作成者別アーカイブ: yueki09

4月25日はアル・パチーノの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?




4月25日はアル・パチーノの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?
アル・パチーノ
アル・パチーノは1940年4月25日にニューヨーク州ニューヨーク市ブロンクスで生まれました。
演技で活躍し、1972年「ゴッドファーザー」でマーロン・ブランドと共演し、一躍大スターに。
「狼たちの午後」「スカーフェイス」などに出演し、1993年「セント・オブ・ウーマン/ 夢の香り」アカデミー賞主演男優賞を受賞。
その後も「ヒート」「インサイダー」など話題作に出演。

アル・パチーノの主な出演作品は次の通りです。
「ゴッドファーザー」(原題 The Godfather)
ゴッドファーザー
フランシス・F・コッポラ監督マーロン・ブランド共演でマフィアのコルレオーネ一家の闘争や盛衰を描いたドラマ。
1972年7月15日(土)に公開され、配収3.66億円。
マフィアのコルレオーネ一家の血で血を洗う闘争や盛衰などをドラマチックに描く…
第45回アカデミー賞で作品賞、主演男優賞、脚色賞を受賞。
アル・パチーノはコルレオーネ家の三男のマイケルを熱演し、第45回アカデミー賞で助演男優賞にノミネート。
「ゴッドファーザー<愛のテーマ>」に乗って繰り広げられるマフイア映画の王道です。

続編として1975年「ゴッドファーザー PARTⅡ」(配収8.9億円)。
ゴッドファーザーPARTII

1991年「ゴッド・ファーザー PARTⅢ」(配収13億円)でもマイケル・コルレオーネとして出演。
ゴッドファーザー PARTⅢ

「狼たちの午後」(原題 Dog Day Afternoon)
狼たちの午後
社会派の巨匠シドニー・ルメット監督ジョン・カザール共演で実際に起こった銀行強盗事件を映画化した犯罪ドラマ。
1976年3月6日(土)公開。
ふたりの銀行強盗が9人の人質を盾に警察に全面対決を挑む…
第48回アカデミー賞でフランク・ビアソンが脚本賞を受賞。
アル・パチーノは銀行強盗のソニーを演じ、第48回アカデミー賞で主演男優賞にノミネート、第29回英国アカデミー賞で主演男優賞を受賞。
警察とFBIの確執、犯人と人質の心の交流、そして野次馬たちの心理描写を社会派のシドニー・ルメット監督が見事に描き出した傑作です。

「スカーフェイス」(原題 Scarface)
スカーフェイス
ブライアン・デ・パルマ監督がアメリカン・ドリームを追い求めた男の壮絶なる生き様を描いたバイオレンス・ドラマ。
1984年4月28日(土)に公開され、配収2.5億円。
キューバ移民の青年がコカインの密売によって暗黒街でのし上がり、やがて自滅していくまでを壮絶なアクションとともに描き出す…
アル・パチーノはキューバの移民のトニー・モンタナを熱演し、暗黒街でのし上がり、やがて自滅していく…
第41回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門で主演男優賞にノミネート。
ブライアン・デ・パルマ監督のバイオレンス映画の傑作で、アル・パチーノの名演が光ります。

「セント・オブ・ウーマン/ 夢の香り」(原題 Scent Of A Woman)
セント・オブ・ウーマン
マーティン・ブレスト監督クリス・オドネル共演で人生の岐路に立った盲目の退役軍人と名門校の苦学生の交流を描いたヒューマン・ドラマ。
1993年4月29日(土)に公開され、配収4億円。
気難しく、孤独な盲目の退役軍人のフランクは世話をすることになった苦学生のチャーリーを連れて、ニューヨークへ向い、ある計画を実行しようとする…
アル・パチーノは盲目の退役軍人のフランクを熱演し、第65回アカデミー賞、第50回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の主演男優賞を受賞。
アル・パチーノとガブリエル・アンウォーのタンゴを踊るシーンなど名場面が数多くあり、アル・パチーノもアカデミー賞主演男優賞を受賞するだけの迫力ある演技を披露してくれます。

