その他エンタメ情報」カテゴリーアーカイブ

2月5日は映画監督のマイケル・マンの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?




2月5日は映画監督のマイケル・マンの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?

マイケル・マンは1943年2月5日にイリノイ州シカゴで生まれました。
テレビドラマの脚本や監督で活躍し、1984年TVシリーズ「マイアミ・バイス」の製作で成功を収め、1992年「ラスト・オブ・モヒカン」で劇場用映画としては初めて大きな商業的成功を収めました。
その後アル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ共演の「ヒート」、トム・クルーズ主演の「コラテラル」、製作したTVシリーズを自ら映画化した「マイアミ・バイス」、ジョニー・デップ主演の「パブリック・エネミーズ」などを監督。
マイケル・マン

マイケル・マン監督の主な監督作は次の通りです。
「ラスト・オブ・モヒカン」(原題 The Last of the Mohicans)
ラスト・オブ・モヒカン
幾度となく映画化されて来たジェームズ・フェニモア・クーパーの小説「モヒカン族の最後」ダニエル・デイ=ルイス主演で映画化した歴史ドラマ。
1993年3月6日(土)に公開され、配収6.8億円。
第65回アカデミー賞で音響賞を受賞。
独立前夜のアメリカを舞台に、英軍大佐令嬢とモヒカン族酋長の息子との愛を描く…
ホークアイを演じるダニエル・デイ=ルイスの迫真の演技、トレヴァー・ジョーンズの音楽、そしてマイケル・マン監督らしい映像が最大限に発揮された壮大な恋愛活劇。マイケル・マン監督の代表作の1本です。

「ヒート」(原題 Heat)
ヒート
アル・パチーノロバート・デ・ニーロ共演で冷徹無比の犯罪組織のボスと鬼刑事の運命的な対決を描いたサスペンス・アクション。
1996年5月25日(土)に公開され、配収6億円。
冷徹無比なボスが率いる犯罪組織と、暗黒街からも一目置かれ、鬼と恐れられる敏腕警部との壮絶な戦いを描く…
マイムル・マン監督が自作のTVムービー「メイド・イン・L.A.」をストレートにリメイク
アル・パチーノとロバート・デ・ニーロの共演、迫力あふれる12分間に及ぶ大銃撃戦など見応えあるサスペンス大作です。

「インサイダー」(原題 The Insider)

ラッセル・クロウアル・パチーノ共演で米国の大手タバコ産業の不正を告発したTVプロデューサーと元重役の実話を描いた社会派ドラマ。
2000年5月27日(土)公開。
米国3大ネットワークの1つ、CBSの人気報道番組のプロデューサーがジャーナリスト生命を賭けてタバコ会社の不正を告発する…
アル・パチーノは人気報道番組のプロデューサーのローウェル・バーグマンを演じ、大手タバコ産業の不正を告発する…
実話を元にしたマイケル・マン監督ならではの硬派な社会派ドラマ、ラッセル・クロウとアル・パチーノの迫力ある演技。すべてがハイレベルな傑作です。

「コラテラル」(原題 Collateral)
コラテラル
トム・クルーズが初の悪役に挑戦、ジェイミー・フォックス共演のクライム・サスペンス。
2004年10月30日(金)に公開され、興収22億円。
不幸にもプロの殺し屋を乗せてしまったタクシー運転手が巻き込まれる壮絶な悪夢の一夜を緊張感溢れるタッチでスタイリッシュに描く…
マイケル・マン監督らしい骨太な展開の中、初の悪役に挑戦したトム・クルーズとアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたジェイミー・フォックスの演技が光るクライム・サスペンスです。

「マイアミ・バイス」(原題 Miami Vice)
マイアミ・バイス
80年代に大人気だったTVシリーズを製作総指揮を務めていたマイケル・マン監督がコリン・ファレルジェイミー・フォックス共演で映画化したクライム・アクション。
2006年9月2日(金)に公開され、興収9.1億円。
密輸コネクションに潜入したマイアミ警察の刑事のソニーとリカルドの活躍を描く…
ドン・ジョンソン主演のライトなイメージのテレビ版よりも、映画版はマイケル・マン監督らしいよりバイオレンス色が濃く、ハードボイルドな仕上がりです。

「パブリック・エネミーズ」(原題 Public Enemies)
パブリック・エネミーズ
ジョニー・デップ主演で実在の伝説のギャング、ジョン・デリンジャーの壮絶な運命を映画化したクライム・アクション。
2009年12月12日(金)に公開され、興収8.1億円。
大恐慌時代に義賊的な振る舞いとカリスマ性で民衆に支持された伝説のギャング、ジョン・デリンジャーのロマンスと捜査局の長官J・エドガー・フーバー率いる捜査チームとの熾烈な攻防をスタイリッシュに描く…
マイケル・マン監督らしいディテールにこだわった映像と伝説のギャングを演じるジョニー・デップの演技が光ります。

「ブラックハット」(原題 Blackhat)
ブラックハット
クリス・ヘムズワース主演で謎のハッカーとの攻防戦を描いたサイバー・サスペンス・アクション。
2015年5月8日(金)公開。
コンピューターやネットワークに対して攻撃するハッカー「ブラックハット」を題材にネットワーク不法侵入により世界を脅かす凶悪犯を追跡すべく、獄中から駆り出された元ブラックハットの奔走を描く…
サイバー・テロを描きながらも、マイケル・マン監督らしい激しい銃撃戦やた臨場感あふれるスタイリッシュな映像美が楽しめます。

マイケル・マンの監督作でどの作品が好きですか?




2月4日はFacebookが開設された日。鬼才デヴィッド・フィンチャー監督が映画化した「ソーシャル・ネットワーク」は見たことありますか?




2月4日はFacebookが開設された日。鬼才デヴィッド・フィンチャー監督が映画化した「ソーシャル・ネットワーク」は見たことありますか?
ソーシャル・ネットワーク
2004年2月4日にマーク・ザッカーバーグがFacebookを開設しました。
鬼才デヴィッド・フィンチャー監督がFacebook創設の裏側にある人間ドラマを描いた「ソーシャル・ネットワーク」(原題 The Social Network)
2011年1月15日(土)に公開され、興収 14.2億円。

「ソーシャル・ネットワーク」はマーク・ザッカーバーグへの取材を断られ、エドゥアルドが監修として参加して、製作されましたが、マーク・ザッカーバーグ本人映画公開後に本編を見た後に、実際に語ってくれました。

