投稿者「yueki09」のアーカイブ

人気ミュージカルをマドンナ主演で映画化した「エビータ」、NHK BSプレミアムで4月24日(水)放送。




人気ミュージカルをマドンナ主演で映画化した「エビータ」、NHK BSプレミアムで4月24日(水)放送。

人気ミュージカルをアラン・パーカー監督マドンナ主演で映画化した「エビータ」(原題 Evita)
1997年1月25日(土)に公開。
貧しい生活から、女優、そして大統領夫人となって”エビータ”の愛称で33歳で亡くなった実在のアルゼンチン人エバ・ペロンの物語。

アルゼンチンの田舎に生まれたエバは15歳の時、タンゴ歌手の愛人となって貧しかった家を抜け出す。ブエノスアイレスに住みつき、次々とパトロンを変え、ラジオの仕事から女優、国民的スターへと成長する。エバはやがて、陸軍大佐ペロンと知り合った。彼女は民衆にラジオで呼びかけ、投獄されたペロンを助け出し、”アルゼンチンの聖母エビータ”への道を歩き出す…

アンドリュー・ロイド・ウェバーが音楽、ティム・ライスが作詞を手がけた人気ミュージカルを「愛と哀しみの旅路」のアラン・パーカーが監督・脚本オリヴァー・ストーンが脚本を手掛けて映画化。
エビータの愛称で国民から慕われ33歳で亡くなった実在のアルゼンチン人エバ・ペロンにはマドンナ
アントニオ・バンデラス、ジョナサン・プライスほかが共演。
第69回アカデミー賞で”You Must Love Me”が主題歌賞、第54回ゴールデン・グローブ賞でミュージカル・コメディ部門の作品賞、マドンナが女優賞、歌曲賞の3部門を受賞

イギリスの名匠アラン・パーカー監督のダイナミックな演出と映像美。

★「エビータ」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
4月24日(水)
13:00~15:16




4月23日は阿部サダヲの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?




4月23日は阿部サダヲの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

阿部サダヲは1970年4月23日に千葉松戸市で生まれました。
脚本家宮藤官九郎がメンバーの劇団「大人計画」で数々の舞台で活躍。
宮藤官九郎が脚本のTVドラマ「木更津キャッツアイ」「タイガー&ドラゴン」などに出演し、「舞妓Haaaan!!!」で映画初主演。
「なくもんか」「夢売るふたり」「奇跡のリンゴ」「謝罪の王様」「寄生獣」「殿、利息でござる」「彼女がその名を知らない鳥たち」「死刑にいたる病」「シャイロックの子供たち」などに出演してきました。
殿、利息でござる

阿部サダヲの主な出演作品は次の通りです。
「舞妓Haaaan!!!」
舞妓Haaaan!!!
水田伸生監督宮藤官九郎が脚本を手掛け、柴咲コウ堤真一共演で舞妓との野球拳を夢見るサラリーマンを描いた奇想天外のコメディ。阿部サダヲの初主演作
2007年6月16日(土)に公開され、興収20.8億円。
夢見る平凡なサラリーマンの鬼塚は高校時代からの夢である”舞妓さんと野球拳”を実現するために、会社でのし上がろうとガムシャラに働き始めるが、彼の前に宿命のライバルが現れる…
阿部サダヲは食品会社の平凡な社員サラリーマンで熱狂的な舞妓ファンの鬼塚公彦を演じ、”舞妓さんと野球拳”を実現するため会社でガムシヤラに働き始める…
宮藤官九郎ならではの「クドカンワールド」全開で”阿部サダヲ劇場”といっても過言ではないほどの阿部サダヲの弾けっぷりが楽しめます。

「なくもんか」
なくもんか
水田伸生監督宮藤官九郎が脚本を手掛け、竹内結子瑛太共演で下町の一風変わった家族の物語を描いた異色の人情コメディ。
2009年11月14日(土)に公開され、興収13.5億円。
ハムカツが人気の惣菜屋を営む兄と幼いころに生き別れ、互いの顔も知らずに育った人気芸人の弟が数十年ぶりに再会し、家族の絆を取り戻していく…
阿部サダヲはハムカツが人気の惣菜屋”デリカの山ちゃん”を営む下井草祐太を演じ、生き別れた弟と数十年ぶりに再開する…
舞妓Haaaan!!!」に続き、宮藤官九郎の脚本と阿部サダヲの弾けっぷりが全開の人情コメディが楽しめます。

「夢売るふたり」
夢売るふたり
「ディア・ドクター」の西川美和監督松たか子共演で結婚詐欺に手を染める夫婦を描いた異色のラブ・ストーリー。
2012年9月8日(土)公開。
東京の片隅で小料理屋を営む貫也と妻の里子。火事ですべてを失った二人は妻が計画し、夫が女を騙す結婚詐欺を思いつくが、夫婦の関係に影が差し始める…
阿部サダヲは小料理屋を営む貫也を演じ、火事ですべてを失い、妻が計画し、夫が女を騙す結婚詐欺を思いつく…
嘘をテーマに人間の業をえぐり出す西川美和監督らしいストーリー展開と阿部サダヲ、松たか子ほか豪快俳優による共演が楽しめます。

「奇跡のリンゴ」
奇跡のリンゴ
リンゴの無農薬栽培を成功させた感動の実話を「ゴールデンスランバー」の中村義洋監督菅野美穂共演で映画化したドラマ。
2013年6月8日(土)に公開され、興収10.2億円。
木村秋則は妻の体を心配して無農薬でリンゴを育てることを心に誓う。だが、農薬を使わないリンゴ栽培はその当時「神の領域」ともいわれ、実現するのは絶対無理だと思われていた…
阿部サダヲは木村秋則を演じ、絶対に不可能と言われていたリンゴの無農薬栽培に取り組む…
夫婦愛、家族愛、自然愛に満ちあふれた作品で、阿部サダヲの新しい魅力が楽しめます。