「ヒート」(原題 Heat)
ヒート
マイケル・マン監督ロバート・デ・ニーロ共演で冷徹無比の犯罪組織のボスと鬼刑事の運命的な対決を描いたサスペンス・アクション。
1996年5月25日(土)に公開され、配収6億円。
冷徹無比なボスが率いる犯罪組織と、暗黒街からも一目置かれ、鬼と恐れられる敏腕警部との壮絶な戦いを描く…
アル・パチーノは刑事ヴィンセント・ハナを演じ、ロバート・デ・ニーロ演じる冷徹無比の犯罪組織のボスと運命的な対決をすることになる…
アル・パチーノとロバート・デ・ニーロの共演、迫力あふれる12分間に及ぶ大銃撃戦など見応えあるサスペンス大作です。

「インサイダー」(原題 The Insider)
インサイダー
マイケル・マン監督ラッセル・クロウ共演で米国の大手タバコ産業の不正を告発したTVプロデューサーと元重役の実話を描いた社会派ドラマ。
2000年5月27日(土)公開。
米国3大ネットワークの1つ、CBSの人気報道番組のプロデューサーがジャーナリスト生命を賭けてタバコ会社の不正を告発する…
アル・パチーノは人気報道番組のプロデューサーのローウェル・バーグマンを演じ、大手タバコ産業の不正を告発する…
実話を元にしたマイケル・マン監督ならではの硬派な社会派ドラマ、ラッセル・クロウとアル・パチーノの迫力ある演技。すべてがハイレベルな傑作です。

その後も「インソムニア」「オーシャンズ13」などに出演し、これからもまだまだ活躍を期待したいアル・パチーノ。出演作でどの作品が好きですか?



ハリソン・フォード主演、ピーター・ウィアー監督のサスペンス・ドラマ「刑事ジョン・ブック/目撃者」、NHK BSプレミアムで4月27日(金)放送。




ハリソン・フォード主演、ピーター・ウィアー監督のサスペンス・ドラマ「刑事ジョン・ブック/目撃者」、NHK BSプレミアムで4月27日(金)放送。

ピーター・ウィアー監督ハリソン・フォード主演で描いたサスペンス・ドラマ「刑事ジョン・ブック/目撃者」(原題 Witness)
1985年6月22日(土)公開。
戒律を重んじ前近代的な生活を営むアーミッシュの村の少年と母親が殺人事件に遭遇。刑事ジョン・ブックは彼らを守るため殺人事件に挑む…
アカデミー賞で脚本賞、編集賞を受賞。

戒律を重んじ前近代的な生活を営むアーミッシュの村の少年と母親が殺人事件に巻き込まれる。彼らを救ったのはフィラデルフィア警察の刑事ジョン・ブック。傷つきながらも親子を村へ送り届けた刑事は体が治るまで滞在し村の人々と触れ合うが、敵の刺客が迫っていた…

「いまを生きる」のピーター・ウィアーが監督ウィリアム・ケリー、アール・W・ウォレスが原案・脚本を手がけたサスペンス・ドラマ。
刑事ジョン・ブックにはハリソン・フォード
夫を亡くしたレイチェル・ラップには「トップガン」のケリー・マクギリス
ルーカス・ハースダニー・グローヴァージョセフ・ソマーほかが共演。
第58回アカデミー賞で脚本賞、編集賞を受賞。

シンプルながら練られたストーリー展開。刑事ジョン・ブックと母子との交流が感動をさらに深くしてくれます。

★「刑事ジョン・ブック/目撃者」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
4月27日(金)
13:00~14:53