マーク・ザッカーバーグ、facebookを思いついたときのことを語る…

マーク・ザッカーバーグ、映画「ソーシャル・ネットワーク」の感想を語る…

マーク・ザッカーバーグ、ウィンクルボス兄弟を語る…

この3種類のインタビュー映像を見ると「ソーシャル・ネットワーク」との違いや実際にはどうだったのか、Facebookがいかに成功したのか、垣間見られます。

世界最大のSNSのFacebook誕生秘話を描いた「ソーシャル・ネットワーク」
social network
大学寮の一室でフェイスブック制作を始めた19歳のマーク・ザッカーバーグ。5億人の友達を創った男は、何を手に入れ、何を失ったのか…
マーク・ザッカーバーグにはジェシー・アイゼンバーグ
親友のエドゥアルド・サベリンには「アメイジング・スパイダーマン」のアンドリュー・ガーフィールド
Napsterの創設者のショーン・パーカーにはジャスティン・ティンバーレイク、訴訟問題を起こすウィンクルボス兄弟にはアーミー・ハマー、マークのガールフレンドのエリカにはルーニー・マーラ
Social-Network-Real-People-Characters-Based-2010-09-27-163059


情報量がものすごくあり、飽きさせることなく、最初から最後まで一気に見せてくれるのはデヴィッド・フィンチャー監督の力です。急成長を遂げてきているFacebookを描くにはこのくらいのスピード感が必要かも。Facebookをより知るためにも必見の作品です。




「SCREEN映画評論家が選んだ最も優れた映画2022」。トップ10でどの作品を見ましたか?




「SCREEN映画評論家が選んだ最も優れた映画2022」。トップ10でどの作品を見ましたか?

1位はトム・クルーズ主演「トップガン マーヴェリック」
2位はケネス・ブラナー監督「ベルファスト」。続いてバズ・ラーマン監督「エルヴィス」、アカデミー賞作品賞受賞「コーダ あいのうた」、ギレルモ・デル・トロ監督「ナイトメア・アリー」、トム・ホランド主演「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム」

「SCREEN 映画評論家が選ぶ最も優れた映画2022」のトップ10は次の通りです。
1位 「トップガン マーヴェリック」(原題 Top Gun: Marverick)

トム・クルーズ主演のスカイ・アクションの続編。ジョセフ・コシンスキーが監督ヴァル・キルマー、マイルズ・テラー、ジェニファー・コネリー、エド・ハリスほかが共演。
2022年5月27日(金)に公開され、興収134.6億円。
表舞台から遠ざかっていた伝説のパイロットのマーヴェリックがエリートパイロット養成機関”トップガン”の教官として戻ってくる…
第95回アカデミー賞で作品賞、脚色賞、音響賞、編集賞、視覚効果賞、「HOLD MY HAND」が歌曲賞の6部門にノミネート
マーヴェリックが驚くべき操縦スキルを見せるシーンなど、リアルを追求した迫力の戦闘機アクション。マーヴェリックが教える、生と死を分ける重大な差とは…

2位 「ベルファスト」(原題 Belfast)

ケネス・ブラナーが幼少期の体験を投影し、自ら監督・脚本・製作した半自伝的ドラマ。
2022年3月18日(金)に公開。
幼少期を過ごした北アイルランドのベルファストを舞台に9歳の少年バディを取り巻く日常と激動の時代に翻弄される故郷ベルファスト…
モノクロの映像で綴られた激動の時代にゆれる「家族」と「故郷」の笑いあり、涙ありの人生賛歌。

3位 「エルヴィス」(原題 Elvis)

バズ・ラーマン監督オースティン・バトラー主演の伝記ドラマ。トム・ハンクス共演。
2022年7月1日(金)に公開され、興収6.3億円。
エルヴィス・プレスリーはロックとセンセーショナルなダンスで、無名の歌手から「キング・オブ・ロックンロール」と称されるスーパースターに上り詰めていく…
「監獄ロック」など誰もが一度は耳にしたことのある名曲の数々にのせて描かれるエルヴィス・プレスリーの半生。

4位 「コーダ あいのうた」(原題 CODA)

サンダンス映画祭で史上最多の4部門受賞。家族のなかで唯一”健聴者”の少女が夢を追う物語。2014年製作のフランス映画「エール!」を「タルーラ 彼女たちの事情」のシアン・ヘダーが監督・脚本を務めてリメイク。
2022年1月21日(金)に公開され、興収6.5億円。
家族の中で独り健聴者の女子高生のルビーが歌の才能を認められたことをきっかけに夢と現実のはざまで葛藤する…
第94回アカデミー賞で作品賞、脚色賞、トロイ・コッツァーが助演男優賞の3部門を受賞。
サンダンス映画祭でグランプリ、観客賞、監督賞、アンサンブルキャスト賞の4部門受賞。
「CODA(コーダ)」とは「Children of Deaf Adults = “耳の聴こえない両親に育てられた子供”」
聞こえない家族の「通訳」係だった少女の知られざる歌声。やがて家族の夢となる…

5位 「ナイトメア・アリー」(原題 Nightmare Alley)

ギレルモ・デル・トロ監督ブラッドリー・クーパーケイト・ブランシェット共演のサスペンス・スリラー。
2022年3月25日(金)に公開され、興収1.2億円。
野心家の青年スタントンは怪しげなカーニバル一座と出会い、トップの興行師となるが、ある精神科医と出会ったことで運命が狂い始める…
ショービジネス界の華やかな光と甘美な闇が誘う、華麗なる迷宮。ギレルモ・デル・トロ監督ならではの独特な世界観と豪華極まりない映像が展開。

6位 「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム」(原題 Spider-Man: No Way Home)

ジョン・ワッツ監督トム・ホランド主演のシリーズ第3弾。ベネディクト・カンバーバッチ、ゼンデイヤ共演。
2022年1月7日(金)に公開され、興収42.1億円。
世界中にスパイダーマンであることを明かされたピーター・パーカー。ドクター・ストレンジはその記憶を消す呪文を唱えるが、マルチバースを出現させてしまう…
別のユニバースからやってきたドクター・オクトパス、グリーンゴブリン、エレクトロ、サンドマンがピーター・パーカーとドクター・ストレンジを襲う!!

