アカデミー賞で脚色賞受賞。スパイク・リー監督のクライム・エンターテインメント「ブラック・クランズマン」、3月22日(金)公開。




スパイク・リー監督ジョン・デヴィッド・ワシントン主演で黒人刑事の”KKK”潜入捜査を描いたクライム・エンターテインメント「ブラック・クランズマン」(原題 BlacKkKlansman)、3月22日(金)公開。

アカデミー賞で脚色賞カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞
1970年代末のアメリカを舞台に黒人刑事ロン・ストールワースが過激な白人至上主義団体”KKK(クー・クラックス・クラン)”に潜入捜査する…

1979年、コロラド州コロラドスプリングスの警察署に、初の黒人刑事として採用されたロン・ストールワース。捜査に燃えるロンは白人至上主義団体”KKK(クー・クラックス・クラン)”のメンバー募集に応募する。黒人であることを隠して差別発言をまくし立てた彼は、入会のための面接に進むが、同僚の白人刑事フリップに協力してもらうことに。電話はロン、対面はフリップが担当して2人で1人の人物を演じながら、”KKK”の潜入捜査を進めていく…

黒人刑事が白人至上主義団体”KKK(クー・クラックス・クラン)”の潜入捜査した実話をつづったノンフィクション小説を「マルコムX」のスパイク・リーが監督・製作・脚本、「ゲット・アウト」のジョーダン・ピールが製作を手掛けてが映画化。

黒人刑事のロン・ストールワースにはデンゼル・ワシントンの実子のジョン・デヴィッド・ワシントン
白人の同僚刑事フリップ・ジマーマンにはアダム・ドライヴァー
第91回アカデミー賞で脚色賞第71回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞


人種差別問題が過熱するアメリカを背景に”KKK”への潜入捜査をコミカルかつ軽快なタッチに、実話である緊張感を交えて描いたリアル・クライム・エンターテインメント。

「ブラック・クランズマン」公式サイト

「ブラック・クランズマン」公開劇場リスト



マーク・ウォールバーグ、テイラー・キッチュ共演でネイビーシールズ史上最悪の惨事を映画化した「ローン・サバイバー」、BS-TBSで3月19日(火)放送。




マーク・ウォールバーグテイラー・キッチュ共演でネイビーシールズ史上最悪の惨事を映画化した「ローン・サバイバー」、BS-TBSで3月19日(火)放送。
ローン・サバイバー
ピーター・バーグ監督マーク・ウォールバーグテイラー・キッチュ共演でネイビーシールズ史上最悪の惨事を映画化した戦争ドラマ「ローン・サバイバー」(原題 Lone Survivor)
2014年3月21日(金)に公開され、興収2.78億円。
実際に作戦アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズ史上最悪の惨事と呼ばれるレッドウィング作戦に参加し、唯一生還した兵士の回顧録を原作に極限状況下の戦場の真実をリアルに描く…

2005年6月、アフガニスタンの山岳地帯である特殊任務に就いていた4人のネイビーシールズの隊員は、現地人と遭遇してしまったことで200人を超えるタリバン兵の襲撃を受けるという壮絶な結果が待ち受けていた。しかし、あるひとりの兵士がその極限状況を生-延び、奇跡の生還を果たす…

実際に作戦に参加し、唯一生還した兵士の回顧録を「バトルシップ」、「パトリオット・デイ」のピーター・バーグ監督が映画化。
4人のネイビーシールズの隊員のマーカス・ラトレル二等兵曹にはマーク・ウォールバーグ、マイケル・マーフィ大尉にはテイラー・キッチュ
マシュー・アクセルソンにはベン・フォスター、ダニー・ディーツにはエミール・ハーシュ
ローン・サバイバー02

非情な戦場の現実をリアルに描き、マーク・ウォールバーグの迫真の演技が光ります。

★「ローン・サバイバー」(日本語吹替版)
BS-TBS
3月19日(火)
21:00~23:24



3月18日は映画監督のリュック・ベッソンの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?