ジャック・ニコルソン、ヘレン・ハント共演、ジェームズ・L・ブルックス監督のラブ・ロマンス「恋愛小説家」、BS日テレで4月27日(金)放送。




ジャック・ニコルソンヘレン・ハント共演、ジェームズ・L・ブルックス監督のラブ・ロマンス「恋愛小説家」、BS日テレで4月27日(金)放送。

ジェームズ・L・ブルックス監督ジャック・ニコルソンヘレン・ハント共演で潔癖家で毒舌の変人小説家が人並みの愛を知るまでを描いたラブ・ロマンス「恋愛小説家」(原題 As Good as It Gets)
1998年4月11日(土)に公開され、配収8.5億円。
アカデミー賞で主演男優賞、主演女優賞を受賞。
異常な潔癖症で人間嫌いな毒舌家だが職業は人気恋愛小説家という変わり者の男メルヴィンとシングルマザーのウェイトレスのキャロルとの一筋縄ではいかない恋の行方を描く…

甘い恋愛小説で暮らしを立てているくせに、極めつけの毒舌家で異常なほどの潔癖症で誰もが認める変わり者の男メルヴィン。そんなある日、シングルマザーのウェイトレスのキャロルに恋心を抱く。想いは募る一方なのに、口を開けば暴言ばかり…

ジェームズ・L・ブルックスが監督・製作・脚本を手掛けたラブ・ロマンス。
偏屈者の恋愛小説家のメルヴィンにはジャック・ニコルソン
シングルマザーのキャロルにはヘレン・ハント
グレッグ・キニアキューバ・グッディング・ジュニアほかが共演。
第70回アカデミー賞でジャック・ニコルソンが主演男優賞、ヘレン・ハントが主演女優賞、第55回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門で作品賞、主演男優賞、主演女優賞を受賞。

ジャック・ニコルソンの偏屈ぶりとヘレン・ハントとのやりとり、預かった犬との友情など一筋縄ではいかないながらラブ・ストーリーの傑作です。

★「恋愛小説家」(日本語吹替版)
BS日テレ アカデミー賞特集
4月27日(金)
19:00~20:54



ろびこの少女コミックを菅田将暉、土屋太鳳共演で映画化したちょっと不思議な恋愛ドラマ「となりの怪物くん」、4月27日(金)公開。




ろびこの少女コミック月川翔監督菅田将暉土屋太鳳共演で映画化した恋愛経験ゼロの女子高生の水谷雫と問題児の吉田春のちょっと不思議な恋愛ドラマ「となりの怪物くん」、4月27日(金)公開。

恋愛経験ゼロの女子高生の水谷雫はとなりの席で不登校の吉田春の家に嫌々プリントを届けに行ったことがきっかけで出会い、少しずつ惹かれあっていく…

恋愛経験ゼロで友達もいない女子高校生の水谷雫はとなりの席で不登校の問題児の吉田春にプリントを届けることに。春は一方的に雫に告白するが、雫は相手にしない。そんな奇妙な二人の周りに個性的な面々が集まってきて、彼らにとって初めての友達ができる…

雑誌「デザート」で連載され、テレビアニメ化もされたろびこの少女コミックを「君の膵臓をたべたい」の月川翔が監督金子ありさが脚本を手掛けて映画化。

恋愛経験ゼロの女子高生の水谷雫には土屋太鳳、問題児の吉田春には菅田将暉
古川雄輝山田裕貴池田エライザ浜辺美波佐野岳佐野史郎速水もこみちほかが共演。
主題歌は西野カナの「アイラブユー」


友達、恋人、家族。様々な人間関係で笑い、泣く、不器用なキャラクターたちが織りなす物語。

「となりの怪物くん」公式サイト

「となりの怪物くん」公開劇場リスト



4月25日はレニー・ゼルウィガーの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?