「謝罪の王様」
謝罪の王様03
水田伸生監督宮藤官九郎が脚本を手掛け、井上真央共演で究極の「謝罪師」を描いた異色のコメディ。
2013年9月28日(土)に公開され、興収21.8億円。
究極の「謝罪師」が喧嘩の仲裁から国家存亡の危機まで大小様々な事件を謝罪のテクニックを駆使して解決していく…
阿部サダヲは東京謝罪センター所長の黒島譲を演じ、究極の謝罪のテクニックを披露する…
「舞妓Haaaan!!!」、「なくもんか」に続いて、宮藤官九郎ならではの「クドカンワールド」全開で阿部サダヲの弾けっぷりが楽しめます。

「寄生獣」
寄生獣
岩明均の人気コミック山崎貢監督染谷将太主演で2部作で実写映画化。
前編「寄生獣」は2014年11月29日(土)に公開され、興収20.2億円。
人体に寄生しながらほかの人間を食らう生物パラサイトたちを相手に、そのうちの1匹を右腕に宿した高校生の泉新一が壮絶な戦いを繰り広げる…
阿部サダヲは泉新一の右腕に宿ったパラサイト「ミギー」をパフォーマンス・キャプチャで演じ、高校生の泉新一と共にほかの寄生獣たちとの戦いや別れを経験し、成長していく…
2015年4月25日(土)公開の「寄生獣 完結編」(興収15億円)にも出演。
岩明均の人気コミックを山崎貢監督がうまく映画化していて、パフォーマンス・キャプチャで阿部サダヲが演じる「ミギー」はすっかり阿部サダヲしていて、注目です。

「殿、利息でござる」

中村義洋監督瑛太妻夫木聡竹内結子共演で映画化した時代劇。
2016年5月14日(土)に公開され、興収13.76億円。
宿場町を救うため藩にまとまった金を貸し、利子を全住民に配る「宿場救済計画」で貧困から脱出しようと奔走する人々を描く…
阿部サダヲは時代劇では初主演。町一番の知恵者で茶師の菅原屋篤平治を演じ、「宿場救済計画」に尽力する…
宿場町を救おうとする人々の努力と心意気が丁寧に描かれていて、心を暖かくしてくれます。

「彼女がその名を知らない鳥たち」

沼田まほかるの小説白石和彌監督蒼井優松坂桃李竹野内豊共演で映画化した”究極の愛”を描いたミステリー。
2017年10月28日(土)公開。
さえない中年男である陣治と、彼の稼ぎに依存して生活しながら下品で地位も金もない陣治を嫌う十和子の関係を軸に究極の愛とは何かを問いかける…
阿部サダヲは下品で貧相、金も地位もない佐野陣治を熱演し、第60回ブルーリボン賞主演男優賞を受賞。
第41回日本アカデミー賞で蒼井優が最優秀主演女優賞を受賞。
嫌な女の十和子、下劣な男の陣治、ゲスな男の水島、クズすぎる男の黒崎。共感度0%、不快度100%の”究極の愛”の物語。

「死刑にいたる病」

阿部サダヲ岡田健史共演、白石和彌監督のサイコ・サスペンス。
2022年5月6日(金)に公開され、興収10.6億円。
史上最悪の連続殺人鬼の榛村大和から1件の冤罪証明を受け取った大学生の筧井雅也が事件の真相を独自に調べ始める…
阿部サダヲは史上最悪の連続殺人鬼の榛村大和を怪演。
一件の冤罪疑惑を巡り、二転三転する真実、深まる謎…

「シャイロックの子供たち」、2月17日(金)公開。

池井戸潤のベストセラー小説阿部サダヲ主演で映画化したメガバンクが舞台のミステリー。「空飛ぶタイヤ」の本木克英が監督上戸彩、玉森裕太、柳葉敏郎、杉本哲太、佐藤隆太ほかが共演。
2023年2月17日(金)に公開され、興収8.5億円。
とある銀行の支店で発生した現金紛失事件をきっかけに複雑に絡み合う人々の思惑や欲望が浮き彫りになっていく…
阿部サダヲは東京第一銀行・長原支店のお客様係の西木雅博を熱演。
舞台はメガバンク。裏の顔も、裏の金も全部暴け!

活躍の場をさらに広げる阿部サダヲ。出演作でどの作品が好きですか?




南沙良、蒔田彩珠主演の青春映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」、NHK BSプレミアムで4月23日(火)放送。




押見修造のコミック南沙良蒔田彩珠主演で映画化した青春映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」、NHK BSプレミアムで4月23日(火)放送。

押見修造のコミック南沙良蒔田彩珠主演で映画化した青春映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」
2018年7月14日(土)公開。
言葉がうまく話せない高校生の大島志乃、音痴な岡崎加代。不器用な二人の傷だらけでまぶしい日々。

高校に入学したものの、言葉がうまく話せず、周囲となじめずにいた高校1年生の大島志乃は、ひょんなことから同級生の岡崎加代と友達になる。音楽好きなのに音痴な加代は、思いがけず耳にした志乃の歌声にひかれ、バンドを組もうと誘う。2人は文化祭に向け練習を重ねる…

漫画家の押見修造が実体験をもとに描いたコミックを林海象監督や押井守監督のもとで助監督を務めてきた湯浅弘章監督が長編商業映画デビューで映画化。

高校生の大島志乃には南沙良、同級生の岡崎加代には蒔田彩珠
萩原利久、山田キヌヲ、奥貫薫ほかが共演。

90年代の海辺の町を舞台に、コンプレックスに悩み葛藤を抱える少女たちを瑞々しく繊細に描いた青春映画。

★「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」
NHK BSプレミアム
4月23日(火)
13:00~14:52




