9月22日は映画監督の樋口真嗣の誕生日。監督作でどの作品が好きですか?




9月22日は映画監督の樋口真嗣の誕生日。監督作でどの作品が好きですか?

樋口真嗣は1965年9月22日に東京都新宿区で生まれました。
「王立宇宙軍 オネアミスの翼」では助監督、「ふしぎの海のナディア」では監督・絵コンテを担当。
金子修介監督の平成版「ガメラ」シリーズでは特技監督を務め、「ローレライ」で本格的長編監督デビュー。「日本沈没」「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」「のぼうの城」「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」「シン・ゴジラ」「シン・ウルトラマン」などを監督。

樋口真嗣監督の主な作品は次の通りです。
「ガメラ 大怪獣空中決戦」
ガメラ 大怪獣空中決戦
金子修介監督樋口真嗣が特技監督を務め、14年ぶりに復活した平成ガメラシリーズ第1弾。
1995年3月11日(土)に公開され、配収5.2億円。
遙かな時を超え、守護神ガメラと怪鳥ギャオスが首都上空で大空中バトルを繰り広げる。
地に足のついた無駄の無いストーリー、リアリティを追求した特撮シーンの数々。日本特撮映画の金字塔ともいえる名作です。
続編として1996年「ガメラ2 レギオン襲来」(配収7億円)、1999年「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」(配収6億円)でも特技監督を担当。

「ローレライ」
ローレライ
福井晴敏のベストセラー小説役所広司妻夫木聡共演で描いた戦争スペクタクル巨編。樋口真嗣の本格的長編監督デビュー作。
2005年3月5日(土)に公開され、配収24億円。
ローレライ・システムなる新型特殊兵器を搭載し、日本の未来を託された潜水艦・伊507の命運と様々な事情を抱え乗り合わせた男たちの正義と命を懸けた闘いを描く…
ダイナミックな海戦シーンなど迫力あふれる映像と役所広司ほか豪華俳優陣の共演が楽しめます。

「日本沈没」
日本沈没
小松左京のベストセラー小説草彅剛柴咲コウ共演で映画化したスペクタクル・パニック超大作。
2006年7月15日(土)に公開され、興収53.4億円。
日本列島の沈没という未曾有の危機を迎えパニックに陥る日本国民の姿とその中で出会った一組の男女の運命の行方を描く…
最先端の技術を駆使したパニックシーンの迫力は一見の価値がありますが、1973年の作品があまりにも衝撃がありすぎただけに、オリジナルのパニック大作として楽しんだほうがいいかも。

「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」
隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS
黒澤明監督「隠し砦の三悪人」松本潤長澤まさみ共演でリメイクしたエンタテインメント活劇。
2008年5月10日(土)に公開され、興収9.3億円。
戦乱の世、隣国侵攻の危機から国を救う金塊と姫君を守りつつ、侍と若者たちが絶体絶命の敵陣突破を展開する…
黒澤明監督の名作を現代風に大胆にアレンジ。黒澤明監督の作品があまりにも偉大すぎるため、オリジナルの娯楽活劇として楽しんだほうがいいかも。

「のぼうの城」
のぼうの城02
和田竜の大ベストセラー小説を日本を代表する犬童一心とダブル監督野村萬斎主演で映画化した戦国スペクタル・エンタテインメント。
2012年11月2日(土)に公開され、興収28.4億円。
領民から”のぼう様”と呼ばれて慕われた城代・成田長親を主人公に、豊臣秀吉が唯一落とせなかった城”忍城”の合戦を描く…
成田長親を野村萬斎ならではの演技で飄々と演じてくれていて、魅力全開!! 豊臣軍の”水攻め”のシーンや忍城軍の地の利を活かした戦いのシーンも迫力満点です。

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN02
諫山創の大人気コミック三浦春馬主演で実写映画化した2部作の前篇。
2015年8月1日(土)に公開され、興収32.5億円。
巨人の侵攻を防ぐべく壁を作り平和を保っていた人類たちは、ある日突然現れた超大型巨人が壁を破壊したことにより、巨人たちと戦うことを迫られる…
賛否両論の物議を醸し出しましたが、日本で最先端の技術を使って再現した「進撃の巨人」ワールド。迫力あふれる映像です。

後篇「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD」は2015年9月19日(土)に公開され、興収16.8億円。
進撃の巨人_エンド オブ ザ ワールド

