ウォルター・ヒル監督が伝説のアパッチ族の戦士を描いた「ジェロニモ」、NHK BSで4月12日(金)放送。




ウォルター・ヒル監督が伝説のアパッチ族の戦士を描いた「ジェロニモ」、NHK BSで4月12日(金)放送。
ジェロニモ
ウォルター・ヒル監督が伝説のアパッチ族の戦士を描いた西部劇「ジェロニモ」(原題 Geronimo: An American Legend)
1994年5月21日(土)公開。
合衆国騎兵隊を相手に抵抗した伝説のアパッチ族の戦士ジェロニモの人間像を描く…

19世紀のアメリカ西部。わずか30人あまりの手勢を率いて5000人もの合衆国騎兵隊を相手に闘った最後のアパッチ族戦士ジェロニモ。合衆国の西部進出とインディアン迫害の歴史の中でひときわ異彩を放つこの伝説的人物の実像に迫る…

ジェロニモにはウェス・ステュディ
ジェイソン・パトリックジーン・ハックマンロバート・デュバルマット・デイモンほかが共演。
「48時間」、「レッドブル」のウォルター・ヒルが監督
ジョン・ミリアスが脚本・原案

過去16作で描かれてきたジェロニモ像と異なり、ジェロニモを誇り高く時に猛々しい戦士として描いた西部劇の傑作です。

★「ジェロニモ」(字幕スーパー)
NHK BS
4月12日(金)
13:00〜14:56




青山剛昌の人気コミックをアニメ化した劇場版シリーズ第23作「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」、金曜ロードショーで4月12日(金)放送。




青山剛昌の人気コミックをアニメ化した劇場版シリーズ第23作「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」、金曜ロードショーで4月12日(金)放送。

青山剛昌の人気コミックをアニメ化した劇場版シリーズ第23作「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」
2019年4月12日(金)に公開され、興収93億円。
シリーズ初のシンガポールを舞台に、世界最大の伝説の宝石ブルーサファイアをめぐり、江戸川コナン、怪盗キッド、”蹴撃の貴公子”の異名を持つ空手部主将の京極真による激しいバトルが展開する…

シリーズ初のシンガポールが舞台。世界最大の宝石ブルーサファイアをめぐり、コナンと怪盗キッドがマリーナベイ・サンズ近郊で起きた殺人事件や巨大な陰謀に巻き込まれていく。さらに、400戦無敗を誇る最強の空手家の京極真がブルーサファイアを狙うキッドの前に立ちはだかる…

青山剛昌の人気コミックをアニメ化した「名探偵コナン」の劇場版シリーズ第23作。「名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)」などに携ってきた永岡智佳が劇場アニメ初監督、第21弾「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」に続き大倉崇裕が脚本
声の出演は高山みなみ山口勝平山崎和佳奈小山力也茶風林ほかおなじみのレギュラー陣。
ゲスト声優は山崎育三郎河北麻友子
主題歌は「HIROOMI TOSAKA(登坂広臣/ 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)」の「BLUE SAPPHIRE」

劇場版史上初となる海外のシンガポールを舞台に世界最大の宝石ブルーサファイアをめぐるコナン&怪盗キッド&京極真の三つ巴の戦いが楽しめます。

★「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」
日本テレビ 金曜ロードショー
4月12日(金)
21:00~23:09




4月11日は坂本龍一が「ラストエンペラー」で日本人初のアカデミー賞作曲賞を受賞した日。坂本龍一が音楽を担当した映画でどの作品が印象深いですか?




4月11日は坂本龍一が「ラストエンペラー」で日本人初のアカデミー賞作曲賞を受賞した日。坂本龍一が音楽を担当した映画でどの作品が印象深いですか?