4月25日はレニー・ゼルウィガーの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?
Renée Zellweger
レニー・ゼルウィガーは1969年4月25日にテキサス州ベイトンで生まれました。
舞台やコマーシャルに出演するようになり、1996年「ザ・エージェント」に出演し、注目を集めました。
2001年「ベティ・サイズモア」ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門で主演女優賞を受賞。「ブリジット・ジョーンズの日記」でアカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門で主演女優賞にノミネート。2003年「シカゴ」ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門の主演女優賞を受賞。
2004年「コールド マウンテン」アカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞で助演女優賞を受賞しました。
他にも2007年「ミス・ポター」などに出演。2010年以降はハリウッドを離れていましたが、2016年に「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」で復帰。

レニー・ゼルウィガーの主な出演作品は次の通りです。
「ベティ・サイズモア」(原題 Nurse Betty)
ベティ・サイズモア
夢と現実の区別がつかなくなった女性が大騒動を巻き起こすナンセンス・サスペンス・コメディ。ニール・ラビュート監督モーガン・フリーマン共演。
2001年5月12日(土)公開。
麻薬取引に手を出した夫の殺害現場を目撃したベティ・サイズモアは、ショックのあまり現実と夢の区別が付かなくなってしまう…
レニー・ゼルウィガーはベティ・サイズモアを演じ、第58回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門で主演女優賞を受賞。
サスペンス、恋愛、アラサー女性の再出発、サイコなど全編にユーモアが溢れ、テンポよく繋がったストーリーが楽しめます。

「ブリジット・ジョーンズの日記」(原題: Bridget Jones’s Diary)
ブリジット・ジョーンズの日記
30代独身女性の等身大の日常を描いたヘレン・フィールディングの世界的ベストセラーシャロン・マグワイア監督ヒュー・グラントコリン・ファース共演で映画化したロマンティック・コメディ。
2001年9月22日(土)に公開され、興収23億円。
出版社に勤める32歳の独身OLのブリジットが、仕事と恋、そしてダイエットに悪戦苦闘しながらも、常にポジティブに前向きに生きる姿を描く…
レニー・ゼルウィガーはブリジット・ジョーンズを等身大で演じ、第74回アカデミー賞、第59回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門で主演女優賞にノミネート。
ブリジット・ジョーンズを等身大で演じたレニー・ゼルウィガーの演技、ヒュー・グラントとコリン・ファースの共演も楽しめます。

「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」(原題 Bridget Jones: The Edge Of Reason)
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月
ビーバン・キロドン監督ヒュー・グラントコリン・ファース共演で描いたロマンティック・コメディ第2弾。
2005年3月19日(金)に公開され、興収12億円。
理想の恋人マークと幸せな日々を満喫していたブリジットにマークの浮気疑惑が浮上。そしてかつての上司ダニエルがブリジットが急接近…
レニー・ゼルウィガーは前作よりもさらに体重を増やして臨んだ体当たりの演技には注目です。

「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」(原題 Bridget Jones’s Baby)

第1作のシャロン・マグワイアが監督コリン・ファースパトリック・デンプシー共演のロマンティック・コメディ第3弾。
2016年10月29日(土)に公開され、興収4.69億円。
前作から十数年を経てアラフォーになったブリジットが既婚者の元恋人と新たに出会ったIT企業のイケメン社長との間で揺れ動く…
レニー・ゼルウィガーの11年ぶりの第3弾。レニー・ゼルウィガーが痩せてしまい、ヒュー・グラントが出演していないのが残念ですが、3角関係ドタバタありシリアスあり、ブリジット・ジョーンズが40歳過ぎにしてシングル卒業。

「シカゴ」(原題 Chicago)
シカゴ
トニー賞受賞の大ヒット・ミュージカルをロブ・マーシャル監督リチャード・ギアキャサリン・ゼタ=ジョーンズ共演で映画化。
2003年4月19日(金)に公開され、興収35億円。
愛人を射殺した罪で収監されたスターを夢見るロキシーと、刑務所で出会った憧れの大スターのヴェルマの名声を懸けた争いを描く…
第75回アカデミー賞で作品賞、助演女優賞、美術賞、衣装デザイン賞、音響賞、編集賞の6部門、第60回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門の作品賞、主演男優賞、主演女優賞を受賞。
レニー・ゼルウィガーはスターを夢見るロキシーを熱演し、歌声も披露し、第75回アカデミー賞で主演女優賞にノミネート、第60回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門の主演女優賞を受賞。
レニー・ゼルウィガー、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、リチャード・ギアが見事な歌と踊りを披露。ミュージカル映画の傑作です。