3月18日は映画監督のリュック・ベッソンの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?

リュック・ベッソンは 1959年3月18日にフランスのパリで生まれました。
映画監督として活躍し、「グラン・ブルー」「ニキータ」「レオン」を監督し、一躍注目を集め、「フィフス・エレメント」「ジャンヌ・ダルク」「LUCY/ルーシー」「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」など独特の世界観を持った作品を次々に監督してきました。
リュック・ベッソン

リュック・ベッソンの主な監督作品は次の通りです。
「グラン・ブルー」(原題 Le Grand Bleu)
グラン・ブルー完全版
海の深み”グラン・ブルー”に挑むふたりの青年とひとりの女性の愛の物語を描いた海洋ドラマ。
1988年8月20日(土)公開。
実在の伝説的ダイバーをモデルに、フリーダイビングの世界記録に命がけで挑む2人の男の友情と愛を描く…
リュック・ベッソンの原点も言える作品で、何度見ても色あせることのない名作です。

「ニキータ」(原題 Nikita)
ニキータ
アンヌ・パリロー主演で政府の秘密工作員に仕立てられた不良少女のニキータを描いたスタイリッシュ・アクション。
1991年1月26日(土)公開。
パリを舞台に、政府の秘密工作員に仕立てられた不良少女のニキータ。次々と下される暗殺指令を着実にこなす血みどろの日々を送っていたが、出口のない暗黒の世界で真実の愛を知ったとき、彼女の中で何かが変わり始める…
リュック・ベッソン監督の独特な世界観とストーリー展開。アンヌ・パリローの演技が光ります。

「レオン」(原題 Leon The Professional)
レオン
ジャン・レノナタリー・ポートマン共演で切なくも凶暴な純愛を描いたスタイリッシュ・アクション。
1995年3月25日(土)に公開され、配収1.1億円。
ニューヨークを舞台に、凄腕の殺し屋と家族を殺された少女との心の交流を描く…
リュック・ベッソン監督の独特の世界観とストーリー展開。寡黙な殺し屋を演じるジャン・レノ、新鮮な魅力を放つ当時13歳のナタリー・ポートマン、ゲイリー・オールドマンの迫力あふれる演技。ラストシーンで流れるスティングの”Shpae Of My Heart”…アクション映画の傑作です。

「フィフス・エレメント」(原題 The Fifty Element)
フィフス・エレメント
ブルース・ウィリスミラ・ジョヴォヴィッチ共演のSFアクション。
1997年9月13日(土)に公開され、配収16億円。
舞台は23世紀の地球。謎の美少女・リールーにひと目惚れしたタクシーの運転手コーベンは勤務中に空から降ってきた謎の女性リー・ルーを助けたことにより、彼女を巡る争いから地球の存亡をかけた戦いに巻き込まれてゆく…
リュック・ベッソン監督ならではの未来の斬新なストーリー展開と映像。ミラ・ジョヴォヴィッチの演技が光ります。

「ジャンヌ・ダルク」(原題 The Messenger: The Story of Joan of Arc)
ジャンヌ・ダルク
ミラ・ジョヴォヴィッチジョン・マルコビッチダスティン・ホフマン共演で、フランス歴史上名高い少女、ジャンヌ・ダルクの悲劇を描いたスペクタル・ロマン。
1999年12月11日(土)に公開され、配収22億円。
フランス救国の英雄と謳われながらも、聖処女、狂人、魔女などと囁かれてきたジャンヌ・ダルクの知られざる生涯を、リュック・ベッソン監督が独自の解釈で描く…
リュック・ベッソン監督の独特な世界観とストーリー展開。ジャンヌ・ダルクを演じるミラ・ジョヴォヴィッチの演技が光ります。