「午前十時の映画祭14」、4月26日(金)から「オードリー」として「ティファニーで朝食を」を上映。




「午前十時の映画祭14」、4月26日(金)から「オードリー」として「ティファニーで朝食を」を上映。

「午前十時の映画祭14」が2024年4月5日(金)からスタート。

ヴィム・ヴェンダースの名作2作品や近未来アクション映画の金字塔「マッドマックス」シリーズを上映。その他、クライム・ドラマや戦争映画、香港ノワールに音楽特集などをラインナップ。日本からは生誕120年を迎えた小津安二郎2作品と東宝特撮映画2作品をお届け。興奮必至の傑作27作品を上映。

4月26日(金)から「オードリー」として「ティファニーで朝食を」を上映。

「ティファニーで朝食を」(原題 Breakfast At Tiffany’s)
4月26日(金)〜5月9日(木)

トルーマン・カポーティの人気小説ブレイク・エドワーズ監督オードリー・ヘプバーンジョージ・ペパード共演で映画化したラブ・ロマンス。
1961年11月8日(土)公開。
舞台はNY。宝石店ティファニーに憧れ、ショーウインドーの前でクロワッサンをかじるのが大好きなホリー。同じアパートに越してきた作家志望の青年ポールは不思議な魅力をもつホリーに惹かれていく…
トルーマン・カポーティの人気小説を「ピンク・パンサー」シリーズのブレイク・エドワーズ監督が映画化。
宝石店ティファニーに憧れるホリー・ゴライトリーにはオードリー・ヘプバーン
作家志望のポール・バージャックにはジョージ・ペパード
パトリシア・ニールバディ・イブセンほかが共演。
ヘンリー・マンシーニが音楽
第34回アカデミー賞でヘンリー・マンシーニが音楽賞、「ムーン・リバー」が主題歌賞を受賞。
「ピンクパンサー」シリーズのブレイク・エドワーズ監督らしい軽妙なタッチとオードリー・ヘプバーンのキュートでエレガントな魅力がマッチした心地よいラブ・ストーリーです。

「午前十時の映画祭」公式サイト




4月22日はジャック・ニコルソンの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?




4月22日はジャック・ニコルソンの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

ジャック・ニコルソンは1937年4月22日にニュージャージー州で生まれました。
若いころから俳優として活躍し、1975年「チャイナタウン」でアカデミー賞主演男優賞にノミネート、1976年「カッコーの巣の上で」、1998年「恋愛小説家」アカデミー賞主演男優賞を受賞。1984年「愛と追憶の日々」アカデミー賞助演男優賞を受賞
他にも「ア・フュー・グッドメン」「ディパーテッド」など数多くの作品に出演してきました。
jack nicolson

ジャック・ニコルソンの主な出演作品は次の通りです。
「チャイナタウン」(原題 Chinatown)
チャイナタウン
ロマン・ポランスキー監督フェイ・ダナウェイ共演で描いたハードボイルド・ミステリーの傑作。
1975年4月12日(土)公開。
1930年代のロサンゼルス。私立探偵のジェイクは建築技師の妻のモーレイ夫人から浮気調査を依頼されるが政治的陰謀に巻き込まれていく…
第47回アカデミー賞で脚本賞第32回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門で作品賞、男優賞、監督賞、脚本賞を受賞。
ジャック・ニコルソンは政治的陰謀に巻き込まれる私立探偵ジェイク・ギテスを演じ、第32回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門、第28回英国アカデミー賞で主演男優賞を受賞し、第47回アカデミー賞で主演男優賞にノミネート。
大人のための極上ミステリーで、ジャック・ニコルソンの演技が光ります。

「カッコーの巣の上で」(原題 One Flew Over the Cuckoo’s Nest)
カッコーの巣の上で02
K・キージーのベストセラー小説ミロス・フォアマン監督ルイーズ・フレッチャー共演で映画化したヒューマン・ドラマ。
1976年4月3日(土)に公開され、配収7億円。
強制労働から逃れるため狂人を装い、精神病院に連れて来られたマクマーフィ。しかしそこにはさらに悲惨な状況が待っていた…
第48回アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞、脚色賞の5部門、第33回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の作品賞、主演男優賞、主演女優賞、監督賞、脚本賞、新人男優賞の6部門を受賞。
ジャック・ニコルソンは狂人を装ったマクマーフィを演じ、第48回アカデミー賞、第33回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門、第30回英国アカデミー賞で主演男優賞を受賞。
「生きることの喜び」に目覚めた人々の姿を描いた名作中の名作。ジャック・ニコルソンの演技が光ります。

「愛と追憶の日々」(原題 Terms of Endearment)
愛と追憶の日々
ジェームズ・L・ブルックス監督シャーリー・マクレーンデブラ・ウィンガー共演で母娘の強い絆を描いたヒューマン・ドラマ。
1984年2月25日(土)に公開され、配収7.1億円。
お互いを支え合いながら生きてきた母と娘だったが、娘は母の反対をよそに結婚、母は隣家の元宇宙飛行士に惹かれていく…
第56回アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞、脚色賞の5部門、第41回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門で作品賞、主演女優賞、助演男優賞、脚本賞の4部門を受賞。
ジャック・ニコルソンは元宇宙飛行士のギャレットを熱演し、第56回アカデミー賞、第41回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門で助演男優賞を受賞。
大人の恋愛映画の名作で、シャーリー・マクレーン、デブラ・ウィンガー、ジャック・ニコルソンの演技が光ります。

「ア・フュー・グッドメン」(原題 A Few Good Men)
ア・フュー・グッドメン
アーロン・ソーキンの舞台劇ロブ・ライナー監督トム・クルーズデミ・ムーア共演で映画化した法廷サスペンス。
1993年2月20日(土)に公開され、配収6.5億円。
キューバを臨む米海兵隊基地で起きた殺人事件。その弁護にあたった法務総監の若きメンバーたちはしごきのための暗黙の制裁”コードR”の存在を知る…
ジャック・ニコルソンは基地の総司令官ネイサン・R・ジェセップ大佐を演じ、しごきのための暗黙の制裁”コードR”をひた隠しにしようとし、第65回アカデミー賞、第50回ゴールデン・グローブ賞で助演男優賞にノミネート。
アーロン・ソーキンが脚本を手掛けているだけに法廷ドラマながらグイグイ引き込まれていくストーリー展開、そしてトム・クルーズとジャック・ニコルソンの迫力あふれる対決。見応えのある作品です。