1987年4月11日に坂本龍一が「ラストエンペラー」で日本人初のアカデミー賞作曲賞を受賞しました。
坂本龍一は1952年1月17日に東京都中野区で生まれました。
東京藝術大学在学中にスタジオ・ミュージシャンとして活動を開始し、音楽グループ「イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)」で大成功。
「戦場のメリークリスマス」で映画に俳優として出演し、映画音楽も手掛け、日本人初の英国アカデミー賞の作曲賞を受賞。「ラストエンペラー」日本人初のアカデミー賞作曲賞「シェルタリング・スカイ」ゴールデン・グローブ賞で音楽賞を受賞。
他にも「鉄道員(ぽっぽや)」「レヴェナント:蘇えりし者」「怒り」「MINAMATA ミナマタ」「怪物」などでも映画音楽を担当してきました。

坂本龍一が音楽を担当した主な作品は次の通りです。
「戦場のメリークリスマス」

大島渚監督がデヴィッド・ボウイ坂本龍一ビートたけし共演で描いた戦争ドラマ。
1983年5月28日(土)に公開され、配収9.9億円。
太平洋戦争下の1942年、ジャワ奥地の日本軍捕虜収容所を舞台に日本軍人と英国人俘虜との複雑な関係を描く…
第37回英国アカデミー賞で坂本龍一が作曲賞を受賞。
大島渚監督が男たちの愛憎と異文化の衝突を独特の美学で描き出した人間ドラマ。デヴィッド・ボウイ、坂本龍一、ビートたけしの共演が光ります。

「ラストエンペラー」(原題 The Last Emperor)

ベルナルド・ベルトルッチ監督ジョン・ローン主演で清朝最後の皇帝溥儀の激動の人生を描いた歴史大作。
1988年1月23日(土)に公開され、配収24.5億円。
清朝最後の皇帝溥儀の人生の軌跡を壮大なスケールで描く…
第60回アカデミー賞で作品賞、監督賞、撮影賞、脚色賞、編集賞、録音賞、衣裳デザイン賞、美術賞、作曲賞の9部門、第45回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の作品賞を受賞。
坂本龍一は日本人初のアカデミー賞作曲賞を受賞。
坂本龍一のメロディとともに描かれる清朝最後の皇帝溥儀の激動の人生。ベルナルド・ベルトルッチ監督の集大成ともいえる作品で名作です。

「シェルタリング・スカイ」(原題 The Sheltering Sky)

ベルナルド・ベルトリッチ監督デブラ・ウィンガージョン・マルコヴィッチ共演でサハラ砂漠を舞台に倦怠期の夫婦を描いたヒューマン・ドラマ。
1991年3月29日(土)に公開され、配収2.8億円。
倦怠した夫婦が新たな発見を求めて、ニューヨークから北アフリカへ旅に出るが、旅行を続ける内にかえって2人の関係は険悪になり、過酷な運命が待ち受けていた…
第48回ゴールデン・グローブ賞で監督賞、坂本龍一が音楽賞を受賞。
異文化のはざまに消える人間の儚さを坂本龍一の音楽とともにベルナルド・ベルトリッチ監督ならではの映像で描いた作品です。

「鉄道員(ぽっぽや)」

降旗康男監督高倉健がタッグを組み、鉄道員(ぽっぽや)一筋に生きてきた男に舞い降りる奇跡の物語を描いた人間ドラマ。
1999年6月5日(土)に公開され、配収20.5億円。
北海道の雪深い町にあるローカル線の小さな駅でいつどんなときも駅に立ち続け、鉄道員(ぽっぽや)一筋に生きてきた男に舞い降りる奇跡の物語を描く…
第23回日本アカデミー賞で最優秀作品最優秀監督賞、高倉健が最優秀主演男優賞、大竹しのぶが最優秀主演女優賞、小林稔侍が最優秀助演男優賞、最優秀脚本賞、最優秀撮影賞、最優秀照明賞、最優秀録音賞の9部門を受賞。
筋金入りの鉄道員(ぽっぽや)として気概と誇りを胸に生きてきた佐藤乙松を高倉健が好演。高倉健の演技が光ります。

「レヴェナント:蘇えりし者」(原題 The Revenant)

アレハンドロ・G・イニャリトゥ監督レオナルド・ディカプリオトム・ハーディ共演で裏切られたハンターの再生を描いたヒューマン・ドラマ。
2016年4月22日(金)に公開され、興収10.8億円。
アメリカ西部の広大な荒野で繰り広げられる裏切られたハンターのサバイバル復讐劇を描く…
第88回アカデミー賞で監督賞、レオナルド・ディカプリオが主演男優賞、撮影賞の3部門、第73回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の作品賞、男優賞、監督賞の3部門を受賞。
第73回ゴールデン・グローブ賞で坂本龍一が作曲賞にノミネート。
長回しの他、照明機材を一切使わず、自然光だけでの撮影による臨場感の追求、レオナルド・ディカプリオの迫真の演技に圧倒させられます。