「LUCY/ルーシー」(原題 Lucy)
LUCY
スカーレット・ヨハンソンモーガン・フリーマン共演のアクション・スリラー。
2014年8月29日(金)に公開され、興収10.29億円。
マフィアの闇取引に巻き込まれたごく普通の女性のルーシーは、アクシデントにより体内に埋め込まれた特殊な薬が漏れたことで脳機能が驚異的に覚醒し、人間離れした能力を発揮し始め、やがて暴走していく…
リュック・ベッソン監督らしい独特の世界観とスカーレット・ヨハンソンの演技が光る作品です。

「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」(原題 Valerian and the City of a Thousand Planets)

デイン・デハーンカーラ・デルヴィーニュ共演で銀河の平和を守るエージェントの美男美女コンビの活躍を描いたSFエンターテインメント大作。
2018年3月30日(金)公開。
28世紀の宇宙を舞台に銀河の平和を守るエージェントの美男美女コンビが全宇宙の存亡を揺るがす陰謀に立ち向かう…
自由奔放なイマジネーションとエキサイティングなアクションが炸裂する壮大なオモチャ箱映画。

他にも「TAXi」シリーズや「トランスポーター」シリーズなどの脚本、製作を手掛けるなど活躍の場をさらに広げるリュック・ベッソン。
監督作でどの作品が好きですか?



スティーヴン・スピルバーグ監督、ハリソン・フォード主演のアドベンチャーの第1弾「レイダース/失われたアーク<聖櫃>」、NHK BSプレミアムで3月18日(月)放送。




スティーヴン・スピルバーグ監督ハリソン・フォード主演の「レイダース/失われたアーク<聖櫃>」、NHK BSプレミアムで3月18日(月)放送。
レイダース_失われたアーク
スティーヴン・スピルバーグ監督ジョージ・ルーカス製作総指揮ハリソン・フォード主演のアクション・アドベンチャー第1弾「レイダース/失われたアーク<聖櫃>」(原題 Raiders of the Lost Ark)
1981年12月5日(土)に公開され、配収13.8億円。
十戒の破片を納めた伝説の宝アークをめぐり、考古学者インディアナ・ジョーンズが大冒険を繰り広げる…

舞台は1936年。考古学者で冒険家のインディアナ・ジョーンズが、絶大な力を持つ伝説の宝アーク(モーセの十戒を収めた聖櫃)をめぐり、世界征服をたくらむナチスと争奪戦を繰り広げる…

ジョージ・ルーカス製作総指揮×スティーヴン・スピルバーグ監督×ハリソン・フォード主演で贈る人気アクション・アドベンチャー。
インディアナ・ジョーンズにはハリソン・フォード
インディのかつての恋人マリオンにはカレン・アレン、博物館の館長マーカスにはデンホルム・エリオット、インディの友人サラーにはジョン・リス=デイヴィス
インディのライバルの考古学者ルネ・ベロックにはポール・フリーマン
音楽はジョン・ウィリアムズ
第54回アカデミー賞で美術監督・装置賞、視覚効果賞、音響賞、編集賞、特別業績賞の5部門を受賞。
raiders of the lost ark
ジョン・ウィリアムズの「レイダース・マーチ」とともに繰り広げられるインディ・ジョーンズの冒険、何度見てもワクワクしてきます。

★「レイダース/失われたアーク<聖櫃>」(日本語吹替版)
NHK BSプレミアム
3月18日(月)
24:45~26:41



ディズニー・アニメの名作をジョン・ファブロー監督が実写映画化した「ライオン・キング」の特報映像が公開。




ディズニー・アニメの名作ジョン・ファブロー監督が実写映画化した「ライオン・キング」(原題 The Lion King)、8月9日(金)公開決定。
日本版特報映像が公開されましたが、見ましたか?