「シン・ゴジラ」
%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%b4%e3%82%b8%e3%83%a904
東宝が約12年ぶりに製作庵野秀明が脚本・総監督を手掛けたシリーズ最新作。樋口真嗣は監督・特技監督。長谷川博己竹野内豊石原さとみ高良健吾大杉漣柄本明共演。
2016年7月29日(金)に公開され、興収82.5億円。
賛否両論ありますが、庵野秀明が脚本、総監督を手掛けているだけに、大胆な新しい解釈で映像化した「ゴジラ」ワールド。「ヱヴァンゲリヲン」を彷彿とさせる庵野秀明ワールドが展開。

「シン・ウルトラマン」

SF特撮ヒーロー「ウルトラマン」庵野秀明が企画・脚本樋口真嗣が監督を務めて新たに映画化。斎藤工、西島秀俊、長澤まさみほかが共演。
2022年5月13日(金)に公開され、興収43.8億円。
謎の巨大生物「禍威獣(カイジュウ)」が現れ、危機に直面した現代の日本で大気圏外から銀色の巨人「ウルトラマン」が出現する…
「ウルトラマン」の企画・発想の原点に立ち還り、現代日本を舞台に未だ誰も見たことのない“ウルトラマン”が初めて降着した世界。

これからもさらなる活躍が期待される樋口真嗣監督。監督作でどの作品が好きですか?




フランソワ・トリュフォー監督が自身の少年時代をモチーフに描いた長編デビュー作「大人は判ってくれない」、NHK BSプレミアムで9月22日(木)放送。




フランソワ・トリュフォー監督が自身の少年時代をモチーフに描いた長編デビュー作「大人は判ってくれない」、NHK BSプレミアムで9月22日(木)放送。

フランソワ・トリュフォー監督が自身の少年時代をモチーフに描いた長編デビュー作「大人は判ってくれない」(原題 Les Quatre Cents Coups)
1960年3月17日(金)公開。
両親の愛を知らずに育った12歳のアントワーヌ・ドワネルは自分の居場所を見つけることができず、周囲と行き違い、鑑別所に送られてしまう…
カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞。

パリの下町で両親の愛を知らずに育った12歳の少年アントワーヌ・ドワネルは、自分の居場所を見つけることができず、学校をさぼり、家出をし、遊ぶ金欲しさに盗みをはたらいてしまう。ドワネルの行動は常に周囲と行き違い、遂には鑑別所に送られてしまう…

ヌーベルバーグを代表するフランソワ・トリュフォーが監督・原案・脚本を手掛けた長編監督デビュー作。
12歳のアントワーヌ・ドワネルにはジャン・ピエール・レオ
クレール・モーリエ、アルベール・レミーほかが共演。
第12回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞

Prod DB © Films du Carrosse / DR
LES 400 COUPS (LES QUATRE-CENTS COUPS) de François Truffaut 1959 FRA avec Jean-Pierre Leaud
affiche originale belge
nouvelle vague,


監督自身の少年時代をモチーフに多感な少年の孤独に揺れる心を繊細で斬新な表現で描き、カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した名作。

★「大人は判ってくれない」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
9月22日(木)
13:00~14:40




エリック・バナ主演でオーストラリアのリアルを描いたクライム・サスペンス「渇きと偽り」、9月23日(金・祝)公開。




エリック・バナ主演でオーストラリアのリアルを描いたクライム・サスペンス「渇きと偽り」(原題 The Dry)、9月23日(金・祝)公開。

旧友の葬儀に出ようとメルボルンに戻った連邦警察官アーロン・フォークはそこで起きた過去と現在の殺人事件を調べていく…

メルボルンの連邦警察官アーロン・フォークは旧友ルークの葬儀に参列するため、20年ぶりに故郷に帰ってくる。命を断つ前に妻と子供を殺したとされるルークの行動を調べるうち、数十年前に起きた当時17歳の少女エリーの死亡事件との関連を疑う。次第に親友の事件は単なる自殺ではないことを突き止め、さらに過去の少女の死の真相も知ることになる…

ジェイン・ハーパーのベストセラー小説を「ファイナル・アワーズ」のプロデューサーのロバート・コノリーが監督を手掛けて映画化。

連邦警察官のアーロン・フォークにはエリック・バナ
ジュネヴィーヴ・オライリー、キーア・オドネル、ジョン・ポルソンほかが共演。

エリック・バナは原作にほれ込み、自らプロデューサーも務め、本作で約13年ぶりに母国オーストラリアの映画に主演。
干ばつにあえぐ閉鎖的な田舎町で起こった、現在と過去の2つの殺人事件を通して描かれるオーストラリアの社会が直面する問題。

「渇きと偽り」公式サイト

「渇きと偽り」公開劇場リスト




9月21日はプロデューサーのジェリー・ブラッカイマーの誕生日。プロデュース作でどの作品が好きですか?




