7月11日は「少年ジャンプ」が創刊された日。実写映画化された作品でどの映画が好きですか?

Pocket




7月11日は「少年ジャンプ」が創刊された日。実写映画化された作品でどの映画が好きですか?

1968年7月11日に「少年ジャンプ」が8月1日号として創刊。創刊時は月2回の発売で、1969年10月から週刊化されました。「ハレンチ学園」、「男一匹ガキ大将」などが人気でした。
MINOLTA DIGITAL CAMERA

「少年ジャンプ」のコミックを実写映画化した作品は「DEATH NOTE デスノート」「ドラゴンボール EVOLUTION」「ROOKIES 卒業」「るろうに剣心」、「暗殺教室」「バクマン。」「銀魂」など。

少年ジャンプのコミックを実写映画された主な作品は次の通りです。
「DEATH NOTE デスノート」
DEATH NOTE
大場つぐみ&小畑健のコミック金子修介監督藤原竜也松山ケンイチ主演で実写映画化した2部作。
DEATH_NOTE_コミック
前編「DEATH NOTE デスノート」は2006年6月17日(土)に公開され、興収28.5億円。
後編「DEATH NOTE デスノート the Last name」は2006年11月3日(土)に公開され、興収52億円。
DEATH NOTE The Last Name
“名前を書かれた人間は死ぬ”死のノート”DEATH NOTE”をめぐり天才・月と天才・Lの頭脳バトルを描く…
金子修介監督らしい映像と映画ならではのオリジナルな展開で、最後まで楽しめる作品です。

「ドラゴンボール EVOLUTION」(原題 Dragonball Evolution)
ドラゴンボール・エボリューション
鳥山明のコミックをハリウッドでジェームズ・ウォン監督ジャスティン・チャットウィン主演で映画化。
ドラゴンボール_コミック
2009年3月11日(金)に公開され、興収8.67億円。
亡き祖父の遺志を継ぎ、世界中に散らばった7つのドラゴンボールを探す旅に出た孫悟空たちと絶大な魔力によって世界征服を企むピッコロ大魔王との熾烈な戦いを描く…
原作へのレスペクトなく、ハリウッドで実写映画化してしまうとこういう風になってしまうという典型的な作品になってしまいました。

「ROOKIES 卒業」
ROOKIES 卒業
森田まさのりのコミック佐藤隆太市原隼人共演で熱血教師と不良生徒たちが高校野球を通じて絆を深め成長していく姿を描いた人気TVドラマの劇場版。監督はTVドラマに引き続き平川雄一朗。
Rookies_コミック
2009年5月30日(土)に公開され、興収85.5億円。
3年生となったニコガク野球部メンバーたちが教師の川藤と共に目指す最後の夏の甲子園と卒業までの日々を描く…
賛否両論ありますが、泣ける青春スポ根映画として気楽に楽しめる作品です。

「るろうに剣心」
るろうに剣心
和月伸宏のコミックを「龍馬伝」の大友啓史監督佐藤健主演で映画化。
るろうに剣心_コミック
2012年8月25日(土)に公開され、興収30.1億円。
明治時代を舞台に流浪の旅を続ける伝説の暗殺者・緋村剣心が様々な出会いを重ねる中で陰謀に巻き込まれていく…
大友啓史だ監督けに「龍馬伝」を彷彿させる映像と緊迫感。佐藤健の緋村剣心になりきった剣さばきに、香川照之、吉川晃司ほか怪優たちとの戦い。迫力あふれるシーンの連続で、最後まで楽しめます。

クライマックスにあたる「京都編」を大友啓史監督が佐藤健主演で2部作で映画化。
前編「るろうに剣心 京都大火編」は2014年8月1日(金)に公開され、興収52.2億円。
るろうに剣心 京都大火編
完結編「るろうに剣心 伝説の最期編」は2014年9月13日(土)に公開され、興収43.5億円。
るろうに剣心 伝説の最期編02
動乱の幕末が終わり明治を迎えた京都で、剣心が日本制圧を目論む敵に立ち向かう…

「暗殺教室」
映画 暗殺教室02
松井優征のコミックを「海猿」シリーズの羽住英一郎監督山田涼介主演で実写映画化。
暗殺教室_コミック
2015年3月21日(土)に公開され、興収27.7億円。
地球の破壊を表明している正体不明の生物・通称”殺せんせー”と、殺せんせーを暗殺することになった生徒たちが壮絶なバトルを繰り広げる…
暗殺×教育という相容れない2つの要素を掛け合わせた斬新な設定のコミカル教育エンターテインメント。リラックスして楽しめます。

第2弾「暗殺教室 卒業編」は2016年3月25日(金)に公開され、興収34億円。
暗殺教室 卒業編
新学期を迎え暗殺のタイムリミットが迫る中、謎の超生物の殺せんせーに隠された過去や暗殺を託された生徒たちの様子、さらに地球の運命を懸けたバトルの行方を描く…

「バクマン。」
バクマン。02
大場つぐみ&小畑健のコミックを「モテキ」の大根仁監督佐藤健神木隆之介共演で実写映画化した青春マンガ活劇。
バクマン_コミック
2015年10月3日(土)に公開され、興収17.6億円。
作画担当の真城最高とストーリー担当の高木秋人の高校生マンガ家コンビが週刊少年ジャンプでの連載を目指して奮闘する…
夢に向かって真っすぐに突き進んでいく熱い気持ちがひしひしと伝わってきます。CGやプロジェクションマッピングを駆使した映像、サナカクションの音楽がさらに盛り上げてくれます。

「銀魂」

空知英秋の人気コミック福田雄一が監督・脚本小栗旬菅田将暉橋本環奈共演で映画化したSF時代劇。

2017年7月14日(金)に公開され、興収38億円。
宇宙人によって鎖国を解かれたパラレルワールドの江戸時代末期を舞台に万事屋を営む風変わりな侍の坂田銀時と仲間たちの周りで起こるさまざまな事件をコミカルに描く…
SFと時代劇がミックスされたぶっ飛んだ世界観。福田雄一監督ならではのパロディとアドリブが上乗せされた全く新しいジャンルの映画。福田雄一ワールドで繰り広げられる「銀魂」が楽しめます。

続編として「銀魂2 掟は破るためにこそある」が2018年8月17日(金)に公開され、興収36.6億円。
今回新しく堤真一、三浦春馬、勝地涼、夏菜、窪田正孝が出演。

「銀魂」史上最もアツい”真選組動乱篇”、そして隠れ人気キャラで最も笑える”将ちゃん”こと江戸幕府第14代征夷大将軍が登場する”将軍接待篇”を融合。
SFと時代劇がミックスされたぶっ飛んだ世界観と福田雄一監督ならではのパロディとアドリブが上乗せされた全く新しいジャンルの映画がさらにパワーアップ。進化しまくった福田雄一ワールドの「銀魂」。笑わせてくれます。

少年ジャンプのコミックを実写映画化された作品でどの映画が好きですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です