柴田錬三郎の小説を市川雷蔵主演で映画化した異色の時代劇「斬る」4Kデジタル修復版、NHK BSプレミアムで11月1日(月)放送。

Pocket




柴田錬三郎の小説市川雷蔵主演で映画化した異色の時代劇「斬る」4Kデジタル修復版、NHK BSプレミアムで11月1日(月)放送。

柴田錬三郎の小説三隅研次監督市川雷蔵主演で映画化した異色の時代劇「斬る」
1962年7月1日(土)公開。
異能の剣”三絃の構え”を会得し、故郷に戻ってきた小諸藩士の高倉信吾は、策略によって父と妹が惨殺され、父の死に際に出生の秘密を聞かされる…

天才剣士の高倉信吾は、三年の武者修行で異能の剣”三絃の構え”を会得し、故郷に帰ってくる。ある日、父の信右ヱ門と妹の芳尾が隣家の池辺親子に惨殺され、死に瀕した信右ヱ門から自らの出生の秘密を聞いた時から、信吾の悲劇の命運は回り始める…

「眠狂四郎」シリーズで知られる柴田錬三郎の小説三隅研次が監督新藤兼人が脚色を手掛けて映画化。
小諸藩士の高倉信吾には市川雷蔵
藤村志保、天知茂、渚まゆみ、万里昌代ほかが共演。


異能の剣”三絃の構え”を振るう天才美剣士・信吾の悲劇の運命を描いた異色の時代劇。映像と音声を最新技術で修復した4Kデジタル修復版での放送です。

★「斬る」4Kデジタル修復版
NHK BSプレミアム
11月1日(月)
13:00~14:12




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。