9月21日はプロデューサーのジェリー・ブラッカイマーの誕生日。プロデュース作でどの作品が好きですか?

ジェリー・ブラッカイマーは1945年9月21日にミシガン州デトロイトに生まれました。
アリゾナ大学後にコマーシャル・フィルムの製作に携わり、プロデューサーのドン・シンプソンの製作助手として働くようになり、1983年にドン・シンプソンと初めてコラボレートした「フラッシュダンス」が大ヒット。
その後も「ビバリーヒルズ・コップ」「トップガン」「アルマゲドン」「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ、「ナショナル・トレジャー」など大ヒット作を次々とプロデュースしてきました。
Jerry Bruckheimer

今までのプロデュース作品を集めたトリビュート映像も必見です。

ジェリー・ブラッカイマーが製作した主な作品は次の通りです。
「フラッシュダンス」(原題 Flashdance)
フラッシュダンス
エイドリアン・ライン監督ジェニファー・ビールス主演でダンサーになる夢を追う女性の姿を描いた青春映画。
1983年7月30日(土)に公開され、配収32.8億円。
昼は製鉄所、夜はナイトクラブで働くダンサー志望のアレックスが数々の試練を乗り越え、オーディションに挑戦するまでの姿を描く…
アイリーン・キャラの「フラッシュダンス…ホワット・ア・フィーリング」は第56回アカデミー賞で歌曲賞を受賞し、大ヒット。
ジャズダンス、ブレイクダンスなどのダンスと軽快なサウンドトラックが印象的な青春映画。ジェニファー・ビールスの瑞々しい演技が光ります。

「ビバリーヒルズ・コップ」(原題 Biverly Hills Cop)
ビバリーヒルズコップ
マーティン・ブレスト監督エディ・マーフィ主演でビバリーヒルズに赴任してきた刑事の活躍を描いたアクション。
1985年4月27日(土)に公開され、配収10.5億円。
友だちを殺されたデトロイト警察の腕利き刑事のアクセルが敵討ちのためにビバリーヒルズへ赴き、型破りな方法ながら地元警察と連携しつつ事件を解決に導いていく…
ハロルド・フォルターメイヤーのサウンドトラックやグレン・フライが歌う挿入歌「ヒート・イズ・オン」もヒット。
エディ・マーフィがマシンガン・トークだけでなく、スタント・アクションも見せてくれ、代表作ともいえる作品で、不朽の名作です。
続編として1987年トニー・スコット監督「ビバリーヒルズ・コップ2」(配収14.2億円)を製作。

「トップガン」(原題 Top Gun)
トップガン
トニー・スコット監督トム・クルーズ主演で海軍エリート・パイロット養成学校の訓練生の栄光と挫折を描いたスカイ・アクション。
1986年12月6日(土)に公開され、配収39.5億円。
米海軍航空基地のエリート集団”トップガン”に選ばれた訓練生のマーベリックが友人の死や困難を乗り越えて成長していく姿をロックのリズムに乗せてテンポのいい映像で描く…
ケニー・ロギンスの「デンジャー・ゾーン」やサントラ盤も大ヒットし、ベルリンが歌う「愛は吐息のように」は第59回アカデミー賞歌曲賞を受賞。

「アルマゲドン」(原題 Armageddon)
アルマゲドン
マイケル・ベイ監督ブルース・ウィリス主演で地球滅亡の危機に挑む熱き男たちの命を賭けた活躍を描いたSFアクション。
1998年12月12日(土)に公開され、配収83.5億円。
接近する巨大な巨大小惑星の軌道を変えるため、6人の宇宙飛行士と8人の石油採掘のプロフェッショナル達が全人類の希望を背負い宇宙へと旅立つ…
エアロスミスの”I Don’t Want To Miss A Thing”に乗せて、マイケル・ベイ監督らしいアクションが繰り広げられつつ、感動もありの作品で、何度見ても楽しめる作品です。