7位 「ウエスト・サイド・ストーリー」(原題 West Side Story)

名作ブロードウェイ・ミュージカルスティーヴン・スピルバーグ監督アンセル・エルゴートレイチェル・ゼグラーで映画化。
2022年2月11日(祝・金)に公開され、興収9.5億円。
1950年代のニューヨークで移民系の二つのグループが抗争を繰り広げる中で芽生えるトニーとマリアの“禁断の愛”の物語…
「クール」、「トゥナイト」、「アメリカ」など数々の名曲に乗せて描かれるミュージカルの最高峰が再映画化。

8位 「ベイビー・ブローカー」(原題 Broker)

是枝裕和が監督・脚本・編集を務め、韓国の製作陣や俳優らと長年構想を練ってきたオリジナル企画をソン・ガンホ主演で映画化。
2022年6月24日(金)に公開され、興収8億円。
子どもを育てられない人が匿名で赤ちゃんを置いていく「赤ちゃんポスト」を介して出会った人々が織り成す物語。
第16回アジア・フィルム・アワードで韓国作品ながら是枝裕和が監督賞にノミネート
第75回カンヌ国際映画祭でソンガンホが最優秀男優賞、エキュメニカル審査員賞を受賞
赤ちゃんを高く売る。それだけのはずだった…<赤ちゃんポスト>で出会った彼らの特別な旅が始まる…

9位 「パラレル・マザーズ」(原題 Madres paralelas)

ペドロ・アルモドバル監督ペネロペ・クルス主演で同じ日に母となった2人の母親の物語を描いたヒューマン・ドラマ。ミレナ・スミット、イスラエル・エレハルデほかが共演。
2022年11月3日(木・祝)に公開され、興収0.1億円。
同じ日に母となった2人のシングルマザーが別の赤ん坊と娘を取り違えられたのではないかと苦悩する…
第78回ヴェネチア国際映画祭でペネロペ・クルスがボルピ杯(最優秀女優賞)を受賞
《家族の愛と絆の新たな形》を描いた衝撃の感動作。

10位 「リコリス・ピザ」(原題 Licorice Pizza)

ポール・トーマス・アンダーソン監督が1970年代のアメリカを舞台に描いた青春物語。クーパー・ホフマン、アラナ・ハイムほかが共演。
2022年7月1日(金)公開。
1973年、ハリウッド近郊のサンフェルナンド・バレーでカメラマンアシスタントのアラナと高校生ゲイリーが偶然に出会い、すれ違い、歩み寄っていく…
数々の楽曲が全編を彩り、こだわり抜いた、セット、小道具、ファッション、ヘアスタイルが70年代を完璧に再現。

トップ10でどの作品を見ましたか?

情報元: SCREEN 2023年3月号




「レジェンド&バタフライ」に主演の綾瀬はるか。出演作でどの作品が好きですか?




「レジェンド&バタフライ」に主演の綾瀬はるか。出演作でどの作品が好きですか?

綾瀬はるかは1985年3月24日に広島県広島市で生まれました。
2004年にTVドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」のヒロインに抜擢され、NHK大河ドラマ「八重の桜」「精霊の守り人」に主演。
映画作品では「ザ・マジックアワー」「ハッピーフライト」「おっぱいバレー」「プリンセス トヨトミ」「映画 ホタルノヒカリ」「海街diary」「本能寺ホテル」、、「今夜、ロマンス劇場で」劇場版「奥様は、取り扱い注意」などに出演してきました。
八重の桜

綾瀬はるかの主な出演作品は次の通りです。
「ザ・マジックアワー」
ザ・マジックアワー
三谷幸喜が脚本、監督妻夫木聡佐藤浩市西田敏行共演で街のボスの愛人に手を出してしまった男が仕掛ける大芝居を描いたコメディ。
2008年6月7日(土)に公開され、興収39.2億円。
ギャングのボスの愛人に手を出してしまったホテルの支配人の備後が売れない三流役者を伝説の殺し屋に仕立てようとする…
綾瀬はるかはクラブ「赤い靴」の従業員の鹿間夏子を演じ、上司の備後に好意を持ち、最初は偽の撮影に反対するが、備後のために奔走する…
映画への愛情とオマージュが限りなく込められた大型エンターテインメント・コメディに仕上がっていて、三谷幸喜監督らしい作品です。

「ハッピーフライト」
ハッピーフライト
矢口史靖監督田辺誠一共演で航空業界で働く”空のプロフェッショナル”たちにスポットを当てた群像コメディ。
2008年11月15日(土)に公開され、興収13.3億円。
機長昇格を目指す副操縦士の鈴木和博や新人CAの斎藤悦子らが乗るホノルル行き1980便に起こる数々のハプニングを描く…
綾瀬はるかは新人CAの斎藤悦子を演じ、ホノルル行き1980便で数々なハプニングに遭遇する…
ランク・シナトラの「カム・フライ・ウィズ・ミー」に乗せて展開する航空業界で働く人たちの群像劇。
毎回真新しいテーマで見せてくれる矢口史靖監督だけに楽しめる作品です。

「おっぱいバレー」
おっぱいバレー
実話を元にした水野宗徳の小説羽住英一郎監督が映画化。美人女教師のおっぱい見たさに猛練習に励むバレー部員たちの奮闘を描いた青春コメディ。
2009年4月18日(土)に公開され、興収5.3億円。
新任教師の美香子はバレー部の顧問を任されるが、部員は全員ダメな輩ばかり。そんな彼らを奮起させるため、美香子は生徒たちに”試合に勝ったらおっぱいを見せる”というあり得ない約束をさせられてしまう…
綾瀬はるかは新任教師の寺嶋美香子を演じ、中学の弱小男子バレー部顧問として生徒たちと成長していく…
綾瀬はるかの魅力が楽しめます。

「プリンセス トヨトミ」
プリンセス トヨトミ
人気作家・万城目学の直木賞候補になったベストセラー小説鈴木雅之監督堤真一中井貴一岡田将生で映画化した奇想天外な万城目ワールド。
2011年5月28日(土)に公開され、興収16.2億円。
会計検査院の3人は、ふとしたことから豊臣家の末裔の秘密を知ってしまい、大阪の公共機関や商業活動など、あらゆる機能が停止する一大事件に巻き込まれていく…
綾瀬はるかは会計検査院調査官の鳥居忠子を演じ、ミラクル鳥居の異名を持つ通り、不思議なミラクルぶりを発揮。
「鴨川ホルモー」や「鹿男あをによし」などでも見せてくれていた独特な奇想天外な万城目ワールドが今回も発揮されていて、楽しめます。

「映画 ホタルノヒカリ」
映画 ホタルノヒカリ02
ひうらさとるのコミック吉野洋監督藤木直人共演で放映された人気テレビドラマ初の劇場版。
2012年6月9日(土)に公開され、興収18.8億円。
テレビドラマ版でゴールインを果たしたグータラを極めた干物女の蛍と高野部長が、新婚旅行で訪れたイタリアで大騒動が巻き起こる…
綾瀬はるかは干物女の蛍を怪演。
綾瀬はるか演じる干物女の蛍と藤木直人演じる高野部長の二人のやりとりは健在。そしてイタリア版の干物女を演じる松雪泰子が加わってさらにパワーアップ!!