「怒り」

吉田修一の小説李相日監督渡辺謙綾野剛松山ケンイチ広瀬すず森山未來宮崎あおい妻夫木聡共演で映画化した群像ミステリー。
2016年9月17日(土)に公開され、興収16.1億円。
「怒」という血文字を残した未解決の夫婦殺人事件をきっかけに千葉、東京、沖縄に住む3組の人々の心に疑念が蔓延し、人間の”信じたい”感情にゆがみを与えていく…
第40回日本アカデミー賞で妻夫木聡が最優秀助演男優賞を受賞。
様々な「怒り」の形がひしひしと伝わってきて、沸々とした「怒り」の気持ちが湧いてきて、やるせない気持ちにさせられつつ、「怒り」に対して考えさせられます。

「MINAMATA ミナマタ」(原題 Minamata)

ジョニー・デップ主演・製作で伝説の写真家ユージン・スミスと水俣の実話を描いたドラマ。
2021年9月23日(木・祝)公開。
1971年から1974年の3年間にわたり、水俣で暮らしながら公害に苦しむ人々の日常と、闘いの日々を撮影した写真家ユージン・スミスの実話。
ジョニー・デップがキャリアの全てをかけて伝える世界への警告と希望の光。

「怪物」

是枝裕和が監督坂元裕二が脚本坂本龍一が音楽を手掛けたドラマ。安藤サクラ永山瑛太黒川想矢柊木陽太ほかが共演。
2023年6月2日(金)に公開され、興収21.5億円。
郊外の町で起きた子供同士のケンカ。子供たちの食い違う主張が社会やメディアを巻き込む騒動になっていく…
第76回カンヌ国際映画祭で脚本賞、クィア・パルム賞の2部門第66回ブルーリボン賞で黒川想矢が新人賞を受賞。
「怪物」とは何か、登場人物それぞれの視線を通した「怪物」探しの果てに訪れる結末…

坂本龍一が音楽を担当した映画でどの作品が印象深いですか?




オードリー・ヘプバーン、ウィリアム・ホールデン共演「パリで一緒に」、NHK BSで4月11日(木)放送。




オードリー・ヘプバーンウィリアム・ホールデン共演のロマンチック・コメディ「パリで一緒に」、NHK BSで4月11日(木)放送。

オードリー・ヘプバーンウィリアム・ホールデン共演のロマンチック・コメディ「パリで一緒に」(原題 Paris When It Sizzles)
1964年5月30日(土)に公開され、配収1.02億円。
脚本家ベンスンはタイピストとして雇ったガブリエルをモデルにしたサスペンスもののラブ・ストーリーを書き始める…

パリで新作映画の執筆に悪戦苦闘する脚本家ベンスン。締め切りが迫る中、タイピストとして雇ったガブリエルをモデルにした巴里祭を舞台にしたサスペンスもののラブ・ストーリーを書き始める。その物語を気に入ったガブリエルはやがてベンスンに恋心を抱き始めるようになる…

タイピストのガブリエルにはオードリー・ヘプバーン
脚本家のベンスンにはウィリアム・ホールデン
ノエル・カワード、トニー・カーティスほかが共演。
リチャード・クワインが監督

オードリー・ヘプバーンとウィリアム・ホールデンが、一人二役、三役を演じ、脚本で書かれた物語が交錯する…
パリ祭の喧騒に包まれたパリの街で悪党や警察から追い回されるお洒落で陽気なラブ・ロマンス。

★「パリで一緒に」(字幕スーパー)
NHK BS
4月11日(木)
13:00~14:52




塚原重義監督の初長編アニメーション映画「クラユカバ」、スピンオフ「クラメルカガリ」、4月12日(金)公開。




鬼才・塚原重義監督の初長編アニメーション映画「クラユカバ」、スピンオフ「クラメルカガリ」、4月12日(金)公開。

「クラユカバ」塚原重義が監督・原作・脚本を手掛けた初の長編アニメーション映画

集団失踪事件を調査する大辻探偵社の探偵の荘太郎は手掛かりを求めて街の地下領域「クラガリ」へと潜入する…

とある街で集団失踪事件が発生。目撃者はおらず、失踪者の足取りには必ず不気味な轍が現れる。大辻探偵社の探偵の荘太郎は手掛かりを求めて街の地下領域「クラガリ」へと潜入する。荘太郎はそこで、黒がねの装甲列車で指揮を執るタンネと出会い、運命を大きく動かされていく…