アフリカの大自然でジャングルの王子として生まれたライオンのシンバが様々な冒険を通し命の大切さや愛、責任に気付き、成長していく…

公開されたUS版特報映像では最新のCGIで描かれたふわふわ、モコモコとした毛並みに愛らしいつぶらな瞳がキラキラとした光るシンバが登場。
テーマソング「サークル・オブ・ライフ」に合わせて、ヒヒのラフィキが王の後継者として誕生したシンバをプライド・ロックの上で天高く掲げるというアニメ版の象徴的なシーンを完全再現。

ディズニー・アニメ「ライオン・キング」(原題 The Lion King)は1994年7月23日(土)に公開され、配収19.6億円。

“サークル・オブ・ライフ”という壮大なテーマを、美しい映像と音楽でユーモアを交えて描き、第67回米アカデミー賞で最優秀主題歌賞、最優秀オリジナル作曲賞を受賞。

ディズニー・アニメの名作を「アイアンマン」、「ジャングル・ブック」のジョン・ファブローが監督・製作総指揮を務めて実写映画化。

オリジナルの声の出演ではシンバにはラッパーとしても活躍するドナルド・グローヴァー
シンバの父親であるムファサにはアニメ版でも声優を担当したジェームズ・アール・ジョーンズ
人気コンビのミーアキャットのティモンとイボイノシシのプンバァにはビリー・エイチュナーセス・ローゲン
シンバの幼なじみのメスライオンのナラにはシンガーのビヨンセ
音楽はハンス・ジマー主題歌はエルトン・ジョン

実写版「ジャングル・ブック」と同じく実写とCGIアニメーションを組み合わせた迫力ある映像美が描くダイナミックな映像と壮大な世界観。全米で7月19日(金)、日本で8月9日(金)公開決定。

「ライオン・キング」公式サイト



スティーヴン・スピルバーグ監督がトム・ハンクス主演で米ソ冷戦下で起こった実話を描いたサスペンス・ドラマ「ブリッジ・オブ・スパイ」、NHK BSプレミアムで3月18日(月)放送。




スティーヴン・スピルバーグ監督トム・ハンクス主演で米ソ冷戦下で起こった実話を描いたサスペンス・ドラマ「ブリッジ・オブ・スパイ」、NHK BSプレミアムで3月18日(月)放送。

スティーヴン・スピルバーグ監督トム・ハンクス主演で米ソ冷戦下で起こった実話を描いたサスペンス・ドラマ「ブリッジ・オブ・スパイ」(原題 Bridge of Spies)
2016年1月8日(金)に公開され、興収7.34億円。
東西冷戦下にソビエト連邦からの米国スパイ救出という無謀な作戦に挑んだ一人の弁護士を描く…
アカデミー賞でマーク・ライランスが助演男優賞を受賞。

1950~60年代の東西冷戦の時代。保険の分野で着実にキャリアを積み重ねてきた弁護士ジェームズ・ドノバンはソ連のスパイの弁護を引き受けたことをきっかけに、自らが弁護したソ連のスパイとソ連に捕らえられたアメリカ人パイロットを交換するという交渉の大役を任じられる…

1950~60年代の米ソ冷戦下で起こった実話をスティーヴン・スピルバーグ監督イーサン&ジョエル・コーエン兄弟が脚本を手掛けて映画化。
弁護士ジェームズ・B・ドノバンにはトム・ハンクス
ソ連諜報員のルドルフ・アベルにはマーク・ライランス

エイミー・ライアンアラン・アルダほかが共演。
第88回アカデミー賞でマーク・ライランスが助演男優賞を受賞。


米ソ冷戦時代に、実際に行われたスパイ交換をめぐる驚愕の実話をスティーヴン・スピルバーグ監督らしく緊迫感あふれる演出でスリリングに描いていて、信念を支えに絶対絶命の難局に立ち向かっていく弁護士を演じたトム・ハンクス、自国を愛する老スパイを飄々と静やかに演じるマーク・ライアンスの演技が光ります。

★「ブリッジ・オブ・スパイ」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
3月18日(月)
21:00~23:22



3月16日は映画監督のゴア・ヴァービンスキーの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?




