佐々木蔵之介主演、本木克英監督の時代劇コメディの続編「超高速!参勤交代 リターンズ」、BSテレ東で9月15日(日)放送。




佐々木蔵之介主演、本木克英監督の時代劇コメディの続編「超高速!参勤交代 リターンズ」、BSテレ東で9月15日(日)放送。

本木克英監督佐々木蔵之介主演で描いた時代劇コメディの続編「超高速!参勤交代 リターンズ」
2016年9月10日(土)に公開され、興収11.6億円。
参勤交代とは行きが”参勤”、帰りが”交代”。湯長谷藩の面々が再び訪れた絶体絶命の大ピンチを知恵と工夫で乗り切ろうとする…

通常の半分の日数で参勤せよという無理難題を命じられた磐城国の湯長谷藩は知恵と工夫を駆使しなんとか江戸へたどり着いた。しかし、参勤交代とは行きが”参勤”、帰りが”交代”。一行は故郷を目指し江戸を出発するが、なんと藩で一揆が勃発し、ついには城を奪われるというピンチに襲われてしまう…

2014年6月21日(土)公開の「超高速!参勤交代」(興収15.5億円)に引き続き本木克英が監督した時代劇コメディの続編。
藩主の内藤政醇には佐々木蔵之介
寺脇康文深田恭子伊原剛志陣内孝則西村雅彦ほかが前作から続投。
古田新太渡辺裕之中尾明慶富田靖子ほかが新しく参加。
主題歌は斉藤和義の「行き先は未来」

殺陣の醍醐味あり、ユーモアあり。痛快な勧善懲悪の時代活劇の王道で、単純なストーリーながら楽しめます。

★「超高速!参勤交代 リターンズ」
BSテレ東 シネマスペシャル
9月15日(日)
19:00~21:24



「午前十時の映画祭10 FINAL」、10月3日(木)まで「死と運命」として「砂の器」、「ベニスに死す」を上映。




「午前十時の映画祭10 FINAL」、10月3日(木)まで「死と運命」として「砂の器」「ベニスに死す」を上映。

世界の名作を毎朝10時より上映する「午前十時の映画祭」。10回目という節目にしてファイナルとなる「午前十時の映画祭10 FINAL」。初上映作品11本とアンコール作品16本の合計27本をラインナップ。

「砂の器」
Group A: 9月6日(金)~9月19日(木)
Group B: 9月20日(金)~10月3日(木)
%e7%a0%82%e3%81%ae%e5%99%a8
松本清張の小説野村芳太郎監督丹波哲郎主演で映画化した人間の宿命を描いた社会派サスペンスの傑作。
1974年10月19日(土)に公開され、配収7億円。
迷官入りと思われた殺人事件を捜査する二人の刑事の執念と暗い過去を背負うがために殺人を犯してしまう天才音楽家の宿命を描く…
「宿命」のメロディが浮き彫りにする哀しくも美しい映像美。美しい四季折々の風景と共に人間の宿命とは何かを描いた松竹映画の代表作です。

「ベニスに死す」(原題 Morte A Venezia)
Group B: 9月6日(金)~9月19日(木)
Group A: 9月20日(金)~10月3日(木)

イタリアの巨匠ルキノ・ヴィスコンティ監督ダーク・ボガードビョルン・アンドルセン共演で壮麗な水の都ヴェニスを舞台に描いた愛と死の一大交響詩。
1971年10月23日(土)公開。
静養のためベニスを訪れた老作曲家アッシェンバッハは貴族の血を引く美少年の美しさの虜となるが、病に侵され、少年の姿を追ってベニスの街を彷徨い続ける…
グスタフ・マーラー作曲の交響曲第5番の第4楽章アダージェットがドラマを壮麗に彩ります。

詳しくは「午前十時の映画祭10 FINAL」公式サイトまで。



9月13日は映画監督の山田洋次の誕生日。監督作でどの作品が好きですか?




9月13日は映画監督の山田洋次の誕生日。監督作でどの作品が好きですか?