「恋愛小説家」(原題 As Good as It Gets)
恋愛小説家
ジェームズ・L・ブルックス監督ヘレン・ハント共演で潔癖家で毒舌の変人小説家が人並みの愛を知るまでを描いたラブ・ロマンス。
1998年4月11日(土)に公開され、配収8.5億円。
異常な潔癖症で人間嫌いな毒舌家だが職業は人気恋愛小説家という変わり者の男メルヴィンとシングルマザーのウェイトレスのキャロルとの一筋縄ではいかない恋の行方を描く…
第70回アカデミー賞で主演男優賞、主演女優賞第55回ゴールデン・グローブ賞コメディ・ミュージカル部門で作品賞、主演男優賞、主演女優賞を受賞。
ジャック・ニコルソンは潔癖家で毒舌の変人小説家メルヴィンを演じ、第70回アカデミー賞、第55回ゴールデン・グローブ賞コメディ・ミュージカル部門で主演男優賞を受賞。
ジャック・ニコルソンの偏屈ぶりとヘレン・ハントとのやりとり、そして預かった犬との友情など一筋縄ではいかないながらラブ・ストーリーの傑作です。

「ディパーテッド」(原題 The Departed)
ディパーテッド
マーティン・スコセッシ監督がアジア諸国で記録的ヒットを飛ばした香港映画「インファナル・アフェア」をレオナルド・ディカプリオマット・デイモン共演で新たな作品として作り上げたクライム・サスペンス。
2007年1月20日(金)に公開され、興収15.6億円。
警察に潜入したマフィアの男と、マフィアに潜入した警察の男、対照的な2人を待ち受ける皮肉な運命を描く…
第79回アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚色賞、編集賞の4部門、第64回ゴールデン・グローブ賞で監督賞を受賞。
ジャック・ニコルソンは暗黒街のボスのフランク・コステロを演じ、サリバンの才能に着目し、エリート警官の道を歩ませ、警察内通者を見つけ出させようとする…
「インファナル・アフェア」をマーティン・スコセッシらしい解釈でリメイクしていて、レオナルド・ディカプリオとマット・デイモンの共演や重厚なドラマが楽しめるクライム・サスペンスの傑作です。

他にも数多くの作品に出演し、印象深い演技を見せてきてくれたジャック・ニコルソン。
出演作でどの作品が好きですか?




ジーナ・ディヴィス、マドンナ、トム・ハンクス共演で全米女子プロ野球リーグ選手たちの奮闘を描いた「プリティ・リーグ」、NHK BSで4月22日(月)放送。




ジーナ・ディヴィスマドンナトム・ハンクス共演で全米女子プロ野球リーグ選手たちの奮闘を描いた「プリティ・リーグ」、NHK BSで4月22日(月)放送。
プリティ・リーグ
ペニー・マーシャル監督ジーナ・ディヴィスマドンナトム・ハンクス共演で全米女子プロ野球リーグ選手たちの奮闘を描いた「プリティ・リーグ」(原題 A League Of Their Own)。
1992年10月10日(土)に公開され、配収3億円。
第二次世界大戦下、米国で女性によるプロ野球リーグが発足。”ピーチズ”の汗と埃にまみれて白球を追う姿にアメリカ中が拍手を贈った…

男性が戦地に向かった第二次世界大戦下、米国で女性によるプロ野球リーグが発足。田舎の主婦からホール・ダンサーまで、野球を愛する女性で結成された”ピーチズ”の汗と埃にまみれて白球を追う姿にアメリカ中が拍手を贈った…

実在した女子プロ野球リーグの選手たちの奮闘と活躍を「レナードの朝」のペニー・マーシャル監督が映画化。
“ピーチズ”の監督のジミー・デューガンにはトム・ハンクス
主婦のドティ・ヒンソンにはジーナ・ディヴィス、元ホール・ダンサーのメイ・モーダビートにはマドンナ
ロージー・オドネル、デヴィッド・ストラザーン、ロリー・ペティほかが共演。

女性チームのみんなが活き活きしていて、爽やかな感動を与えてくれるスポーツ・ドラマの名作です。

★「プリティ・リーグ」(字幕スーパー)
NHK BS
4月22日(月)
13:00~15:09




アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞「マリウポリの20日間」、4月26日(金)公開。




アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞「マリウポリの20日間」(原題 20 Days in Mariupol)、4月26日(金)公開。

2022年2月、ロシアがウクライナ東部マリウポリへ侵攻開始。戦火に晒された人々の惨状をAP通信取材班が命がけで撮影を敢行し、決死の脱出劇の末、世界へと発信された奇跡の記録映像。

2022年2月、ロシアがウクライナ全土への侵攻を開始。東部に位置するマリウポリで、AP通信のウクライナ人記者ミスティスラフ・チェルノフは仲間と共に取材に当たる。ロシア軍の執拗な攻撃によって食料供給ルートや通信の遮断、断水が生じ、マリウポリは孤立していく。各国メディアはマリウポリから脱出するが、チェルノフたちはロシアによる残虐行為を命懸けで記録し続ける。しかし彼らにも危険が迫り、記録した映像を世界に伝えるためウクライナ軍の援護を受けながら彼らも市内からの脱出を目指す…

AP通信のウクライナ人記者ミスティスラフ・チェルノフが監督・脚本・製作・撮影
第96回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を受賞し、ウクライナ映画史上初のアカデミー賞受賞作。
取材を敢行したAP通信にはピュリッツァー賞が授与
日本では2023年にNHK BSの「BS世界のドキュメンタリー」で「実録 マリウポリの20日間」のタイトルで放映。


ミスティスラフ・チェルノフが現地から配信したニュースや取材チームが撮影した戦時下のマリウポリ市内の映像をもとに映画として完成。

「マリウポリの20日間」公式サイト

「マリウポリの20日間」公開劇場リスト




4月21日はジェームズ・マカヴォイの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?