アニメ「端ノ向フ」やバンド「SEKAI NO OWARI」のライブ演出アニメなどを手がけてきた塚原重義が監督・原作・脚本を手掛けた初の長編アニメーション映画
声の出演は探偵の荘太郎には「最もチケットが取れない講談師」と言われる六代目・神田伯山
アニメ「響け!ユーフォニアム」の黒沢ともよ、アニメ「彼女、お借りします」の芹澤優ほかが共演。

2023年、構想から10年を経て完成。ファンタジア国際映画祭に出品され、長編アニメーション部門の観客賞・金賞​​を受賞
国際的な映画祭で高い評価を集め、堂々たる日本での凱旋劇場公開が決定。

「クラメルカガリ」は作家の成田良悟がシナリオ原案塚原重義が監督を手掛けた「クラユカバ」のスピンオフ

炭鉱の町を舞台に、地図屋を営む少女カガリが風変わりな町の人々と織りなす物語。

零細採掘業者がひしめく炭鉱町「箱庭」で生まれ育った少女カガリは、刻々と変化していく町並みを地図に書き留める「箱庭紡ぎ」を生業としている。一方、少年ユウヤは箱庭からの脱却を夢みていた。やがて2人は個性豊かな住民たちとともに、この町全体を揺るがす陰謀に巻き込まれていく…

少女カガリの声にはアニメ「僕のヒーローアカデミア」シリーズの佐倉綾音

「クラユカバ」公式サイト

「クラユカバ」公開劇場リスト




5月病を吹き飛ばす「仕事に元気をもらえる映画」といえばどの作品が思い浮かびますか?




5月病を吹き飛ばす「仕事に元気をもらえる映画」といえばどの作品が思い浮かびますか?

「仕事に元気をもらえる映画」といえばトム・クルーズ主演「ザ・エージェント」、ジュリア・ロバーツ主演「エリン・ブロコビッチ」、アン・ハサウェイ、メリル・ストリープ共演「プラダを着た悪魔」、マット・デイモン主演「幸せへのキセキ」、ベン・スティラーが監督・主演「LIFE!」、アン・ハサウェイ主演「マイ・インターン」などがありますが、どの作品が思い浮かびますか?

「ザ・エージェント」(原題 Jerry Maguire)

キャメロン・クロウ監督トム・クルーズ主演で理想に燃えるスポーツ・エージェントの挫折と成長を描いたヒューマン・ドラマ。
1997年5月17日(土)に公開され、配収9.5億円。
仕事の理想に燃えるスポーツ・エージェントのジェリー・マグワイアが人生の挫折を味わい、成長する姿を描く…
第69回アカデミー賞でキューバ・グッディング・Jr.が助演男優賞を受賞。
ビリー・ワイルダー作品を敬愛するキャメロン・クロウ監督ならではの演出で、理想と正義を追い求めるジェリー・マグワイアを演じるトム・クルーズの清々しい演技が光ります。ブルース・スプリングスティーンが歌う主題歌「シークレット・ガーデン」が心に響きます。

「エリン・ブロコビッチ」(原題 Erin Brockovich)

スティーブン・ソダーバーグ監督ジュリア・ロバーツ主演で全米史上最高額の和解金を手にした実在の女性の活躍を描いたヒューマン・ドラマ。
2000年5月27日(土)に公開され、配収11.1億円。
3人の子どもをもったシングルマザーのエリンは、交通事故をきっかけに強引にポジションを得た弁護士事務所で、恐ろしい環境汚染の実態を知り、正義感と情熱だけを武器に、巨大企業を相手に勝ち目の無い訴訟に敢然と挑む…
第73回アカデミー賞、第58回ゴールデングローブ賞ドラマ部門でジュリア・ロバーツが主演女優賞を受賞。
ジュリア・ロバーツは気も強ければ押しも強く、たくましい、3人の子供をもったシングルマザーのエリン・ブロコビッチを有無を言わせぬ迫力で好演しています。