「海街diary」
海街diary
吉田秋生の人気コミック是枝裕和監督長澤まさみ夏帆広瀬すず共演で描いたヒューマン・ドラマ。
2015年6月13日(土)に公開され、興収16.8億円。
湘南を舞台に異母妹を迎えて4人となった姉妹の共同生活を通して家族の絆を描く…
第39回日本アカデミー賞で最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀撮影賞、最優秀照明賞の4部門受賞。
綾瀬はるかは鎌倉に暮らす香田家の長女の幸を演じ、異母妹となる14歳の少女すずと共に新しい生活を送ることになる…
綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず演じる姉妹の絆を是枝裕和監督らしいタッチで描いていて、感動させてくれます。

「本能寺ホテル」
鈴木雅之監督堤真一共演で描いた歴史エンタテインメント。

2017年1月14日(土)に公開され、興収10.1億円。
偶然宿泊した”本能寺ホテル”で本能寺の変が起きる前日にタイムスリップした繭子。天下統一を目前に控えた織田信長やその家臣たちと出会い、交流を深めていく…
綾瀬はるかは倉本繭子を演じ、勤めていた会社が倒産してしまい、流されるままに恋人のプロポーズを受け入れた京都の”本能寺ホテル”でタイムスリップ。
独特の間合いと素朴感を見せる綾瀬はるか。織田信長の鋭さの中にも人情味を見せる堤真一。コミカルな森蘭丸を演じる濱田岳。本能寺の変と三人の絶妙なアンサンブルが楽しめます。

「今夜、ロマンス劇場で」

武内英樹監督坂口健太郎共演でモノクロ映画のヒロインと映画監督を夢見る青年の恋物語を描いたファンタスティック・ラブ・ストーリー。
2018年2月10日(土)に公開され、興収10億円。
映画監督を夢見る青年の前にモノクロ映画のヒロインが現れ、2人は次第に惹かれあっていく…
綾瀬はるかはモノクロ映画のお姫様の美雪を演じ、モノクロの映画の世界からカラフルな現実の世界に飛び出し、色のついた世界を体験していく…
映画愛があふれていて、お転婆なお姫さまを快演する綾瀬はるかの魅力が詰まっています。

劇場版「奥様は、取り扱い注意」

綾瀬はるか西島秀俊共演の人気TVドラマの劇場版「奥様は、取り扱い注意」.
2021年3月19日(金)に公開され、興収11.9億円。
TVドラマ版最終回の半年後が舞台。ある出来事で記憶喪失になった伊佐山菜美は勇輝とともに新たな生活を始めるが、国家レベルの大きな陰謀に巻き込まれていく…
綾瀬はるかは記憶喪失になった伊佐山菜美を演じ、華麗なアクションを披露。
TVドラマ版最終回の半年後。元特殊工作員の妻 VS. 公安エリートの夫。国家を巻き込んだ”史上最強の夫婦喧嘩”…

これからもさらなる活躍が期待される綾瀬はるか。出演作でどの作品が好きですか?




1月31日はジャスティン・ティンバーレイクの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?




1月31日はジャスティン・ティンバーレイクの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

ジャスティン・ティンバーレイクは1981年1月31日にテネシス州メンフィスで生まれました。
ディズニー・チャンネルのテレビシリーズ「ミッキーマウス・クラブ」に出演して大ブレイクし、ソロとして音楽活動を開始し、6つのグラミー賞と2つのエミー賞を獲得。
Mickey Mouse Club
映画にも「ソーシャル・ネットワーク」に出演し、「ステイ・フレンズ」「TIME タイム」では主演に抜擢。
「人生の特等席」ではクリント・イーストウッドと共演を果たしています。
Justin Timberlake GQ

ジャスティン・ティンバーレイクの主な出演作品は次の通りです。
「ソーシャル・ネットワーク」(原題 The Social Network)
ソーシャル・ネットワーク
鬼才デヴィッド・フィンチャー監督ジェシー・アイゼンバーグ主演でFacebook創設の裏側にある人間ドラマを描いたドラマ。
2011年1月15日(土)に公開され、興収 14.2億円。
世界最大のSNS「フェイスブック」誕生秘話。大学寮の一室でフェイスブック制作を始めた19歳のマーク・ザッカーバーグ。5億人の友達を創った男は、何を手に入れ、何を失ったのか…
ジャスティン・ティンバーレイクはNapstarの創設者ショーン・パーカーを演じ、マークに多大なる影響を与えていく…

情報量がものすごくあり、飽きさせることなく、最初から最後まで一気に見せてくれるのは奇才デヴィッド・フィンチャーの力です。急成長を遂げてきているFacebookを描くにはこのくらいのスピード感が必要かも。

「ステイ・フレンズ」(原題 Friends with Benefits)
ステイ・フレンズ
ミラ・クニス共演のルールはSEXしても友達(!?)という現代的ラブ・ストーリー。監督はウィル・グラック
2011年10月1日(土)公開。
LA(ラブより遊び)な男のディランと恋にNY(悩むのをやめた)女のジェイミー。恋愛に不器用な二人が、親友同士から気軽なセックスフレンドへと変化したことから始まった数々の出来事を描く…
ジャスティン・ティンバーレイクはロサンゼルス出身の敏腕アートディレクターのディラン・ハーバーを演じ、ミラ・クニス演じるジェイミーと恋愛感情ナシのセックス・フレンドに進展し、恋と友情の狭間で揺れ動く…
余計な感情を持ち込まずに純粋にセックスを楽しむ大人の男と女の本音トークの魅力が満載で、ジャスティン・ティンバーレイクとミラ・クニスの二人の新鮮な演技が光ります。

「TIME タイム」(原題 In Time)
TIME_タイム
アンドリュー・ニコル監督アマンダ・セイフライド共演で人間の余命が通貨のように売買される近未来を舞台に描いたSFアクション・サスペンス。
2012年2月17日(金)に公開され、興収18億円。
科学の進化により人類が老化を克服し、”時間”が通貨として世界を支配する近未来。貧困層の青年のウィル・サラスは、目の当たりにした不合理な社会システムに疑問を抱くようになる…
ジャスティン・ティンバーレイクは貧困層の青年のウィル・サラスを演じ、ある男から突然100年の時間を譲り受けたことから今までの生活が一変。富裕層ゾーンに足を踏み入れ、豪遊生活を送るが、時間の流れを監視する時間監視局員から追われることになる…

「ガタカ」のアンドリュー・ニコル監督が描く近未来の究極の格差社会を舞台に繰り広げられる逃亡劇。この究極の格差社会での出来事を見ていると現代社会の問題を色濃く反映しているようで、怖くなります。

「人生の特等席」(原題 Trouble With The Curve)
人生の特等席
クリント・イーストウッドが製作・主演、エイミー・アダムス共演で父娘の絆の再生を描いたドラマ。監督はイーストウッドから映画制作を学んだロバート・ロレンツ
2012年11月23日(金)に公開され、興収3.8億円。
大リーグのスカウトマンのガスは視力の衰えにより引退を目前にしていた。父との距離を感じていた娘のミッキーは父のラストスカウトに付き添うことを決意する…
Trouble-with-the-Curve
ジャスティン・ティンバーレイクはかつてガスに見出され、引退した現在では新米スカウトマンとして再出発を図るジョニーを演じ、久々の再会も互いに素直になれずにギクシャクしたガスとミッキーの父娘の関係を繋いでいく…
娘を想う父の愛の深さがじっくり描かれていて、クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイクの共演が光ります。

