カテゴリー別アーカイブ: その他エンタメ情報

8月18日はロバート・レッドフォードの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?




8月18日はロバート・レッドフォードの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?
ロバート・レッドフォード
ロバート・レッドフォードは1936年8月18日にカリフォルニア州サンタモニカで生まれました。
1962年には初の映画出演を果たしながらも、大きな役に恵まれず長年に及ぶ下積み生活を余儀なくされながらも、「明日に向かって撃て!」で抜擢され、人気スターの仲間入りを果たしました。
その後、「スティング」「ナチュラル」「愛と哀しみの果て」などに出演。「モンタナの風に抱かれて」では監督も務めました。

ロバート・レッドフォードの主な出演作品は次の通りです。
「明日に向かって撃て!」(原題 Butch Cassidy and the Sundance Kid)
明日に向かって撃て02
ジョージ・ロイ・ヒル監督ポール・ニューマン共演で19世紀末の西部史に名高いアウトローを描いたドラマ。
1970年2月7日(土)公開。
19世紀末の西部史に名高い二人組の強盗ブッチとサンダンスの逃避行を哀愁とユーモアをこめて描く…
第42回アカデミー賞で撮影賞、脚本賞、作曲賞、「雨にぬれても」が主題歌賞の4部門を受賞。
ロバート・レッドフォードはサンダンス・キッドを魅力的に演じ、第24回英国アカデミー賞で主演男優賞を受賞。
純然たる青春映画であり、ウェスタン映画。ロバート・レッドフォード、ポール・ニューマン、キャサリン・ロスの三人の輝きと巨匠ジョージ・ロイ・ヒル監督の斬新な映像が光る傑作です。

「スティング」(原題 The Sting)
スティング
ジョージ・ロイ・ヒル監督ポール・ニューマン共演で描いた犯罪ドラマ。
1974年6月15日(土)公開。
1936年のシカゴの下町。親友を殺された若い詐欺師のジョニー・フッカー。仲間の復讐のために伝説的詐欺師ゴンドルフを仲間に引き入れ、2人は、ロネガン相手に一世一代の大バクチを企てる…
第46回アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚本賞、編集賞、美術賞、衣装デザイン賞、ミュージカル映画音楽賞の7部門受賞。
ロバート・レッドフォードは若い詐欺師のジョニー・フッカーを好演。
二転三転する軽妙かつスリリングな物語展開、1930年代のムードを盛り上げるテーマ曲から衣装まで魅力満載で、犯罪ドラマの傑作です。

「ナチュラル」(原題 The Natural)
ナチュラル
バリー・レヴィンソン監督がプロ野球の選手を志した男の半生を描いた野球ドラマ。
1984年8月25日(土)公開。
1920年代のアメリカを舞台に若くして野球の天才と呼ばれながらも、凶弾によって球界入りを遅らされ、35歳にして”奇跡のルーキー”として活躍する事になった男ロイ・ホッブスの半生を描く…
ロバート・レッドフォードは勇気と信念を貫くロイ・ホップスを熱演。
古き良きアメリカの時代を詩情豊かに、ドラマティックに描いた名作です。

「愛と哀しみの果て」(原題 Out of Africa)
愛と哀しみの果て
シドニー・ポラック監督メリル・ストリープ共演で描いたラブ・ロマンス。
1986年3月15日(土)公開。
20世紀初頭のアフリカを舞台に、愛と冒険に生きたひとりの女性の生き様を描く…
第58回アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚色賞、撮影賞、作曲賞、美術監督・装置賞、音響賞の7部門受賞。
ロバート・レッドフォードはハンターで冒険家のデニスを熱演し、アフリカの大地でカレンと運命の出会いをする…
波乱万丈のストーリー、アフリカの雄大な景観。正義感が強く、信念を持ったカレンを演じるメリル・ストリープの演技が光ります。

「オール・イズ・ロスト 最後の手紙」(原題 All Is Lost)
オール・イズ・ロスト 最後の手紙
J・C・チャンダー監督がインド洋で遭難した一人の男がたった一人で孤独や命の危険との闘いを描いたヒューマン・ドラマ。
2014年3月14日(金)公開。
自家製ヨットでの気ままな航海の旅が事故により一転、大自然の猛威にさらされる中で、それでも生きようとする人間の強さを感動的に描く…
ロバート・レッドフォードはインド洋で遭難した男を熱演し、76歳という年齢にもかかわらず、全編が水上での撮影という過酷なロケにチャレンジ。第71回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門主演男優賞にノミネート。
当時76歳にして全編が水上、しかも出演者は彼一人という過酷な役に挑み、各国の批評家から賞賛を浴びた名作

俳優として活躍を続ける中で、1980年「普通の人々」で映画監督デビュー。第53回アカデミー賞で監督賞を受賞
普通の人々
他にも1992年「リバー・ランズ・スルー・イット」、1994年「クイズ・ショウ」、1998年「モンタナの風に抱かれて」、2010年「声をかくす人」なども監督。

「モンタナの風に抱かれて」(原題 The Horse Whisperer)
モンタナの風に抱かれて
ニコラス・エヴァンス原作のベストセラー小説をロバート・レッドフォードが監督・主演で映画化したドラマ。
1998年10月17日(土)に公開され、配収4億円。
乗馬中の事故で傷ついた馬と少女が、モンタナの大自然の中で癒されて成長していく姿を描く…
ロバート・レッドフォードは馬のカウンセラーのトム・ブッカーを演じ、乗馬中の事故で傷ついた馬と少女の心を癒していく…
モンタナの大自然を背景に、人と動物の心の癒し、そして愛情を繊細なタッチでつづったロバート・レッドフォード監督作品ならではのヒューマン・ドラマ。癒されます。

最近では「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」(原題 Captain America: The Winter Soldier)にも出演。

マーベル・コミックの人気ヒーローをクリス・エヴァンス主演で映画化したシリーズ第2弾。アンソニー&ジョー・ルッソ兄弟が監督。
2014年4月19日(土)に公開され、興収7億円。
「アベンジャーズ」の戦いから2年。アベンジャーズ以外全員敵!?”アベンジャーズ”のリーダーとして活躍するキャプテン・アメリカの新たな戦いを描く…
ロバート・レッドフォードはS.H.I.E.L.D.の高官アレクサンダー・ピアースを熱演。
ロバート・レッドフォード_CA
窮地に追い込まれながらも、ブラック・ウィドウ、ニック・フューリーとともに打開していくストーリーがテンポよく描かれていて楽しめます。

9月28日(金)から全米公開される主演作“The Old Man & The Gun”を最後に俳優業からの引退を表明したロバート・レッドフォード。

出演作でどの作品が好きですか?



8月17日はロバート・デ・ニーロの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?




