TV放送情報」カテゴリーアーカイブ

黒沢清監督が蒼井優、高橋一生主演で歴史の闇を描いたドラマ「スパイの妻」、NHK BSプレミアムで4月12日(月)放送。




黒沢清監督蒼井優高橋一生主演で歴史の闇を描いたドラマ「スパイの妻」。NHK BSプレミアムで4月12日(月)放送。

黒沢清監督蒼井優高橋一生主演で歴史の闇を描いたドラマ「スパイの妻」
2020年10月16日(金)に公開され、興収2.5億円。
太平洋戦争前夜に国家機密を知ってしまった福原優作は正義のために世に知らしめようとし、反逆者と疑われるが、妻の聡子は夫を信じ、ともに生きることを心に誓う…
ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門で銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞。

1940年の満州。恐ろしい国家機密を偶然知ってしまった貿易会社を営む福原優作は、正義のためにその顛末を世に知らしめようとする。夫が反逆者と疑われる中、妻の聡子はスパイの妻と罵られようとも、愛する夫を信じて、ともに生きることを心に誓う。そんな2人の運命を太平洋戦争開戦間近の日本という時代の大きな荒波が飲み込んでいく…

黒沢清が監督・脚本、「ハッピーアワー」の濱口竜介と野原位が黒沢清とともに脚本を担当。
国家機密を偶然知ってしまった福原優作には高橋一生、妻の聡子には蒼井優
東出昌大笹野高史坂東龍汰恒松祐里みのすけ玄理ほかが共演。
「ペトロールズ」、「東京事変」で活躍するミュージシャンの長岡亮介が音楽を担当。
第77回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門で銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞。


黒沢清監督がロケ地、衣裳、美術、台詞回し、すべてにこだわり、描き出した疑心暗鬼渦巻く狂乱の時代。

★「スパイの妻」
NHK BSプレミアム
4月12日(月)
21:00~22:54



岡本喜八監督の遺作となった真田広之主演の時代劇「助太刀屋助六」、NHK BSプレミアムで4月12日(月)放送。




岡本喜八監督の遺作となった真田広之主演の時代劇「助太刀屋助六」、NHK BSプレミアムで4月12日(月)放送。

岡本喜八監督の遺作となった真田広之主演の痛快娯楽時代劇「助太刀屋助六」
2002年2月16日(土)公開。
仇討ちに加勢する助太刀屋稼業を続ける天涯孤独の助六が久しぶりに里帰りし、仇討ちがあることを知るが、その仇とは助六の生き別れた父だった…

17歳で故郷を飛び出し、江戸へ向かった助六は、ひょんなことから他人のあだ討ちの助太刀をして、病みつきとなってしまう。7年の月日が流れ、故郷の上州へと舞い戻った助六は、幼なじみの太郎からこれからあだ討ちがあると聞かされる。そこで出会った侍こそ、生き別れとなっていた父親だった…

岡本喜八監督の遺作となった痛快娯楽時代劇。
助六には真田広之
鈴木京香仲代達矢村田雄浩鶴見辰吾風間トオルほかが共演。

岡本監督得意の軽快な演出と、終始ハイテンションな真田広之と芸達者な俳優陣の一癖ありそうな演技が楽しめます。

★「助太刀屋助六」
NHK BSプレミアム
4月12日(月)
13:00~14:29



夏樹静子の小説を薬師丸ひろ子主演で映画化したミステリー「Wの悲劇」、NHK BSプレミアムで4月11日(日)放送。




夏樹静子の小説を薬師丸ひろ子主演で映画化したミステリー「Wの悲劇」、NHK BSプレミアムで4月11日(日)放送。

夏樹静子原作の傑作ミステリーをもとに、薬師丸ひろ子主演で女優を目指す少女の姿を描いた「Wの悲劇」
1984年12月15日(土)に原田知世主演の「天国に一番近い島」と同時公開され、配収15.5億円。
舞台俳優を目指す劇団研究生の静香は劇団・海が演じる「Wの悲劇」の主演の座を手に入れるため、看板女優のスキャンダルを肩代わりする…

劇団の研究生・静香は、スキャンダルを起こした看板女優・羽鳥翔の身代わりになったことから転機が訪れる。静香は舞台「Wの悲劇」のヒロインの座を手に入れ幕開けの瞬間を迎えるが、舞台の外の世界でも悲劇が進行していた…