「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」(原題 Pirates of the Caribbean: The Curse of the Black Pearl)
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち
ゴア・ヴァービンスキー監督ジョニー・デップ主演でディズニーランドの人気アトラクション”カリブの海賊”を映画化したアクション・アドベンチャー大作。
2003年8月2日(金)に公開され、興収68億円。
魔の海を舞台にひとつのメダルを巡って展開する4人の男女のミステリアスな運命の物語を壮大なスケールで描く…
ジョニー・デップの代表作ともいえる作品で、ジャック・スパロウの活躍が楽しめる作品です。

続編として2006年「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」(興収100.6億円)、2007年「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」(興収109億円)、2011年「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」(興収88.7億円)、2017年「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」を製作。

「ナショナル・トレジャー」(原題 National Treasure)
%e3%83%8a%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%8a%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%bc
「クール・ランニング」のジョン・タートルトーブ監督ニコラス・ケイジ主演で描いたトレジャーハント・ムービー。
2005年3月19日(土)に公開され、興収20.6億円。
歴史学者にして冒険家のベン・ゲイツがリンカーン大統領の暗殺者の日記に隠された禁断の暗号を解読し、歴代大統領にも不可能だった”黄金都市”の謎に挑む…
ディズニー版の「インディ・ジョーンズ」といった内容で、安心して楽しめる宝探しムービーです。
続編として2007年「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」(興収28.5億円)が公開。

これからもさらなる活躍が期待されるジェリー・ブラッカイマー
プロデュース作でどの作品が好きですか?




デヴィッド・クローネンバーグ監督がジェフ・ゴールドブラム主演でSF映画の古典をリメイクしたホラー「ザ・フライ」、NHK BSプレミアムで9月21日(水)放送。




デヴィッド・クローネンバーグ監督がジェフ・ゴールドブラム主演でSF映画の古典をリメイクしたホラー「ザ・フライ」、NHK BSプレミアムで9月21日(水)放送。

デヴィッド・クローネンバーグ監督ジェフ・ゴールドブラム主演でSF映画の古典をリメイクしたホラー「ザ・フライ」(原題 The Fly)
1987年1月15日(金)公開。
科学者のセス・ブランドルは物質転送装置を発明するが、自分の肉体を使った人体実験でハエと融合し、恐るべき変異体になってしまう…

科学者のセス・ブランドルは物質転移装置という大発明を成し遂げる。しかし自分の肉体を使った人体実験には、一匹のハエが紛れ込んでいた。その日を境に、彼の体には驚異の変体が起こり、恐るべき変異体となって恋人の前に現れる…

1958年公開のSF映画の古典「蠅男の恐怖」をデヴィッド・クローネンバーグ監督がリメイクしたホラー。
科学者のセス・ブランドルにはジェフ・ゴールドブラム
ジーナ・デイヴィス、ジョン・ゲッツ、ジョイ・ブーシェルほかの共演。
第59回アカデミー賞でメイクアップ賞を受賞

次第にハエに変異していく姿をユニークなデザインで実現した特殊メークはアカデミー賞でメイクアップ賞を受賞。

★「ザ・フライ」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
9月21日(水)
13:00~14:37




「午前十時の映画祭12」、9月23日(金)からは「イタリアの巨匠 競演!」として「家族の肖像」、「8 1/2」を上映。




「午前十時の映画祭12」、9月23日(金)からは「イタリアの巨匠 競演!」として「家族の肖像」「8 1/2」を上映。

「午前十時の映画祭12」が2022年4月1日(金)からスタート。

「ゴッドファーザー」、「マトリックス」の名作3部作に加え、宇宙へ飛び立つロマン溢れる特集に魅惑の音楽特集、イタリアの巨匠作品など選りすぐりの傑作29作品を過去最大の全国66劇場で上映。

「午前十時の映画祭12」、9月23日(金)からは「イタリアの巨匠 競演!」として「家族の肖像」「8 1/2」を上映。

「家族の肖像」(原題 Gruppo di famiglia in un interno, 英題 Conversation Piece)
Group A: 9月23日(金)~10月6日(木)
Group B: 10月7日(金)~10月20日(木)