8月17日はロバート・デ・ニーロの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?
ロバート・デ・ニーロ
ロバート・デ・ニーロは1943年8月17日にニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジで生まれました。
役者としてキャリアをスタートさせ、フランシス・フォード・コッポラ監督に演技を評価され、「ゴッドファーザー PARTⅡ」第48回アカデミー賞助演男優賞を受賞。
「タクシー・ドライバー」「ディア・ハンター」ではアカデミー賞主演男優賞にノミネートされ、「レイジング・ブル」アカデミー賞主演男優賞を受賞。他にも「アンタッチャブル」「レナードの朝」などにも出演してきました。

ロバート・デ・ニーロの主な出演作品は次の通りです。
「ゴッドファーザー PARTⅡ」(原題 The God Father: PartⅡ)
ゴッド・ファーザー PART Ⅱ
フランシス・F・コッポラ監督アル・パチーノ主演でマフィアのコルレオーネ一家の闘争や盛衰を描いたシリーズ第2弾。
1975年4月26日(土)に公開され、配収8.19億円のヒット。
亡き父のあとを継ぎドンとなったマイケルの苦悩と復讐を、父ビトーの少年時代からやがて一大ファミリーを築くまでのエピソードを交えて描く…
第48回アカデミー賞で作品賞、監督賞、助演男優賞ほか6部門を受賞。
ロバート・デ・ニーロはマフィアのマイケル・コルレオーネの父ヴィトー・コルレオーネの若かりし頃を演じ、第48回アカデミー賞助演男優賞受賞
マイケル・コルレオーネのドンとしての苦悩と復讐の物語と若かりし頃のヴィトー・コルレオーネがファミリーを築くまでの物語を巧みに交差しながら描かれていて、ロバート・デ・ニーロの卓越した演技が光ります。

「タクシードライバー」(原題 Taxi Driver)
タクシードライバー
マーティン・スコセッシ監督ジョディ・フォスター共演でニューヨークの街を流すタクシードライバーの孤独と絶望と狂気を描いたドラマ。
1976年9月18日(土)に公開され、配収2.26億円。
ニューヨークで汚れた世界に怒りを感じながら生きるタクシー運転手・トラヴィスは14歳の売春婦と出会ったことをきかけに過激な行動に駆り立てられる…
第29回カンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞。
ロバート・デ・ニーロはニューヨークでタクシードライバーとして働くベトナム帰還兵のトラヴィスを熱演し、第49回アカデミー賞主演男優賞にノミネート。
ロバート・デ・ニーロの鬼気迫る演技、当時13歳だったジョディ・フォスターの演技。マーティン・スコセッシ監督が都会に生きる男の孤独と狂気を鋭く描いた傑作です。

「ディア・ハンター」(原題 The Dear Hunter)
ディア・ハンター
マイケル・チミノ監督がベトナムの戦地へ赴いた若者たちの過酷な運命を描いた戦争ドラマ。
1979年3月17日(土)に公開され、配収4.4億円。
北ベトナムで激化する戦争に徴兵されたマイケルほか3人の若者が戦場で地獄の体験をする。やがて帰還したマイケルは、行方不明となった仲間を探しに、再びベトナムへ赴く…
第51回アカデミー賞で作品賞、監督賞ほか5部門を受賞。
ロバート・デ・ニーロはベトナム戦争に徴兵され、人生を狂わせていくマイケルを演じ、第51回アカデミー賞主演男優賞にノミネート。
ベトナム戦争によって人生を狂わされる若者たちの悲劇を描いた戦争ドラマ。ロバート・デ・ニーロ、クリストファー・ウォーケンの名演が光ります。

「レイジング・ブル」(原題 Rasing Bull)
レイジング・ブル
マーティン・スコセッシ監督が実在のミドル級ボクサー、ジェイク・ラモッタの栄光と挫折を描いたドラマ。
1981年2月14日(土)に公開され、配収1.96億円。
プロ・ボクシングの元ミドル級チャンピオン、ジェイク・ラモッタがスラム街から這い上がり闘魂で王座に君臨した栄光と破滅の半生を描く…
第53回アカデミー賞で主演男優賞、編集賞の2部門受賞
ロバート・デ・ニーロはプロ・ボクシング元ミドル級チャンピオンで、”ブロンクスの怒れる牡牛(レイジング・ブル)”の異名をとったジェイク・ラモッタを演じ、第53回アカデミー賞主演男優賞受賞。
ボクシング映画の金字塔ともいえる作品で、ロバート・デ・ニーロの名演が光ります。

「アンタッチャブル」(原題 The Untouchables)
アンタッチャブル
ブライアン・デ・パルマ監督ケビン・コスナーショーン・コネリー共演で暗黒街の帝王、アル・カポネの摘発に乗り出した若き財務省の捜査官の戦いを描いたドラマ。
1987年10月7日(土)に公開され、配収17.5億円。
1930年代のシカゴ。禁酒法取締のため、財務省の捜査官のエリオット・ネスは3人の仲間と共にアル・カポネ摘発に乗り出す…
第60回アカデミー賞と第45回ゴールデン・グローブ賞でショーン・コネリーが助演男優賞を受賞。
ロバート・デ・ニーロは暗黒街の帝王、アル・カポネを熱演し、財務省の捜査官のエリオット・ネスの前に立ちはだかる…
1930年代のシカゴを見事に再現した美術、鮮烈なエンニオ・モリコーネの音楽、個性的な役者の顔ぶれとどれをとっても一級の作品です。

「レナードの朝」(原題 Awakenings)
レナードの朝
ペニー・マーシャル監督が実話を元に治療不能の難病に挑む医師の奮闘をロビン・ウィリアムズ共演で描いたドラマ。
1991年4月5日(土)に公開され、配収6.5億円。
嗜眠性脳炎で、30年間半昏睡状態の患者を目覚めさせるため立ち上がる、新任医師の姿を描く…
ロバート・デ・ニーロは30年もの間、半昏睡状態だったのが、治療で奇跡的に回復するレナード・ロウを演じ、第63回アカデミー賞主演男優賞ノミネート。
人間の尊厳と愛と友情をペニー・マーシャル監督ならではの優しい眼差しで描き、ロビン・ウィリアムズ、ロバート・デ・ニーロの名演が光ります。

「マイ・インターン」(原題 The Intern)
マイ・インターン
ナンシー・マイヤーズ監督アン・ハサウェイ共演でファッションサイトのCEOの女性とシニアインターンの交流を描いたハートフル・ドラマ。
2015年10月10日(土)に公開され、興収17.5億円。
ファッションサイトのCEOのとして活躍するジュールスが40歳年上のシニアインターンのベンとの交流を通して成長していく…
ロバート・デ・ニーロはシニアインターンのベンを演じ、ファッションサイトのCEOのジュールスに様々な助言をし、お互いに成長していく…
ファッションサイトのCEOのジュールスが人生の大先輩であるベンから様々な助言をもらい、次第に心を通わせていく姿がハートウォーミングに描かれていて、心を暖かくしてくれます。

マーティン・スコセッシ監督「ケープ・フィアー」、デヴィッド・O・ラッセル監督の「世界にひとつのプレイブック」「アメリカン・ハッスル」、他にも「マラヴィータ」「リベンジ・マッチ」などにも出演。
世界にひとつのプレイブック

「ブロンクス物語/愛につつまれた街」「グッド・シェパード」では監督も務めました。
これからもさらなる活躍が期待されるロバート・デ・ニーロ。
出演作でどの作品が好きですか?