夏樹静子の小説を「早春物語」、「蒼き狼 地果て海尽きるまで」の澤井信一郎監督が映画化。
劇団の研究生の三田静香には薬師丸ひろ子
看板女優の羽鳥翔には三田佳子
世良公則、三田村邦彦、高木美保ほかが共演。
第9回日本アカデミー賞で最優秀監督賞と三田佳子が最優秀助演女優賞を受賞するなど数多くの映画賞を受賞。

夏樹静子の小説を劇中劇として取り入れながら、本編の物語と交錯させていく二重構造のアイデアが秀逸で、若かりし薬師丸ひろ子が本編と劇中劇それぞれのヒロインを熱演。

★「Wの悲劇」
NHK BSプレミアム
4月11日(日)
13:00~14:50



名作ファンタジーを宮崎吾朗監督が映画化したファンタジー・アニメーション「ゲド戦記」、金曜ロードショーで4月9日(金)放送。




名作ファンタジーを宮崎吾朗監督が映画化したスタジオジブリのファンタジー・アニメーション「ゲド戦記」、金曜ロードショーで4月9日(金)放送。
ゲド戦記
世界的ベストセラーのファンタジーをスタジオジブリが映画化した長編アニメーション。巨匠・宮崎駿監督の息子、宮崎吾朗の第一回監督作品「ゲド戦記」
2006年7月26日(土)に公開され、興収76.5億円。
国を捨てた王子のアレンと、世界中で起こる異変の源を突き止める旅に出た大賢人のゲドの出会いと交流を描く…

多島海世界”アースシー”では、西海域の果てに棲む竜が、突如、人間の世界に現れ、それに呼応して、世界ではさまざまな異変が起こり始める。偉大な魔法使い、大賢人ゲドは、災いの源を探る旅に出る。やがて彼は、心に闇を持つエンラッドの王子アレンと出会う。影におびえるアレンを伴い、旅を続けるゲドは、都城ホート・タウンにたどり着く。街をさまようアレンは、謎の少女テルーを人狩りの手から救い出すが、テルーはアレンを拒絶する…

宮崎駿も「風の谷のナウシカ」などに多大な影響を受けたと公言するアーシュラ・K.ル=グウィンの世界的ベストセラーのファンタジーをスタジオジブリが映画化。
巨匠・宮崎駿監督の息子、宮崎吾朗の第一回監督作品
声の出演は主人公アレンには岡田准一、ヒロインのテルーには新人の手嶌葵
音楽は寺嶋民哉
主題歌「時の歌」、挿入歌「テルーの唄」では手嶌葵が歌声を披露。

少年と少女、そして竜と魔法の壮大な冒険ファンタジー。

★「ゲド戦記」
日本テレビ 金曜ロードショー
4月9日(金)
21:00~23:19



サム・ウォーターストン主演でカンボジア内戦を描いた反戦映画「キリング・フィールド」、NHK BSプレミアムで4月8日(木)放送。




サム・ウォーターストンハイン・S・ニョール共演でカンボジア内戦を描いた反戦映画「キリング・フィールド」、NHK BSプレミアムで4月8日(木)放送。

ローランド・ジョフィ監督サム・ウォーターストンハイン・S・ニョール共演でカンボジア内戦を描いた反戦映画「キリング・フィールド」(原題 The Killing Fields)
1985年8月31日(土)公開。
1970年代のクメール・ルージュによる内戦下のカンボジアを舞台に、アメリカ人ジャーナリストと現地のガイドとの友情、悲惨な内戦を描く…

1970年代の内戦に揺らぐカンボジア。台頭したクメール・ルージュの独裁の中、ニューヨークタイムズの特派員シャンバーグと現地人助手プランは生命の危機にさらされ、生き別れになる。ニューヨークに戻ったシャンバーグはプランの捜索を始めるが、プランは一切の自由を奪われ、過酷な強制労働に喘いでいた…

