8月24日は映画監督の三池崇史の誕生日。監督作でどの作品が好きですか?

Pocket




8月24日は映画監督の三池崇史の誕生日。監督作でどの作品が好きですか?
14719499581420
三池崇史は1960年8月24日に大阪府八尾市で生まれました。
今村昌平、村川透らの助監督を経て、「突風!ミニパト隊」で映画監督デビュー。
2001年「殺し屋1」では暴力描写のため論争を巻き起こしつつも、海外で高い評価を残し、「クローズZERO」「ヤッターマン」「十三人の刺客」「悪の教典」「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」などを監督。

三池崇史の主な監督作品は次の通りです。
「殺し屋1」
殺し屋1
山本英夫の人気コミック浅野忠信大森南朋共演で映画化したバイオレンス・アクション。
2001年12月22日(土)公開。
新宿歌舞伎町を舞台に気弱で泣き虫な刺客と残忍で究極のマゾヒストである安生組の若頭の垣原との抗争をバイオレンスに描く…
目を背けたくなる残酷シーンのオンパレード。三池崇監督が殺戮シーンにこだわって作り上げ、海外の監督にも影響を与えた作品です。

「クローズZERO」
クローズZERO
高橋ヒロシの伝説のコミック「クローズ」小栗旬やべきょうすけ山田孝之共演で完全オリジナルストーリーで映画化したバイオレンス・アクション。
2007年10月27日(土)に公開され、興収25億円。
不良学生ばかりの男子高校を舞台に学園の頂点を目指して激しい抗争に明け暮れる男たちの熱き生き様を壮絶なケンカ・バトルと共に描く…
三池崇史監督ならではのバイオレンスな映像で描かれていて、小栗旬、やべきょうすけ、山田孝之の演技が光ります。

「ヤッターマン」
ヤッターマン
竜の子プロ原作の人気TVアニメ櫻井翔深田恭子共演で実写化したアクション・コメディ。
2009年3月7日(土)に公開され、興収31.4億円。
4つ集めるとどんな願いも叶うという伝説のドクロストーンを巡って、ドロンジョ率いるドロンボー一味とヤッターマンが争奪戦を繰り広げる…
賛否両論ありますが、ドロンボー一味とヤッターマンの戦いを三池崇史監督ならではの映像で映画化。深田恭子演じるドロンジョ様は必見です。

「十三人の刺客」
十三人の刺客_三池
1963年の工藤栄一監督による時代劇役所広司山田孝之稲垣吾郎共演でリメイク。
2010年9月25日(土)に公開され、興収16億円。
権力を笠に言語道断の蛮行を繰り返す将軍の弟を暗殺すべく集められた13人の刺客が、300人を超える軍勢を相手に壮絶な戦いに臨む…
1963年の工藤栄一監督による時代劇を三池崇史監督が現代風にアレンジ。役所広司、山田孝之、稲垣吾郎ほか豪華俳優の共演も見事で、ラストの死闘は目が離せません。

「悪の教典」
悪の教典
「このミステリーがすごい!」第1位の貴志祐介のベストセラー小説伊藤英明主演で映画化したサスペンス。
2012年11月10日(土)に公開され、興収23.4億円。
生徒に慕われる高校教師でありながら、自身の目的のためなら殺人もいとわない狂気の男が繰り広げる凶行の数々を息詰まるタッチで描く…
伊藤英明演じる高校教師・蓮実が凶行に走るバイオレンスシーンは三池崇史監督らしい映像で迫力あふれ、後味は決してよくはないですが、見る価値ある作品です。

「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」
土竜の唄02
高橋のぼるの人気コミック宮藤官九郎が脚本生田斗真主演で映画化したバイオレンス・アクション。
2014年2月15日(土)に公開され、興収21.9億円。
交番勤務の巡査だった玲二が潜入捜査官(通称”モグラ”)になり、暴力団組織に潜り込む…
生田斗真のぶっ飛んだ演技。最後までノリで乗り切った快作で、最後まで思いっきり楽しめます。
続編「土竜の唄 香港狂騒曲」が2016年12月23日(土)に公開され、興収14億円。

「無限の住人」

沙村広明のコミック木村拓哉主演で映画化した壮絶バトル・アクション。杉咲花福士蒼汰ほかが共演。
2017年4月29日(土)に公開され、興収9.65億円。
無為に生きる不死身の剣士の万次と復讐のために彼を用心棒として雇った少女の凜が壮絶な戦いに身を投じる…
オール京都ロケで撮影された残酷かつ躍動感あふれる世界観。三池崇史監督の演出と木村拓哉による殺陣。

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」

荒木飛呂彦の大人気コミック山崎賢人主演で映画化した超異色のサスペンス・エンターテイメント。神木隆之介小松菜奈山田孝之ほかが共演。
2017年8月4日(金)に公開され、興収9.2億円。
高校生の仗助が杜王町の平穏を脅かす猟奇殺人犯の存在にたどり着き、精神エネルギーを具現化した”スタンド”を駆使し死闘を繰り広げる…
キャラクターの奇抜な風貌や、特殊能力”スタンド”が炸裂するバトル。

これからもさらなる活躍が期待される三池崇史。監督作でどの作品が好きですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です