8月16日は映画監督のジェームズ・キャメロンの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?




8月16日はジェームズ・キャメロンの誕生日。監督作の中でどの作品が好きですか?
james_cameron
ジェームズ・キャメロンは1954年8月16日にカナダのオンタリオ州に生まれました。
短編SF作品を監督した後、長編作品も監督し、「ターミネーター」がヒット。
その後、「ターミネーター2」「タイタニック」「アバター」と特大級の大ヒット作品を次々を生み出しています。

主な監督作品は次の通りです。
「ターミネーター」(原題 The Terminator)では監督・脚本
ターミネーター
アーノルド・シュワルッツェネッガー主演の近未来SFアクション。
1985年5月25日(土)に公開され、配収5.3億円。
未来の革命リーダーを抹殺するため近未来の地球から送り込まれた殺人サイボーグ、ターミネーターから革命リーダーの未来の母となる人物と革命戦士との戦いを描く…

続編の「ターミネーター2」(原題 Terminator 2: Judgement Day)では監督・脚本・製作。
ターミネーター2
1991年8月24日(土)に公開され、配収104.5億円。
核戦争後の世界で戦いを繰り広げる機械軍VS人間軍。機械軍は、人間軍の指導者となるジョン・コナーを少年のうちに殺すために送り込まれた新型ターミネーターのT-1000と人間軍が送り込んだ旧型ターミネーターのT-800の死闘を描く…
1作目、2作目ともに違った面白さがあって、楽しめる作品です。

「エイリアン2」(原題 Aliens)では監督・脚本
エイリアン2
シガーニー・ウィーバー主演のSFシリーズ第2弾。
1986年8月30日(土)に公開され、配収12億円。
57年に及ぶ冷凍睡眠から救出されたリプリーは、音信不通となった殖民惑星の調査を依頼されるが、そこで繁殖するエイリアン・クイーンに遭遇する…
リドリー・スコット監督の第1作とは全く違った趣のアクション大作に仕上がっていて、第1作とはまた違った楽しみが味わえます。

「アビス」(原題 The Abyss)では監督・脚本
アビス
エド・ハリスメアリー・エリザベス・マストラントニオ共演で遭難した米原潜救助に協力する民間深海作業チームを描いた深海アドベンチャー大作。
1990年3月10日(土)に公開され、配収1.81億円。
暗黒と寒冷と恐るべき水圧で人類を拒むアビス(海溝)。行方不明になった米・原子力潜水艦救出指令を受けた深海油田発掘基地”ディープ・コア”のクルーと海軍ダイバー・チーム”シール”は、アビスへと足を踏み入れる…
第62回アカデミー賞で視覚効果賞を受賞。
海底基地を始めとする巨費を投じた数々のメカニックやセット、実際に水の中で撮影された迫力あふれる海底シーンが楽しめます。

「トゥルーライズ」(原題 True Lies)では監督・脚本・製作
トゥルーライズ
アーノルド・シュワルッツェネッガー主演のスパイ・アクション・コメディ。
1994年9月10日(土)に公開され、配収35億円。
妻子にも正体を隠し、家族思いの父親と秘密諜報部員という二重生活を送るハリー・タスカーの活躍を描く…
ジェームズ・キャメロン監督とアーノルド・シュワルツェネッガーのタッグならではの作品です。

「タイタニック」(原題 Titanic)では監督・脚本・製作・編集
タイタニック
レオナルド・ディカプリオケイト・ウィンスレット共演の映画史に残る永遠の名作。
1997年12月20日(土)に公開され、興収272億円と歴代2位の大ヒット。全米で6.58億ドル、全世界で21.8億ドルとに抜かれるまで映画史上最高の世界興行収入を記録。
1912年に豪華客船タイタニックで出会った画家志望の青年ジャックと上流階級の娘ローズの切なくも美しい愛を描く…
第70回アカデミー賞で作品賞、監督賞、撮影賞、主題歌賞、音楽賞、衣裳デザイン賞、視覚効果賞、音響効果賞、音響賞、編集賞の11部門受賞。
史上最大の海難事件を迫力あふれるダイナミックな映像で描きつつ、ジャックとローズの切ないラブ・ストーリーも見せてくれ、何度見ても感動させてくれる永遠の名作です。

「アバター」(原題 Avatar)では監督・脚本・製作・編集
アバター
3Dなど最新映像テクノロジーを駆使して映像革命を起こしたSFアクション大作。サム・ワーシントンシガーニー・ウィーバー共演。
2009年12月23日(水)に公開され、興収156億円、全米で7.6億ドル、全世界で27.8億万ドル突破の歴代1位の大ヒット。
地球から遥か離れた惑星・パンドラに住む原住民と接触するために計画された”アバタープロジェクト”に参加することになった元海兵隊員の冒険と成長を描く…
第82回アカデミー賞で撮影賞、美術賞、視覚効果賞の3部門を受賞。
構想14年、製作に4年以上の歳月を費やして作り上げているだけにその映像美は必見です。

現在「アバター」の続編の準備中、他にも様々なプロジェクトを抱えているようで、これからのさらなる活躍に期待したいジェームズ・キャメロン監督。
監督作でどの作品が好きですか?



8月15日はベン・アフレックの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?




8月15日はベン・アフレックの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?
85th Annual Academy Awards - Press Room
ベン・アフレックは1972年8月15日にカリフォルニア州バークレーで生まれました。
幼いころより子役として活動し、様々な映画に出演。

主な出演作品としては次の通りです。
「アルマゲドン」(原題 Armageddon)
アルマゲドン
マイケル・ベイ監督ブルース・ウィリス主演で地球滅亡の危機に挑む熱き男たちの命を賭けた活躍を描いたSFアクション。
1998年12月12日(土)に公開され、配収83.5億円。
地球への衝突コースをとる巨大なアステロイド(小惑星)の軌道を変えるため、命知らずの民間人を含む14名の発掘スペシャリストたちが危機に立ち向かう…
ベン・アフレックは発掘スペシャリストのハリーの部下のA.J.フロストを好演。
マイケル・ベイらしいアクションが繰り広げられつつ、感動もありの作品で、何度見ても楽しめる作品です。

「パール・ハーバー」(原題 Pearl Harbor)
パール・ハーバー
マイケル・ベイ監督ジョシュ・ハートネットケイト・ベッキンセールで日本軍の真珠湾攻撃を背景に描いた戦争大作。
2001年7月14日(土)に公開され、興収69億円。
日本軍の真珠湾攻撃を背景に米軍パイロットたちの恋と友情を描く…
「アルマゲドン」のジェリー・ブラッカイマー製作、マイケル・ベイ監督が再びコンビを組み、日本軍の真珠湾攻撃を舞台に、男女の切ない愛を描いた戦争大作。米軍パイロットたちの恋と友情が描かれていて、マイケル・ベイ監督らしいアクションが楽しめます。