ピュリツァー賞を受賞した記者シドニー・シャンバーグの実話をイギリスのローランド・ジョフィ監督が映画化した反戦ドラマ。
ニューヨークタイムズの特派員シャンバーグにはサム・ウォーターストン
現地人助手プランには実際に難民で、演技経験のなかったカンボジア出身のハイン・S・ニョール
ジョン・マルコヴィッチジュリアン・サンズほかが共演。
第57回アカデミー賞でハイン・S・ニョールが助演男優賞、撮影賞、編集賞の3部門を受賞。

ピューリッツァー賞を受賞した記者の実体験を迫力ある映像で見事に再現。市街で繰り広げられるテロ行為、目を覆うような恐怖政治。あらゆる困難の中でも決して失われることのない主人公たちの熱き友情が感動を呼びます。

★「キリング・フィールド」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
4月8日(木)
13:00~15:23



オードリー・ヘプバーン主演のミュージカル映画「マイ・フェア・レディ」、NHK BSプレミアムで4月7日(水)放送。




オードリー・ヘプバーン主演のミュージカル映画「マイ・フェア・レディ」、NHK BSプレミアムで4月7日(水)放送。
マイ・フェア・レディ02
バーナード・ショーの戯曲ジョージ・キューカー監督オードリー・ヘプバーン主演で映画化した「マイ・フェア・レディ」(原題 My Fair Lady)
1964年12月1日(土)公開。
下町の花売り娘のイライザが言語学者のビギンズ教授から言葉遣いや作法を特訓され、洗練された淑女へと変身し、社交界にデビューを果たす…

下町の花売り娘・イライザが、ひょんなことから言語学者のヒギンズ博士の家に住み込み、言葉遣いや作法を特訓され、やがて洗練された淑女へと変身していく。そして美しい貴婦人として社交界にデビューを果たす…

バーナード・ショーの戯曲「ピグマリオン」を「フィラデルフィア物語」のジョージ・キューカーが監督

イライザにはオードリー・ヘプバーン、言語学者・ヒギンズにはレックス・ハリソン
スタンレー・ハロウェイウィルフリッド・ハイド=ホワイトグラディス・クーパーほかが共演。
音楽はアンドレ・ブレヴィン
第37回アカデミー賞で作品賞、ジョージ・キューカーが監督賞、レックス・ハリソンが主演男優賞、編曲賞、録音賞、撮影賞、美術賞、衣装デザイン賞の8部門受賞。
マイ・フェア・レディ

オードリー・ヘプバーンの魅力と数々の名曲にあふれ、「サウンド・オブ・ミュージック」や「ウエスト・サイド物語」と並ぶミュージカル映画の傑作です。

★「マイ・フェア・レディ」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
4月7日(水)
13:00~15:54



横溝正史の小説を市川崑監督が石坂浩二主演で映画化した「病院坂の首縊りの家」、NHK BSプレミアムで4月6日(火)放送。




横溝正史の小説市川崑監督石坂浩二主演で映画化した金田一耕助シリーズ「病院坂の首縊りの家」、NHK BSプレミアムで4月6日(火)放送。

横溝正史の小説市川崑監督石坂浩二主演で映画化した金田一耕助シリーズ第5作で最終作「病院坂の首縊りの家」
1979年5月26日(土)公開。
写真館で出会った娘の元を訪れた金田一耕助は、その”病院坂の首縊りの家”で繰り広げられている惨劇に出会う…

廃屋となった屋敷で、美しい娘の婚礼写真を撮影したという写真屋の依頼で、金田一耕助は現場に赴くが、そこで発見したのは男の生首だった。金田一は、事件の背後にある、病院の持ち主だった法眼家の複雑な人間関係と悲劇に迫っていく

横溝正史の小説市川崑監督が映画化した金田一耕助シリーズ第5作で最終作。

金田一耕助には石坂浩二
佐久間良子桜田淳子萩尾みどり草笛光子ほかが共演。

背負わされた業、強い憎しみが更なる悲劇を生み出してゆく、見応えのある作品です。

★「病院坂の首縊りの家」
NHK BSプレミアム
4月6日(火)
13:00~15:20



シルヴェスター・スタローン主演の山岳アクション「クリフハンガー」、NHK BSプレミアムで4月5日(月)放送。




シルヴェスター・スタローン主演の山岳アクション「クリフハンガー」、NHK BSプレミアムで4月5日(月)放送。
クリフハンガー02
「ダイ・ハード2」のレニー・ハーリン監督シルヴェスター・スタローンというハリウッド超一流の男たちが作り上げた山岳アクション「クリフハンガー」(原題 Cliffhanger)
1993年12月4日(土)に公開され、配収39.5億円。
親友の恋人を救えなかったことで自責の念に駆られるレスキュー隊員のゲイブはある遭難者の救出に向かうが、それは犯罪組織の罠だった…