山田洋次監督は1931年9月13日に大阪府豊中市で生まれました。
川島雄三、野村芳太郎監督の助監督を経て、1961年に「二階の他人」でデビュー。
1969年「男はつらいよ」を監督し、48作まで続いた国民的人気シリーズに。
1977年「幸福の黄色いハンカチ」では第1回日本アカデミー賞で最優秀作品賞などを受賞。
他にも「学校」シリーズ「たそがれ清兵衛」「武士の一分」「東京家族」などを監督。
2004年に文化功労者、2012年には文化勲章を受賞するなど日本を代表する監督の一人です。
山田洋次

山田洋次監督の代表作は次の通りです。
「男はつらいよ」
男はつらいよ
渥美清主演による”フーテンの寅”こと車寅次郎の大騒動を描いた国民的人気シリーズの第1作。
1969年8月27日(土)に公開され、配収1.1億円。
中学の時に家を飛び出した車寅次郎は、全国を渡り歩く香具師になった。両親の死を風の便りに知った寅次郎は、故郷・柴又へ久方ぶりの里帰りを果たす…
48作まで製作されたシリーズの原点の第1作。山田洋次監督の描く日本人の心はさすがです。

「幸福の黄色いハンカチ」
幸福の黄色いハンカチ
高倉健主演で刑期を終えた中年男が行きずりの若いカップルとともに妻のもとへ向かう姿を描いたロード・ムービー。
1977年10月1日(土)公開。第1回日本アカデミー賞の最優秀作品賞ほか数多くの映画賞で受賞
失恋のショックで仕事を辞めて北海道へ旅に出た欣也は、同じく傷心の朱美と炭鉱夫を名乗る勇作と知り合う。だが、勇作には秘められた過去があった…
ラストシーンはあまりにも有名ですが、涙せずにはいられない感動作。何度見ても色あせることのない日本映画史に残る不朽の名作です。

「学校」
学校
西田敏行主演で東京の下町にある夜間学校を舞台に様々な境遇の生徒と教師の交流を描いたドラマ。
1993年11月6日(土)に公開され、配収7億円。
東京下町の一角にある夜間学校の教師の黒井は卒業間近の生徒たちに卒業文集のための作文を書かせながら、彼らひとりひとりとの思い出を振り返っていく。そんな折、クラスの一人が死んだという報がもらたされる…
山田洋次監督が15年間温めてきた夜間学校を題材にした企画を映画化したドラマだけあって、様々な境遇の生徒たちと教師との交流を温かく描きながら、現実社会の厳しさや人間への讃歌を奏でた名作です。

続編として1996年「学校Ⅱ」(配収6億円)、1998年「学校Ⅲ」(配収4.3億円)、2000年「十五才 学校Ⅳ」(興収10.5億円)が公開。
十五才 学校Ⅳ

「たそがれ清兵衛」
たそがれ清兵衛
藤沢周平の原作を真田広之主演で映画化した時代劇。
2002年11月2日(土)に公開され、興収16億円。
国内の数々の賞を独占し、第76回アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされた日本映画史に残る時代劇の最高傑作。
幕末に生きた名もない下級武士とその家族の姿を、徹底したリアリズムの中で叙情溢れるタッチで描く…
幸せについてしみじみと考えてしまう、山田洋次監督らしい演出で見せてくれる見応えのある時代劇です。

「武士の一分」
武士の一分
「たそがれ清兵衛」「隠し剣 鬼の爪」に続く藤沢周平原作時代劇の第3弾木村拓哉主演で役目のため失明した下級武士を支える妻と中間、そして一分を通すため復讐に挑む侍の姿を描く…
2006年12月1日(金)に公開され、興収41.1億円。
藩主の毒見役を務め、食中毒で視力を失った三村新之丞。失意に暮れる夫を献身的に支えていた妻の加世は、今後の相談のため上級武士である島田のもとを訪ねる…
夫婦の愛の物語であり、白刃閃く復讐譚も描かれていて、山田洋次監督らしい作品です。

「東京家族」
東京家族02
小津安二郎監督の傑作「東京物語」をモチーフに現代の東京に生きる家族の姿を描いたドラマ。
2013年1月19日(土)に公開され、興収15.6億円。
瀬戸内海の小島で暮らす平山周吉と妻のとみこは、子供たちに会うために上京し、長男の家に集った家族は久々に顔を合わせる…
山田洋次監督らしく、優しく、ときには冷淡に現代の日本人の家族の姿を描きだしていて、見終わった後に感動させられつつも、現代の日本人の家族の姿について考えさせられる、そんな作品に仕上がっています。