巨匠ルキノ・ヴィスコンティ監督バート・ランカスター主演で自伝的色彩が最も濃いと言われる晩年の代表作。
1978年11月25日(金)公開。
ローマの高級住宅街で「家族の肖像」の絵画に囲まれて一人で暮らす老教授の静かで孤独な暮らしがある日突然の闖入者によってかき乱されていく…
日本ではルキノ・ヴィスコンティの死後、本国公開から4年後の1978年に公開され大ヒットを記録、ヴィスコンティ・ブームが起こった代表作です。

「8 1/2」(原題 Otto e mezzo)
Group B: 9月23日(金)~10月6日(木)
Group A: 10月7日(金)~10月20日(木)

イタリアの巨匠フェデリコ・フェリーニ監督マルチェロ・マストロヤンニ主演で映画監督グイドの苦悩と再生の物語を、美しい白黒映像に描き出した名作。
1965年9月26日(土)公開。
新作の撮影に行き詰まった映画監督グイドは次第に追い詰められ、脳裏に幼少期の思い出や未だ見ぬ美少女の幻影が現れ始める…
第36回アカデミー賞で外国語映画賞、衣装デザイン賞(白黒)を受賞
スランプに苦しむ映画監督のイマジネーションが自由奔放に繰り広げられる巨匠フェデリコ・フェリーニ監督の自伝的な野心作にして代表作。

詳しくは「午前十時の映画祭12」公式サイト




9月21日はスティーヴン・キングの誕生日。映画化された中でどの作品が好きですか?




9月21日はスティーヴン・キングの誕生日。映画化された中でどの作品が好きですか?

スティーヴン・キングは1947年9月21日にメイン州ポートランドで生まれました。
1974年に長編「キャリー」でデビュー。
ジャンルはホラーが多く、従来の「非現実的な世界を舞台とした、怪奇小説としてのホラー」とは異なる「モダン・ホラー」の開拓者にして第一人者とされています。
他にも「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」など日常の中に潜む「ちょっとした不思議」を題材にした作品も目立っています。
stephen_king
スティーヴン・キングの原作で映画化された作品は「キャリー」「シャイニング」「スタンド・バイ・ミー」「ミザリー」「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」など。

映画化された主な作品は次の通りです。
「キャリー」(原題 Carrie)
キャリー1976
巨匠ブライアン・デ・パルマ監督がシシー・スペイセク主演で映画化したホラーの傑作。
1977年3月3日(土)に公開され、配収5.72億円。
念動力の持ち主であるいじめられっ子の少女キャリーがプロムでひどい目に遭い、抑圧されていた怒りや苦しみを爆発させたことから起きる恐怖と悲劇を描く…
切なくていとおしいブライアン・デ・パルマ監督の初期の大傑作のホラーです。

2013年に「ボーイズ・ドント・クライ」のキンバリー・ピアース監督クロエ・グレース・モレッツ主演で再映画化。
carrie_2013

「シャイニング」(原題 The Shining)
シャイニング
スタンリー・キューブリック監督ジャック・ニコルソン主演で大胆な解釈で映画化した衝撃のサスペンス・ホラー。
1980年12月13日(土)に公開され、配収4.9億円。
ロッキー山上にそびえる謎めいたオーバールックホテル。ジャック・トランスは管理人として妻のウェンディと息子のダニーと共に住み込む。訪れることから始まる。息子のダニーは不思議な能力「輝き”Shining”」を持つ少年であり、この場所で様々な超常現象を目撃するするようになる…
スティーヴン・キングの原作をスタンリー・キューブリックが大胆な解釈で映像化したサスペンス・ホラーの傑作。ジャック・ニコルソンの鬼気迫る演技が光ります。

「ドクター・スリープ」(原題 Doctor Sleep)

Netflixオリジナル映画「ジェラルドのゲーム」のマイク・フラナガン監督ユアン・マクレガー主演で映画化した「シャイニング」の40年後を描いた<ホラー。 2019年11月29日(金)に公開され、興収3.2億円。 「シャイニング」の惨劇から40年後。生き残ったジャックの息子ダニーは何に出会い、そして何を知ることになるのか… スティーヴン・キングの名作「シャイニング」の40年後。謎めいた記号"REDRUM"が意味するものとは!?
「スタンド・バイ・ミー」(原題 Stand By Me)
スタンド・バイ・ミー
ロブ・ライナー監督が短編小説を映画化した青春ドラマの名作。
1987年4月18日(土)に公開され、配収5.26億円。
1950年代のアメリカの田舎町を舞台に、行方不明になった少年の死体探しに出掛けた少年たちの冒険をノスタルジックに描く…
笑い合ったり、ささいな事で怒ったり、突然不安に襲われたり…少年期特有の心情が見事に描かれていて、かつて少年だった大人にはたまらない青春ドラマの名作です。ベン・E・キングの”Stand By Me”が、この作品の切なさを代弁しています。