「プラダを着た悪魔」(原題 The Devil Wears Prada)

「セックス・アンド・ザ・シティ」のデヴィッド・フランケル監督アン・ハサウェイメリル・ストリープ共演で恋に仕事にがんばる女性の等身大の悩みをゴージャス&ユーモラスに描いたサクセス・ストーリー。
2006年11月18日(土)に公開され、興収17億円。
ジャーナリストを目指すアンディは、一流ファッション誌”RUNWAY”のカリスマ編集長のミランダのアシスタントに抜擢されるが、横暴な命令の数々に振り回されながらも成長していく…
アン・ハサウェイとメリル・ストリープの演技と豪華なファッション、ケイティー・タンストールの”Suddenly I See”、マドンナの”Jump”、”Vogue”やU2、アラニス・モリセットなどの歌など見所が満載。

「幸せへのキセキ」(原題 We Bought a Zoo)

英国の新聞コラムニスト、ベンジャミン・ミーの自伝キャメロン・クロウ監督マット・デイモンスカーレット・ヨハンソン共演で映画化したヒューマン・ドラマ。
2012年6月8日(金)に公開され、興収4.5億円。
最愛の人を亡くしたベンジャミン・リーが経験も知識もないままに動物園の再建を成し遂げ、子供たちとともに愛する人の死を乗り越えていく…
「一歩踏み出す勇気」、「決してあきらめない心」が大切だということを改めて教えてくれます。実話に基づいているということも説得力があります。

「LIFE!」(原題 The Secret Life of Walter Mitty)

ベン・スティラーが監督・製作・主演を務めた自分探しのロードムービー。
2014年3月19日(水)に公開され、興収10.1億円。
廃刊が決定した雑誌「LIFE」の写真管理部に努めるウォルターは最終号を飾る写真のネガがないことに気付きカメラマンを探す旅に出る…
人生を輝かせるためのヒントが詰まった自分探しのロードムービー。勇気をくれる作品です。

「マイ・インターン」(原題 The Intern)

ナンシー・マイヤーズ監督アン・ハサウェイロバート・デ・ニーロ共演でファッションサイトのCEOの女性とシニアインターンの交流を描いたハートフル・ドラマ。
2015年10月10日(土)に公開され、興収17.5億円。
ファッションサイトのCEOのとして活躍するジュールスが40歳年上のシニアインターンのベンとの交流を通して成長していく…
ファッションサイトのCEOのジュールスが人生の大先輩であるベンから様々な助言をもらい、次第に心を通わせていく姿がハートゥォーミングに描かれていて、心を暖かくしてくれます。

「仕事に元気をもらえる映画」といえばどの作品が思い浮かびますか?




トニー賞受賞の舞台劇をウィリアム・ハート、マーリー・マトリン共演で映画化した「愛は静けさの中に」、NHK BSで4月10日(水)放送。




トニー賞受賞の舞台劇ウィリアム・ハートマーリー・マトリン共演で映画化したラブ・ストーリー「愛は静けさの中に」、NHK BSで4月10日(水)放送。

トニー賞受賞の舞台劇ウィリアム・ハートマーリー・マトリン共演で映画化したラブ・ストーリー「愛は静けさの中に」(原題 Children of a Lesser God)
1987年3月21日(金)公開。
ろう学校に赴任した教師ジェームズは心を閉ざしたろう女性サラと出会い、ふたりの間に淡い恋心が芽生えていく…

大学を卒業し、地方のろう学校に教師として赴任してきたジェームズは、子どものころからその学校にいて、今も居残りながら働いている閉鎖的な女性サラと知り合う。頑なな彼女の心を溶かそうとジェームズは努め、やがてふたりの間に淡い恋心が芽生える…

トニー賞を受賞したマーク・メドフの戯曲「小さな神の子ら」を自ら脚本を手掛けて、ランダ・ヘインズ監督が映画化。
ろう学校の教師ジェームズにはウィリアム・ハート
ろう学校で働くサラにはマーリー・マトリン
パイパー・ローリーほかが共演。
ろう者の俳優マーリー・マトリンが熱演し、第59回アカデミー賞で主演女優賞を受賞