「家族はつらいよ」
家族はつらいよ
「男はつらいよ」シリーズ終了から約20年ぶりに手がけた喜劇。「東京家族」のキャスト8人が再び集結。橋爪功吉行和子西村雅彦夏川結衣ほか共演。
2016年3月12日(土)に公開され、興収13.8億円。
現代に生きる平田一家で熟年夫婦の離婚騒動をめぐって織り成される人間模様を描く…
夫と妻の本音と家庭内のあるあるを山田洋次監督が笑いをちりばめながら描いていて、家族の尊さを改めて教えてくれます。

●「無縁社会」をテーマに描いた第2弾「家族はつらいよ2」
2017年5月27日(土)に公開され、興収9.31億円。
前作のスタッフ、キャスト陣が再結集。離婚危機を乗り越えた平田家の面々が、父親の同級生が来訪したのを機に新たな騒動を巻き起こす…
高齢者の運転免許返納、無縁社会、孤独死などの今日的テーマを扱い、悲劇を喜劇へと転化。

●「主婦への賛歌」をテーマに描いた第3弾「妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ」
2018年5月25日(金)に公開され、興収7億円。
盗まれたへそくりをめぐって、平田家の長男の幸之助から心ない言葉を受けた妻の史枝は我慢が限界に達し、家を飛び出してしまい、平田家は大混乱…
妻の反乱で夫たちに訪れる史上最大のピンチ。

他にも数多くの作品を監督し、日本を代表する監督の一人です。
山田洋次の監督作でどの作品が好きですか?



ジェレミー・レナー主演で「ボーン」シリーズの裏で進行していたストーリーを描いたアクション大作「ボーン・レガシー」、BS-TBSで9月14日(土)放送。




ジェレミー・レナー主演で「ボーン」シリーズの裏で進行していたストーリーを描いたアクション大作「ボーン・レガシー」(原題 The Bourne Legacy)、BS-TBSで9月14日(土)放送。
ボーン・レガシー
ジェレミー・レナー主演で「ボーン」シリーズの裏で進行していたストーリーを描いたアクション大作「ボーン・レガシー」(原題 The Bourne Legacy)
2012年9月28日(金)に公開され、興収8.2億円。
「ボーン」シリーズ3作と同じ世界と時系列を舞台に、ジェイソン・ボーンを凌ぐ暗殺者のアーロン・クロスがさらなる激しい戦いに身を投じる…

「ボーン」シリーズ3部作の裏側で同時進行していたCIAの極秘プログラム「アウトカム計画」により生み出されたジェイソン・ボーンを凌ぐ暗殺者アーロン・クロスを巻き込み、さらなる戦いと陰謀が動き出す…

「ボーン」シリーズの脚本を担当したトニー・ギルロイが監督した「ボーン」シリーズの裏で進行していたストーリーを描いたアクション大作。
ジェイソン・ボーンを凌ぐ暗殺者のアーロン・クロスには「アベンジャーズ」シリーズのジェレミー・レナー
「ボーン」シリーズにも出演していたCIA内部調査局長のパメラにはジョアン・アレン、CIA対テロ極秘調査局長・ヴォーゼン局長にはデヴィッド・ストラザーンが再登場。
今回新しく極秘プログラムを操るCIAの司令塔バイヤーにはエドワード・ノートン、ジェイソン・ボーンを生み出した重要な計画に関わる博士マルタにはレイチェル・ワイズが出演。

ジェレミー・レナーが知性だけでなく、肉弾的なアクションも披露。フィリピンのマニラの過密する住宅地域の屋根でのバトルやバイクでのチェイス・シーンなど迫力あふれるアクションが楽しめます。

★「ボーン・レガシー」(日本語吹替版)
BS-TBS
9月14日(土)
21:00~23:24



三谷幸喜監督、深津絵里、西田敏行共演の法廷幽霊コメディ「ステキな金縛り」、フジテレビで9月14日(土)放送。




三谷幸喜監督深津絵里西田敏行共演の法廷幽霊コメディ「ステキな金縛り」、フジテレビで9月14日(土)放送。
ステキな金縛り02
三谷幸喜が監督、脚本深津絵里西田敏行共演で描いた法廷幽霊コメディ「ステキな金縛り」
2011年10月29日(土)に公開され、興収42.8億円。
失敗続きの三流弁護士のエミは、資産家の妻殺しの容疑で捕まった男の弁護を担当することになるが、ただ一人の証人は落ち武者の幽霊だった…

