作成者別アーカイブ: yueki09

映画監督の佐藤純彌さんが2月9日に死去されました。印象に残っている映画はどの作品ですか?




映画監督の佐藤純彌さんが2月9日に死去されました。印象に残っている映画はどの作品ですか?

映画監督の佐藤純彌さんが2月9日に多臓器不全の衰弱のため死去されました。残念でなりません。心よりご冥福をお祈りします。

佐藤純彌は1932年11月6日に東京都に生まれました。
終戦後の1956年に東映へ入社し、1963年に「陸軍残虐物語」で監督デビューし、アニメ作品「魔法使いサリー」では佐藤純弥名義で脚本を担当。
東映を退社後にヤクザ映画を中心に監督を担当し、高倉健主演「新幹線大爆破」「君よ憤怒の河を渉れ」などを監督。テレビドラマも手掛け、代表作は「キイハンター」「Gメン75」など。
その後、松田優作主演「人間の証明」、佐藤浩市主演「敦煌」、反町隆史主演「男たちの大和/YAMATO」など大作を監督。
2008年には旭日小綬章を受章。2010年大沢たかお主演「桜田門外ノ変」が遺作となってしまいました。

佐藤純彌の主な監督作品は次の通りです。
「新幹線大爆破」

高倉健宇津井健千葉真一共演で新幹線に爆弾を仕掛けた犯人と警察の息詰まる攻防を描いたサスペンス。
1975年7月5日(土)公開。
爆弾が仕掛けられた新幹線を舞台に犯人と捜査員の息詰まる駆引き、極限状態におかれた人間模様をスリリングに描く…
新幹線を舞台に高度経済成長期の日本を写し出したパニック映画ということもあり、欧米での評価が高い作品です。

「君よ憤怒の河を渉れ」

西村寿行の人気小説高倉健原田芳雄池部良共演で映画化したサスペンス・アクション。
1976年2月11日(土)公開。
無実の罪を着せられた現職検事が自らを罠に陥れた見えない敵に復讐するために壮大な旅に出る…
高倉健は無実の罪を着せられた東京地検検事の杜丘冬人を熱演し逃走劇を繰り広げる…
突っ込みどころ満載ですが、高倉健の魅力が満載のサスペンス・アクションです。

「人間の証明」

森山誠一のベストセラー小説松田優作岡田茉莉子共演で映画化したヒューマン・サスペンス。
1977年10月8日(土)に公開され、配収22.6億円。
東京の一角で発見された黒人青年の死体に端を発し、これを捜査する刑事とニューヨーク市警、容疑者、彼らの親の軌跡が戦後30年の時を超えて絡んでいく…
あの有名なジョー山中の「人間の証明のテーマ」に乗って繰り広げられる人間ドラマ。松田優作の演技が光る名作です。

「敦煌」

井上靖の小説佐藤浩市西田敏行共演で壮大なスケールで映画化した歴史活劇。
1988年6月25日(土)に公開され、配収45億円。
11世紀の宗が支配する中国からシルクロードを渡り西夏へ向かった趙行徳が戦乱の中で文化、文明を守り通す姿を壮大なスケールで描く…
第12回日本アカデミー賞で最優秀作品賞、最優秀監督賞、西田敏行が最優秀主演男優賞、最優秀撮影賞、最優秀照明賞、最優秀美術賞、最優秀録音賞の7部門受賞。
大切な歴史的遺産を守ろうとする趙行徳たちの姿を魅力的なストーリーでリアリティとダイナミックさを追求した歴史活劇です。

「男たちの大和/YAMATO」

辺見じゅんの傑作ドキュメント小説反町隆史中村獅童共演で映画化した戦争ドラマ。
2005年12月17日(土)に公開され、興収50.9億円。
太平洋戦争下、祖国を守るため、戦艦大和に乗りアメリカ軍艦載機との戦いに臨んでいった若者たちの命運を描く…
戦時中の哀しい青春群像を魅力的に綴りつつ、60年後の現代と対比させながら、明日への希望を示唆する構成で、深く温かい人間ドラマの傑作です。