「コールド マウンテン」(原題 Cold Mountain)
コールド マウンテン
アンソニー・ミンゲラ監督ジュード・ロウニコール・キッドマン共演で南北戦争によって引き裂かれた男女の純愛を描いたラブ・ロマンス。
2004年4月24日(土)に公開され、興収9.5億円。
南北戦争末期の1864年。重傷を負った南軍兵士のインマンは、脱走兵として愛するエイダの待つコールド・マウンテンへの旅に出ることを決意。一方、彼を待ち続けるエイダは、たくましさを身につけていく…
レニー・ゼルウィガーは流れ者の女ルビーを演じ、ニコール・キッドマン演じるエイダに生きる術を教え、友情を育む役を熱演し、第76回アカデミー賞、第61回ゴールデン・グローブ賞で助演女優賞を受賞。
レニー・ゼルウィガー、ジュード・ロウ、ニコール・キッドマン、3人の俳優がそれぞれ味わい深い演技を見せてくれて、戦争の悲惨さを教えてくれます。

「ミス・ポター」(原題 Miss Potter)
ミス・ポター
「ピーターラビット」の原作者ビアトリクス・ポターの恋と波乱に満ちた半生を実話に基づいて描いた伝記ドラマ。クリス・ヌーナン監督ユアン・マクレガー共演。
2007年9月15日(土)公開。
ヴィクトリア朝の封建的な空気が漂う英国。アーティストとして生きることを夢みる一人の女性ビアトリクス・ポターは幼い頃に湖水地方で出逢った動物たちの絵に物語を添えて、絵本として世に出したいと願っていた…
レニー・ゼルウィガーはビアトリクス・ポターを演じ、第64回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門の主演女優賞にノミネート。
美しい湖水地方の風景の数々と、ビアトリクス・ポターが「ピーターラビット」を世に送り出す経緯、そこに流れる純愛と友情には感動させられます。

レニー・ゼルウィガーの出演作でどの作品が好きですか?



アーミー・ハマー、ティモシー・シャラメ共演で17歳の瑞々しい初恋を描いた「君の名前で僕を呼んで」、4月27日(金)公開。




ルカ・グァダニーノ監督アーミー・ハマーティモシー・シャラメ共演で17歳の瑞々しい初恋を描いた「君の名前で僕を呼んで」(原題 Call Me by Your Name)、4月27日(金)公開。

第90回アカデミー賞で脚色賞を受賞
北イタリアの避暑地を舞台に17歳と24歳の青年の初めてで生涯忘れられない恋の痛みと喜びを描く…

1983年夏、17歳の少年エリオは北イタリアの避暑地で24歳の大学院生オリヴァーと出会う。一緒の時間を過ごすうちに、エリオのオリヴァーへの思いは、初めて知る恋へと変わっていく…

アンドレ・アシマンの小説を「胸騒ぎのシチリア」のルカ・グァダニーノが監督、「日の名残り」、「眺めのいい部屋」のジェームズ・アイヴォリーが脚本を手掛けて映画化。
17歳の少年エリオには「インターステラー」のティモシー・シャラメ、24歳の大学院生オリヴァーには「コードネーム U.N.C.L.E.」のアーミー・ハマー
マイケル・スタールバーグアミラ・カサールエステール・ガレルほかが共演。
主題歌はスフィアン・スティーヴンスが書き下ろした「ミステリー・オブ・ラブ」

