月9日(土)に公開され、興収18.8億円。
テレビドラマ版でゴールインを果たしたグータラを極めた干物女の蛍と高野部長が、新婚旅行で訪れたイタリアで大騒動が巻き起こる…
綾瀬はるかは干物女の蛍を怪演。
綾瀬はるか演じる干物女の蛍と藤木直人演じる高野部長の二人のやりとりは健在。そしてイタリア版の干物女を演じる松雪泰子が加わってさらにパワーアップ!!

「海街diary」
海街diary
吉田秋生の人気コミック是枝裕和監督長澤まさみ夏帆広瀬すず共演で描いたヒューマン・ドラマ。
2015年6月13日(土)に公開され、興収16.8億円。
湘南を舞台に異母妹を迎えて4人となった姉妹の共同生活を通して家族の絆を描く…
第39回日本アカデミー賞で最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀撮影賞、最優秀照明賞の4部門受賞。
綾瀬はるかは鎌倉に暮らす香田家の長女の幸を演じ、異母妹となる14歳の少女すずと共に新しい生活を送ることになる…
綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず演じる姉妹の絆を是枝裕和監督らしいタッチで描いていて、感動させてくれます。

「本能寺ホテル」
鈴木雅之監督堤真一共演で描いた歴史エンタテインメント。

2017年1月14日(土)に公開され、興収10.1億円。
偶然宿泊した”本能寺ホテル”で本能寺の変が起きる前日にタイムスリップした繭子。天下統一を目前に控えた織田信長やその家臣たちと出会い、交流を深めていく…
綾瀬はるかは倉本繭子を演じ、勤めていた会社が倒産してしまい、流されるままに恋人のプロポーズを受け入れた京都の”本能寺ホテル”でタイムスリップ。
独特の間合いと素朴感を見せる綾瀬はるか。織田信長の鋭さの中にも人情味を見せる堤真一。コミカルな森蘭丸を演じる濱田岳。本能寺の変と三人の絶妙なアンサンブルが楽しめます。

「今夜、ロマンス劇場で」

武内英樹監督坂口健太郎共演でモノクロ映画のヒロインと映画監督を夢見る青年の恋物語を描いたファンタスティック・ラブ・ストーリー。
2018年2月10日(土)に公開され、興収10億円。
映画監督を夢見る青年の前にモノクロ映画のヒロインが現れ、2人は次第に惹かれあっていく…
綾瀬はるかはモノクロ映画のお姫様の美雪を演じ、モノクロの映画の世界からカラフルな現実の世界に飛び出し、色のついた世界を体験していく…
映画愛があふれていて、お転婆なお姫さまを快演する綾瀬はるかの魅力が詰まっています。

劇場版「奥様は、取り扱い注意」

綾瀬はるか西島秀俊共演の人気TVドラマの劇場版「奥様は、取り扱い注意」.
2021年3月19日(金)に公開され、興収11.9億円。
TVドラマ版最終回の半年後が舞台。ある出来事で記憶喪失になった伊佐山菜美は勇輝とともに新たな生活を始めるが、国家レベルの大きな陰謀に巻き込まれていく…
綾瀬はるかは記憶喪失になった伊佐山菜美を演じ、華麗なアクションを披露。
TVドラマ版最終回の半年後。元特殊工作員の妻 VS. 公安エリートの夫。国家を巻き込んだ”史上最強の夫婦喧嘩”…

これからもさらなる活躍が期待される綾瀬はるか。出演作でどの作品が好きですか?




ピーター・オトゥール主演で教師の恋と生徒との温かなふれあいを描いたミュージカル「チップス先生さようなら」、NHK BSプレミアムで2月2日(木)放送。




ピーター・オトゥール主演で教師の恋と生徒との温かなふれあいを描いたミュージカル「チップス先生さようなら」、NHK BSプレミアムで2月2日(木)放送。

ピーター・オトゥール主演で教師の恋と生徒との温かなふれあいを描いたミュージカル「チップス先生さようなら」(原題 Goodbye, Mr. Chips)
1969年12月20日(土)公開。
イギリス南部の寄宿学校に勤めるチップス先生は、生真面目な教育者だったが、美しいミュージカル女優と恋に落ち、結婚することになる…

イングランド南部、ブルックフィールド・スクールに勤めるアーサー・チッピングはチップス先生と呼ばれていた。生真面目で教育熱心だが、生徒たちは、どこか堅苦しいと感じていた。そんなチップスが突然、舞台女優のキャサリンと恋に落ち、結婚することになる。校長をはじめ学校中が驚くが、キャサリンはたちまち生徒たちの人気者になってしまう…

ジェームズ・ヒルトンの小説を「フットルース」のハーバート・ロス監督が映画化。

イギリスの寄宿学校の教師アーサー・チッピングにはピーター・オトゥール
ペトゥラ・クラーク、マイケル・レッドグレーヴほかが共演。
ピーター・オトゥールは第27回ゴールデン・グローブ賞コメディ・ミュージカル部門の男優賞を受賞

ジェームズ・ヒルトンの小説をハーバート・ロス監督が映画化したミュージカルの傑作。

★「チップス先生さようなら」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
2月2日(木)
13:00~15:36




藤井道人がプロデュース、現代の日本の若者たちが抱える<病み>を描いたドラマ「生きててごめんなさい」、2月3日(金)公開。




藤井道人がプロデュース、現代の日本の若者たちが抱える<病み>を描いたドラマ「生きててごめんなさい」、2月3日(金)公開。

小説家になる夢を抱きながら出版社で働く青年と同居相手の女性の姿を通し、現代の日本の若者たちが抱える生きづらさを描く…

出版社編集部で働く園田修一は、仕事に忙殺されながらも作家を目指し、知人が勤める出版社の新人賞に応募する。職場では人気コメンテーターの西川洋一の担当になるが、小説執筆に時間を割けず焦りだす。一方、彼と同居している清川莉奈は何をやってもうまくいかず一人家で過ごすことが多かったが、あるきっかけで西川の目に留まり、修一と共に働くことになる。しかし、周囲が彼女をちやほやすることに修一はいら立ち、二人の間で衝突が絶えなくなっていく…

「新聞記者」の藤井道人が企画・プロデュース、ドラマ「アバランチ」の山口健人が監督
出版社編集部で働く園田修一にはミュージカル「刀剣乱舞」の黒羽麻璃央
修一と同棲生活を送る清川莉奈には「少女邂逅」の穂志もえか
松井玲奈、安井順平、冨手麻妙、八木アリサ、飯島寛騎ほかが共演。


現代の日本の若者たちが抱える「病み」を鋭い視点で描く…

「生きててごめんなさい」公式サイト