「桜田門外ノ変」

吉村昭の時代小説大沢たかお北大路欣也共演で映画化した時代劇。
2010年10月16日(土)に公開され、興収6.9億円。
「桜田門外ノ変」を襲撃の指揮を執った関鉄之介ら水戸藩士の視点から描く…
襲撃の指揮を執った水戸藩士の関鉄之介をはじめとする襲撃者たちの事件へと至った過程や逃亡の果てに迎える運命が描かれていて、大沢たかお、伊武雅刀、北大路欣也の共演が光ります。

2019年2月9日に多臓器不全の衰弱のため86歳で死去されました。残念でなりません。心よりご冥福をお祈りします。
印象に残っている映画はどの作品ですか?



ウォーレン・ベイティが監督・製作・脚本・主演を手掛け、激動の時代を駆け抜けた実在のジャーナリストを描いたドラマ「レッズ」、NHK BSプレミアムで2月20日(水)放送。




ウォーレン・ベイティが監督・製作・脚本・主演を手掛け、激動の時代を駆け抜けた実在のジャーナリストを描いたドラマ「レッズ」、NHK BSプレミアムで2月20日(水)放送。

ウォーレン・ベイティが監督・製作・脚本・主演を手掛け、ダイアン・キートン共演で激動の時代を駆け抜けた実在のジャーナリスト、ジョン・リードの半生を描いたドラマ「レッズ」(原題 Reds)
1982年4月10日(土)に公開され、配収2.3億円。
アカデミー賞で監督賞、助演女優賞、撮影賞の3部門を受賞。
ロシア革命を取材したジャーナリストのジョン・リードは女性解放運動家のルイーズ・ブライアントと出会い、愛を育みながら、ロシアとアメリカの政治闘争や革命に巻き込まれていく…

名門ハーバード大学卒業後、ジャーナリストの道に入ったジョン・リード。彼は女性解放運動家ルイーズ・ブライアントと運命的に出会う。ロシアとアメリカを舞台に尊重し反発しながらも二人は愛を育むが、ロシアとアメリカの政治闘争や革命に巻き込まれていく…

ウォーレン・ベイティが監督・製作・脚本・主演を手掛けてロシア革命を取材した名著「世界を揺るがした10日間」で知られるジャーナリスト、ジョン・リードの生涯を描いた社会派ドラマ。
ジャーナリストのジョン・リードにはウォーレン・ベイティ
女性解放運動家ルイーズ・ブライアントにはダイアン・キートン
ジャック・ニコルソンエドワード・ハーマンイエールジ・コジンスキーモーリン・ステイプルトンほかが共演。
第54回アカデミー賞で監督賞、モーリン・ステイプルトンが助演女優賞、撮影賞の3部門を受賞。

ウォーレン・ベイティは実在のジャーナリスト、ジョン・リードを熱演。ロシア革命を通して描かれた一大叙事詩です。

★「レッズ」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
2月20日(水)
13:00~16:16



世界的にベストセラーとなったノンフィクションを映画化した「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」、BSテレ東で2月20日(水)放送。




世界的にベストセラーとなったノンフィクションを映画化した「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」、BSテレ東で2月20日(水)放送。

世界的にベストセラーとなったノンフィクションロジャー・スポティスウッド監督が映画化した「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」(原題 A Street Cat Named Bob)
2017年8月26日(土)公開。
ホームレス同然のストリート・ミュージシャンが一匹の野良猫との出会いによって人生をやり直していく…

ストリート・ミュージシャンとして生計を立てていた、ホームレスのジェームズ。薬物依存で親にも見放され、生きる希望も持てずにいた彼の前に現れたのが一匹の茶トラの猫、ボブだった。出会った瞬間から不思議とジェームズに懐いたボブは、ジェームズに生きる希望とチャンスをもたらす…

世界的にベストセラーとなったジェームズ・ボーエンのノンフィクション「ボブという名のストリート・キャット」を「007 トゥモロー・ネバー・ダイ」のロジャー・スポティスウッド監督が映画化。