「障害者の真の精神的自立とは何か」を描いた恋愛映画の名作。

★「愛は静けさの中に」(字幕スーパー)
NHK BS
4月10日(水)
13:00~15:00




「午前十時の映画祭14」、4月12日(金)から「インディアナ・ジョーンズ 4K降臨」として「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」を上映。




「午前十時の映画祭14」、4月12日(金)から「インディアナ・ジョーンズ 4K降臨」として「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」を上映。
インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説

「午前十時の映画祭14」が2024年4月5日(金)からスタート。

ヴィム・ヴェンダースの名作2作品や近未来アクション映画の金字塔「マッドマックス」シリーズを上映。その他、クライム・ドラマや戦争映画、香港ノワールに音楽特集などをラインナップ。日本からは生誕120年を迎えた小津安二郎2作品と東宝特撮映画2作品をお届け。興奮必至の傑作27作品を上映。

「午前十時の映画祭14」、4月12日(金)から「インディアナ・ジョーンズ 4K降臨」として「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」を上映。
「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」(原題 Indiana Jones and the Temple of Doom)
4月12日(金)〜4月18日(木)
Indiana Jones and the Temple of Doom
スティーヴン・スピルバーグ監督ジョージ・ルーカス製作総指揮ハリソン・フォード主演のアクション・アドベンチャー第2弾。ケイト・キャプショー、キー・ホイ・クァンほかが共演。
1984年7月7日(土)に公開され、配収32億円。
今回はインドを舞台に聖なる石サンカラ・ストーンをめぐって恐るべき邪教集団と対決。
インディ・ジョーンズのインドでの新しい冒険とともに坑道のトロッコ・チェイスなど前作を凌ぐスリリングなアクション・シーンがさらに楽しめます。

「午前十時の映画祭」公式サイト




平成の洋画興行収入ランキング。トップ10でどの作品を見ましたか?




平成の洋画興行収入ランキング。トップ10でどの作品を見ましたか?

1位はジェームズ・キャメロン監督「タイタニック」の262億円、2位はディズニー・アニメ「アナと雪の女王」の255億円。続いて「ハリー・ポッターと賢者の石」の203億円、「ハリー・ポッターと秘密の部屋」の173億円、「ジュラシック・パーク」の166億円、「アバター」の156億円…どの作品を見ましたか?トップ10でどの作品を見ましたか?

平成の洋画興行収入ランキングは次の通りです。
1位 「タイタニック」(原題 Titanic)

ジェームズ・キャメロン監督レオナルド・ディカプリオケイト・ウィンスレット共演でタイタニック号の悲劇を描いた永遠の名作。
1997年12月20日(土)に公開され、興収262億円(配収160億円)。
1912年に豪華客船タイタニックで出会った画家志望の青年ジャックと上流階級の娘ローズの切なくも美しい愛を描く…
第70回アカデミー賞で作品賞、監督賞、撮影賞、主題歌賞、音楽賞、衣裳デザイン賞、視覚効果賞、音響効果賞、音響賞、編集賞の11部門受賞
史上最大の海難事件を迫力あふれるダイナミックな映像で描きつつ、ジャックとローズの切ないラブ・ストーリーも見せてくれ、何度見ても感動させてくれる永遠の名作です。

2位 「アナと雪の女王」(原題 Frozen)

アンデルセンの童話「雪の女王」を元に真実の愛を描いたディズニー・アニメ。クリス・バックとジェニファー・リーが共同監督
2014年3月14日(金)に公開され、興収255億円。
アンデルセンの童話「雪の女王」を元に冬の世界を舞台にプリンセス姉妹が繰り広げる真実の愛を描く…
第86回アカデミー賞で長編アニメーション賞、「レット・イット・ゴー」が歌曲賞の2部門を受賞
数々の名曲に乗せて繰り広げられる真実の愛の物語。何度見ても感動させられます。

3位 「ハリー・ポッターと賢者の石」(原題: Harry Potter And The Philosopher’s Stone)

J.K.ローリング の世界的ベストセラー小説クリス・コロンバス監督ダニエル・ラドクリフ主演で映画化したシリーズ第1弾。
2001年12月1日(土)に公開され、興収203億円。
数奇な運命を背負った魔法使いの少年ハリー・ポッターの成長と冒険を壮大なスケールで描いたファンタジー。
子どもから大人まで飽きずに楽しませてくれる心地よさと、英国情緒を意識した厳格な世界観とのミックス。第1作だけあってワクワクが止まらないファンタジーです。