「トータル・フィアーズ」(原題 The Sum Of All Fears)
トータル・フィアーズ
フィル・アルデン・ロビンソン監督の「ジャック・ライアン」シリーズ第4弾。
2002年8月10日(土)に公開され、興収21億円。
アメリカとロシアの間で国際緊張の事態が発生。ジャック・ライアンは原因の調査を続けるが、アメリカに1発の核ミサイルが落とされ、世界は一気に第3次世界大戦の危機へ…
ベン・アフレックはアレック・ボールドウィン、ハリソン・フォードに続く3代目のジャック・ライアンを好演。
世界各地に散在する危機の火種がやがて第三次世界大戦勃発へと向かう恐怖がうまく描かれていて、最後まで楽しめ、ジャック・ライアンもベン・アフレックに若返りし、モーガン・フリーマンとの共演も楽しめます。

「ザ・タウン」(原題 The Town)
ザ・タウン
ベン・アフレックが監督・脚本・主演の強盗団とFBIとの攻防を描いたクライム・アクション。
「ゴーン・ベイビー・ゴーン」に次ぐ監督第2作。
2011年2月5日(金)に公開され、興収2.3億円。
強盗団のリーダーがある女性を愛したばかりに仲間との絆の狭間で葛藤を深めながら、追及の手を緩めないFBIとのスリリングな攻防を緊張感あふれるタッチで描く…
強盗団のリーダーのダグを好演し、ベン・アフレックの才能を見せてくれたギャング映画の傑作です。

「アルゴ」(原題 Argo)
アルゴ
ベン・アフレックが製作・監督・主演、ジョージ・クルーニーが製作に名を連ねたCIAによる奇想天外な救出作戦を描いた社会派サスペンス。
2012年10月26日(金)に公開され、興収3.3億円。
1979年のテヘランで実際に起きたアメリカ大使館人質事件における6人のアメリカ人の決死の救出作戦を描く。
ベン・アフレックは製作・監督とともにCIAの救出作戦のエキスパート、トニー・メンデスを熱演し、第85回アカデミー賞で作品賞、脚色賞、編集賞の3部門第70回ゴールデン・グローブ賞でドラマ部門の作品賞とベン・アフレックが監督賞の2部門を受賞。
実話に基づいた前代未聞の人質救出作戦。全編緊張感あふれる展開で、終わった後には思わず拍手を送りたくなります。

「ゴーン・ガール」(原題 Gone Girl)
ゴーン・ガール
デヴィット・フィンチャー監督ロザムンド・パイク共演で現代の夫婦の抱える秘密を暴くサイコロジカル・スリラー。
2014年12月12日(金)され、興収11.7億円。
幸福な夫婦生活を送っていたニックとエイミー。しかし、エイミーが失踪し、自宅から血痕が発見される。エイミーに何が起きたのか!?
ベン・アフレックは結婚5周年を迎えたばかりのニックを演じ、憔悴した表情で行方のわからなくなった妻を心配するが、嘘や誤魔化しを重ね、不可解な行動を取るようになる…
デヴィット・フィンチャー監督ならではの映像が展開され、時間が経つのがあっという間です。ロザムンド・パイクの迫真の演技が光ります。

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」(原題 Batman v Superman Dawn of Justice)
バットマン vs スーパーマン
クリストファー・ノーラン製作ザック・スナイダー監督が全世界で最も有名な2大スーパーヒーロー、バットマンとスーパーマンによる夢の競演を描く究極のエンターテイメント超大作。
2016年4月29日(金)に公開され、興収18億円。
スーパーマンは人類にとってヒーローではなく、脅威ではないのかという世論が高まる中、バットマンとスーパーマンが対峙する…
ベン・アフレックはバットマンことブルース・ウェインとして出演。
バットマンとスーパーマンの究極の戦い。そしてワンダーウーマンの登場。ワクワクさせてくれ、次回作がさらに楽しみになってきます。

「夜に生きる」(原題 Live by Night)

ベン・アフレックが製作・監督・脚本・主演を務めたクライム・ドラマ。
2017年5月20日(土)公開。
禁酒法時代のボストン。狂騒の時代に厳格な家庭に育ったジョーは警官幹部である父に反発し、ギャングの世界でのし上がろうとする…
ベン・アフレックはギャングの世界に足を踏み入れていくジョーを熱演。
復讐と野心と裏切り、そして悲しくも切ない愛。激動の時代を生き抜こうとするギャングたちの生きざまをベン・アフレックがテンポよく描いた快作です。

「ジャスティス・リーグ」(原題 Justice League)

DCコミックスの人気ヒーローが大集結!!ザック・スナイダーが監督ジョス・ウェドンが脚本ヘンリー・カヴィルガル・ガドット共演のアクション大作。
2017年11月23日(祝・木)に公開され、興収9.6億円。
スーパーマンやバットマン、ワンダーウーマンほかDCコミックスの人気ヒーローがタッグを組み、世界を脅かす悪へと挑む…アクアマン、フラッシュ、サイボーグがついに登場!!

大集結したDCコミックスの人気ヒーローたちのアクションはやはり楽しめますが、トホホな要素もかなりありました。

1997年「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」ではマット・デイモンと共同で脚本を執筆し、ウィル・ハンティングの友人のチャッキーとして出演、第70回アカデミー賞で脚本賞を受賞。
グッド・ウィル・ハンティング

また2003年「デアデビル」「ジーリ」「ペイチェック 消された記憶」ではゴールデン・ラズベリー賞の主演男優賞を受賞してしまいました。
デアデビル
これからもさらなる活躍が期待されるベン・アフレック。出演作でどの作品が好きですか?



8月15日は終戦の日。太平洋戦争を描いた映画でどの作品が心に残っていますか?




8月15日は終戦の日。太平洋戦争を描いた映画でどの作品が心に残っていますか?

8月15日は終戦の日1945年8月15日の正午に天皇陛下による玉音放送が行われ、国民にポツダム宣言受諾が伝えられました。
太平洋戦争を描いた作品では半藤一利のノンフィクションを岡本喜八監督、原田眞人監督がそれぞれ映画化した「日本のいちばん長い日」、高畑勲監督「火垂るの墓」、クリント・イーストウッド監督「硫黄島からの手紙」、役所広司主演「聯合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実」、宮崎駿監督「風立ちぬ」、岡田准一主演「永遠の0」など。どの作品が心に残っていますか?