ジェームズには「アタック・ザ・ブロック」のルーク・トレッダウェイ
テレビシリーズ「ダウントン・アビー」のジョアンヌ・フロガット、テレビシリーズ「ストレイン」のルタ・ゲドミンタスが共演。
猫のボブには本物の「ボブ」がほとんどのシーンで出演

世界をほっこりさせた感動の実話を映画化。猫のボブ本人が登場。ストリート・ミュージシャンと一匹の野良猫の物語。ネコのボブとジェームズの心温まる交流が心に染みてきます。

★「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」(日本語吹替版)
BSテレ東 シネマクラッシュ
2月20日(水)
19:55~21:54



日本のマラソンの発祥と言われる史実を題材にした土橋章宏の小説を佐藤健主演で映画化した時代劇「サムライマラソン」、2月22日(金)公開。




日本のマラソンの発祥と言われる史実「安政遠足(あんせいとおあし)」を題材にした土橋章宏の小説佐藤健主演で映画化した時代劇「サムライマラソン」、2月22日(金)公開。

幕末を舞台に、迫る外国の脅威に打ち勝つ心身鍛錬のため安中藩主の板倉勝明が催した十五里の山道を走る「安政遠足(あんせいとおあし)」をめぐる物語。

外国の脅威が迫る幕末の世。安中藩主の板倉勝明は藩士を鍛えるため、十五里の山道を走る遠足を開催する。しかし行き違いによって幕府への反逆とみなされ、安中藩取り潰しを狙う刺客が藩士不在の城に送り込まれる。遠足参加中に藩の危機を知った安中藩士の唐沢甚内は計画を阻止するべく走り出す…

日本のマラソンの発祥と言われる史実「安政遠足(あんせいとおあし)」を題材にした土橋章宏の小説を「不滅の恋 ベートーヴェン」のバーナード・ローズが監督「ラストエンペラー」のジェレミー・トーマスと「おくりびと」の中沢敏明が企画・プロデュースを手がけて映画化。

安中藩士の唐沢甚内には佐藤健
小松菜奈森山未來染谷将太長谷川博己豊川悦司青木崇高竹中直人ほかが共演。
「めぐりあう時間たち」のフィリップ・グラスが音楽
「乱」でアカデミー賞を受賞したワダエミが衣装デザイン

日本のマラソンの発祥とされ、160年以上にわたり語り継がれている史実「安政遠足(あんせいとおあし)」を題材に映画化。

「サムライマラソン」公式サイト

「サムライマラソン」公開劇場リスト



2月18日はジョン・トラボルタの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?




2月18日はジョン・トラボルタの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

ジョン・トラボルタは1954年2月18日にニュージャージー州イングルウッドで生まれました。
高校卒業後にブロードウェイのミュージカルに出演し、1977年「サタデー・ナイト・フィーバー」が大ヒットし、「グリース」にも出演。
クエンティン・タランティーノ監督「パルプ・フィクション」、ジョン・ウー監督「フェイス/オフ」、トニー・スコット監督「サブウェイ123 激突」に出演。ブロードウェイ・ミュージカルを映画化した「ヘアスプレー」では特殊メイクで主人公の母親に扮し、話題となりました。
Travolta, John

ジョン・トラボルタの主な出演作品は次の通りです。
「サタデー・ナイト・フィーバー」(原題 Saturday Night Fever)
サタデー・ナイト・フィーバー
ジョン・バダム監督、”フィーバー”という流行語を生み、一世を風靡したダンスムービー。
1978年7月15日(土)公開。
1970年代後半のアメリカ。「行き場のない青春のエネルギー」をディスコで踊ることで晴らす惰性の生活を送っていた青年が、ディスコで出会った女性の生き方に心を惹かれ、新しい生活へ目覚めて大人へ脱皮していく…
ジョン・トラボルタはトニー・マニロを演じ、昼はブルックリンのペンキ店で働き、土曜の夜にはダンスフロアのキングという二つの姿を見事に演じ分け、一躍大スターになりました。
ダンス・ブームという社会現象を巻き起こし、”フィーバー”という流行語を生みだしたジョン・トラボルタの出世作。ビージーズが歌う「ステイン・アライヴ」「恋のナイト・フィーバー」が大ヒット。