「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」(原題 Inside Llewyn Davis)

伝説のフォークシンガー、デイヴ・ヴァン・ロンクの回想録をジョエル&イーサン・コーエン兄弟が監督オスカー・アイザック主演で映画化。
2014年5月30日(土)公開。
1961年。フォークシンガーのルーウィン・デイヴィスはトラブル続きの日常から逃げ出すようにギターと猫を抱えて旅に出る…
第66回カンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリを受賞。
ジャスティン・ティンバーレイクはジム・バーキーを演じ、歌声も披露。

劇中を彩るフォーク・ソングの名曲の数々。名もなきフォーク・シンガーが猫とともに繰り広げる冴えない流浪の日々がユーモアを織り交ぜて描かれていて、心がときめいてきます。

「女と男の観覧車」(原題 Wonder Wheel)

ウディ・アレン監督ケイト・ウィンスレット主演でひと夏の恋に溺れていくひとりの女性の姿を描いたドラマ。
2017年6月23日(土)公開。
1950年代ニューヨークのコニーアイランドを舞台に遊園地内にあるレストランで働いている元女優のジニーは若い男と不倫していたが、音信不通の夫の娘が現われたことで歯車が狂い始める…
ジャスティン・ティンバーレイクは海岸で監視員のアルバイトをしながら劇作家を目指すミッキーを演じ、元女優のジニーと交際する…

ウディ・アレンが長編監督作49本目、82歳にしてついにたどり着いた《集大成にして野心作》。あくなき理想を追い求める女性の魂の奥深くに迫る大人のためのラブ・ストーリー。

2016年は“CAN’T STOP THE FEELING!”が大ヒット。


2018年2月2日(金)にはアルバム「マン・オブ・ザ・ウッズ」が発売。


これからもさらなる活躍が期待されるジャスティン・ティンバーレイク。
出演作でどの作品が好きですか?




1月30日はジーン・ハックマンの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?




1月30日はジーン・ハックマンの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

ジーン・ハックマンは1930年1月30日にカリフォルニア州サン・バーナディノで生まれました。
30歳を過ぎてから、俳優を志すようになり、1967年「俺たちに明日はない」で主人公クライドの兄役で注目を集め、第2回全米批評家協会賞の助演男優賞を受賞。
1972年「フレンチ・コネクション」アカデミー賞主演男優賞「ミシシッピー・バーニング」ベルリン国際映画祭男優賞「許されざる者」アカデミー賞助演男優賞「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門の男優賞を受賞してきました。
ほかにも「スケアクロウ」、「クリムゾン・タイド」など幅広い作品に出演してきました。

「フレンチ・コネクション」(原題 The French Connection)

実在したニューヨーク市警の刑事と実際に起こった麻薬密輸事件を基にした小説をウィリアム・フリードキン監督が映画化した犯罪アクション。
1972年2月12日(土)公開。
マルセイユとニューヨークを結ぶ麻薬取引のルートを背景に”ポパイ”ことドイル刑事が麻薬組織壊滅に執念を燃やす…
第44回アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演男優賞、脚色賞、編集賞の5部門受賞。
ジーン・ハックマンはジミー・ドイル刑事を演じ、第44回アカデミー賞で主演男優賞を受賞。
実話を基にドキュメンタリー・タッチとカーチェイス、迫真のアクションで描いた犯罪アクション。何度見ても色あせることのない傑作です。

「スケアクロウ」(原題 Scarecrow)

ジェリー・シャッツバーグ監督アル・パチーノ共演で男同志の深い友情を描いたロードムービー。
1973年9月22日(土)公開。
ヒッチハイクの途中で偶然出会った性格のまったく違う2人の男。共に旅を続けながら友情を深めていく…
第26回カンヌ国際映画祭でパルム・ドールと国際カトリック映画事務局賞を受賞。
ジーン・ハックマンは刑期を終えて出所したばかりマックスを演じ、元船員のライオンとカリフォルニアの乾いたハイウェイで出会い、友情を深めていく…
ジーン・ハックマンとアル・パチーノの共演が光るアメリカン・ニューシネマの傑作です。

「ミシシッピー・バーニング」(原題 Mississippi Burning)

公民権運動家の殺害事件という衝撃的な実話をベースに奇才アラン・パーカー監督ウィレム・デフォー共演でアメリカのタブーに挑んだ社会派サスペンス。
1989年3月4日(土)公開。
1964年の夏、行方を絶った三人の公民権運動家の捜査のためミシシッピーにやって来た二人のFBIエージェントが予想以上に厚い人種差別の壁に阻まられながら捜査を繰り広げる…
第61回アカデミー賞で撮影賞を受賞。
ジーン・ハックマンはたたき上げのFBI捜査官のルパート・アンダーソンを演じ、ベルリン国際映画祭男優賞を受賞。
アメリカ南部の暗部を描いたサスペンスの傑作で、ジーン・ハックマン、ウィレム・デフォーの演技が光ります。

「許されざる者」(原題 Unforgiven)

クリント・イーストウッドが製作、監督、主演を務めた西部劇の名作。
1993年4月24日(土)に公開され、配収4.5億円。
かつて悪名を馳せていたマーニーが若いガンマンが賞金稼ぎの話を持ち掛けられ、昔の仲間と共に最後の追跡の旅に出る…
第65回アカデミー賞で作品賞、監督賞、助演男優賞、編集賞の4部門を受賞。
ジーン・ハックマンは残忍さを併せ持つ保安官ビル・タゲットを演じ、第65回アカデミー賞と第50回ゴールデン・グローブ賞で助演男優賞を受賞。
クリント・イーストウッド監督が”私がウエスタン映画について思っていたこと全てを要約した現代の古典作品だ”と語っただけある西部劇の傑作です。

「クリムゾン・タイド」(原題 Crimson Tide)

トニー・スコット監督デンゼル・ワシントン共演で核戦争危機をめぐるポリティカル・サスペンス。
1995年10月10日(土)に公開され、配収6億円。
第三次世界大戦の危機が迫る中、核兵器を搭載した米海軍の原子力潜水艦アラバマ内で繰り広げられるベテラン艦長と新任副長の対立を描く…
ジーン・ハックマンは原子力潜水艦アラバマの艦長のフランク・ラムジー大佐を演じ、原子力潜水艦アラバマの中でデンゼル・ワシントン演じる新任副長のロン・ハンター少佐との確執と闘いを手に汗握る緊迫感で繰り広げる…
潜水艦の中で男と男の確執と闘いが、手に汗握る緊迫感で繰り広げられ、ジーン・ハックマンとデンゼル・ワシントンの迫真の演技が光ります。