4位 「ハリー・ポッターと秘密の部屋」(原題 Harry Potter And The Chamber Of Secrets)

J.K.ローリング の世界的ベストセラー小説クリス・コロンバス監督ダニエル・ラドクリフ主演で映画化したシリーズ第2作。
2002年11月23日(土)に公開され、興収173億円。
夏休みを経て2年生に進級し、ホグワーツ魔法魔術学校に戻ったハリー・ポッターと仲間たちが校内で人々が次々と石化していくという怪事件の謎に立ち向かっていく…
ちょっと成長したハリー・ポッターと仲間たちが繰り広げる大冒険。

5位 「ジュラシック・パーク」(原題 Jurassic Park)

マイケル・クライトンのベストセラー小説スティーヴン・スピルバーグ監督サム・ニールローラ・ダーン共演で映画化したSFXアドベンチャーの第1弾。
1993年7月17日(土)に公開され、興収166億円(配収83億円)。
オープン直前のテーマパーク”ジュラシック・パーク”を舞台にバイオ・テクノロジーにより現代に甦った恐竜と人間の死闘を描く…
第66回アカデミー賞で視覚効果賞、音響賞、音響効果編集賞の3部門を受賞
実物大スケール・モデルとギミック、そしてCGを駆使して造り上げられた恐竜の映像は圧巻です。

6位 「アバター」(原題: Avatar)

ジェームズ・キャメロンが監督・脚本・製作・編集を務め、サム・ワーシントンシガーニー・ウィーヴァー共演で最新映像テクノロジーを駆使して映像革命を起こしたSFアクション大作。
2009年12月23日(水)に公開され、興収156億円。
地球から遥か離れた惑星・パンドラに住む原住民と接触するために計画された”アバタープロジェクト”に参加することになった元海兵隊員ジェイクの冒険と成長を描く…
第82回アカデミー賞で撮影賞、美術賞、視覚効果賞の3部門を受賞
構想14年、製作に4年以上の歳月を費やして作り上げているだけにその映像美は必見です。

7位 「ラスト サムライ」(原題: The Last Samurai)

エドワード・ズウィック監督トム・クルーズ渡辺謙共演で明治初頭の日本を舞台に、時代から取り残された侍達の生き様を描いたドラマ。
2003年12月6日(土)に公開され、興収137億円。
明治初頭の日本を舞台に政府軍に西洋式の戦術を教えるため来日した米国将校が時代に抗い自らの名誉に生きるサムライに感銘を受け、やがて彼らと運命を共にしていく…
侍たちの武士道をトム・クルーズと渡辺謙の共演で見事描かれていて、アカデミー賞助演男優賞にもノミネートされた渡辺謙の演技には注目です。

8位 「アルマゲドン」(原題 Armageddon)

マイケル・ベイ監督ブルース・ウィリス主演で地球滅亡の危機に挑む熱き男たちの命を賭けた活躍を描いたSFアクション。
1998年12月12日(土)に公開され、興収135億円(配収83.5億円)。
小惑星の接近で滅亡の危機に瀕した地球を救うべく宇宙に旅立つ男たちの死闘を描く…
エアロスミスの”I Don’t Want To Miss A Thing”に乗せて、マイケル・ベイらしいアクションが繰り広げられつつ、感動もありの作品で、何度見ても楽しめる作品です。

9位 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」(原題 Harry Potter And The Prisoner Of Azkaban)

J.K.ローリングのベストセラー小説アルフォンソ・キュアロン監督ダニエル・ラドクリフ主演で映画化したシリーズ第3作。
2004年6月26日(土)に公開され、興収135億円。
魔法学校の3年生になったハリー・ポッターを待ち受けるかつてない危機と驚愕の真実。両親を死に追いやった凶悪犯シリウス・ブラックの脱獄に迫り来る恐怖、そしてハリーが直面する両親の死の真相…
前2作に比べるとよりダークでミステリアスな物語と映像が前面に押し出され、壮大な物語が大きく動き出します。

10位 「インデペンデンス・デイ」(原題 Independence Day)