「グリース」(原題 Grease)
グリース
人気ブロードウェイ・ミュージカルをランダル・クレイザー監督がポップス・クイーン、オリビア・ニュートン=ジョン共演で描いた学園ミュージカル。
1978年12月9日(土)公開。
1950年代のアメリカ。夏休みに訪れた避暑地で恋に落ちたダニーとサンディ。ふたりの関係はひと夏で終わるはずだったが、サンディがダニーの高校へ転校して来る…
ジョン・トラボルタは不良グループのリーダーのダニーを演じ、サンディとの恋物語を繰り広げます…
音楽もとにかくすばらしく、ジョン・ファーラーの「愛すれど悲し」(Hopelessly Devoted to You) が第51回アカデミー賞歌曲賞にノミネート。
ジョン・トラボルタとオリビア・ニュートン=ジョンのデュエットでの掛け合いもとにかく格好よく、躍動感あふれるミュージカル映画です。

「パルプ・フィクション」(原題 Pulp Fiction)
パルプ・フィクション02
クエンティン・タランティーノ監督ブルース・ウィリスユマ・サーマン共演の異色のバイオレンス・アクション。
1994年9月24日(土)に公開され、配収4億円。
いまいち冴えない二人組みのギャング、ギャングのボスのセクシーな若妻、捨て身のプロボクサー。3つの犯罪ドラマが交錯し、衝撃のクライマックスへと向かう…
ジョン・トラボルタは二人組のギャングのビンセント・ベガを演じ、誤って人を殺してしまい、血塗れになった車の処理に右往左往する…
第67回 アカデミー賞で脚本賞、第46回 カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞。
スピード感溢れる暴力描写と洒落たセリフの数々。タランティーノ節全開で楽しめる作品です。

「フェイス/オフ」(原題 Face/Off)
フェイス_オフ
ジョン・ウー監督ニコラス・ケイジ共演でお互いの顔を移植した復讐に燃えるFBI捜査官とテロリストの激突を描いたアクション・ムービー。
1998年2月28日(土)に公開され、配収11.5億円。
息子を殺されたFBIの父親とその犯人であるテロリストが、憎むべき互いの顔を取り替えて壮絶な死闘を繰り広げる…
ジョン・トラボルタは息子をテロリストに殺されたFBI捜査官ショーン・アーチャーを演じ、捜査のためにそのテロリストの顔を移植するが、復讐するために自分の顔を移植したテロリストと対峙する…
ジョン・ウー監督ならではのクライム・アクション・ムービーの傑作で、ジョン・トラボルタとニコラス・ケイジの演技が光ります。

「ヘアスプレー」(原題 Hairspray)
ヘアスプレー
ブロードウェイ・ミュージカルをアダム・シャンクマン監督ミシェル・ファイファーニッキー・ブロンスキー共演で映画化したミュージカル。
2007年10月20日(土)に公開され、配収10億円。
人気TV番組のダンサーを目指す天真爛漫な太めの女子高生トレイシーとその周囲の賑やかな人間模様を描く…
ジョン・トラボルタは30年ぶりのミュージカル映画出演。特殊メイクで主人公トレイシーの母親のエドナ・ターンブラッドを怪演し、娘のトレイシーとともに輝いていく…
アメリカらしいポジティブなシンデレラ・ストーリー。ジョン・トラボルタの見事な変貌ぶりと持前のダンス。ハッピーな気持ちにしてくれます。

「サブウェイ123 激突」(原題 Taking of Pelham 123)
サブウェイ123 激突
トニー・スコット監督デンゼル・ワシントン共演で描いたクライム・アクション。
2009年9月4日(土)に公開され、興収7.66億円。
ニューヨークの地下鉄をハイジャックした凶悪犯グループと、交渉相手に選ばれた地下鉄職員との間で繰り広げられる緊迫の頭脳戦を描く…
ジョン・トラボルタは犯人グループのリーダーのライダーを演じ、交渉相手に指名した地下鉄職員と息詰まる駆け引きを展開する…
緊迫感溢れる駆け引きとデンゼル・ワシントンとジョン・トラボルタの競演は見応えあります。

これからもさらなる活躍が期待されるジョン・トラボルタ。出演作でどの作品が好きですか?



