作曲家のエンニオ・モリコーネ氏が死去されました。音楽を担当した映画でどの作品が心に残っていますか?

Pocket




作曲家のエンニオ・モリコーネ氏が死去されました。音楽を担当した映画でどの作品が心に残っていますか?

エンニオ・モリコーネは1928年11月10日にイタリアのローマで生まれました。
ローマのサンタ・チェチーリア音楽院でゴッフレド・ペトラッシに作曲技法を学んだ後、作曲家としてテレビ・ラジオ等の音楽を担当。
セルジオ・レオーネ監督「荒野の用心棒」で注目され、「天国の日々」「アンタッチャブル」など6作品でアカデミー賞作曲賞にノミネート。第79回アカデミー賞で名誉賞「ヘイトフル・エイト」第88回アカデミー賞作曲賞を受賞
他にも「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」「ニュー・シネマ・パラダイス」など幅広い作品で作曲を担当。
2020年7月6日、ローマの病院で死去されました。今回の訃報は残念でなりません。
音楽を担当した映画でどの作品が心に残っていますか?

エンニオ・モリコーネが音楽を担当した主な映画は次の通りです。
「荒野の用心棒」(英題 A Fistful of Dollars, 伊題 Per un pugno di dollari)

セルジオ・レオーネ監督クリント・イーストウッド主演で描いたマカロニ・ウエスタンの傑作。
1965年12月25日(土)公開。
二人のボスが対立するニューメキシコの小さな町に現れた凄腕のガンマンの活躍を描く…
くわえ葉巻でポンチョをまとう髭面の凄腕ガンマンのジョーのニヒルな格好よさ。クリント・イーストウッドをスターダムに押し上げ、セルジオ・レオーネ監督と音楽を手掛けたエンニオ・モリコーネの出世作となった記念碑的な傑作です。

「天国の日々」(原題 Days of Heaven)

テレンス・マリックが監督・脚本リチャード・ギア主演で若者たちの青春と葛藤を描いたドラマ。
1983年5月13日(土)公開。
20世紀初頭のアメリカの農場を舞台に若き農場主と雇われた労働者の男女たちが織り成す愛憎模様を情緒豊かに描く…
第51回アカデミー賞で撮影賞第32回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞。
四季折々に変化を見せる農場などの自然描写、季節労働者や大道芸人たちの横顔など絵画を思わせる美しい映像の数々はドラマをさらに深く見せてくれます。

「アンタッチャブル」(原題 The Untouchable)
アンタッチャブル
ブライアン・デ・パルマ監督ケヴィン・コスナーショーン・コネリーロバート・デ・ニーロ共演で暗黒街の帝王、アル・カポネの摘発に乗り出した若き財務省の捜査官の戦いを描いたドラマ。
1987年10月7日(土)に公開され、配収17.5億円。
1930年代のシカゴ。禁酒法取締のため、財務省の捜査官のエリオット・ネスは3人の仲間と共にアル・カポネ摘発に乗り出す…
第60回アカデミー賞、第45回ゴールデン・グローブ賞で助演男優賞を受賞。
1930年代のシカゴを見事に再現した美術、鮮烈なエンニオ・モリコーネの音楽、個性的なキャスト陣の共演。ブライアン・デ・パルマ監督の独特のスタイルで描いた傑作です。

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」(原題 Once Upon a Time in America)

セルジオ・レオーネが監督・脚本ロバート・デ・ニーロジェームズ・ウッズ共演で二人のユダヤ系ギャングの半世紀に及ぶ友情、愛、裏切りを描いたドラマ。
1984年10月6日(土)に公開され、配収7.85億円。
20世紀初頭、禁酒法時代のニューヨークでマフィアからも一目置かれるギャングとなった二人の男、ヌードルスとマックスの半世紀にも及ぶ友情、裏切りを描く…
エンニオ・モリコーネの美しい音楽に乗せて描かれる二人のギャングの友情と裏切りのドラマ。セルジオ・レオーネ監督の最高傑作です。

「ニュー・シネマ・パラダイス」(原題 Nuovo Cinema Paradiso)
ニュー・シネマ・パラダイス
アカデミー賞外国語映画賞受賞ジュゼッペ・トルナトーレ監督がフィルムに込められた人生模様を描いたヒューマン・ドラマの名作。
1989年12月16日(土)に限定公開にも関わらず、配収3.25億円。
戦後間もないシチリアの小さな村の映画館をめぐり、フィルムに込められた人生模様を描く…
カンヌ国際映画祭で審査員特別賞第62回アカデミー賞で外国語映画賞を受賞。
名匠エンニオ・モリコーネの美しい音楽にのせてつづられる映画への愛に満ちた名作中の名作です。

「ヘイトフル・エイト」(原題 The Hateful Eight)
ヘイトフル・エイト
クエンティン・タランティーノ監督サミュ-エル・L・ジャクソンカート・ラッセル共演のウエスタン仕立てのミステリー。
2016年2月27日(土)に公開され、興収2.8億円。
男女8人が閉じ込められた雪嵐の山小屋で起きた殺人事件の意外な真相を描き出す…
エンニオ・モリコーネが第88回アカデミー賞、第73回ゴールデン・グローブ賞で作曲賞を受賞。
クエンティン・タランティーノ監督が仕掛ける謎と伏線が張り巡らされた物語。ブラックな笑いと過剰なアクション満載のかつてない謎解きが展開。

2020年7月6日、ローマの病院で死去されました。今回の訃報は残念でなりません。心よりご冥福をお祈りします。
音楽を担当した映画でどの作品が心に残っていますか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です