ダニエル・クレイグ主演「007」シリーズ最新作のタイトルが”No Time to Die”に決定!!メイキング映像が公開。

Pocket




ダニエル・クレイグ主演「007」シリーズ最新作のタイトルが“No Time to Die”に決定し、2020年4月公開。
メイキング映像が公開されましたが、見ましたか?

現役を退き、ジャマイカで平穏な暮らしを満喫していたジェームズ・ボンドの前にCIA局員の盟友が現れ、科学者の誘拐事件を巡りボンドに助けを求める…


英秘密情報局MI6のエージェントを引退し、ジャマイカで穏やかな生活を送っていたジェームズ・ボンドのもとに、旧友のCIA局員フェリックス・ライターが助けを求めて現れる。誘拐された科学者を救出するという任務に乗り出したジェームズ・ボンドを待ち受けていたのは、恐るべき新技術を武器に世界を混乱に陥れようとする謎の悪者だった…

Netflixオリジナルシリーズ「マニアック」の監督・製作総指揮を務めたキャリー・フクナガが監督を手掛けたシリーズ25作。
ジェームズ・ボンドにはダニエル・クレイグ
CIA局員フェリックス・ライターにはジェフリー・ライト、Mにはレイフ・ファインズ、マニーペニーにはナオミ・ハリス、Qにはベン・ウィショー
ボンドガールとして「007 スペクター」に引き続きレア・セドゥ、さらに「ブレードランナー 2049」のアナ・デ・アルマスが出演。
宿敵オーベルハウザーにはクリストフ・ヴァルツ。「ボヘミアン・ラプソディ」でアカデミー賞主演男優賞を受賞したラミ・マレックが悪役として新たに参戦。

全英で2020年4月3日(金)、全米では4月8日(水)、日本では4月公開予定。

「007」facebookページ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です