山岳レスキュー隊員のゲイブは、同僚の親友ハルの恋人を救えなかったショックから山を去る。そんなある日、ロッキー山脈から救助信号が入り、単身で救出に向かったハルを追って、ゲイブは再び山に入が、それは犯罪組織が仕組んだワナだった…

「ダイ・ハード2」のレニー・ハーリンが監督
天才ロッククライマーのレスキュー隊員ゲイブにはシルヴェスター・スタローン
ジョン・リスゴーマイケル・ルーカーほかが共演。

SFXに頼らず、イタリア・アルプスで決死のロケを敢行しただけあって、迫力あふれる山岳アクションが楽しめます。

★「クリフハンガー」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
4月5日(月)
21:00~22:54



山本周五郎の小説を市川崑監督が役所広司主演で映画化した時代劇「どら平太」、NHK BSプレミアムで4月5日(月)放送。




山本周五郎の小説を市川崑監督役所広司主演で映画化した時代劇「どら平太」、NHK BSプレミアムで4月5日(月)放送。
どら平太
山本周五郎の小説を市川崑監督役所広司主演で映画化した痛快娯楽時代劇「どら平太」
2000年5月13日(土)に公開され、興収14億円。
ある小藩に蔓延る腐敗を正すためにやって来た破天荒な町奉行”どら平太”の活躍を描く…

とある藩の町奉行所に着任した望月小平太はその豪快振りから”どら平太”という仇名まで付く型破りな役人。彼はこの藩の壕外と呼ばれる所で権力を握る三人の親分の不正を正すべく、思いも寄らない方法で彼らを取り込もうとする…

山本周五郎の小説「町奉行日記」を元に日本映画界の巨匠、黒澤明、木下惠介、市川崑、小林正樹の4人が結成した「四騎の会」で最初に共同で書かれた脚本を、市川崑監督が30年ぶりに映画化。
望月小平太には役所広司
浅野ゆう子菅原文太宇崎竜童片岡鶴太郎ほかが共演。

勧善懲悪の骨太なストーリーを市川崑監督らしいユーモアを交えた演出とコントラストのきいたスタイリッシュな映像で描いていて、飽きることのない時代劇の傑作です。

★「どら平太」
NHK BSプレミアム
4月5日(月)
13:00~14:52



赤川次郎の小説を薬師丸ひろ子主演で映画化した「セーラー服と機関銃」、NHK BSプレミアムで4月4日(日)放送。




赤川次郎の小説薬師丸ひろ子主演で映画化した「セーラー服と機関銃」、NHK BSプレミアムで4月4日(日)放送。
セーラー服と機関銃
赤川次郎の小説相米慎二監督薬師丸ひろ子主演で映画化した「セーラー服と機関銃」。
1981年12月19日(土)に公開され、配収23億円。
遠い血縁関係にあるヤクザの親分が死んで跡目を継ぐことになった女高生が四人の子分と対立する組織に戦いを挑む…

父親を交通事故で亡くし、天涯孤独となった女子高生の星泉は、祖父が暴力団・目高組の組長だったことから、その四代目を継ぐ羽目になる。亡き父の恋人だったという女も現れ、泉の生活は激変。やがて、泉と目高組は麻薬密輸をめぐる組織同士の抗争に巻き込まる…

赤川次郎の小説を「翔んだカップル」の相米慎二監督が映画化。
女子高生の星泉には薬師丸ひろ子
渡瀬恒彦風祭ゆき柳澤慎吾寺田農ほかが共演。

当時高校2年生だった薬師丸ひろ子演じる主人公が少女から大人へと成長していく姿をみずみずしく描いていて、機関銃を撃ち「カ・イ・カ・ン」とつぶやくクライマックスは、日本映画史に残る名シーンです。

★「セーラー服と機関銃」
NHK BSプレミアム
4月4日(日)
13:00~14:53