3月16日は映画監督のゴア・ヴァービンスキーの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?
14581301029900
ゴア・ヴァービンスキーは1964年3月16日にテネシー州オーク・リッジで生まれました。
ミュージック・ビデオやTVコマーシャルの制作に携わり、映画監督にも進出。
ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツ主演の「ザ・メキシカン」、「リング」のリメイク「ザ・リング」、ジュニー・デップ主演の大ヒットシリーズ「パイレーツ・オブ・カリビアン」、CGアニメ「ランゴ」、ジョニー・デップ主演の西部劇「ローン・レンジャー」などを監督してきました。

ゴア・ヴァービンスキーの主な監督作品は次の通りです。
「ザ・メキシカン」(原題 The Mexican)
ザ・メキシカン
ブラッド・ピットジュリア・ロバーツ共演の恋愛アクション・コメディ。
2001年4月21日(土)に公開され、興収26億円。
ドジを踏んで、組織の使い走りをやらされているジェリーと恋人のサマンサ。ある日ジェリーは伝説の拳銃「メキシカン」を運ぶ仕事のためメキシコへと赴く。一方、ジェリーに愛想をつかせて独りラスベガスに行ったサマンサに得体の知れない男たちが襲いかかっていく…
ブラッド・ピットとジュリア・ロバーツの豪華な共演とアクションが楽しめる作品です。

「ザ・リング」 (原題 The Ring)
ザ・リング
日本に一大ホラー・ブームを巻き起こした「リング」ナオミ・ワッツ主演でリメイクしたホラー。
2002年11月2日(土)に公開され、興収17.5億円。
観た者は1週間後に死んでしまうという呪いのビデオテープをめぐって、ジャーナリストのレイチェルとその元夫ノアが翻弄されていく…
大ヒットを受けて、2005年「ザ・リング2」(原題 The Ring 2)が公開。

「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」(原題 Pirates of the Caribbean: The Curse of the Black Pearl)
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち
ジョニー・デップ主演でディズニーランドの人気アトラクション”カリブの海賊”を映画化したアクション・アドベンチャー大作。
2003年8月2日(金)に公開され、興収68億円。
魔の海を舞台にひとつのメダルを巡って展開する4人の男女のミステリアスな運命の物語を壮大なスケールで描く…
ジョニー・デップの代表作ともいえる作品で、ジャック・スパロウの活躍が楽しめる作品です。
続編として2006年「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」(興収100.6億円)
パイレーツ・オブ・カリビアン_デッドマンズ・チェスト
2007年「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」(興収109億円)を監督。
パイレーツ・オブ・カリビアン_ワールド・エンド

「ランゴ」(原題 Rango)
ランゴ
ジョニー・デップと再びタッグを組み、最新のCG技術を駆使して作り上げたコメディ・アニメ。
2011年10月22日(金)公開。
砂漠の町に迷い込んだカメレオンのランゴ。何かに怯える住人たちに自分はヒーローだと嘘をつき、保安官に任命されてしまう…
カメレオンのランゴはジョニー・デップの動きを最新のモーション・キャプチャー技術を使って再現しているだけあって、ジョニー・デップそのもの!!ゴア・ヴァービンスキー監督によるパロディ満載のカメレオン”ランゴ”が砂漠で繰り広げる西部劇。大人向けのCGアニメです。

「ローン・レンジャー」(原題 The Lone Ranger)
ローン・レンジャー
往年のTVシリーズをジョニー・デップアーミー・ハマー共演で映画化した西部劇アクション・アドベンチャー。
2013年8月2日(金)に公開され、興収20.9億円。
死の世界から正義のために甦ったヒーロー”ローン・レンジャー”と復讐に燃える悪霊ハンターのトントが巨悪に立ち向かう…
まさしく「パイレーツ・オブ・カリビアン」の西部劇版!!ジョニー・デップが白塗りの先住民トントを怪演。
ハンス・ジマー版の「ウィリアム・テル序曲」に乗せて展開するアクションシーンと「ハイヨー、シルバー!」の掛け声は最高です。

これからもさらなる活躍が期待されるゴア・ヴァービンスキー監督。
監督作でどの作品が好きですか?



