オリヴィア・コールマン、レイチェル・ワイズ、エマ・ストーン共演の宮廷ドラマ「女王陛下のお気に入り」、2月15日(金)公開。

Pocket




ヨルゴス・ランティモス監督オリヴィア・コールマンレイチェル・ワイズエマ・ストーン共演で18世紀イングランドの王室の愛憎を描いた宮廷ドラマ「女王陛下のお気に入り」(原題 The Favourite)、2月15日(金)公開。

アカデミー賞で作品賞、監督賞ほか9部門10ノミネートヴェネツィア国際映画祭で銀獅子賞、女優賞、ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門の女優賞を受賞
18世紀イングランドの王室で病気がちなアン女王と幼なじみのレディ・サラ、新入りの召使いアビゲイル、3人の女性の愛憎が繰り広げられる…

18世紀初頭、フランスとの戦争下にあるイングランド。女王アンの幼なじみレディ・サラは、病身で気まぐれな女王を動かし絶大な権力を握っていた。そんな中、没落した貴族の娘でサラの従妹にあたるアビゲイルが宮廷に現れ、アン女王の侍女として仕える。戦争をめぐる政治的駆け引きが繰り広げられる中、アビゲイルは女王のお気に入りになることでチャンスをつかもうとする…

「ロブスター」で注目を集めるギリシャの鬼才ヨルゴス・ランティモスが監督した宮廷ドラマ。
アン女王には「ロブスター」、「オリエント急行殺人事件」のオリヴィア・コールマン
幼なじみのレディ・サラには「ナイロビの蜂」のレイチェル・ワイズ、新入りの召使いアビゲイルには「ラ・ラ・ランド」エマ・ストーン
ニコラス・ホルトジョー・アルウィンほかが共演。
第91回アカデミー賞で作品賞、監督賞、オリヴィア・コールマンが主演女優賞、エマ・ストーンとレイチェル・ワイズが助演女優賞、脚本賞、撮影賞、美術賞、編集賞、衣装デザイン賞の9部門10ノミネート

第71回英国アカデミー賞で英国映画作品賞、脚本賞、オリヴィア・コールマンが主演女優賞、レイチェル・ワイズが助演女優賞、美術賞、衣装デザイン賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞の最多の7部門を受賞

第76回ゴールデン・グローブ賞でオリヴィア・コールマンがミュージカル・コメディ部門女優賞、第75回ヴェネツィア国際映画祭で銀獅子賞(審査員賞)、女優賞を受賞

孤独な女王とその寵愛を取り合う二人の女の息もつかせぬ稀代の宮廷絵巻。

「女王陛下のお気に入り」公式サイト

「女王陛下のお気に入り」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です