「ミザリー」 (原題 Misery)
ミザリー
ロブ・ライナー監督キャシー・ベイツジェームズ・カーン共演で映画化したサイコ・ホラー。
1991年2月2日(土)に公開され、配収3.1億円。
「ミザリー」シリーズで有名な人気作家ポールは雪道で事故に遭い、瀕死の状態を元看護婦のアニーに救われる。熱狂的愛読者だった彼女は手厚く介護するが、新作でヒロインが死んだことを知り逆上し、ポールに心理的・肉体的拷問を加え始める…
キャシー・ベイツが第63回アカデミー賞で主演女優賞受賞。
優しい看護婦から狂気の淵に落ちてゆくサイコキラーをキャシー・ベイツが鬼気迫る迫力で演じたサイコ・ホラーの名作です。

「ショーシャンクの空に」(原題 The Shawshank Redemption)
ショーシャンクの空に02
フランク・ダラボン監督が脚本も担当し、ティム・ロビンスモーガン・フリーマン共演で映画化。
1995年6月3日(土)に公開され、配収3億円。
無実の罪で“ショーシャンク刑務所”に投獄された銀行員・アンディ。彼は20年にも及ぶ刑務所暮らしにもめげず心に秘めた希望と持ち前の明るさで受刑者たちの信望を集め、やがて無罪となる重要な証拠を得る…
第67回アカデミー賞で作品賞、主演男優賞、脚色賞ほか7部門でノミネート。
心に残る名場面の数々。ティム・ロビンス、モーガン・フリーマンの名演。何度見ても感動し、心を熱くしてくれる名作です。

「グリーンマイル」(原題 The Green Mile)
グリーンマイル
フランク・ダラボン監督トム・ハンクス主演で映画化。奇跡の力を持つ黒人死刑囚と彼を見守る看守たちの姿を描いたヒューマン・ドラマ。
2000年3月25日(土)に公開され、興収65億円。
コールド・マウンテン刑務所の看守の下にやって来た殺人犯のジョン。その罪状とは裏腹に、子供のように純粋な心を持ち、不思議な力で死刑囚舎房”グリーンマイル”を奇跡の光で満たしていく…
トム・ハンクス、マイケル・クラーク・ダンカンの演技が光る感動作。「ショーシャンクの空に」のフランク・ダラボン監督ならではの感動作で必見です。

「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」(原題 IT)

「MAMA」のアンディ・ムスキエティが監督・脚本ビル・スカルスガルドジェイデン・リーベラー共演で映画化したホラー。
2017年11月3日(祝・金)に公開され、興収22億円。
静かな田舎町に突然現れた”それ”がピエロの姿を借り、子どもたちの命を狙う…
1986年に発刊され、30年にわたって世界中の読者を震え上がらせてきたスティーヴン・キングのホラー小説の傑作を見事に映画化。
「スタンド・バイ・ミー」を彷彿させる青春ドラマに”それ”の恐怖を描いたホラーを融合。ドキドキワクワクさせてくれます。

「IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」(原題 IT: Chapter Two)

アンディ・ムスキエティ監督ジェームズ・マカヴォイジェシカ・チェステインビル・スカルスガルド共演で映画化した続編にして完結編。
2019年11月1日(金)に公開され、興収16.7億円。
前作から27年後を舞台に、ビル、ベバリーら大人になった「ルーザーズ・クラブ」の面々が、再び”それ”と対峙する…
“それ”の正体と目的とは?すべての謎が明らかになる…前作よりもすべてがスケールアップした”それ”の恐怖。ドキドキさせてくれますが、スケールアップしたことで前作のよさが薄れてしまった感もあります。

様々な作品が映画化されてきたスティーヴン・キング
映画化された中でどの作品が好きですか?