第90回アカデミー賞でジェームズ・アイヴォリーが脚色賞、第43回ロサンゼルス映画批評家協会賞で作品賞、監督賞、ティモシー・シャラメが主演男優賞の3部門、第83回ニューヨーク映画批評家協会賞で主演男優賞など数多くの映画祭で受賞。



「君の名前で僕を呼んで 僕の名前で君を呼ぶ」17歳の瑞々しい初恋がどんな映像で描かれるのか、楽しみです。

「君の名前で僕を呼んで」公式サイト

「君の名前で僕を呼んで」公開劇場リスト



ニコラス・ケイジ主演のアクション・アドベンチャー「ナショナル・トレジャー」、BSジャパンで4月25日(水)放送。




ジェリー・ブラッカイマー製作ニコラス・ケイジ主演のアクション・アドベンチャー「ナショナル・トレジャー」、BSジャパンで4月25日(水)放送。
ナショナル・トレジャー
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジェリー・ブラッカイマー製作ニコラス・ケイジ主演のアクション・アドベンチャー「ナショナル・トレジャー」(原題 National Treasure)
2005年3月19日(金)に公開され、興収20.6億円。
歴史学者にして冒険家のベン・ゲイツが、歴史の動乱の中で忽然と姿を消したテンプル騎士団の秘宝をめぐり、合衆国独立宣言書に封印された秘宝の謎に挑む…

歴史考古学者であり冒険家のベン・ゲイツ。ゲイツ家に代々語り継がれてきた伝説のテンプル騎士団の財宝を探していた。そしてついに、謎を解く重要な手がかりが【アメリカ合衆国独立宣言書】に隠されていることを突き止め、相棒の天才ハッカー、ライリーらと共にその謎に迫る…

「クール・ランニング」、「フェノミナン」のジョン・タートルトーブが監督、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジェリー・ブラッカイマーが製作したアクション・アドベンチャー。
歴史学者にして険家のベン・ゲイツにはニコラス・ケイジ
ジョン・ボイドハーヴェイ・カイテルダイアン・クルーガーほかが共演。

ディズニー版の「インディ・ジョーンズ」といった印象で、ドキドキワクワク楽しむにはぴったりの作品です。

★「ナショナル・トレジャー」(日本語吹替版)
BSジャパン シネマクラッシュ
4月25日(水)
20:00~21:54



ウォーレン・ベイティが監督・製作・脚本・主演を手掛け、激動の時代を駆け抜けた実在のジャーナリストを描いたドラマ「レッズ」、NHK BSプレミアムで4月25日(水)放送。




ウォーレン・ベイティが監督・製作・脚本・主演を手掛け、激動の時代を駆け抜けた実在のジャーナリストを描いたドラマ「レッズ」、NHK BSプレミアムで4月25日(水)放送。

ウォーレン・ベイティが監督・製作・脚本・主演を手掛け、ダイアン・キートン共演で激動の時代を駆け抜けた実在のジャーナリスト、ジョン・リードの半生を描いたドラマ「レッズ」(原題 Reds)
1982年4月10日(土)に公開され、配収2.3億円。
アカデミー賞で監督賞、助演女優賞、撮影賞の3部門を受賞。
ロシア革命を取材したジャーナリストのジョン・リードは女性解放運動家のルイーズ・ブライアントと出会い、愛を育みながら、ロシアとアメリカの政治闘争や革命に巻き込まれていく…

名門ハーバード大学卒業後、ジャーナリストの道に入ったジョン・リード。彼は女性解放運動家ルイーズ・ブライアントと運命的に出会う。ロシアとアメリカを舞台に尊重し反発しながらも二人は愛を育むが、ロシアとアメリカの政治闘争や革命に巻き込まれていく…