「日本のいちばん長い日」
半藤一利のノンフィクションを映画化した太平洋戦争終結の日群像歴史ドラマ大作。
太平洋戦争終結の日、宮城内地下防空壕の御前会議から天皇陛下の玉音放送に至るまでの緊迫の24時間を克明に描く…
岡本喜八監督三船敏郎加山雄三共演で映画化。

1967年8月3日(土)公開。
157分と長尺ながら最初から最後まで緊張感を持続させ、数多くの登場人物を描き切った岡本喜八監督の手腕が光る名作です。

原田眞人監督役所広司本木雅弘共演で映画化。

2015年8月8日(土)に公開され、興収13.2億円。
原田眞人監督らしく最初から最後まで緊迫感あふれるストーリー展開の連続。昭和天皇を演じ切った本木雅弘初め、陸軍大臣の阿南惟幾演じる役所広司、首相の鈴木貫太郎を演じる山崎努ほか俳優陣の迫真に迫った演技にはうならされます。

「火垂るの墓」

直木賞を受賞した野坂昭如の小説高畑勲監督が映画化した戦争アニメ。
1988年4月16日(土)に「となりのトトロ」と同時公開され、配収5.9億円。
終戦間近の神戸。清太と節子の兄妹は空襲の中、母親を亡くし、小母の家へ身を寄せるが、生活が苦しくなるに従って小母とのいさかいが絶えなくなり、清太は家を出る決心をする。
横穴壕で新しい生活を始めるが、やがて食糧が尽きてしまう…
戦時中の幼いふたりの兄妹が懸命に生きる姿があまりにもリアルに描かれていて、目をそむけたくなりますが、見ておくべき作品です。

「硫黄島からの手紙」(原題 Letters from Iwo Jima)

クリント・イーストウッド監督渡辺謙二宮和也共演で硫黄島の戦いを日本側の視点から描いた戦争ドラマ。
2006年12月9日(金)に公開され、興収51億円。
硫黄島で36日間にも渡る熾烈な戦いを繰り広げた兵士たちの素顔が、数十年後に発見された手紙から次々と明かされていく…
二度と戦争を起こしてはいけないというシンプルなメッセージを、戦場で家族や仲間への愛を忘れない男たちの姿を通して訴えていて、渡辺謙、二宮和也ほか日本人俳優陣のアンサンブルが絶妙です。

「聯合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実」

成島出監督役所広司主演で聯合艦隊司令長官の山本五十六を描いたドラマ。
2011年12月23日(土)に公開され、興収15.3億円。
命を賭して開戦に反対しながらも、真珠湾攻撃の指揮を執ることになった聯合艦隊司令長官の山本五十六の実像に迫る…
アメリカとの開戦に反対し続けた聯合艦隊司令長官の山本五十六が日米開戦の火ぶたを切らざるを得なかった過程を役所広司が迫真の演技で見せてくれ、太平洋戦争のことを改めて考えさせられる作品です。

「風立ちぬ」

宮崎駿監督が「月刊モデルグラフィックス」で連載していた漫画を自らが監督・脚本を手掛けたアニメーション。
2013年7月20日(土)に公開され、 興収120億円を挙げ、2013年No.1の大ヒット!!
実在した零戦設計者の堀越二郎と文学者の堀辰雄をモデルニ1930年代の日本で飛行機作りに情熱を傾けた青年技術者の堀越二郎の人生を描く…
ニューヨーク批評家協会賞、ナショナル・ボード・オブ・レビューでアニメーション賞を受賞。
宮崎駿が描く空への憧れと大人の恋物語。宮崎駿監督の最高傑作ではないかと思えるくらいの作品で、深く感動させられました。久石譲の優しい調べと荒井由美の「ひこうき雲」がさらに感動を誘います。

「永遠の0」

零戦搭乗員の悲劇を描いた百田尚樹のベストセラー小説山崎貴監督岡田准一主演で映画化したドラマ。
2013年12月21日(土)に公開され、興収87.6億円。
祖父の歴史を調べる孫の視点から”海軍一の臆病者”と呼ばれたパイロットの真実の姿を現代と過去を交錯させながら描く…
第38回日本アカデミー賞で最優秀作品賞、監督賞、主演男優賞、撮影賞、照明賞、美術賞、録音賞、編集賞の8部門受賞。
百田尚樹のベストセラーを山崎貴監督が過剰にならずに、現在と過去を交錯させながら描いた演出、岡田准一の深みのある演技、そしてサザンオールスターズの「蛍」がさらに感動を深くしてくれます。

太平洋戦争を描いた映画でどの作品が心に残っていますか?



8月14日はハル・ベリーの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?




8月14日はハル・ベリーの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?
ハル・ベリー
ハル・ベリーは1966年8月14日にオハイオ州クリープランドで生まれました。
1986年のミスUSA2位、同年のミス・ワールド6位を受賞。
女優としては1991年の「ジャングル・フィーバー」(監督: スパイク・リー)でデビューしました。

ハル・ベリーの主な出演作品は次の通りです。
「X-メン」(原題 X-MEN)
X-MEN
ブライアン・シンガー監督が突然変異によって特殊能力が身についたミュータントたちの活躍を描いたマーベル・コミックスの最高峰を実写映画化したSFアクション。パトリック・スチュワートヒュー・ジャックマンイアン・マッケランファムケ・ヤンセンほかが共演。
2000年10月7日(土)に公開され、興収18.5億円。
人類との共存を目指すプロフェッサーX率いるミュータント集団X-MENは人類の滅亡をもくろみテロ活動を企てるマグニートー率いるブラザーフッドと対決する…

「X-MEN2」(原題 X2)
X-MEN2
ブライアン・シンガー監督が人類との共存を目指すX-MENに訪れた危機を描いたシリーズ第2弾。
2003年5月3日(土)に公開され、興収18億円。
プロフェッサーXを捕らえ、テレパシー能力を利用して全ミュータント壊滅を企む政府高官のストライカーに宿敵マグニートーと結束したX-MENが挑む…

「X-MEN: ファイナル・ディシジョン」(原題 X-MEN: The Last Stand)

ブレット・ラトナー監督が人類とミュータントの全面対決を回避しようとするX-MENを描いたシリーズ第3弾。
2006年9月9日(土)に公開され、興収15.5億円。
ミュータントを人間にする新薬キュアの根絶を狙うマグニートー率いるブラザーフッド。X-MENは人類とミュータントの全面戦争を回避しようと奔走する…

ハル・ベリーは気象を操るミュータントのストームことオロロ・マンローを演じ、X-MENの一員として活躍。

X-MEN_storm

「X-MEN: フューチャー&パスト」(原題 X-MEN: Days Of Future Past)

初期3作の前章に位置づけられる「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」の続編ブライアン・シンガー監督がミュータントたちの生存をかけた未来と過去にまたがる壮絶な戦いを描いたSFアクション。
2014年5月30日(金)に公開され、興収10.34億円。
地球を滅亡させようとするセンチネルの暴走を止め、未来の歴史を塗り替えるため過去(1970年代)に送り込まれたウルヴァリンは若きプロフェッサーXやマグニートーとともに奔走する…
ハル・ベリーはストームを引き続き演じ、未来の世界でX-MENの一員としてセンチネルの暴走を止めようとする…

