トレイ・エドワード・シュルツ監督が名曲の数々を紡いで描いた希望と再生の物語「WAVES ウェイブス」、7月10日(金)公開。

Pocket




トレイ・エドワード・シュルツ監督が名曲の数々を紡いで描いた希望と再生の物語「WAVES ウェイブス」(原題 Waves)、7月10日(金)公開。

ある夜を境に幸せな日常を失った兄と妹。傷ついた若者たちが再び愛を信じて生きる”希望と再生の物語”。

フロリダで暮らす高校生のタイラーは成績優秀でレスリング部のスター選手、さらに美しい恋人もいた。厳格な父親と多少の距離はあるが、満ち足りた毎日を過ごしていたある日、タイラーは肩を負傷してしまう。医師は大事な試合に出場することを許さず、さらに恋人の妊娠が発覚して順調だった人生が狂い始める…

「ルーム」、「ムーンライト」、「レディ・バード」を生み出してきた最注目スタジオ「A24」の最新作。
テレンス・マリックの下で腕を磨いてきた「イット・カムズ・アット・ナイト」のトレイ・エドワード・シュルツが監督・脚本を手がけた青春ドラマ。
高校生のタイラーを「イット・カムズ・アット・ナイト」のケルヴィン・ハリソン・Jr.
「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のルーカス・ヘッジズテイラー・ラッセルほかが共演。

フランク・オーシャン、ケンドリック・ラマー、カニエ・ウェスト、レディオヘッドなど超豪華アーティストによる今の時代を映す名曲の数々。ある夜を境に幸せな日常を失った兄妹の姿を通して描かれる青春の挫折、恋愛、親子問題、家族の絆。

「WAVES ウェイブス」公式サイト

「WAVES ウェイブス」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です