小川洋子の小説を寺尾聰、深津絵里共演で映画化したヒューマン・ドラマ「博士の愛した数式」、NHK BSプレミアムで2月22日(月)放送。

Pocket




小川洋子の小説寺尾聰深津絵里共演で映画化したヒューマン・ドラマ「博士の愛した数式」、NHK BSプレミアムで2月22日(月)放送。

小川洋子の小説寺尾聰深津絵里共演で映画化したヒューマン・ドラマ「博士の愛した数式」
2006年1月21日(土)に公開され、興収12億円。
記憶が80分しかもたない初老の天才数学者の元で働くことになった家政婦の杏子と10歳の息子は純粋に数学を愛する博士に魅せられていく…

家政婦として働く杏子は博士と呼ばれる初老の男の家に派遣される。天才数学者の博士は不慮の事故によって記憶が80分しか続かなかった。数学のことで頭がいっぱいの博士に、当初は戸惑う杏子だったが、次第に打ち解けていく。博士は、女手一つで育てている杏子の息子をルートと名付け、3人は穏やかな日々を過ごす…

小川洋子のベストセラー小説を「雨あがる」、「明日への遺言」の小泉堯史が監督・脚本を手掛けて映画化。

博士には寺尾聰
家政婦として働く杏子には深津絵里
吉岡秀隆浅丘ルリ子齋藤隆成ほかが共演。


数学を媒介に綴られる美しくピュアな愛の物語。

★「博士の愛した数式」
NHK BSプレミアム
2月22日(月)
21:00~22:58



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です