「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」(原題 The Royal Tenenbaums)

ウェス・アンダーソン監督アンジェリカ・ヒューストンベン・スティラー共演で天才ファミリー”テネンバウム家”の再生を描いたヒューマン・コメディ。
2002年9月7日(土)公開。
かつて”天才ファミリー”と脚光を浴びながらもいつしか家族崩壊してしまった”テネンバウム家”が一家の大黒柱・ロイヤルの余命6週間となった20年後に再びひとつ屋根の下に暮らし、”家族”を再構築していく…
ジーン・ハックマンは”テネンバウム家”の大黒柱のロイヤル・テネンバウムを演じ、第59回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門の男優賞を受賞。
ウェス・アンダーソン監督が豪華俳優陣共演で描いた家族愛の物語。ちょっとぶっ飛んだ家族愛ながら、ウェス・アンダーソンの独特の世界にはまります。

2002年に第66回ゴールデン・グローブ賞で功労賞にあたるセシル・B・デミル賞を受賞。2004年のインタビューで俳優業の引退を公言してしまい、残念な限りですが、ジーン・ハックマンの出演作でどの作品が好きですか?




1月30日はクリスチャン・ベイルの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?




1月30日はクリスチャン・ベイルの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

クリスチャン・ベイルは1974年1月30日に ウェールズのペンブルックシャーで生まれました。
1987年「太陽の帝国」で13歳ながら主役に抜擢。
その後「ダークナイト」3部作ではバットマンことブルース・ウェイン、「ターミネーター4」ではジョン・コナーを演じ、「ザ・ファイター」第83回アカデミー賞と第68回ゴールデン・グローブ賞の助演男優賞を受賞、「バイス」第76回ゴールデン・グローブ賞でミュージカル・コメディ部門男優賞を受賞。
「アメリカン・ハッスル」で第86回アカデミー賞、第71回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門の主演男優賞、「フォードvsフェラーリ」で第77回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の男優賞にノミネートされました。
クリスチャン・ベイル

クリスチャン・ベイルの主な出演作品は次の通りです。
「太陽の帝国」(原題 Empire of the Sun)
太陽の帝国
J・G・バラードの自伝的小説スティーヴン・スピルバーグ監督ジョン・マルコビッチ共演で映画化した戦争ドラマ。
1988年4月29日(土)に公開され、配収7億円。
第2次大戦下の中国を舞台に、日本軍の収容所の中で過ごす11歳のイギリス少年ジェイミーの成長過程を描く…
クリスチャン・ベイルは13歳のときにオーディション参加者4000人の中から主人公のジェイミーを熱演。
日本軍による上海侵攻のダイナミックな描写、少年とゼロ戦パイロットのみずみずしい交流などスティーヴン・スピルバーグ監督の名作です。

「ダークナイト」3部作
The Dark Knight Rises_batman
クリストファー・ノーラン監督が”闇の騎士(ダークナイト)”バットマンを描いたアクション大作の3部作。
クリスチャン・ベイルはバットマンことブルース・ウェインを熱演し、今までとは違ったダークでシリアスな”闇の騎士(ダークナイト)”バットマンを見せてくれます。

第1弾「バットマン ビギンズ」(原題 Batman Begins)
バットマン ビギンズ
“闇の騎士(ダークナイト)”バットマンの誕生秘話。
2005年6月18日(金)に公開され、興収14億円。

第2弾「ダークナイト」(原題 The Dark Knight)
ダークナイト
バットマンの前に、狂気に満ちた犯罪を繰り返す不気味な男”ジョーカー”が現れる…
2008年8月9日(金)に公開され、興収16億円。
ジョーカーを演じたヒース・レジャーが第81回アカデミー賞で助演男優賞を受賞。

完結編「ダークナイト ライジング」(原題 The Dark Knight Rises)
ダークナイト ライジング02
ダークナイト3部作の完結編。「壮絶に、伝説が、終わる」
2012年7月28日(金)に公開され、興収19.7億円。
キャットウーマンにはアン・ハサウェイ、ベインにはトム・ハーディ

「ターミネーター4」(原題 Terminator Salvation)
ターミネーター4
マックG監督がサム・ワーシントン共演で機械対人間の壮絶な戦いを描いた人気SFアクションシリーズ第4弾
2009年6月13日(金)に公開され、興収33.2億円。
ついに描かれる”審判の日”の後の世界。人類か、機械か。最後の戦いが始まる…
クリスチャン・ベイルは人類軍の指導者のジョン・コナーを演じ、スカイネットの核心に迫っていく…
賛否両論ありますが、前3作とはかなり違ったテイストで、クリスチャン・ベイルとサム・ワーシントンの魅力が味わえます。

「ザ・ファイター」(原題 The Fighter)
ザ・ファイター
デヴィッド・O・ラッセル監督マーク・ウォルバーグ共演で実在するボクサーを描いたヒューマン・ドラマ。
2011年3月26日(土)公開。
実在するボクサー、ミッキー・ウォードが人生のどん底から這い上がり、伝説のプロボクサーと呼ばれるまでの兄弟の葛藤と絆を描く…
第83回アカデミー賞と第68回ゴールデン・グローブ賞でクリスチャン・ベイルが助演男優賞、メリッサ・レオが助演女優賞をW受賞。
クリスチャン・ベイルははミッキーの兄の薬物中毒の元ボクサー、ディッキーを熱演。大幅に減量し、髪を抜き、歯並びを変えるほどの怪演ぶりを発揮し、第83回アカデミー賞と第68回ゴールデン・グローブ賞の助演男優賞を受賞。
マーク・ウォルバーグ、クリスチャン・ベイル、エイミー・アダムス、メリッサ・レオが迫真の演技を披露し、家族の絆の大切さや困難に立ち向かってくれる勇気を与えてくれます。

「アメリカン・ハッスル」(原題 American Hustle)
アメリカン・ハッスル
デヴィッド・O・ラッセル監督ブラッドリー・クーパーエイミー・アダムス共演で天才詐欺師とFBI捜査官が手を組み挑んだ米国史に残る政治スキャンダルを映画化。
2014年1月31日(金)に公開され、興収3億円。
汚職政治家を捕まえるため、FBI捜査官が協力を依頼したのは”天才詐欺師”という嘘のような実話で、米上院議員と5人の下院議員が汚職で有罪となった米国史に残る政治スキャンダル”アブスキャム事件”を描く…
クリスチャン・ベイルは天才詐欺師アーヴィング・ローゼンフェルドを熱演し、第86回アカデミー賞、第71回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門の主演男優賞にノミネート。
実在の詐欺事件に絡む様々な人々の恋愛模様とややこしい人間関係をコミカルに、テンポよく見せてくれ、デヴィッド・O・ラッセル監督ならではの演出で楽しませてくれます。