4月21日はジェームズ・マカヴォイの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

ジェームズ・マカヴォイは1979年4月21日にスコットランドのグラスゴーで生まれました。
イギリスのテレビや舞台で活躍し、2005年「ナルニア国物語/第1章: ライオンと魔女」のタムナス役で国際的に知られるようになり、2007年「ラストキング・オブ・スコットランド」で英国アカデミー賞助演男優賞、2008年「つぐない」で第65回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の主演男優賞にノミネート。
「X-MEN」初期4作でチャールズ・エグゼビア役に大抜擢され、「WANTED ウォンテッド」「トランス」に出演。
タムナスさん

ジェームズ・マカヴォイの主な出演作品は次の通りです。
「ラストキング・オブ・スコットランド」(原題 The Last King of Scotland)
ラストキング・オブ・スコットランド
ケヴィン・マクドナルド監督フォレスト・ウィテカー主演で悪名高い実在のウガンダ大統領イディ・アミンの実像実像を描いた社会派サスペンス。
2007年3月10日(土)公開。
70年代に悪名高い実在のウガンダ大統領イディ・アミンの実像を統領の主治医を務めたスコットランド人青年医師の視点から描く…
フォレスト・ウィテカーが第79回アカデミー賞、第69回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の主演男優賞を受賞。
ジェームズ・マカヴォイはスコットランド人の青年医師のニコラス・ギャリガンを演じ、英国アカデミー賞助演男優賞及びヨーロッパ映画賞主演男優賞にノミネート
フォレスト・ウィテカーがアカデミー賞ほか数多くの映画賞で主演男優賞を受賞しただけある迫真の演技を見せてくれます。

「つぐない」(原題 Atonement)
つぐない
英国を代表する作家のイアン・マキューアンの小説をジョー・ライト監督キーラ・ナイトレイシアーシャ・ローナン共演で映画化したラブ・ロマンス。
2008年4月12日(土)公開。
1930年代のイギリスで政府官僚の娘セシーリアと使用人の息子ロビーが想いを募らせ合うが、セシーリアの妹ブライオニーの嫉妬から生まれた些細な嘘によって、ふたりの運命は切り離されてしまう…
第65回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の作品賞を受賞
ジェームズ・マカヴォイは使用人の息子ロビーを演じ、恋人のセシーリアの幼い妹がついた嘘のために恋人と引き離され、無情な時代の流れの中に呑み込まれていく…第65回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の主演男優賞にノミネート
姉妹それぞれの視点で描かれたジョー・ライト監督ならではの映像とキーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ、シアーシャ・ローナンの演技が光ります。

「WANTED ウォンテッド」(原題 Wanted)

人気グラフィック・ノベルをティムール・ベクマンベトフ監督アンジェリーナ・ジョリー共演でスタイリッシュに映像化した“新次元”アクション大作。
2008年9月20日(金)に公開され、興収25億円のヒット。
暗殺組織に素質を見出された青年が謎の美女と出会ったことで、覚醒し、孤高の暗殺者へ成長していく姿を革新的ビジュアル満載で描く…
ジェームズ・マカヴォイは仕事もプライベートも冴えない青年ウェスリーを演じ、アンジェリーナ・ジョリー演じる謎の美女フォックスと出会い、覚醒し、孤高の暗殺者へ成長していく…
ウォンテッド02
ティムール・ベクマンベトフ監督ならではの革新的な独特の映像の中、繰り広げられる華麗なアンジェリーナ・ジョリーのアクションの数々。リラックスして楽しめるアクション作品です。

「声をかくす人」(原題 The Conspirator)
声をかくす人
ロバート・レッドフォード監督がアメリカ初の女性死刑囚となったメアリー・サラットを描いたドラマ。
2010年10月27日(土)公開。
リンカーン大統領暗殺の一味としてアメリカ初の女性死刑囚となったメアリー・サラットの姿を、担当弁護士との絆を絡めて描く…
ジェームズ・マカヴォイは弁護士のフレデリックを熱演し、メアリーは実際に無実で何かの事情から自身を捧げようとしているのではと考える…
ロバート・レッドフォード監督が実話に基づいて描いた衝撃のストーリー。

「X-MEN: ファースト・ジェネレーション」(原題 X-MEN: First Class)
X-MEN_ファースト・ジェネレーション
マシュー・ヴォーン監督マイケル・ファスベンダー共演で描いた「X-MEN」初期3作の前章に位置づけられるSFアクション大作。
2011年6月11日(金)に公開され、興収7億円。
チャールズ・エグゼビア(のちのプロフェッサーX)とエリック・レーンジャー(のちのマグニートー)の出会いと決別を描く…
ジェームズ・マカヴォイは若きチャールズ・エグゼビアを演じ、エリック・レンジャーとの友情を育み、世界各地のミュータントを仲間に迎え入れ、”X-MEN”を組織していく…

チャールズとエリックの出会いと決別に第三次世界大戦への危機を取り入れながら、ドラマチックに描かれていて、最後までワクワクさせてくれます。

「X-MEN: フューチャー&パスト」(原題 X-MEN: Days Of Future Past)
2014年5月30日(金)に公開され、興収10.3億円。ブライアン・シンガーが監督
X-MEN_フューチャー&パスト
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」から10年。1973年と未来の2023年を舞台にミュータントたちの生存をかけた未来と過去にまたがる壮絶な戦いを描く…