ローランド・エメリッヒ監督ウィル・スミス主演で宇宙からの侵略をテーマに描いたSF大作。
1996年12月7日(土)に公開され、興収133億円(配収66.5億円)
アメリカ独立記念日を控えた7月2日に巨大UFOが世界各地を襲い、人類は絶滅の危機に陥る。絶滅の危機にさらされた人類は、ついに史上最大の作戦を開始する…
第69回アカデミー賞で視覚効果賞を受賞。
ローランド・エメリッヒ監督らしい迫力あふれるスペクタクルな映像で、人間ドラマとラブ・ストーリー、アクションを同時に楽しむことができる王道の娯楽大作です。

11位 「スター・ウォーズ エピソードI/ファントム・メナス」(原題 Star Wars Episode I: The Phantom Menace)
1999年7月10日(土)に公開され、興収127億円(配収78億円)。

12位「ボヘミアン・ラプソディ」(原題 Bohemian Rhapsody)
2018年11月9日(金)に公開され、興収126.3億円(2019年3月24日現在)。

13位 「美女と野獣」(原題 Beauty and the Beast)
2018年4月21日(金)に公開され、興収124億円。

14位 「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」(原題 The Lost World Jurassic Park)
1997年7月12日(土)に公開され、興収118億円(配収58億円)。

15位 「アリス・イン・ワンダーランド」(原題 Alice In Wonderland)
2010年4月17日(金)に公開され、興収118億円。

16位「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(原題 Star Wars: The Force Awakens)
2015年12月18日(金)に公開され、興収116.3億円。

17位「ターミネーター2」(原題 Terminator 2: Judgement Day)
1991年8月24日(土)に公開され、興収115億円(配収57.5億円)。

18位「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」 (原題 Back To The Future Part2)
1989年12月9日(土)に公開され、興収110.6億円(配収55.3億円)。

19位「マトリックス リローデッド」(原題 The Matrix Reloaded)
2003年6月7日(土)に公開され、興収110億円。

19位「ファインディング・ニモ」(原題 Finding Nemo)
2003年12月6日(土)に公開され、興収110億円。

19位「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」(原題 Harry Potter And The Goblet Of Fire)
2005年11月26日(土)に公開され、興収110億円。

平成の洋画興行収入ランキングのトップ10でどの作品を見ましたか?




トム・クルーズ、ジャック・ニコルソン、デミ・ムーア共演の法廷サスペンス「ア・フュー・グッドメン」、NHK BSで4月9日(火)放送。




トム・クルーズジャック・ニコルソンデミ・ムーア共演の法廷サスペンス「ア・フュー・グッドメン」、NHK BSで4月9日(火)放送。
ア・フュー・グッドメン
アーロン・ソーキンの舞台劇をロブ・ライナー監督トム・クルーズジャック・ニコルソンデミ・ムーア共演で映画化した法廷サスペンス「ア・フュー・グッドメン」(原題 A Few Good Men)
1993年2月20日(土)に公開され、配収6.5億円。
巨大な権力に挑む弁護士たちの活躍を描く法廷サスペンスの傑作。

キューバ米海軍基地で起きた殺人事件で二人の兵士が起訴される。法廷経験のないキャフィ中尉、調査部のギャロウェイ少佐らからなる容疑者の弁護団は、この事件に海軍の暴力的制裁”コードR”が絡んでいることを突き止めた。だが基地の総司令官ジェセップ大佐の陰謀により調査は暗礁に乗り上げるが、巨大な権力に立ち向かうことを決意する…

「ソーシャル・ネットワーク」の脚本のアーロン・ソーキンの舞台劇を自ら脚本も手掛け、ロブ・ライナー監督が映画化。
ダニエル・キャフィ中尉にはトム・クルーズ
ジョアン・ギャロウェイ少佐にはデミ・ムーア、基地の総司令官ネイサン・R・ジェセップ大佐にはジャック・ニコルソン
ケヴィン・ベーコンキーファー・サザーランドほかが共演。

ロブ・ライナーが監督、アーロン・ソーキンが脚本を手掛けているだけに法廷ドラマながらグイグイ引き込まれていくストーリー展開、そしてトム・クルーズとジャック・ニコルソンの迫力あふれる対決。見応えのある作品です。

★「ア・フュー・グッドメン」(字幕スーパー)
NHK BS
4月9日(火)
13:00~15:19