ウォーレン・ベイティが監督・製作・脚本・主演を手掛けてロシア革命を取材した名著「世界を揺るがした10日間」で知られるジャーナリスト、ジョン・リードの生涯を描いた社会派ドラマ。
ジャーナリストのジョン・リードにはウォーレン・ベイティ
女性解放運動家ルイーズ・ブライアントにはダイアン・キートン
ジャック・ニコルソンエドワード・ハーマンイエールジ・コジンスキーモーリン・ステイプルトンほかが共演。
第54回アカデミー賞で監督賞、モーリン・ステイプルトンが助演女優賞、撮影賞の3部門を受賞。

ウォーレン・ベイティは実在のジャーナリスト、ジョン・リードを熱演。ロシア革命を通して描かれた一大叙事詩です。

★「レッズ」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
4月25日(水)
13:00~16:16



4月24日は映画監督のリチャード・ドナーの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?




4月24日は映画監督のリチャード・ドナーの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?

リチャード・ドナーは1930年4月24日にニューヨーク州ニューヨーク市ブロンクス区で生まれました。
俳優としてキャリアをスタートさせ、映画監督を手掛けるようになり、「オーメン」「スーパーマン」「グーニーズ」「リーサル・ウェポン」シリーズ、「3人のゴースト」「マーヴェリック」などを監督。

主な監督作品は次の通りです。
「オーメン」(原題 The Omen)

グレゴリー・ペックリー・レミック共演で悪魔の申し子ダミアンが様々な災厄を引き起こすホラーの傑作。
1976年10月16日(土)に公開され、配収12億円。
6月6日6時に生まれた悪魔の申し子ダミアン、やがて彼の正体を知ろうとする者が次々と謎の死をとげていく…
悪魔の申し子ダミアンと彼の正体を探る父。適度に配分された殺人シーンとアンチ・クライストのテーマによって「エクソシスト」に次ぐホラー大作として大ヒット。
音楽はジェリー・ゴールドスミス。不気味なテーマ曲”アヴェ・サンターニ”などを手掛け、第49回アカデミー賞作曲賞を受賞。

「スーパーマン」(原題 Superman)
スーパーマン
DCコミックスの人気ヒーローをクリストファー・リーヴ主演で映画化したアクション大作。
1979年6月23日(土)に公開され、配収56億円。
銀河の彼方の惑星クリプトンから地球にやってきた超人、スーパーマンの活躍を描く…
第51回アカデミー賞で特別業績賞(視覚効果)を受賞。
音楽はジョン・ウィリアムズ
ジョン・ウィリアムズのテーマ曲とともに繰り広げられるスーパーマンの活躍。クリストファー・リーヴの演技が光ります。

「グーニーズ」(原題 The Goonies)
グーニーズ
スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮ショーン・アスティンコリー・フェルドマン共演のアドベンチャー映画の傑作。
1985年12月21日(土)に公開され、配収19.29億円。
屋根裏で偶然海賊が隠した宝の地図を発見した落ちこぼれ少年団”グーニーズ”が宝探しの大冒険に挑む…
ドキドキハラハラさせつつも笑いの要素がテンポよく挿入され、 全編にわたって楽しめるアドベンチャー映画の傑作です。

「リーサル・ウェポン」(原題 Lethal Weapon)
リーサル・ウェポン
メル・ギブソンダニー・グローヴァー共演の刑事アクション。
1987年6月13日(土)に公開され、配収3.73億円。
家族思いのベテラン刑事と自殺願望がある無鉄砲刑事が女性転落死事件の背後に隠された真相を追う…
反目し合う二人が徐々に互いを認め、やがて熱い友情の絆で結ばれていくバディ・ムービーの最高峰。メル・ギブソンとダニー・グローヴァーのアクションが思いっ切り楽しめます。
続編として1989年「リーサル・ウェポン2/炎の約束」(配収6.1億円)、1992年「リーサル・ウェポン3」(配収10億円)、1998年「リーサル・ウェポン4」(配収12億円)を監督。