キアヌ・リーヴス主演で元殺し屋の復讐劇を描いたアクション「ジョン・ウィック」、BS-TBSで2月19日(火)放送。




キアヌ・リーヴス主演で元殺し屋の復讐劇を描いたアクション「ジョン・ウィック」、BS-TBSで2月19日(火)放送。

キアヌ・リーヴス主演で元殺し屋の壮絶な復讐劇を描いたアクション「ジョン・ウィック」(原題 John Wick)
2015年10月16日(金)に公開され、興収3.31億円。
マフィアに愛するものすべてを奪われた元殺し屋ジョン・ウィックが壮絶な復讐へと身を投じていく…

かつて裏社会にその名をとどろかせた凄腕の殺し屋ジョン・ウィックは愛する女性との出会いをきっかけに足を洗い、満ち足りた人生を送っていた。ところがある日、ロシアンマフィアによって全てを奪われてしまう。復讐を誓ったジョンは、たったひとりでマフィア組織との戦いに乗り出す…

「マトリックス」シリーズでスタント・コーディネーターを手がけ、独自のアクション世界を創造し続けるチャド・スタエルスキの初監督作品。
元殺し屋ジョン・ウィックにはキアヌ・リーヴス
ジョンの良き理解者のマーカスにはウィレム・デフォーイアン・マクシェーンジョン・レグイザモほかが共演。

「マトリックス」シリーズの伝説的キャスト&スタッフが再集結し、ガン・アクションとカンフーを掛け合わせた究極の新銃術「ガンフー」を中心とする独自のアクション世界を展開。キアヌ・リーヴスの「ガンフー」アクションが思いっきり楽しめます。

★「ジョン・ウィック」(日本語吹替版)
BS-TBS
2月19日(火)
21:00~22:54



ジョン・ウェイン主演の西部劇の傑作「勇気ある追跡」、NHK BSプレミアムで2月19日(火)放送。




ジョン・ウェイン主演の西部劇の傑作「勇気ある追跡」、NHK BSプレミアムで2月19日(火)放送。
勇気ある追跡02
ジョン・ウェイン主演で少女と凄腕の名保安官による殺人犯の追跡劇を描いた西部劇の傑作「勇気ある追跡」(原題 True Grit)
1969年6月21日公開。
父を殺した男を探し出すため14歳の少女マティはすご腕の保安官コグバーンとテキサス・レンジャーのラビーフを雇い、仇討ちの旅に出る…

14歳の勝気な少女マティの仇討ちを助けるために、ふたりの男が立ち上がった。一人は左手に拳銃、右手にライフル一閃!持った手綱をくわえて馬上の決闘に挑む保安官ルースター・コグバーン。そしてもう一人はテキサス・レンジャーのラビーフ。3人は父親を殺した犯人を追って、旅に出る…

「西部開拓史」、「ロンル軍団を叩け」のヘンリー・ハサウェイが監督を手掛けた西部劇の傑作。
保安官ルースター・コグバーンにはジョン・ウェイン
テキサス・レンジャーのラビーフにはグレン・キャンベル、父親を殺された14歳の少女マティにはキム・ダービー
第42回アカデミー賞、第27回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門でジョン・ウェインが主演男優賞を受賞。
勇気ある追跡
クライマックスの決闘はジョン・ウェインならではの豪快さで、ジョン・ウェインの魅力の詰まった名作です。

★「勇気ある追跡」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
2月19日(火)
13:00~15:09



日本の伝説的SFコミック「銃夢」をジェームズ・キャメロンが脚本・製作、ロバート・ロドリゲス監督が映画化した「アリータ:バトル・エンジェル」、2月22日(金)公開。




日本の伝説的SFコミック「銃夢」ジェームズ・キャメロンが脚本・製作ロバート・ロドリゲス監督が映画化した「アリータ:バトル・エンジェル」(原題 Alita: Battle Angel)、2月22日(金)公開。