「チョコレート」(原題 Monster’s Ball)
チョコレート02
マーク・フォスター監督が描いた看守の男と囚人の妻のラブ・ストーリー。
2002年7月20日(土)公開。
黒人に対して偏見を持つ看守の男と囚人の妻である黒人の女性。二人は愛する者を失い、その喪失感を埋めるように互いに惹かれあっていく…
ハル・ベリーは刑務所で処刑された死刑囚の妻だった黒人女性のレティシア・マスグローブを熱演し、第74回アカデミー賞で非白人としては初めて主演女優賞、そして第52回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(女優賞)を受賞。
甘い愛のおとぎ話の形を借りながら人間の偏狭さ、グロテスクさを浮き彫りにし、アカデミー賞主演女優賞を受賞したハル・ベリーの演技が光ります。

「007 ダイ・アナザー・デイ」(原題 Die Another Day)
007 Die Another Day
ピアース・ブロスナン主演、リー・タマホリ監督のシリーズ第20作。
2003年3月8日(土)に公開され、興収23.5億円。
北朝鮮に潜入するも敵に捕らわれ、反逆者の汚名を着せられ解放されたボンド。事件の核心を探ろうとキューバに向かった彼は、その裏に世界壊滅の陰謀があることを突き止める。そしてボンドの前に謎の女ジンクスが現れる…
ハル・ベリーはボンド・ガールとして謎の女ジンクスを好演。
オープニングから氷の宮殿でのカーチェイスまでスリルあふれるアクションが展開。北朝鮮、香港、キューバ、イギリス、アイスランドと世界中を駆けめぐるピアース・ブロスナン演じるジェームズ・ボンドのアクションが楽しめます。

「キャットウーマン」(原題 Catwoman)
キャットウーマン
ビトフ監督がDCコミックスの人気キャラクターを実写映画化したアクション・ムービー。
2004年11月3日(土)に公開され、興収3.8億円。
超人的な猫の能力を身に付けたフィリップスが、キャットウーマンとなり巨大企業の陰謀に立ち向かう…
ハル・ベリーはキャットウーマンことペイシェンス・フィリップスを演じ、ゴールデン・ラズベリー賞では最低主演女優賞を受賞してしまいましたが、自ら会場でスピーチを披露してくれました。
スタイリッシュな映像とキャットウーマン演じるハル・ベリーのアクションが楽しめます。

「ニューイヤーズ・イブ」(原題 New Year’s Eve)
ニューイヤーズ・イブ
ゲイリー・マーシャル監督が豪華俳優を迎えて贈る大みそかのニューヨークで失くした絆を取り戻そうとする8組の人々に起きる再生と希望の物語。
2011年12月11日(金)に公開され、興収6.27億円。
一年で最も煌びやかになる街、大晦日のニューヨーク。タイムズ・スクエアでのボール・ドロップのイベント、カウントダウン・パーティ、そして生と死を分かつ病院を中心に様々な人々の大晦日の一日を描く…
ハル・ベリーは看護師のエイミーを演じ、ロバート・デ・ニーロ演じる末期癌のスタン・ハリスと病室で大晦日を迎える…
新年のカウントダウンに向けたそれぞれの人生模様は新年のカウントダウンのイベントのようで、”Happy New Year”な幸せな気持ちにさせてくれます。

「クラウド アトラス」(原題 Cloud Atlas)
クラウド アトラス02
ラリー&アンディ・ウォシャウスキー姉妹監督トム・ハンクス共演で六つの時代と場所を舞台に人間の神秘を描いたSF超大作。
2013年3月15日(金)公開。
19世紀から24世紀まで500年にわたって6つの時代と場所で6つの人生を生きる男を主人公に、500年にわたる6つのエピソードを描く…
ハル・ベリーは500年にわたる6つの時代で生きる6人の女性を熱演。
19世紀から24世紀の文明崩壊時代で6つの物語が織り成す交響曲のような壮大な人間ドラマ。トム・ハンクス、ハル・ベリーほか豪華俳優の共演が光ります。

他にも2001年「ソードフィッシュ」、2003年「ゴシカ」など、数多くの作品に出演しています。

これからのさらなる活躍を期待したいハル・ベリー。出演作でどの作品が好きですか?



8月13日はアルフレッド・ヒッチコックの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?




8月13日はアルフレッド・ヒッチコックの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?
ヒッチコック劇場_オープニング
アルフレッド・ヒッチコックは1899年8月13日にロンドンで生まれました。

イギリスで映画作品を監督した後、1940年「レベッカ」でハリウッド進出を果たし、第13回アカデミー賞で作品賞と撮影賞を受賞。
rebecca

数々の傑作を世に送り出し、”サスペンスの神様”とうたわれたアルフレッド・ヒッチコック。

アルフレッド・ヒッチコック監督の代表作は次の通りです。
「知りすぎていた男」(原題: The Man Who Knew Too Much)
知りすぎていた男
イギリス時代の作品「暗殺者の家」をジェームズ・スチュワートドリス・デイ共演で自らリメイクしたサスペンス。
1956年7月26日(土)公開。
モロッコへ休暇旅行に出掛けたアメリカの医師ベン・マッケンナと家族が、要人暗殺をめぐる巨大な陰謀に巻き込まれる…
劇中で歌われる「ケ・セラ・セラ」第29回アカデミー賞で歌曲賞を受賞。
アルフレッド・ヒッチコック監督ならではスリルとサスペンス、そしてユーモアに満ちあふれたエンタテインメント映画の傑作です。

「めまい」(原題: Vertigo)
めまい
ジェームズ・スチュワートキム・ノヴァク共演で描いた後の映画作家に多大な影響を与えたミステリー作品の傑作。
1958年10月7日(土)公開。
高所恐怖症に悩まされ警察を辞職したスコティは、旧友の頼みで彼の妻のマデリンの監視をすることに。やがて彼女を愛するようになってしまったジョンの目の前で彼女は身を投げる。失意に暮れたジョンは、町をさまよううちにマデリンそっくりの女性と出会う…
アルフレッド・ヒッチコックが多彩な映像表現を駆使し、後の映画作家に多大な影響を与えた代表作で、ミステリー作品の傑作です。

「北北西に進路を取れ」(原題 North by Northwest)
北北西に進路を取れ02
ケイリー・グラントと4度目のタッグを組み、「間違われた」ことをきっかけに陰謀に巻き込まれていくひとりの男を描いたサスペンスの傑作。
1959年9月17日(土)公開。
広告代理店の経営者・ロジャーはある男と間違われて誘拐され、仕事の協力を強いられるが、それを断った途端殺されそうになり逃げ出す。しかし行く先々で新たな事件に巻き込まれていく…
アルフレッド・ヒッチコック監督ならではのサスペンスの連続でワクワクさせてくれる傑作です。

「サイコ」(原題: Psycho)
サイコ
ロバート・ブロックの原作をアンソニー・パーキンスジャネット・リー共演で映画化したサスペンス・スリラーの名作。
1960年9月4日(土)公開。
会社の金を横領したマリオンは、旧道沿いの寂れたモーテルを一夜の宿に選ぶ。宿のオーナーである青年ノーマンは、何かと親切にマリオンの世話を焼く。マリオンはその後、部屋の浴室で何者かに襲われる…
伝説的ヒッチコック・スリラーにして全てのサイコ・サスペンスのルーツであり、その演出スタイルは恐怖感を煽るバーナード・ハーマンの音楽と共に数多くの模倣やパロディを生みました。マリオンのシャワー・シーンもあまりにも有名です。