未来と過去にまたがる展開は最後まで飽きることなく、一気に見せてくれ、思いっきり楽しませてくれます。

「X-MEN: アポカリプス」(原題 X-MEN: Apocalypse)
2016年8月11日(木・祝)公開に公開され、興収8.5億円。ブライアン・シンガーが監督
X-MEN_apocalypse
「X-MEN: フューチャー&パスト」での新たな時間軸の1983年が舞台。数千年の眠りから覚めたアポカリプスが世界の惨状に失望し、新秩序創造のために人類の粛清に乗り出す…
X-MEN_Apocalypse_charles
番外編的な展開ですが、若きジーン・グレイ、ストーム、サイクロップスも登場。”X=MEN”ワールドが楽しめます。

「X-MEN: ダーク・フェニックス」(原題 X-MEN: Dark Phoenix)
シリーズの製作・脚本に携わってきたサイモン・キンバーグ監督が原作コミックで有名なエピソード”ダーク・フェニックス サーガ”を映画化。
2019年6月21日(金)に公開され、興収3.4億円。

「X-MEN: アポカリプス」の10年後が舞台。宇宙でのミッション中に未知の銀河の力を手に入れたジーン・グレイが無限大のパワーを制御できず、次第にその能力が暴走してしまう…

シリーズ最高のスケールで繰り広げられる怒涛のアクションが楽しめますが、”X-MEN”シリーズの最終作としては物足りなさを感じてしまいます。

「トランス」(原題 Trance)
トランス02
ダニー・ボイル監督のスタイリッシュ・クライム・サスペンス。
2013年10月11日(金)公開。
名画を略奪した競売人がその隠し場所の記憶を失い、催眠療法で記憶を復活させようとするが、予期せぬ事態に陥っていく…
ジェームズ・マカヴォイはアート競売人のサイモンを演じ、催眠療法の中、いくつもの異なる記憶が存在し、深く探れば探るほど、関わる者たちを危険な領域へと引きずり込んでいく…
「トレインスポッティング」のダニー・ボイル監督と脚本家ジョン・ホッジが再びタッグを組み、独創的なストーリーテリングでポップな映像と音楽でスタイリッシュに描いたクライム・サスペンスの傑作です。

「スプリット」(原題 Split)

M・ナイト・シャマラン監督が多重人格の男に誘拐された女子高校生3人組の恐怖を描いたサイコ・スリラー。
2017年5月12日(金)公開。
女子高生3人は謎の男に誘拐、監禁されるが、その男には23もの人格があり、人格が激しく入れ替わっていく…
ジェームズ・マカヴォイは9歳の少年やエレガントな女性など23もの人格を持つ謎の男を熱演。
多重人格の男を演じたジェームズ・マカヴォイとヒロインの複雑な境遇を抑えた表情で演じたアニャ・テイラー=ジョイの熱演が光ります。

「ミスター・ガラス」(原題 Glass)

ブルース・ウィリスサミュエル・L・ジャクソン共演で2000年公開「アンブレイカブル」と2017年公開「スプリット」をクロスオーバーさせたスリラー。
2019年1月18日(金)に公開され、興収1.4億円。
ある施設に不死身の肉体を持つデヴィッド、生涯で94回も骨折した繊細な肉体を持つ”ミスター・ガラス”、そして24の人格を持つケヴィンが集められる…
ジェームズ・マカヴォイは「スプリット」に続き、ケヴィンを怪演。
「アンブレイカブル」、「スプリット」に続く三部作の完結編。M・ナイト・シャマラン監督独特の世界観が楽しめます。

「IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」(原題 IT: Chapter Two)

スティーヴン・キングの小説「IT」アンディ・ムスキエティ監督が映画化したホラーの続編にして完結編。
2019年11月1日(金)に公開され、興収16.7億円。
前作から27年後を舞台に、ビル、ベバリーら大人になった「ルーザーズ・クラブ」の面々が、再び”それ”と対峙する…
ジェームズ・マカヴォイは成長したビルを熱演。
“それ”の正体と目的とは?すべての謎が明らかになる…前作よりもすべてがスケールアップした”それ”の恐怖。ドキドキさせてくれます。

これからもさらなる活躍が期待されるジェームズ・マカヴォイ。出演作でどの作品が好きですか?




「モンスター・ヴァース」シリーズ第5弾「ゴジラ×コング 新たなる帝国」、4月26日(金)公開。




「モンスター・ヴァース」シリーズ第5弾「ゴジラ×コング 新たなる帝国」(原題 Godzilla x Kong: The New Empire)、4月26日(金)公開。

ゴジラとキングコングが再び激突し、<地上世界/ゴジラテリトリー>と<地下空洞/コングテリトリー>が交錯し、新たな脅威が出現する…

怪獣と人類が共生する世界。未確認生物特務機関「モナーク」が異常なシグナルを察知する。「モナーク」が警戒を強める中、かつて激闘を繰り広げたゴジラとキングコングが現れ、再び戦いを繰り広げる。さらに<地上世界/ゴジラテリトリー>と<地下空洞/コングテリトリー>が交錯し、新たな脅威が出現する。

2014年の「GODZILLA ゴジラ」から始まったハリウッド版「ゴジラ」シリーズと「キングコング:髑髏島の巨神」の世界観をクロスオーバーさせた「モンスター・ヴァース」シリーズ
「GODZILLA ゴジラ」(原題 Godzilla)

ワーナー・ブラザースとレジェンダリー・ピクチャーズが製作ギャレス・エドワーズ監督アーロン・テイラー=ジョンソン渡辺謙共演でリブート。
2014年7月25日(金)に公開され、興収31.5億円。

「キングコング:髑髏島の巨神」(原題 Kong: Skull Island)

新鋭ジョーダン・ボート=ロバーツ監督トム・ヒドルストンブリー・ラーソンサミュエル・L・ジャクソン共演で史上最大級のキングコングを描いたアドベンチャー大作。
2017年3月25日(土)に公開され、興収20億円。

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」(原題 Godzilla: King of the Monsters)