証人はただ一人、落ち武者の幽霊??失敗続きで後がない三流弁護士のエミは、資産家の妻殺しの容疑で捕まった男の弁護を担当することになるが、証人は落ち武者の幽霊だけ。人生のどん詰まりに立たされたダメダメ弁護士と、421年前に無念の死を迎えた落ち武者幽霊の奇妙な友情。果たして、彼らは、真実を導き出すことができるのか…

2008年公開の「ザ・マジックアワー」以来3年ぶりに三谷幸喜が監督、脚本で作り上げた法廷幽霊コメディ。
三流弁護士・エミに深津絵里、落ち武者の幽霊・六兵衛に西田敏行
阿部寛竹内結子中井貴一佐藤浩市、深田恭子、篠原涼子、唐沢寿明、小日向文世、小林隆、KAN、山本亘、山本耕史、戸田恵子、浅野和之、生瀬勝久、梶原善、阿南健治、近藤芳正ほか豪華俳優陣が共演。
ステキな金縛り
三谷幸喜監督らしい、思いっきり笑えて、感動できて、何度でも見たくなる、ファンタジックな法廷幽霊コメディです。

★「ステキな金縛り」
フジテレビ 土曜プレミアム
9月14日(土)
21:00~23:40



オダギリジョーが長編映画初監督、柄本明主演で本当の人間らしい生き方を描いた「ある船頭の話」、9月13日(金)から全国順次公開。




オダギリジョーが長編映画初監督柄本明主演で本当の人間らしい生き方を描いた「ある船頭の話」、9月13日(金)から新宿武蔵野館ほか全国順次公開。

渡し舟の船頭をしているトイチが一人の女性と出会ったことで、人生が狂い始める…

橋の建設が進むある山村。川岸の小屋に暮らし、村と町を繋ぐため船頭を続けるトイチは、村人の源三が遊びにやってくる時以外は黙々と渡し舟を漕ぐ毎日を送っていた。そんないつもと変わらない日常を送るトイチは一人の少女と出会う。トイチは何も話さず身寄りのない少女と一緒に生活することになる…

オダギリジョーの長編映画初監督作品で、長年温めていたオリジナル脚本を映画化したヒューマン・ドラマ。
船頭のトイチには11年ぶりの映画主演となる柄本明
トイチが出会う少女には川島鈴遥、村人の源三には村上虹郎
「ブエノスアイレス」、「恋する惑星」のクリストファー・ドイルが撮影監督ワダエミが衣装デザイン、アルメニア出身のジャズピアニスト、ティグラン・ハマシアンが音楽を担当。

ひとりの船頭を通して「本当に人間らしい生き方とは何か」を世に問う問題作。

「ある船頭の話」公式サイト

「ある船頭の話」公開劇場リスト



9月12日は作曲家のハンス・ジマーの誕生日。作曲した映画で印象に残っているのはどの作品ですか?




9月12日は作曲家のハンス・ジマーの誕生日。作曲した映画で印象に残っているのはどの作品ですか?

ハンス・ジマーは1957年9月12日に西ドイツのフランクフルトで生まれました。
キーボードとシンセサイザーの演奏者として活躍。1980年代にイギリスの映画音楽作曲家スタンリー・マイヤーズに師事した後、渡米。1994年「ライオン・キング」アカデミー作曲賞および、ゴールデン・グローブ賞を受賞
他にも「バックドラフト」「ザ・ロック」「グラディエーター」「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ「ダークナイト」三部作などでも音楽を担当してきました。
その後次々と映画作品の作曲を担当しました。
ハンス・ジマー
ハンス・ジマーが作曲した作品のメドレー映像です。

ハンス・ジマーが作曲した主な作品は次の通りです。
「バックドラフト」(原題 Backdraft)
バックドラフト
ロン・ハワード監督カート・ラッセルウィリアム・ボールドウィン主演で大都会シカゴで活躍する消防士たちの葛藤を描いたドラマ。
1991年7月6日(土)に公開され、配収12億円。
殉職した父の後を継いで消防士になった兄弟に、謎の放火殺人犯の罠と陰謀が襲い掛かる…
迫力ある炎の映像とともに反発し合いながらも互いへの理解と愛情を深めてゆく兄弟の姿には思わず感動させられます。「料理の鉄人」でも使われたテーマ曲はあまりにも有名です。