フランシス・フォード・コッポラ監督、マーロン・ブランド主演の戦争映画「地獄の黙示録」ファイナルカット、NHK BSプレミアムで9月20日(火)放送。




フランシス・フォード・コッポラ監督マーロン・ブランド主演でベトナム戦争を題材に描いた戦争映画の金字塔「地獄の黙示録」ファイナルカット、NHK BSプレミアムで9月20日(火)放送。

製作40周年を記念して、フランシス・フォード・コッポラ監督自ら再編集し、1979年の劇場公開版より30分長く、2001年に発表された特別完全版より20分短いバージョンをデジタル修復。
ベトナム戦争の最中、カーツ大佐暗殺の命を受けたウィラード大尉はベトナム戦争の惨状と狂気を目にする…

ベトナム戦争の最中、軍を抜け出しジャングルに王国を築きあげたカーツ大佐の暗殺を命じられたウィラード大尉。部下と河をさかのぼり、戦争の狂気や矛盾を目の当たりにしたウィラードたちはカーツの王国にたどり着く…

フランシス・フォード・コッポラ監督マーロン・ブランド主演でベトナム戦争を題材に描いた戦争映画の金字塔「地獄の黙示録」(原題 Apocalypse Now)
地獄の黙示録
1980年2月23日(土)に公開され、配収22.3億円。

ジョセフ・コンラッドの小説「闇の奥」フランシス・フォード・コッポラ監督が物語の舞台をベトナム戦争に移し、監督・脚本・製作・音楽を担当して映画化。
ウォルター・E・カーツ大佐にはマーロン・ブランド
ベンジャミン・L・ウィラード大尉にはマーティン・シーン、ビル・キルゴア中佐にはロバート・デュバル
デニス・ホッパーフレデリック・フォレストほかが共演。
音楽はカーマイン・コッポラとフランシス・フォード・コッポラ
第52回アカデミー賞で撮影賞、音響賞の2部門、第37回ゴールデン・グローブ賞で監督賞、ロバート・デュバルが助演男優賞、音楽賞の3部門、第32回カンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞。


高精細な映像と迫力のサウンドに生まれ変わった、フランシス・フォード・コッポラ監督の戦争映画の金字塔。

★「地獄の黙示録」ファイナルカット(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
9月20日(火)
13:00〜16:03




ノオミ・ラパス主演の禁断のネイチャー・スリラー「LAMB ラム」、9月23日(金・祝)公開。




ノオミ・ラパス主演の禁断のネイチャー・スリラー「LAMB ラム」(原題 Lamb)、9月23日(金・祝)公開。

アイスランドの田舎で暮らす羊飼いの夫婦が羊から産まれた羊ではない何かを育て、やがて破滅へと導かれていく…
カンヌ国際映画祭のある視点部門で”Prize of Originality”を受賞

アイスランドの山間に住む羊飼いの夫婦イングヴァルとマリア。ある日、出産した羊から羊ではない何かが生まれ、二人はその存在を”アダ”と名付けて育てることにする。奇跡がもたらした”アダ”との家族生活は大きな幸せをもたらすが、やがて彼らを破滅へと導いていく…

「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」の特殊効果を担当したバルディミール・ヨハンソンが監督・脚本を手掛けた長編監督デビュー作。「ダンサー・イン・ザ・ダーク」の歌劇脚本を手がけたショーンが共同脚本を担当。
マリアには「プロメテウス」のノオミ・ラパス
ヒルミル・スナイル・グドゥナソン、ビョルン・フリーヌル・ハラルドソンほかが共演。
第74回カンヌ国際映画祭のある視点部門で”Prize of Originality”を受賞


羊から産まれた”羊ではない何か”が引き起こすホラー。

「LAMB ラム」公式サイト

「LAMB ラム」公開劇場リスト




9月19日は映画監督の細田守の誕生日。監督作でどの作品が好きですか?




9月19日は映画監督の細田守の誕生日。監督作でどの作品が好きですか?