「鳥」(原題: The Birds)
the birds
「レベッカ」のダフネ・デュ・モーリアの原作を映画化したパニック・サスペンス。ロッド・テイラーティッピ・ヘドレンジェシカ・タンディほかが出演。
1963年7月20日(土)公開。
空を黒く染めて襲来する鳥の群れと一軒家に立てこもった人々の凄まじい攻防戦が展開する…
一羽のカモメに額を傷つけられる予兆から、群れをなして襲い来るラストまで、アルフレッド・ヒッチコック監督ならではの演出が素晴らしく、ヒッチコック作品の最高傑作ともいえるパニック映画です。

そして「ヒッチコック劇場」(原題: Alfred Hitchcock Presents)も1955年にアメリカで30分番組として放送。
自らストーリーテラーと一部の作品の監督を手掛け、30分枠は1962年に終了。
好評だったため1962年に1時間枠に拡大し、“The Alfred Hitchcok Hour”として1965年まで放送。
1985年には“Alfred Hitchcock Presents”のリメイク・バージョンが製作され、すでに亡くなっていたヒッチコックの解説部分はCGでカラー処理を施し製作されました。
アルフレッド・ヒッチコックの監督作でどの作品が好きですか?



8月12日は「航空安全の日」。日航機123便墜落事故を題材にした「クライマーズ・ハイ」と「沈まぬ太陽」は見たことありますか?




8月12日は「航空安全の日」
1985年に日航機123便が群馬県御巣鷹山に墜落し、520人の犠牲者を出した出来事を追悼して制定されました。
14708919903550
この日航機123便墜落事故を題材にした作品が「クライマーズ・ハイ」「沈まぬ太陽」

「クライマーズ・ハイ」
横山秀夫のベストセラー小説を原田眞人監督堤 真一堺 雅人共演で映画化。
2008年7月5日(土)に公開され、興収11.9億円。
クライマーズ・ハイ
原田眞人監督が1985年8月12日に発生した日航機墜落事故を追う、新聞記者たちの激動の一週間を描いた社会派ドラマ。

群馬県、北関東新聞社。地元が現場となった航空機事故の全権デスクに任命されたのは、組織から一線を画した敏腕記者・悠木だった。プレッシャーに押しつぶされながらも信念を通そうと必死にもがいた悠木が見たものとは…

全権デスクの悠木には堤真一、社会部の佐山には堺雅人
尾野真千子、高島政宏、山崎努ほかが共演。
監督・脚本は「突入せよ! あさま山荘事件」、「わが母の記」の原田眞人
この墜落事故を取材する新聞記者の立場から描いていて、重厚な人間ドラマとなっていて、堤真一、堺雅人の演技が光る作品です。

「沈まぬ太陽」
山崎豊子のベストセラー小説を若松節朗監督渡辺謙主演で映画化。
2009年10月24日(土)に公開され、202分と長尺ながら、興収28億円。
沈まぬ太陽
日本が経済大国へと上り詰めていく昭和30年代から60年代を舞台に、巨大組織に翻弄される主人公・恩地元の生き様を通して人間の尊厳を問い掛ける人間ドラマ。

架空の航空会社「国民航空」の社員・恩地元は1962年、労働組合の委員長として社員の待遇改善を勝ち取るが、会社側からの報復人事を受け海外の支店に左遷され、海外を渡り歩くことに。
そんな苦渋の日々が続く中、1986年に国民航空の飛行機が群馬県の御巣鷹山に離陸直後に墜落。500名を超える乗員・乗客が死亡する大惨事となり、国民航空の権威は失墜する。
日本にて被害者の世話係に任命された恩地はまたも巨大企業の誠意のない対応の数々を見せ付けられることになる…

恩地元iには渡辺謙、妻のりつ子には鈴木京香
三浦友和、松雪泰子、石坂浩二ほかが共演。
監督は「ホワイトアウト」の若松節朗
この作品は墜落事故だけでなく、骨太な男たちの心意気に救いが見える社会派ドラマになっていて、長尺を感じさせない重厚な人間ドラマが展開し、こちらも渡辺謙の演技が光る作品です。

日航機123便墜落事故。あの事故の悲劇を繰り返さないためにも、見ておくべき作品です。
事故で亡くなられた方々には心よりご冥福をお祈りします。



8月11日はクリス・ヘムズワースの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?




8月11日はクリス・ヘムズワースの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?
chris hemsworth gq
クリス・ヘムズワースは1983年8月11日にオーストラリアのメルボルンで生まれました。
2009年J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」で映画デビューし、ジェームズ・T・カークの父親のジョージ・カークを熱演。
その後「マイティ・ソー」でマーベルの人気キャラクターのソー役に抜擢されました。

クリス・ヘムズワースの主な出演作は次の通りです。
「マイティ・ソー」(原題 Thor)
マイティ・ソー
マーベルの人気コミックをケネス・ブラナー監督ナタリー・ポートマンアンソニー・ホプキンス共演で映画化したヒーローアクション。
2011年7月2日(金)に公開され、興収5億円。
神の国”アスガルド”で最強の力を持った戦士ソー。しかし傲慢さゆえに故郷である神の国”アスガルド”から地球へと追放され、失った力を取り戻す為に苦闘する。そんな彼を抹殺すべく送りこまれた敵にソーが立ち上がる…
クリス・ヘムズワースは神の国”アスガルド”で最強の戦士ソーを演じ、最強の武器”ムジョルニア”を片手に敵に立ち向かう…

2012年「アベンジャーズ」(興収36.1億円)、2013年「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」(興収6.35億円)、2015年「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(興収32.1億円)、2017年「マイティ・ソー/バトルロイヤル」(興収11億円)でもソーを熱演。
avengers_AU_thor

「スノーホワイト」(原題 Snow White and the Huntsman)
スノーホワイト02
ルパート・サンダース監督シャーリーズ・セロンクリステン・スチュワート共演でグリム童話をアクション・アトベンジャーとして大胆にアレンジ。
2012年6月15日(金)に公開され、興収17.1億円。
永遠の美貌と若さを手に入れるためにスノーホワイトを追い詰める悪の女王ラヴェンナ。その魔の手から逃れつつ、国の平和のために父を殺し国を乗っ取った女王に戦いを挑む…
クリス・ヘムズワースはハンターのエリックを演じ、斧を片手にスノーホワイトを守る役を好演。
グリム童話をアクション・アトベンジャーとして大胆にアレンジ。スノーホワイトを追い詰める悪の女王ラヴェンナ演じるシャーリーズ・セロンの鬼気迫る演技は迫力あります。