「ライオン・キング」(原題 The Lion King)
ライオン・キング01
ディズニーが“生命の賛歌(サークル・オブ・ライフ)”という壮大なテーマを描いた長編アニメーション。
1994年7月23日(土)に公開され、配収19.6億円。
命あふれる大地プライドランドをおさめる王ムファサに、息子のシンバが誕生。ところが王の座を狙うムファサの弟スカーの罠で、シンバは王国を追放されてしまう…
第67回米アカデミー賞で最優秀主題歌賞、最優秀オリジナル作曲賞、第52回ゴールデン・グローブ賞でコメディ・ミュージカル部門の作品賞、音楽賞、歌曲賞を受賞
“生命の賛歌(サークル・オブ・ライフ)”という壮大なテーマを、美しい映像と音楽でユーモアを交えて描いた傑作です。劇団四季によるミュージカルも大ヒット上演中。

「ザ・ロック」(原題 The Rock)
ザ・ロック
マイケル・ベイ監督ショーン・コネリーニコラス・ケイジ共演のアクション大作。
1996年9月14日(土)に公開され、配収14億円。
VXガスを搭載したミサイルを盗み、アルカトラズ島に立てこもった古参軍人とタイムリミットが迫ったミサイル解体に挑む若き化学兵器スペシャリストと白髪の老いた脱獄犯の対決を描く…
ショーン・コネリー、ニコラス・ケイジ、エド・ハリスの共演にマイケル・ベイ監督らしいスリル溢れるアクションの連続で、思いっきり楽しめる作品です。

「グラディエーター」(原題 Gladiator)
グラディエーター02
リドリー・スコット監督ラッセル・クロウ主演でローマ帝国の時代、将軍から剣闘士となった男の数奇な運命を描いた史劇スペクタクル大作。
2000年6月17日(土)に公開され、興収15.6億円。
第73回アカデミー賞で作品賞、主演男優賞、衣装デザイン賞、録音賞、視覚効果賞の5部門、第58回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の作品賞と作曲賞を受賞。
何度見ても色あせることのない歴史スペクタクル超大作。リドリー・スコット監督らしい映像とラッセル・クロウの演技、そしてゴールデン・グローブ賞を受賞したハンス・ジマーの音楽は見所です。

「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」(原題 Pirates of the Caribbean: Dead Man’s Chest)
パイレーツ・オブ・カリビアン_デッドマンズ・チェスト
ディズニーランドの人気アトラクション”カリブの海賊”をジェリー・ブラッカイマー製作ゴア・ヴァービンスキー監督ジョニー・デップ主演で映画化したアクション・アドベンチャー大作の第2弾。
2006年7月22日(金)に公開され、興収100.2億円。
前回の大冒険から3年、孤高の海賊ジャック・スパロウの前に新たな宿敵”デイヴィ・ジョーンズ”が現れる…
ジョニー・デップの迷演が光るアクション・アドベンチャーで、思いっきり楽しめる作品です。

2003年の第1作「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」(興収68億円)の音楽のみクレジットはクラウス・バデルト。
2007年公開の第3弾「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド 」(興収109億円)、2011年公開の第4弾「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」(興収88.7億円)でも音楽を担当。
パイレーツ・オブ・カリビアン_生命の泉02

「ダークナイト ライジング」(原題 The Dark Knight Rises)
ダークナイト ライジング02
「バットマン ビギンズ」、「ダークナイト」に続くクリストファー・ノーラン監督クリスチャン・ベイル主演の”バットマン”三部作のシリーズ完結編。
2012年7月28日(金)に公開され、興収19.7億円。
8年間平和を保ってきたゴッサム・シティを狙う新たな敵とバットマン(ダークナイト)との攻防を描く…
アン・ハサウェイ演じるセリーナ・カイルの妖艶な魅力。トム・ハーディ演じるベインの存在感と迫力。そしてハンス・ジマーの重厚な音楽。すべてが化学反応を起こし、「壮絶に、伝説が、終わる」!!鳥肌が立つくらい壮絶な完結編です!!

