ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の「バイオハザードV リトリビューション」、日曜洋画劇場で11月2日(日)放送。

Pocket

ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の「バイオハザードV リトリビューション」、日曜洋画劇場で11月2日(日)放送。
バイオハザードV リトリビューション03
人気ゲームをミラ・ジョヴォヴィッチ主演で映画化した「バイオハザード」シリーズ最新作「バイオハザードV リトリビューション」(原題: Resident Evil Retribution)
9月14日(金)公開に公開され、興収38億円の大ヒット。
“リトリビューション”とは「報復」、「天罰」。

今回の舞台は東京、ニューヨーク、ワシントンD.C.、そしてモスクワとさらにスケールアップ。
アンブレラ社の最高機密であるオペレーション施設に侵入したアリスが見つけた自らの過去とは一体何なのか?そして地球滅亡の危機を引き起こした人物を探す彼女の冒険の果てに待っていたのは一体何なのか??

全シリーズに関わっているポール・W・S・アンダーソン監督が再び監督・脚本・製作。
アリスにはミラ・ジョヴォヴィッチ
第1作に登場したレイン・オカンポ、「バイオハザード II アポカリプス」と「バイオハザードIV アフターライフ」に登場したジル・バレンタインがオリジル・キャストのミシェル・ロドリゲス、ジル・バレンタインにはシエンナ・ギロリーで再登場。

人気ゲームを映画化しているだけあって、アリスとアンブレラ社との戦いをとにかく派手に、徹底的に描いていて、いい意味でマンネリ感もありますが、安心して楽しめる作品に仕上がっています。

★「バイオハザードV リトリビューション」(二ヶ国語)
テレビ朝日 日曜洋画劇場
11月2日(日)
21:00~23:10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です