8月9日は児童文学作家のパメラ・L・トラヴァースの誕生日。「メリー・ポピンズ」、「ウォルト・ディズニーの約束」は見たことありますか?

Pocket




8月9日は児童文学作家のパメラ・L・トラヴァースの誕生日「メリー・ポピンズ」「ウォルト・ディズニーの約束」は見たことありますか?
14391198870940
パメラ・L・トラヴァースは1899年8月9日にオーストラリアのクイーンズランド州メアリーバラで生まれました。
若い頃は舞台女優として活動していましたが、25歳の時にイギリスへ移住し、詩人としてデビュー。その後は、児童向けに「メリー・ポピンズ」など数多くの小説や詩を発表しました。
1977年にその文学的な業績により大英帝国勲章(OBE)を授与され、1996年4月23日に他界されました。

「メリー・ポピンズ」(原題: Mary Poppins)
メリー・ポピンズ
パメラ・L・トラヴァースの児童書を元にディズニーが実写とアニメーションを織り交ぜて映画化したファンタジー・ミュージカル。ロバート・スティーヴンソンとハミルトン・S・ラスクが監督。
1965年12月18日(土)公開。
バンクス家にやってきた美しく若い魔法が使える乳母のメリー・ポピンズとバンクス家の子供達の心の交流を描く。
第37回アカデミー賞で主演女優賞、作曲賞、歌曲賞、編集賞、特殊視覚効果賞の5部門受賞。
アカデミー賞を受賞した「チム・チム・チェリー」のほか、「スーパーカリフラジスティックエクスピアリドーシャス」、「お砂糖ひとさじで」、「2ペンスを鳩に」まで心に響く曲が揃っています。

「ウォルト・ディズニーの約束」(原題 Saving Mr. Banks)
ウォルト・ディズニーの約束
トム・ハンクスエマ・トンプソン共演で「メリー・ポピンズ」の誕生秘話を描いたヒューマン・ドラマ。「しあわせの隠れ場所」のジョン・リー・ハンコックが監督。
2014年3月21日(金)公開。
「メリー・ポピンズ」映画製作50周年を経て、いま明かされる誕生秘話…ウォルト・ディズニーと原作者パメラ・L・トラヴァースとの間に交わされた”ある約束”と、知られざる感動のドラマを描く…
「メリー・ポピンズ」の誕生秘話を描いていて、「メリー・ポピンズ」がさらに楽しめます。
ウォルト・ディズニーを演じるトム・ハンクス、パメラ・L・トラヴァースを演じるエマ・トンプソンの演技が光ります。

「メリー・ポピンズ リターンズ」(原題 Mary Poppins Returns)

「メリー・ポピンズ」の約50年ぶりの続編。エミリー・ブラントが主演、「シカゴ」のロブ・マーシャルが監督リン=マニュエル・ミランダコリン・ファースメリル・ストリープ共演。
2019年2月1日(金)に公開され、興収11.8億円。
前作から20年後。1930年代のロンドン。大恐慌による貧困と母を失い、失意のバンクス一家の前にメリー・ポピンズが20年前と変わらぬ姿で現れ、とびっきりの魔法と歌とダンスで奇跡を起こしていく…
あの名作の約50年ぶりの続編。

この2作品を見るとパメラ・L・トラヴァースの児童文学が読みたくなってきます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です