瓦礫の中から拾われ、300年の眠りから目覚めた人の心を持つ最強サイボーグの少女アリータ。2つに分断された世界で、アリータの世界を変える壮大な旅が始まる…

現代から数百年後のアイアン・シティ。サイバネ医師イドの手によって、瓦礫の中から拾い上げられたサイボーグの少女アリータ。彼女は過去の記憶をすべて失っていたが、やがて自分の中に眠る最強の戦士としての素質に目覚め、自身の並外れた戦闘能力に気づき、自らの出生の秘密を探ろうと決意する…

ビジネスジャンプ掲載の木城ゆきとの伝説的SFコミック「銃夢」ジェームズ・キャメロンが脚本・製作ロバート・ロドリゲス監督が映画化。

アリータには「ダイバージェントNEO」、「メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮」のローサ・サラザール
クリストフ・ヴァルツジェニファー・コネリーマハーシャラ・アリほかが共演。



モーションキャプチャーによるCGで制作されたアリータ。人間の心と最強の体を持つアリータの世界を変える旅。ジェームズ・キャメロンが贈る究極の映像体験。

「アリータ:バトル・エンジェル」公式サイト

「アリータ:バトル・エンジェル」公開劇場リスト



2月17日は映画監督マイケル・ベイの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?




2月17日は映画監督マイケル・ベイの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?

映画監督のマイケル・ベイは1965年2月17日にロサンゼルスで生まれました。
映画監督デビュー作品の「バッドボーイズ」「ザ・ロック」「アルマゲドン」「パール・ハーバー」「トランスフォーマー」シリーズなど大ヒット作品を次々に監督。
監督作でどの作品が好きですか?
マイケル・ベイ

「バッドボーイズ」(原題 Bad Boys)
ウィル・スミスマーティン・ローレンス共演、黒人刑事コンビが繰り広げるアクション・ムービー。
1995年11月18日(土)に公開され、配収2億円。
バッドボーイズ
犯罪都市マイアミで対照的な二人の黒人刑事コンビが麻薬に絡んだ殺人事件の捜査に当たる…
テンポのいいストーリー、主人公2人のイキな会話、ノリのいい音楽に笑いをミックスさせ、新鮮で、胸踊るアクション娯楽作品です。

大ヒットを受けて、2003年「バッドボーイズ2バッド」(原題 Bad Boys 2 Bad)が公開。

「ザ・ロック」(原題 The Rock)
ニコラス・ケイジショーン・コネリー共演のサスペンス・アクション。
1996年9月14日(土)に公開され、配収14億円。
ザ・ロック
アルカトラズ島に立てこもった神経性毒ガスを奪い、テロリスト軍団がアルカトラズ島に立てこもった。タイム・リミットは40時間。FBIは化学兵器のスペシャリストとアルカトラズ島を脱獄した男を「ザ・ロック」と呼ばれる鉄壁の要塞へと送り込む…
ニコラス・ケイジ、ショーン・コネリー、そしてエド・ハリス。熱い男たちの戦いをマイケル・ベイらしいアクション満載で楽しめる作品です。

「アルマゲドン」(原題 Armageddon)
ブルース・ウィリスベン・アフレック共演で地球滅亡の危機に挑む熱き男たちの命を賭けた活躍を描いたSFアクション。
1998年12月12日(土)に公開され、配収83.5億円。
アルマゲドン
接近する巨大な巨大小惑星の軌道を変えるため、6人の宇宙飛行士と8人の石油採掘のプロフェッショナル達が全人類の希望を背負い宇宙へと旅立つ…
エアロスミスの”I Don’t Want To Miss A Thing”に乗せて、マイケル・ベイらしいアクションが繰り広げられつつ、感動もありの作品で、何度見ても楽しめる作品です。

「パール・ハーバー」(原題 Pearl Harbor)
ベン・アフレックジョシュ・ハートネットケイト・ベッキンセール共演で日本軍の真珠湾攻撃を舞台に、男女の切ない愛を描いた戦争大作。
2001年7月14日(土)に公開され、興収69億円。
パール・ハーバー
太平洋戦争開戦前夜。陸軍航空隊のレイフとダニーは、幼い頃から固い友情の絆で結ばれていた。レイフは看護婦のイヴリンと愛し合うようになるが、やがて運命は彼らの愛も友情も引き裂いていく…
賛否両論ありますが、マイケル・ベイらしいアクション満載でアメリカ側から描いた日本軍の真珠湾攻撃。ラブ・ロマンスの要素も楽しめる作品です。

