これまで描かれなかったドラキュラの英雄伝説を映画化した「ドラキュラZERO」、見たいですか?

Pocket

これまで描かれなかったドラキュラの英雄伝説をルーク・エヴァンス主演で映画化した「ドラキュラZERO」(原題 Dracula Untold)、10月31日(金)公開。
新しいドラキュラの英雄伝説、見たいですか?
ドラキュラZERO02
ブラム・ストーカーの小説「ドラキュラ」のモデルとなった15世紀の実在の君主をモチーフに、愛ゆえに強大な悪と化す男の数奇な運命を描く…

15世紀に実在した一国の君主であり、”ドラキュラ”の起源とされた男、ヴラド・ドラキュラの物語。横暴な大国オスマン帝国の侵略から、民衆と愛する妻、そして幼い息子を守るため、強大な闇の力と契約を交わすこととなるウラド・ドラキュラ。だが、それと引き換えに耐えがたい代償を払う…

トランシルバニア君主ヴラド・ドラキュラには「ワイルド・スピード EURO MISSION」のルーク・エヴァンス
妻のミレーナには「危険なメソッド」のサラ・ガドン
ドニミク・クーパーサマンサ・バークスほかが共演。
監督は長編映画デビューとなるゲイリー・ショア
ドラキュラZERO

全米では10月17日(金)に公開され、累計興収4800万ドルを挙げ、評価もいいようです。
どんなドラキュラの英雄伝説が語られるのか、楽しみです。

「ドラキュラZERO」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です