マイケル・ドハティ監督ヴェラ・ファーミガ渡辺謙共演で描いたゴジラとモスラ、ラドン、そしてキングギドラの三大怪獣の戦い。
2019年5月31日(金)に公開され、興収24.6億円。

「ゴジラvsコング」(原題 Godzilla vs. Kong)

Netflix実写版「Death Note デスノート」のアダム・ウィンガード監督が描いたゴジラとキングコングの激突。
2021年7月2日(金)に公開され、興収18.5億円。

前作「ゴジラvsコング」のアダム・ウィンガードが監督を手掛けた「モンスター・ヴァース」シリーズの通算5作目
「ゴジラvsコング」から引き続きレベッカ・ホール、ブライアン・タイリー・ヘンリー、ケイリー・ホトルが出演。
「美女と野獣」のダン・スティーブンス、「シャン・チー テン・リングスの伝説」のファラ・チェンが共演。


ゴジラ70周年 x 「モンスター・ヴァース」シリーズ10周年。モスラ、参戦! !そして、現れる史上最大の脅威…

「ゴジラ×コング 新たなる帝国」公式サイト

「ゴジラ×コング 新たなる帝国」公開劇場リスト




4月20日はモーション・アクターのアンディ・サーキスの誕生日。どの作品が好きですか?




4月20日はモーション・アクターのアンディ・サーキスの誕生日。どの作品が好きですか?

アンディ・サーキスは1964年4月20日にイングランド、ロンドンで生まれました。
舞台に出演、テレビにも出演するようになり、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズでモーションキャプチャでゴラムを演じ、一躍注目を浴び、その後もモーション・アクターとして「キング・コング」ではキング・コング、「猿の惑星: 創世記(ジェネシス)」では猿のシーザー、「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」ではハドック船長、「GODZILLA ゴジラ」ではゴジラ、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」では最高指導者スノークを演じてきました。
「ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ」では監督としてデビュー。
アンディ・サーキス

アンディ・サーキスの主な作品は次の通りです。
「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ
ロード・オブ・ザ・リング
20世紀最高の文学として知られるJ.R.R.トールキンの「指輪物語」をピーター・ジャクソン監督が完全映画化した3部作。
世界を滅ぼすことができる邪悪な指輪を手にしたホビット族のフロドは、魔法使いのガンダルフや剣士アラゴルン、エルフ族のレゴラスらとともに指輪を破壊するための旅に出る…
イライジャ・ウッドイアン・マッケランヴィゴ・モーテンセンほかが共演。
アンディ・サーキスは指輪を狙うゴラムを熱演。
gollum_The Lord of the Rings

第1章「ロード・オブ・ザ・リング」(原題 The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring)は2002年3月2日(土)に公開され、興収90.7億円。
第74回アカデミー賞で撮影賞、作曲賞、メイクアップ賞、視覚効果賞の4部門を受賞。

第2章「ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔」(原題 The Lord of the Rings: The Two Towers)は2003年2月22日(土)に公開され、興収79億円。

ホビット族のフロドが、世界を支配する力を持つという指輪を葬りに行く旅を軸に、前作のラストで別れ別れになった「旅の仲間」たちの過酷な運命を描く…
第75回アカデミー賞で視覚効果賞、音響効果賞を受賞。

最終章「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」(原題 The Lord Of The Rings: The Return Of The King)は2004年2月14日(土)に公開され、興収103億円。

世界を滅ぼす魔力を持つ指輪を葬り去るために滅びの山を目指すフロドとサム。一方、指輪の創造主である冥王サウロンは強大な軍をアラゴルンの祖国ゴンドールに送りこみ、アラゴルンやガンダルフたちの命がけの決戦が始まる…
第76回アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚色賞、作曲賞、歌曲賞、美術賞、衣裳デザイン賞、メイクアップ賞、視覚効果賞、音響賞、編集賞の11部門を受賞。

前日譚を描いた「ホビット」シリーズの第1章「ホビット 思いがけない冒険」(原題 The Hobbit: An Unexpected Journey)にもゴラムとして出演。

は2012年12月14日(金)に公開され、興収17.8億円。
ホビット族のビルボ・バギンズは魔法使いガンダルフに誘われ、13人のドワーフたちと共に、恐るべきドラゴン”スマウグ”に奪われたドワーフの王国を取り戻すための危険な冒険に思いがけなく加わる…

「キング・コング」(原題 King Kong)
キング・コング
ピーター・ジャクソン監督ナオミ・ワッツエイドリアン・ブロディ共演で特撮映画の古典的名作を最新のテクノロジーを駆使してリメイクしたスペクタクル・アドベンチャー。
2005年12月17日(金)に公開され、興収23.5億円。
幻の孤島で捕らえられたキング・コングと人間の美女の悲恋を最新鋭の視覚効果でリメイク。
アンディ・サーキスはキング・コングをモーション・キャプチャで熱演。
ピーター・ジャクソン監督ならではの映像で描かれる”キング・コング”の物語。ナオミ・ワッツの魅力が楽しめます。

「猿の惑星: 創世記(ジェネシス)」(原題 Rise of the Planet of the Apes)
猿の惑星_創世記
ルパート・ワイアット監督ジェームズ・フランコ主演で「猿の惑星」の起源を描いたSFアクション。
2011年10月7日(金)に公開され、興収24.2億円。
現代のサンフランシスコを舞台に、遺伝子工学の実験によって突然変異的な進化を遂げた猿「シーザー」が自我に目覚めて人類に反旗を翻す…
アンディ・サーキスは猿の「シーザー」をモーション・キャプチャで熱演。あまりにもリアルな「シーザー」を見事演じています。
今我々は何をして、何をしてはいけないのか、など考えさせられます。

●続編の「猿の惑星:新世紀(ライジング)」(原題 Dawn Of The Planet Of The Apes)は2014年9月19日(金)に公開され、興収14.2億円。