「マネー・ショート 華麗なる大逆転」(原題 The Big Short)
マネー・ショート02
アダム・マッケイ監督ライアン・ゴズリングスティーヴ・カレルブラッド・ピット共演でリーマン・ショックの真実を描いたドラマ。
2016年3月4日(金)に公開され、興収5.8億円。
2008年に米投資銀行リーマン・ブラザーズが破綻したことに端を発する金融危機をいち早く察知し、ウォール街を出し抜こうとしたトレーダーたちを描く…
第88回アカデミー賞で脚色賞を受賞。
クリスチャン・ベイルは金融危機をいち早く察知した金融トレーダーのマイケル・バーリを演じ、第88回アカデミー賞で助演男優賞、第73回ゴールデングローブ賞ミュージカル・コメディ部門の主演男優賞にノミネート。
リーマンショックの舞台裏で繰り広げられた金融業界での驚きの実話を映画化。専門用語が飛び交いながらも、4人のはみ出し者たちが大博打を打っていく姿にはドキドキワクワクさせられます。

「バイス」(原題 Vice)

アダム・マッケイ監督エイミー・アダムススティーヴ・カレルサム・ロックウェル共演でアメリカ史上最も権力を持った副大統領と言われたディック・チェイニーを描いた社会派ドラマ。
2019年4月5日(金)に公開され、興収0.5億円。
ジョージ・W・ブッシュの下で副大統領を務めたディック・チェイニーが「影の大統領」として政治を動かしていく…
第91回アカデミー賞でメイクアップ&ヘアスタイリング賞第76回ゴールデン・グローブ賞でクリスチャン・ベイルがミュージカル・コメディ部門男優賞を受賞。
体重を20キロ増力し髪を剃って挑んだクリスチャン・ベイルの熱演が「影の大統領」と呼ばれるディック・チェイニーをさらに深く見せてくれます。

「フォードvsフェラーリ」(原題 Ford v. Ferrari)

ジェームズ・マンゴールド監督マット・デイモン共演で伝説のレースで絶対王者に挑んだ男たちの奇跡の実話を映画化。
2020年1月10日(金)に公開され、興収9.0億円。
1966年のル・マン24時間耐久レースで絶対王者フェラーリに挑んだフォード・モーターの男たちを描いた奇跡の実話を描く…
第92回アカデミー賞で音響編集賞、編集賞の2部門受賞。
クリスチャン・ベイルはドライバーのケン・マイルズを熱演し、第77回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の男優賞にノミネート。
限られた資金と時間の中で、ル・マン24時間レースに臨むカー・エンジニアのキャロル・シェルビーと破天荒なドライバーのケン・マイルズ。車を通して育まれる男同士の友情、そして絶対王者に挑む彼らの熱きドラマ。

これからもさらなる活躍が期待されるクリスチャン・ベイル。出演作でどの作品が好きですか?




フランソワ・オゾン監督が安楽死を巡る父と娘の葛藤を描いた「すべてうまくいきますように」、2月3日(金)公開。




フランソワ・オゾン監督が安楽死を巡る父と娘の葛藤を描いた人間ドラマ「すべてうまくいきますように」(原題 Tout s’est bien passe)、2月3日(金)公開。

人生を楽しんできた85歳の父が脳卒中で倒れたことがきっかけで安楽死を願は、二人の娘たちは葛藤しながらも、向き合おうとする…

人生を謳歌していた85歳のアンドレは脳卒中で倒れて体が不自由になり、娘のエマニュエル人生を終わらせる手助けをしてほしいと頼む。エマニュエルは、父の気が変わることを願いながらも、合法的な安楽死を支援するスイスの協会に連絡する。父はリハビリによって徐々に回復し、生きる喜びを取り戻したように見えたが、自ら定めた最期の日を娘たちに告げる…

フランスの名匠フランソワ・オゾン監督が、「スイミング・プール」の脚本家エマニュエル・ベルンエイムの自伝的小説を基に安楽死を望む父親に翻弄される娘の葛藤を描いた人間ドラマ。
エマニュエルには「ラ・ブーム」シリーズのソフィー・マルソー
85歳の父アンドレには「恋するシャンソン」のアンドレ・デュソリエ
ジェラルディーヌ・ペラス、シャーロット・ランプリング、ハンナ・シグラほかが共演。


誰にでも訪れる家族との別れ。それが安楽死だとしたら…

「すべてうまくいきますように」公式サイト

「すべてうまくいきますように」公開劇場リスト




「レジェンド&バタフライ」に主演の木村拓哉。どの作品が好きですか?




「レジェンド&バタフライ」に主演の木村拓哉。どの作品が好きですか?

木村拓哉は1972年11月13日に東京都調布市に生まれました。
SMAPのメンバーとして活躍し、「あすなろ白書」などTVドラマで活躍。
映画作品では山田洋次監督「武士の一分」、人気TVドラマの映画化「HERO」シリーズ、山崎貢監督「SPACE BATTLESHIP ヤマト」、三池崇史監督「無限の住人」、原田眞人監督「検察側の罪人」、東野圭吾の小説を映画化した「マスカレード・ホテル」などに出演してきました。
どの作品が好きですか?

「武士の一分」
武士の一分
「たそがれ清兵衛」「隠し剣 鬼の爪」に続く山田洋次監督藤沢周平原作時代劇の第3弾壇れい笹野高史坂東三津五郎ほかが共演。
2006年12月1日(金)に公開され、興収41.1億円。
藩主の毒見役を務め、食中毒で視力を失った三村新之丞。失意に暮れる夫を献身的に支えていた妻の加世は、今後の相談のため上級武士である島田のもとを訪ねる…
木村拓哉は視力を失った三村新之丞を熱演。
夫婦の愛の物語であり、白刃閃く復讐譚も描かれていて、山田洋次監督らしい作品です。

「HERO 劇場版」
HERO
全話視聴率30%以上を記録したフジテレビ系ドラマの劇場版。TVシリーズの鈴木雅之が監督、福田靖が脚本。松たか子阿部寛小日向文世ほかが共演。
2007年9月8日(土)に公開され、興収81億円。
6年ぶりに東京地検城西支部に戻った検事の久利生公平は容疑者が犯行を認めている過失致死事件を任されるが、大物代議士の贈収賄事件が関連していることを知る…
木村拓哉は型破りな検事、久利生公平を熱演。
超人気ドラマの映画版だけあって、涙あり笑いありの痛快作にキッチリと仕上がっていて、楽しめます。