「トランスフォーマー」(原題 Transformer)
1980年代に人気を博した日米合作のアニメをスティーブン・スピルバーグ製作シャイア・ラブーフ主演で実写映画化。全宇宙の支配を企むメガトロン率いる”ディセプティコン”から地球を守ろうとするオプティマスプライム率いるオートボットの戦いをCGを駆使して描いたSFアクション。
2007年8月4日(土)に公開され、興収40.1億円。
トランスフォーマー
高校生のサムが手に入れた中古のカマロは宇宙の彼方からやって来たロボット生命体”トランスフォーマー”のオプティマスプライム率いる”オートボット”の一員で、オートボットとディセプティコンの戦いに巻き込まれていく…
最新のCG技術を駆使して描いた”トランスフォーマー”たち戦い。マイケル・ベイ監督らしいアクションが楽しめる作品です。

大ヒットを受けて2009年「トランスフォーマー/リベンジ」(興収23.2億円)、2011年「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」(興収42.5億円)>が公開。
キャストを一新、マーク・フォルバーグを主演に迎えたシリーズ第4弾「トランスフォーマー/ロストエイジ」(原題 Transformers: Age of Extinction)がが2014年8月8日(金)に公開され、興収29.1億円。
トランスフォーマー/ロストエイジ

マーク・ウォルバーグ主演のシリーズ第5弾「トランスフォーマー 最後の騎士王」(原題 Transformers: The Last Knight)が2017年8月4日(金)に公開され、興収17億円。

地球を守ってきたオプティマス・プライムが”ダーク・オプティマス”と化し、人類を滅亡の危機に陥れ、バンブルビーと激突する…
圧倒的な臨場感とスケールで描かれる革新的な映像体験。

アクション満載の大ヒット作を次々生み出し続けるマイケル・ベイ監督。監督作でどの作品が好きですか?



トム・ハンクス主演、ロン・ハワード監督でアポロ13号の真実を描いた「アポロ13」、NHK BSプレミアムで2月18日(月)放送。




トム・ハンクス主演、ロン・ハワード監督でアポロ13号の真実を描いた「アポロ13」、NHK BSプレミアムで2月18日(月)放送。
アポロ13
ロン・ハワード監督がアポロ13号の真実をトム・ハンクス主演で描いたドラマ「アポロ13」(原題: Apollo 13)
1995年7月25日(土)に公開され、配収20億円。
実際に起こったアポロ13号の事故をフィクションとノンフィクションを巧みに組み合わせて映画化。

月へ打ち上げられたアポロ13号に爆発事故が発生。絶望的な状況の中、乗組員の救出作戦が決行される…
1970年4月、月に向けて打ち上げられたアポロ13号。月に向かう軌道上で、爆発事故という緊急事態に遭遇してしまう。絶望的な状態の中、ジム・ラヴェル船長ほか宇宙飛行士とヒューストンのスタッフたちが総力を挙げ、次々に発生する問題に立ち向かい地球への無事帰還を目指す…

ジム・ラヴェルのノンフィクション”Lost Moon”を「ダ・ヴィンチ・コード」、「バックドラフト」のロン・ハワード監督が映画化。
ジム・ラヴェル船長にはトム・ハンクス
ケヴィン・ベーコンビル・パクストンゲイリー・シニーズエド・ハリスほかが共演。
音楽はジェームズ・ホーナー
第68回アカデミー賞で編集賞、音響賞の2部門受賞。

ロン・ハワード監督が実際に起こったアポロ13号の事故をフィクションとノンフィクションを巧みに組み合わせて映画化。トム・ハンクス、ケヴィン・ベーコン、エド・ハリス、ゲイリー・シニーズといった実力派の共演も見所で、ロン・ハワードの代表作といえる名作です。

★「アポロ13」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
2月18日(月)
13:00~15:21