ロバート・レッドフォード主演で実在の犯罪者フォレスト・タッカーを描いたクライム・ドラマ「さらば愛しきアウトロー」、7月12日(金)公開。

Pocket




ロバート・レッドフォード主演で実在の犯罪者フォレスト・タッカーを描いたクライム・ドラマ「さらば愛しきアウトロー」(原題 The Old Man & the Gun)、7月12日(金)公開。

16回の脱獄と銀行強盗を繰り返し、誰ひとり傷つけなかった74歳の紳士フォレスト・タッカーのほぼ真実の物語。

1980年代初頭からアメリカ各地で多発した銀行強盗事件の犯人であるフォレスト・タッカーは、15歳で初めて投獄されて以来、逮捕、脱獄を繰り返していた。彼は発砲もしなければ暴力も振るわないという風変わりなスタイルを貫き、粗暴な強盗のイメージとはほど遠い礼儀正しい老人だった…

「A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー」のデヴィッド・ロウリー監督が実在の犯罪者フォレスト・タッカーを描いたクライム・ドラマ。
フォレスト・タッカーにはロバート・レッドフォード
タッカーを追う刑事ジョン・ハントには「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のケイシー・アフレック
シシー・スペイセクトム・ウェイツダニー・グローヴァーほかが共演。

ロバート・レッドフォードが俳優引退作と公言している最後の主演作。愛と犯罪と逃亡の一大エンターテインメント。

「さらば愛しきアウトロー」公式サイト

「さらば愛しきアウトロー」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です