続編として「HERO」が2015年7月18日(土)に公開され、興収46億円。

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」
SPACE-BATTLESHIP-ヤマト
山崎貴監督が国民的アニメの金字塔「宇宙戦艦ヤマト」を実写映画化。黒木メイサ山崎努柳葉敏郎ほかが共演。
2010年12月1日(水)に公開され、興収41億円。
22世紀末、地球を滅亡の危機から救うため、惑星・イスカンダルを目指す宇宙戦艦ヤマトの戦いの旅を描く…
木村拓哉は古代進を熱演。
アニメ版との設定が異なる点が多々あり、賛否両論ありますが、山崎貢監督が最新VFXを駆使して作り上げただけあって、見応えは十分にあります。

「無限の住人」

沙村広明のコミック三池崇史監督が映画化した壮絶バトル・アクション。杉咲花福士蒼汰ほかが共演。
2017年4月29日(土)に公開され、興収9.65億円。
無為に生きる不死身の剣士の万次と復讐のために彼を用心棒として雇った少女の凜が壮絶な戦いに身を投じる…
木村拓哉は不老不死の肉体をもつ剣士の万次を熱演。
オール京都ロケで撮影された残酷かつ躍動感あふれる世界観。三池崇史監督の演出と木村拓哉による殺陣。

「検察側の罪人」

雫井脩介のベストセラー小説原田眞人監督二宮和也共演で映画化した正義を追求する検事を描いた社会派ミステリー。
2018年8月24日(金)に公開され、興収28.9億円。
東京地方検察庁を舞台に、人望の厚いエリート検事の最上と駆け出しの検事の沖野がある殺人事件の捜査をめぐってすれ違い、やがて二人の正義がぶつかり合う…
木村拓哉は東京地検刑事部のエリート検事の最上毅を熱演。
時効、冤罪、そして司法制度への考察とともに「正義とは何か?」という深遠なるテーマを描いた骨太なドラマ。木村拓哉、二宮和也の迫真の演技がドラマをさらに深くしてくれます。

「マスカレード・ホテル」

東野圭吾の人気小説を「HERO」の鈴木雅之監督長澤まさみ共演で映画化したミステリー、
2019年1月18日(金)に公開され、興収46億円。
連続殺人事件の新たな現場になるとされたホテル・コルシア東京を舞台にエリート刑事の新田浩介とホテルの従業員の山岸尚美が犯人を追う…
木村拓哉はエリート刑事の新田浩介を熱演
水と油の異色のバディが屈指の難事件に挑む超豪華ミステリー。いくつもの伏線を張り巡らせ、期待をいい意味で裏切るストーリー展開。木村拓哉と長澤まさみの異色のバディぶりが楽しめます。

続編として「マスカレード・ナイト」が2021年9月17日(金)に公開され、興収37.4億円。

木村拓哉の出演作でどの作品が好きですか?




1月28日は映画監督のフランク・ダラボンの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?




1月28日は映画監督のフランク・ダラボンの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?

フランク・ダラボンは1959年1月28日にフランスのモンベリアルで生まれました。
「エルム街の悪夢3 惨劇の館」「ブロブ/宇宙からの不明物体」などホラー映画を中心に脚本の仕事をこなし1994年「ショーシャンクの空に」で長編映画の監督デビュー。
その後「グリーンマイル」「マジェスティック」「ミスト」を監督し、2010年に監督・脚本・企画・製作総指揮を務めたTVシリーズ「ウォーキング・デッド」が大人気に。
フランク・ダラボン

フランク・ダラボンの主な監督作品は次の通りです。
「ショーシャンクの空に」(原題 The Shawshank Redemption)
ショーシャンクの空に02
スティーブン・キングの短編小説ティム・ロビンスモーガン・フリーマン共演で映画化。無実の罪で投獄された青年が希望を捨てずに生き抜いていくヒューマン・ドラマ。
1995年6月3日(土)に公開され、配収3億円。
無実の罪で”ショーシャンク刑務所”に投獄された銀行員のアンディ。彼は20年にも及ぶ刑務所暮らしにもめげず心に秘めた希望と持ち前の明るさで受刑者たちの信望を集め、やがて無罪となる重要な証拠を得る…
心に残る名場面の数々。ティム・ロビンス、モーガン・フリーマンの名演。何度見ても感動し、心を熱くしてくれる名作です。

「グリーンマイル」(原題 The Green Mile)
グリーンマイル
スティーブン・キングのベストセラー小説トム・ハンクス主演で映画化。奇跡の力を持つ黒人死刑囚と彼を見守る看守たちの姿を描いたヒューマン・ドラマ。
2000年3月25日(土)に公開され、興収65億円。
コールド・マウンテン刑務所の看守の下にやって来た殺人犯のジョン。その罪状とは裏腹に、子供のように純粋な心を持ち、不思議な力で死刑囚舎房”グリーンマイル”を奇跡の光で満たしていく…
トム・ハンクス、マイケル・クラーク・ダンカンの演技が光る感動作。「ショーシャンクの空に」のフランク・ダラボン監督ならではの感動作で必見です。

「マジェスティック」(原題 The Majestic)
マジェスティック
ジム・キャリー主演で人生に絶望した男が偶然出会った住人たちとの交流を通して希望を見出していく姿を描いたヒューマン・ドラマ。
2002年6月22日(金)に公開され、興収7.5億円。
記憶を失くした脚本家のピーターは親切な老人に助けられ、田舎町のローソンに案内される。ところが町の人々は、ピーターを行方不明の町の英雄・ルークと勘違いしてしまう…
フランク・ダラボン監督らしい心が温かくなる作品で、コメディアンではないジム・キャリーの演技が光ります。

「ミスト」(原題 The Mist)
ミスト
スティーヴン・キングの小説トーマス・ジェーン主演で映画化。極限状況下に置かれた人間の精神の脆さをリアルに描いたミステリー。
2008年5月10日(土)公開。
未曾有の嵐に見舞われたメイン州西部。やがて謎の濃い霧によって街は覆い尽くされ、住民はパニックに陥る。脱出を試みた人々は次々と何者かに襲われていく…
賛否両論ありますが、フランク・ダラボン監督が人間の弱さを見事に描いた見応えある作品です。

「ウォーキング・デッド」(原題 The Walking Dead)
The Walking Dead
アメリカン・コミックのベストセラーを原作にフランク・ダラボンが企画・製作総指揮を務めたサバイバル・ドラマ・シリーズ。
フランク・ダラボンはシーズン1の第1話、第2話、第3話の脚本と第1話の監督を担当。
“ウォーカー”と呼ばれるゾンビがはびこる黙示録的なアメリカを舞台に、保安官リック率いる生存者たちが安住の地を求めて恐怖に立ち向かう…
2010年にシーズン1が放送され、大人気となり、2021年にシーズン11が放送。

1998年「プライベート・ライアン」や2014年「GODZILLA ゴジラ」ではノークレジットながら脚本を担当。

これからもさらなる活躍が期待されるフランク・ダラボン。どの作品が好きですか?