細田守は1967年9月19日に富山県中新川郡上市町で生まれてました。
東映動画のアニメーターとして活躍し、「ゲゲゲの鬼太郎」(第4期)で演出家として本格的にデビュー。
「劇場版デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」を監督。
「時をかける少女」が限定公開ながらロングランの大ヒット、「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」「未来のミライ」を監督してきました。

細田守監督の代表作は次の通りです。
「時をかける少女」
時をかける少女
筒井康隆のファンタジー小説を長編アニメーション映画化。
原作の20年後を舞台に過去に遡ってやり直せる”タイムリープ”能力を身につけたヒロインの淡い恋の行方と心の成長を描く…
2006年7月15日(土)に全国で6館から劇場公開され、幅広い観客の評判を呼び、連日長蛇の列を作り、異例の8ヶ月を超えるロングラン上映され、興収2.6億円を挙げるヒット。
高校生の真琴は自転車で遭遇した踏切事故をきっかけに、過去に遡ってやり直せる力”タイムリープ”能力を手に入れ、自身や友人の恋騒動をめぐり奔走する…
第30回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞第39回シッチェス・カタロニア国際映画祭アニメーション部門最優秀長編作品賞をはじめ、国内外における映画・アニメ賞などを受賞。
少女の一度きりの夏。まぶしすぎる一瞬の輝き、大切なことを思い出させてくれるキラキラした感動の物語。ヒロインの快活さが満ちあふれていて、現代の”時をかける少女”と呼ぶにふさわしい作品です。

「サマーウォーズ」
サマーウォーズ
気弱な理系少年の思いも寄らぬひと夏の大冒険を描いたSF青春アドベンチャー。
2009年8月1日(土)に公開され、興収17億円。
仮想空間OZが人々に浸透した近未来。先輩の夏希に頼まれ、彼女の実家を訪れた高校生の健二は、個性的な家族に振り回される中、謎の数字が書かれたメールを受信する…
第33回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞第42回シッチェス・カタロニア国際映画祭アニメーション部門最優秀長編作品賞をはじめ、国内外における映画・アニメ賞などを受賞。
“家族”の絆の大切さと人を信頼することの大切さを真正面から訴えかけた感動ドラマ。迫力のアクション満載で楽しめます。

「おおかみこどもの雨と雪」
おおかみこどもの雨と雪
おおかみ男と結婚した人間の女性・花と子どもたちの成長を描いたファンタジー。
2012年7月21日(土)に公開され、興収42.2億円。
19歳の主人公・花の”おおかみおとこ”との出会いから、恋愛、結婚、出産、子育て。そして、その子供たち≪おおかみこども≫の成長と自立までの13年間を描く…
第36回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞第45回シッチェス・カタロニア国際映画祭アニメーション部門最優秀長編作品賞など国内外における映画・アニメ賞などを受賞。
おおかみおとこと恋をした花の健気に前向きに生きていく姿と二人のおおかみこどもの成長していく姿をセリフに頼らずに映像で見せてくれ、心を温かくしてくれ、気持ちを前向きにしてくれます。

「バケモノの子」
バケモノの子02
孤独を抱えたバケモノと少年の出会いと冒険を描いたファンタジー。
2015年7月11日(土)に公開され、興収58.5億円。
第39回日本アカデミー賞で最優秀アニメーション作品賞を受賞。
人間界<渋谷>とバケモノ界<渋天街>という交わるはずのない2つの世界に生きる、ひとりぼっちの少年とバケモノの物語。
バケモノの熊徹と弟子となった九太。自分の気持ちを表現することが不器用な二人がぶつかり合いながら、絆を築いていく姿には感動させてくれ、勇気を与えてくれます。

「未来のミライ」

「バケモノの子」以来約3年ぶりとなる細田守が監督・原作・脚本。未来からやってきた妹と4歳の少年の心の交流を描いたファンタジー・アニメーション。
2018年7月20日(金)に公開され、興収28.8億円。
甘えんぼうの4歳男児のくんちゃんと未来からやって来た妹のミライちゃんと出会い、初めての体験を繰り返して成長していく…
見たことのない世界、初めての体験、たくさんの出会いを通して成長していく小さなお兄ちゃんの不思議な大冒険。細田守監督ならではの日常のなかにこそある感動とファンタジーが融合した物語。

「竜とそばかすの姫」

超巨大インターネット空間の仮想世界を舞台に少女の成長を描いた長編アニメーション。
2021年7月16日(金)に公開され、興収59.5億円。
巨大インターネット空間の仮想世界を舞台に、心に傷を抱え自分を見失った17歳の女子高生すずが未知の存在との遭遇を通して成長していく…
インターネット上の仮想世界で大切な存在を見つけ、悩み葛藤しながらも懸命に未来へ歩いていこうとする勇気と希望の物語。

これからもさらなる活躍が期待される細田守監督。
監督作でどの作品が好きですか?