2005年公開の第1弾「バットマン ビギンズ」(興収14億円)、2008年公開の第2弾「ダークナイト」(興収16億円)ではジェームズ・ニュートン・ハワードと共同で制作。

ダークナイト

「マン・オブ・スティール」(原題 Man Of Steel)
%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab02
ザック・スナイダー監督ヘンリー・カヴィル主演で描いた全く新しいスーパーマン誕生の物語。
2013年8月30日(金)に公開され、興収9.74億円。
異星クリプトンで生まれ地球で育ち、人とは違う能力を持つがゆえの苦悩を乗り越えるスーパーマンの誕生秘話を描く…
地球人として生きるスーパーマンの苦悩を色濃く描いたドラマとスピーディでダイナミックなアクションが融合。クリストファー・ノーランとザック・スナイダーの二人らしい斬新な映像を見せてくれます。

続編として「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」が2016年4月29日(金)に公開され、興収18億円。
%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%b3-vs-%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%b3
スーパーマンは人類にとってヒーローではなく、脅威ではないのかという世論が高まる中、バットマンとスーパーマンが対峙する…
ジャンキーXLと共同で音楽を制作。
バットマンとスーパーマンの究極の戦い。そしてワンダーウーマンの登場。ワクワクさせてくれます。

「アメイジング・スパイダーマン2」(原題 The Amazing Spider-Man 2)
%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%bb%e3%82%b9%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%b32_02
マーベル・コミックスの人気ヒーローをマーク・ウェブ監督アンドリュー・ガーフィールド主演で映画化した第2弾。
2014年4月25日(金)に公開され、興収31.4億円。
スパイダーマンとしてニューヨークの人々を守りながら、普通の青年として日々を過ごすことに葛藤するピーターの前に電気を自在に操るエレクトロ、グリーン・ゴブリンといった新たな強敵が出現する…エレクトロ、グリーン・ゴブリンとの迫力あふれる戦い。スパイダーマンのさらに新しい魅力が楽しめます。

「ダンケルク」(原題 Dunkirk)

クリストファー・ノーランが監督・脚本・製作トム・ハーディハリー・スタイルズケネス・ブラナー共演で描いた戦争スペクタクル。
フ2017年9月9日(土)に公開され、興収16.4億円。
第二次世界大戦時にフランスの海辺の町ダンケルクに追い詰められた英仏連合軍40万の兵士たちを撤退させる史上最大の救出作戦を陸、海、空の3つの視点から描く…
陸、海、空の3つの時間軸でストーリーが展開し、最後には交差。臨場感だけでなく、戦争の悲惨さも描き出したクリストファー・ノーラン監督の映像が堪能できます。

どの作品でも印象的なテーマ曲を作曲し、様々な番組でもその曲が使われるほどです。
数多くの作品で作曲を担当してきたハンス・ジマー。これからもさらなる活躍を期待したい映画作曲家の一人です。
ハンス・ジマーが作曲した映画で印象に残っているのはどの作品ですか?



吉田修一の話題作を高良健吾、吉高由里子共演で映画化した青春ドラマ「横道世之介」、NHK BSプレミアムで9月13日(金)放送。




吉田修一の話題作高良健吾吉高由里子共演で映画化した青春ドラマ「横道世之介」、NHK BSプレミアムで9月13日(金)放送。

吉田修一の話題作沖田修一監督高良健吾吉高由里子共演で映画化した青春ドラマ「横道世之介」。
2013年2月23日(土)に公開され、興収2.17億円。
1980年代を舞台に、上京したての大学一年生の横道世之介の日常と彼を取り巻く人々を優しい目線から描く…

舞台は1980年代の東京。横道世之介は、長崎の港町生まれ。大学進学のために上京したばかりの18歳。嫌みのない図々しさが人を呼び、人の頼みは断れないお人好し。そんな世之介とガールフレンドの与謝野祥子やまわりの人々との愛しい日々を描く…

2010年本屋大賞3位、第23回柴田錬三郎賞を受賞した吉田修一の青春小説を「南極料理人」、「モリのいる場所」の沖田修一監督が映画化。

横道世之介には高良健吾
ガールフレンドの与謝野祥子には吉高由里子
ほかに池松壮亮伊藤歩綾野剛が出演。

人の頼みは断れないお人好しの大学生の横道世之介の日常とガールフレンドの与謝野祥子やまわりの人々との愛しい日々を沖田修一監督が瑞々しく、優しく描いていて、心がほっこりしてきます。

★「横道世之介」
NHK BSプレミアム
9月13日(金)
13:00~15:41



犬と人間の深い絆を描いた「僕のワンダフル・ライフ」の続編「僕のワンダフル・ジャーニー」、9月13日(金)公開。




犬と人間の深い絆を描いた「僕のワンダフル・ライフ」の続編「僕のワンダフル・ジャーニー」(原題 A Dog’s Journey)、9月13日(金)公開。ラッセ・ハルストレムが製作総指揮、デニス・クエイド主演