シリーズ第4弾「アベンジャーズ/エンドゲーム」の最新予告編が公開。




マーベル・ヒーローが大集結!!アンソニー&ジョー・ルッソ監督のシリーズ第4弾「アベンジャーズ/エンドゲーム」(原題 Avengers: Endgame)、4月26日(金)日米同時公開。
さらなる最新予告編が公開されましたが、見ましたか?

サノスにより人類の半数が消滅した衝撃の敗北から一転、残された”アベンジャーズ”たちが団結して立ち上がる!最後にして史上最大の逆襲<アベンジ>が始まる…

マーベル・ヒーローたち”アベンジャーズ”と全宇宙最強のサノスとの戦いが繰り広げられた「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」でサノスにより人類の半数が消滅した衝撃の敗北から一転、残された”アベンジャーズ”たちが団結して立ち上がる!最後にして史上最大の逆襲<アベンジ>が始まる…

「アベンジャーズ」(原題 Marvel’s The Avengers)は2012年8月14日(水)に公開され、興収36.1億円。
アメリカの秘密組織S.H.I.E.L.D.の長官ニック・フューリーの元、アイアンマン、キャプテン・アメリカたちと「アベンジャーズ」を編成し、地球滅亡の危機を回避するために立ち上がる…

シリーズ第2弾「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(原題 Avengers: Age of Ultron)は2015年7月4日(土)に公開され、配収32.1億円。
新たな敵”ウルトロン”がキャプテン・アメリカ、アイアンマン、ソー、そして世界をバラバラに引き裂こうとする…

シリーズ第3弾「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(原題 Avengers: Infinity War)は2018年4月27日(金)に公開され、興収37.3億円。
最凶の敵サノスによって窮地に陥った世界を救うため、前代未聞となる数多くのマーベル・ヒーローたちが立ち向かう”究極の戦い”。

前作に引きに続き、アンソニー&ジョー・ルッソが監督した「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のその後の日本も舞台に繰り広げられる究極の戦い。
残された”アベンジャーズ”のアイアンマンにはロバート・ダウニー・Jr.

キャプテン・アメリカにはクリス・エヴァンス

ソーにはクリス・ヘムズワース

インクレディブル・ハルクにはマーク・ラファロ

ブラック・ウィドウにはスカーレット・ヨハンソン

ウォーマシンにはドン・チードル

ロケットの声にはブラッドリー・クーパー

前回登場しなかったホークアイにはジェレミー・レナー

アントマンことスコット・ラングにはポール・ラッド

新しくブリー・ラーソン演じるキャプテン・マーベルも登場。

最凶の敵サノスにはジョシュ・ブローリン

オコエにはダナイ・グリラ
今回新しくキャサリン・ラングフォード真田広之が出演。

消されてしまった”アベンジャーズの”ニック・フューリーにはサミュエル・L・ジャクソン、ドクター・ストレンジにはベネディクト・カンバーバッジ、スパイダーマンにはトム・ホランド、ウィンター・ソルジャーにはセバスチャン・スタン、スター・ロードにはクリス・プラット、ガモーラにはゾーイ・サルダナ、ネビュラにはカレン・ギラン、マンティスにはポム・クレメンティエフ、シュリにはレティーシャ・ライト、ドラックスにはデイヴ・バウティスタ、グルートの声にはヴィン・ディーゼルウォンにはベネディクト・ウォン、ブラックパンサーにはチャドウィック・ボーズマン、ヴィジョンにはポール・ベタニー、スカーレット・ウィッチにはエリザベス・オルセン、ファルコンにはアンソニー・マッキー