「3人のゴースト」(原題 Scrooged)
3人のゴースト
チャールズ・ディケンズの「クリスマスキャロル」ビル・マーレイ主演で現代風にアレンジ、ニューヨークに舞台を置き換えて映画化したファンタジー。
1988年12月10日(土)に公開され、配収7.38億円。
視聴率を上げることしか頭にないテレビ局の鬼社長・フランクの前に、ある日3人のゴーストが現れ、彼の現在過去未来の姿を見せ付けてゆく…
ビル・マーレイ主演の「クリスマスキャロル」の現代版。TV界の内幕やら派手な特撮、ビル・マーレイの怪演によりにぎやかなファンタジー映画に仕上がっています。

「マーヴェリック」(原題 Maverick)
マーヴェリック
往年の人気テレビシリーズをメル・ギブソンジョディ・フォスター共演で映画化したウエスタン・アドベンチャー。
1994年8月13日(土)に公開され、配収9億円。
西部最大のポーカー大会の参加資金捻出に躍起になっている天才ギャンブラーのマーヴェリックに、女詐欺師のアナベルが近付く…
「リーサル・ウェポン」シリーズのメル・ギブソンと再びタッグを組んだウエスタン・アドベンチャー。コメディ要素もかなりあり、メル・ギブソン、ジョディ・フォスターの共演が光ります。

他にも2003年「タイムライン」、2006年「16ブロック」なども監督し、2000年「X-MEN」、2014年「X-MEN: フューチャー&パスト」などをプロデュース。
リチャード・ドナーの監督作でどの作品が好きですか?



ダスティン・ホフマン、ロバート・レッドフォード共演、アラン・J・パクラ監督の社会派サスペンス「大統領の陰謀」、NHK BSプレミアムで4月24日(火)放送。




ダスティン・ホフマンロバート・レッドフォード共演、アラン・J・パクラ監督の社会派サスペンス「大統領の陰謀」、NHK BSプレミアムで4月24日(火)放送。

アラン・J・パクラ監督ダスティン・ホフマンロバート・レッドフォード共演でウォーターゲート事件を取材する若手記者の活躍を描いた社会派サスペンス「大統領の陰謀」(原題 All the President’s Men)
1976年8月7日(土)公開。
ウォーターゲート事件の真相を突き止め、ニクソン大統領を失脚にまで到らしめた二人の新聞記者カール・バーンスタインとボブ・ウッドワードの活躍を描く…
アカデミー賞で助演男優賞、脚色賞、美術監督・装置賞、音響賞の4部門受賞。

1970年代。ある夜、ウォーターゲート・ビルに侵入した四人の窃盗犯が現行犯逮捕される。単なる強盗と思われたこの事件だが、ワシントン・ポストの記者ボブ・ウッドワードとカール・バーンスタインは数々の疑念、妨害を乗り越え調査を進めていき、後に合衆国大統領ニクソンを失脚させる一大スキャンダルへと発展していく…

ニクソン大統領が辞任となったウォーターゲート事件を取材、調査したワシントン・ポストの若手記者ボブ・ウッドワードとカール・バーンスタインの手記「大統領の陰謀 ニクソンを追いつめた300日」を「ソフィーの選択」、「ペリカン文書」のアラン・J・パクラ監督が映画化。

ワシントン・ポストの若手記者カール・バーンスタインにはダスティン・ホフマン
ボブ・ウッドワードにはロバート・レッドフォード
編集主幹のベン・ブラッドリーにはジェイソン・ロバーズ
ジャック・ウォーデンハル・ホルブルックほかが共演。
第49回アカデミー賞でジェイソン・ロバーズが助演男優賞、脚色賞、美術監督・装置賞、音響賞の4部門受賞。

ウォーターゲート事件を調査するワシントン・ポストの若手記者のジャーナリズム魂。アラン・J・パクラ監督がドキュメンタリー・タッチで描いた社会派サスペンスの傑作です。

★「大統領の陰謀」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
4月24日(火)
13:00~15:19