「猿の惑星: 創世記(ジェネシス)」から10年後のサンフランシスコ。シーザー率いる進化した猿たちと生き残った人類の激化した戦いの前触れを描く…

「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」(原題 War for the Planet of the Apes)が2017年10月13日(金)に公開され、興収7.44億円。

地球の支配者としての生き残りを懸けた猿と人間、2つの種の争いは激しさを増し、ついに決戦の時を迎える…

「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」(原題 The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn)
タンタンの冒険_ユニコーン号の秘密02
ベルギー生まれの人気コミックをスティーヴン・スピルバーグ監督ピーター・ジャクソン製作でCGアニメ化
2011年12月1日(木)に公開され、興収10.8億円。
海賊レッド・ラッカムの財宝のありかを示した暗号を偶然入手したタンタンはハドック船長と財宝を求めて冒険旅行に向かう…
アンディ・サーキスはハドック船長をモーション・キャプチャで熱演。
パフォーマンス・キャプチャーを使って作り上げたリアルなCG映像。スピルバーグ監督らしいインディ・ジョーンズを彷彿させるノンストップのアクションの連続です。

「GODZILLA ゴジラ」(原題 GODZILLA)
godzilla_2014
日本が世界に誇る”キング・オブ・モンスター”ゴジラをギャレス・エドワーズ監督アーロン・テイラー=ジョンソン渡辺謙共演ででリブートさせたアクション大作。
2014年7月25日(金)に公開され、興収32億円。
第一作目オリジナル版ゴジラの遺伝子を受け継ぎ、ハリウッドの最新技術によって極限まで進化した新たな”ゴジラの時代”の到来を告げるエンターテインメント大作。
アンディ・サーキスはノンクレジットながらゴジラをモーション・キャプチャで熱演。
ゴジラをなかなか見せないじらし方や、ゴジラの見せ方には往年のゴジラファンにはうれしい限りです。

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」(原題 Star Wars: The Force Awakens)
スター・ウォーズ フォースの覚醒
J.J.エイブラムスが監督、脚本を手掛けたシリーズ最新作。デイジー・リドリーアダム・ドライヴァージョン・ボイエガオスカー・アイザックほかが共演。
2015年12月18日(金)に公開され、興収115億円。
「ジェダイの帰還」から約30年後を舞台に描かれる”全く新しい愛と戦いの物語”。砂漠の惑星で暮らす孤独なヒロイン、レイの運命はある出会いによって一変することになる…
アンディ・サーキスは最高指導者スノークを怪演。
snoke
待ちに待った続編。オリジナル三部作へのオマージュたっぷりに新キャラクターと旧キャラクターをうまく繋げていて、大満足の作品です。

「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」(原題 Star Wars: The Last Jedi)は2017年12月15日(金)に公開され、興収75.1億円。

ライアン・ジョンソンが監督・脚本を手がけた新3部作の第2章。
ファースト・オーダーの猛攻に追い詰められるレジスタンス。伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの下で修行を重ねたレイはダース・ベイダーを継ごうとするカイロ・レンとの決戦に挑む…
新世代スター・ウォーズの物語、予測できない(?)展開…賛否両論あふれる作品になってしまいました。

「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」(原題 Star Wars: The Rise of Skywalker)

J.J.エイブラムスが監督・脚本を手掛けた新3部作の最終章。
2019年12月20日(金)に公開され、興収72.2億円。
レイとカイロ・レンの対峙、空を埋め尽くすレジスタンスの戦艦とミレニアム・ファルコン。抱き合うレイとレイア。レイとカイロ・レンの共闘…
J.J.エイブラムスは「40年間に渡って作られてきたストーリー、スカイウォーカー・サーガの終わりです」とコメント。

「ブラックパンサー」(原題 Black Panther)

ライアン・クーグラー監督チャドウィック・ボーズマン主演でマーベル漆黒の新ヒーローを描いたアクション。マイケル・B・ジョーダン、ルピタ・ニョンゴ共演。
2018年3月1日(木)に公開され、興収14.6億円。
「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の戦いの後。超文明国ワカンダの国王とブラックパンサーという2つの顔を持つティ・チャラがワカンダの秘密を守るために世界中にスパイを放ち、国内外の敵と戦いを繰り広げる…
アンディ・サーキスは俳優として「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」に続き、武器商人のユリシーズ・クロウとして出演。

アフリカの伝統と最新技術が見事に融合!!魅力あふれるキャスト陣の共演、アフリカの伝統音楽を取り込んだ音楽、スタイリッシュなアクション、最後まで一気に見せるストーリー展開には痺れます。

「THE BATMAN ザ・バットマン」(原題 THE BATMAN)

ロバート・パティンソン主演、マット・リーヴス監督の新章。
2022年3月11日(金)に公開され、興収11.8億円。
バットマンになって2年目のブルース・ウェインは知能犯リドラーにより人間としての本性がむき出しにされていく…
アンディ・サーキスは俳優としてアルフレッド・ペニーワースとして出演。元スパイでウェイン家の執事としてブルース・ウェインに仕える…

“UNMASK THE TRUTH (真実を暴け)”マット・リーヴス監督が”ほとんどホラーかつ探偵映画”と語るバットマン新章。

アンディ・サーキスの監督作品。
「ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(原題 Venom: Let There Be Carnage)

トム・ハーディ主演でマーベル・コミックスのダークヒーローのヴェノムの活躍を描いた第2弾。俳優としても活躍するアンディ・サーキスが監督
2021年12月3日(金)に公開され、興収18億円。
地球外生命体シンビオートに寄生されヴェノムとなったがエディ・ブロックの前に連続殺人鬼クレタス・キャサディが最大の敵カーネイジとなって立ちはだかる…
凶悪ヴィラン”カーネイジ”が登場、さらに”最悪”、”最凶”な物語が展開。

これからもさらなる活躍が期待されるアンディ・どの作品が好きですか?