本作をもって、キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンス、ソー役のクリス・ヘムズワースなど、アベンジャーズのメインを担ってきたキャストの多くは出演契約満了となり、マーベル・スタジオの社長ケヴィン・ファイギが2008年公開「アイアンマン」から始まった物語が一度、終わりを迎えると公言。
マーベル・シネマティック・ユニバースにとっても大きな区切りの一本となるだけにどんな展開になるのか、楽しみです。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」公式サイト



3月15日はブロードウェイ・ミュージカル「マイ・フェア・レディ」が公演開始された日。




3月15日はブロードウェイ・ミュージカル「マイ・フェア・レディ」が公演開始された日
マイ・フェア・レディ02

バーナード・ショーの戯曲「ピグマリオン」をミュージカル化した「マイ・フェア・レディ」
アラン・ジェイ・ラーナーが作詞・脚本フレデリック・ロウが作曲を手掛けて、1956年3月15日にニューヨークで初公演。初演のイライザにはジュリー・アンドリュース
1962年9月26日まで6年6ヵ月に及ぶ2717回のロングラン公演となりました。

そのミュージカルをジョージ・キューカー監督オードリー・ヘプバーン主演で映画化した「マイ・フェア・レディ」(原題 My Fair Lady)
1964年12月1日(土)公開。
下町の花売り娘イライザが社交界レディに変身するまでを描く…

下町の花売り娘・イライザが、ひょんなことから言語学者のヒギンズ博士の家に住み込み、言葉遣いや作法を特訓され、やがて洗練された淑女へと変身していく。そして美しい貴婦人として社交界にデビューを果たす…

イライザにはオードリー・ヘプバーン、言語学者・ヒギンズにはレックス・ハリソン
スタンレー・ハロウェイウィルフリッド・ハイド=ホワイトグラディス・クーパーほかが共演。
「フィラデルフィア物語」のジョージ・キューカーが監督
音楽はアンドレ・ブレヴィン
第37回アカデミー賞で作品賞、ジョージ・キューカーが監督賞、レックス・ハリソンが主演男優賞、編曲賞、録音賞、撮影賞、美術賞、衣装デザイン賞の8部門受賞。
マイ・フェア・レディ
オードリー・ヘプバーンの魅力と数々の名曲にあふれ、「サウンド・オブ・ミュージック」や「ウエスト・サイド物語」と並ぶミュージカル映画の傑作です。



スティーヴン・スピルバーグ監督、ハリソン・フォード主演のアドベンチャー第2弾「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」、NHK BSプレミアムで3月16日(土)放送。




スティーヴン・スピルバーグ監督ハリソン・フォード主演の「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」、NHK BSプレミアムで3月16日(土)放送。
インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説
スティーヴン・スピルバーグ監督ジョージ・ルーカス製作総指揮ハリソン・フォード主演のアクション・アドベンチャー第2弾「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」(原題 Indiana Jones and the Temple of Doom)
1984年7月7日(土)に公開され、配収32億円。
今回はインドを舞台に聖なる石サンカラ・ストーンをめぐって恐るべき邪教集団と対決。

前作の1年前となる1935年、インディがナイトクラブの歌姫ウィリーと案内役の少年ショートと共にインド奥地の宮殿で聖なる石サンカラ・ストーンを巡り、大冒険を繰り広げる…

ジョージ・ルーカス製作総指揮×スティーヴン・スピルバーグ監督×ハリソン・フォード主演で贈る人気アクション・アドベンチャーの第2弾。
インディアナ・ジョーンズにはハリソン・フォード
ナイトクラブの歌姫のウィリーにはケイト・キャプショー、案内役の少年ショートにはキー・ホイ・クァン
音楽はジョン・ウィリアムズ
Indiana Jones and the Temple of Doom
インディ・ジョーンズのインドでの新しい冒険とともに坑道のトロッコ・チェイスなど前作を凌ぐスリリングなアクション・シーンがさらに楽しめます。

★「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」(日本語吹替版)
NHK BSプレミアム
3月16日(土)
13:30~15:30