2016年「スノーホワイト 氷の王国」でもエリックとして出演。
スノーホワイト 氷の王国

「ラッシュ/プライドと友情」(原題: Rush)
ラッシュ プライドと友情
ロン・ハワード監督が3度のF1王者ニキ・ラウダと1976年のF1王者ジェームス・ハントのライバル二人の実話を映画化したヒューマン・ドラマ。
2014年2月7日(金)公開。
1976年のF1世界選手権を舞台に、直感型の天才レーサーであるジェームス・ハントと、冷静な判断力を武器に活躍するニキ・ラウダの火花散るレース争いと、二人の絆を描く…
クリス・ヘムズワースは直感型のドライビングテクニックを誇り、奔放な性格で誰からも愛されるマクラーレンのジェームズ・ハントを演じ、几帳面で冷静な判断力を持つF1王者ニキ・ラウダと火花を散らしたレース争いを展開する…
息をのみ、スリリングで緊張感あふれるカーレース。お互いを最高のライバルとして闘いを挑む二人の友情。熱くさせられます。

「ブラックハット」(原題 Blackhat)
ブラックハット
マイケル・マン監督が謎のハッカーとの攻防戦を描いたクライム・アクション。
2015年5月8日(金)公開。
コンピューターやネットワークに対して攻撃するハッカー「ブラックハット」を題材にネットワーク不法侵入により世界を脅かす凶悪犯を追跡すべく、獄中から駆り出された元ブラックハットの奔走を描く…
クリス・ヘムズワースは天才ハッカーのニコラス・ハサウェイを演じ、捜査チームとともに犯人を追いかけ、シカゴから香港、マレーシア、ジャカルタを駆け巡る…
マイケル・マン監督の5年ぶりの最新作。マイケル・マン監督の骨太のストーリーとクリス・ヘムズワースの一味違った魅力が楽しめます。

「白鯨との闘い」(原題 In The Heart of The Sea)
ハーマン・メルビル氏による名著「白鯨」に隠された真実に迫った「復讐する海 捕鯨船エセックス号の悲劇」をロン・ハワード監督が映画化。
白鯨との闘い
2016年1月16日(土)公開。
白鯨との死闘の末に、小さなボートで大海原を漂流するハメになった捕鯨船乗組員たちが辿る壮絶なサバイバルの行方を描く…
クリス・ヘムズワースは捕鯨船エセックス号の一等航海士オーウェン・チェイスを演じ、白鯨との闘いの末、ゲートで漂流することになる…
ロン・ハワード監督ならではの演出とクリス・ヘムズワースの迫真の演技が楽しめます。

「ゴーストバスターズ」(原題 Ghostbusters)
ghostbusters_new
オタク理系女子が”ゴーストバスターズ”として大活躍!!ポール・フェイグ監督クリステン・ウィグメリッサ・マッカーシー共演で描いたシリーズ最新作。
2016年8月19日(金)に公開され、興収12億円。
ニューヨークを舞台に幽霊退治に乗り出した女性科学者たちが大騒動を巻き起こす…
クリス・ヘムズワースは”ゴーストバスターズ”の受付で秘書、売れない俳優のケヴィンを演じ、女性だけの”ゴーストバスターズ”で奮闘する…
「ゴーストバスターズ」オリジナルのコンセプトを尊重しながらも、ポール・フェイグ監督とクリステン・ウィグ、メリッサ・マッカーシーたちが女性版ならではのお楽しみを取り入れて作り上げた、ある意味で怪作です。

最新作は「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(原題 Anvengers: Infinity War)

マーベル・ヒーローが最凶の敵と大激闘!!アンソニー&ジョー・ルッソが監督ロバート・ダウニー・Jr.クリス・エヴァンスほかが共演のシリーズ第3弾。
4月27日(金)に公開され、興収40億円。
最凶の敵サノスによって窮地に陥った世界を救うため、前代未聞となる数多くのマーベル・ヒーローたちが立ち向かう”究極の戦い”。
マーベル・ユニバース10周年の集大成。それぞれの活躍がありながらもサノスの圧倒的な強さに追い詰められていくマーベル・ヒーローたち。そして…次回作を期待せざるを得なくなります。

米誌ピープルが毎年恒例で発表する「最もセクシーな男(Sexiest Man Alive)」で2017年にクリス・ヘムズワースが選出。
クリス・ヘムズワース
これからもさらなる活躍が期待されるクリス・ヘムズワース。どの作品が好きですか?



8月10日は「怪獣の日(K-DAY)」。ギレルモ・デル・トロ監督「パシフィック・リム」は見たことありますか?




8月10日は「怪獣の日(K-DAY)」。ギレルモ・デル・トロ監督「パシフィック・リム」は見たことありますか?
パシフィック・リム
2013年8月10日に太平洋の深海に異世界と繋がる割れ目が生じ、そこから現れた”KAIJU”がサンフランシスコを襲撃。これを機に「対怪獣戦争」が開始され、英知を結集して人型巨大兵器”イェーガー”を開発。
この日を「怪獣の日(K-DAY)」と呼ぶようになりました。

ギレルモ・デル・トロ監督のSFアクション「パシフィック・リム」(原題: Pacific Rim)
2013年8月9日(金)に公開され、興収15.5億円。
太平洋(パシフィック)の深海から突如出現した”KAIJU”と人類が開発した人型巨大兵器”イェーガー”との戦いを描く…

2013年、太平洋(パシフィック)の深海から突如出現した巨大生命体に、世界中の大都市が次々と破壊され、人類は絶滅の危機に晒される。甚大な被害を受けた人類は、巨大生命体と戦う為、英知を結集して人型巨大兵器”イェーガー”を開発。”イェーガー”は、次々と現れる巨大生命体の侵攻を食い止める事ができるのか?

「ヘルボーイ」シリーズのギレルモ・デル・トロ監督が日本の怪獣映画、ロボット・アニメにオマージュを捧げたSFアクション。
人型巨大兵器イェーガーのパイロットに選ばれるロリーには「コールド マウンテン」のチャーリー・ハナム、もう一人のパイロットのマコには菊地凛子
「プロメテウス」のイドリス・エルバ、「ヘルボーイ」シリーズのロン・パールマン芦田愛菜ほかが共演。
pacific-rim-poster-banner

怪獣映画、ロボットアニメ、特撮作品を見て育った子供の心を持った大人たちにはたまらない迫力あふれる人型巨大兵器”イェーガー”と”KAIJU”との戦い。ワワクワクしっぱなしです。

続編として「パシフィック・リム:アップライジング」(原題 Pacific Rim: Uprising)が2018年4月13日(金)に公開され、興収7.4億円。

「スパルタカス」のスティーヴン・S・デナイトが監督ジョン・ボイエガ菊地凛子スコット・イーストウッド新田真剣佑ほかが共演。
前作の死闘から10年後、再び姿を現したKAIJUに、新世代のイェーガーに乗り込む若きパイロットたちが立ち向かう…
KAIJUが出てきてからのトンデモJAPANでのイェーガーとKAIJUの大バトル。ちょっと無茶苦茶な展開ですが、思わずニヤリとしてしまい、最後までワクワクさせてくれます。