前作で50年で3度生まれ変わり、最愛の飼い主イーサンとの再会を果たした犬のベイリーが今度はその孫娘を守り抜くために奮闘する…

愛する飼い主のイーサンに会うために50年で3回生まれ変わり、ようやく再会した犬のベイリーは、イーサンと彼の妻ハンナと一緒に農場で暮らしていた。ある日、孫娘CJの母親グロリアが娘と一緒に出て行ってしまう。悲しむイーサンとハンナの姿を見たベイリーは、次の生まれ変わりでCJを見つけ出し、どんな犠牲を払っても彼女を守ることを誓う…

W・ブルース・キャメロンのベストセラー小説ラッセ・ハルストレム監督K・J・アパデニス・クエイド共演で映画化した「僕のワンダフル・ライフ」(原題 A Dog’s Purpose)、2017年9月29日(金)に公開され、興収9.15億円。

前作の監督のラッセ・ハルストレムが製作総指揮、テレビシリーズ「モダン・ファミリー」のゲイル・マンキューソが監督を手掛けた続編。
イーサンにはデニス・クエイド
キャスリン・プレスコットヘンリー・ラウほかが共演。


家族をひとつにするため、何度も生まれ変わる犬のベイリー。幸せな涙があふれ出す犬と人間の強い絆の物語。

「僕のワンダフル・ジャーニー」公式サイト

「僕のワンダフル・ジャーニー」公開劇場リスト



9.11アメリカ同時多発テロ事件を扱った3本の映画でどの作品が心に残っていますか?




9月11日は9.11アメリカ同時多発テロ事件が起きた日
2001年9月11日朝、アメリカ国内の空港を飛び立った旅客機4機がハイジャックされました。2機はワールド・トレード・センターに、もう1機は国防総省ペンタゴンに激突炎上。しかし乗客40人を乗せたユナイテッド航空93便は、ターゲットに到達することなく、ペンシルヴェニア州に墜落しました…

そのテロ事件を扱った「ユナイテッド93」「ワールド・トレード・センター」
そしてその事件で最愛の父を亡くしてしまった少年の心の傷を描いた「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」
この3本は9.11アメリカ同時多発テロ事件を決して忘れないためにも見ておきたい作品です。どの作品が心に残っていますか?

「ユナイテッド93」(原題 United 93)
ユナイテッド93
ポール・グリーングラス監督が9.11アメリカ同時多発テロ事件において、唯一目標に到達せずに墜落したユナイテッド93便に焦点を当てたノンフィクション・サスペンス。
2006年8月12日(金)に公開され、興収9億円。
ポール・グリーングラス監督をはじめ製作スタッフは、遺された家族の人々や管制センターはじめ関係機関への入念な取材を行い、当時の状況を可能な限りリアルに再現、ありのままを徹底したドキュメンタリー・タッチの手法で撮り上げただけあり、迫力あふれる映像です。

「ワールド・トレード・センター」(原題 World Trade Center)
ワールド・トレード・センター
オリヴァー・ストーン監督ニコラス・ケイジ主演でワールド・トレード・センターの瓦礫の中から奇跡的に生還した港湾警察官の実話を映画化。
2006年10月7日(金)に公開され、興収24億円。
港湾警察署のジョンとウィルらは、同時多発テロの被害を受けたワールド・トレード・センターへ駆けつける。ジョンとウィルら5人はビルの中に入って人々を誘導するが、崩落によって内部に閉じ込められてしまう…
オリヴァー・ストーン監督がリアリティにこだわって撮り上げた迫力の映像の中で繰り広げられる重厚な人間ドラマです。

「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」(原題 Extremely Loud And Incredibly Close)
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い01
大ベストセラーの9.11文学の金字塔のジョナサン・サフラン・フォアの小説を「リトル・ダンサー」のスティーヴン・ダルドリー監督トム・ハンクスサンドラ・ブロック共演で映画化。
2012年2月18日(金)に公開され、興収5.85億円。
9.11同時多発テロで父を亡くした少年が最愛の父が遺した最後のメッセージを探す旅を描く…
最愛の父親を突然失ってしまったオスカーの心の苦しみ、叫びが心に刺さってきます。が同時にオスカーを見守る周りの人たちのオスカーの心を前向きにしていこうとする優しい心配りとこのタイトルの意味がわかったとき、さらに感動させてくれます。

この3本は9.11アメリカ同時多発テロ事件を決して忘れないためにも見ておきたい作品です。どの作品が心に残っていますか?