「ビデオ屋さん大賞2018」が発表。トップ10でどの作品を見ましたか?

Pocket




「ビデオ屋さん大賞2018」が発表。どの作品を見ましたか?

全国のレンタル・セル店で働く”ビデオ屋さん”が2018年にリリースされた全作品の中からオススメしたい作品に投票した「ビデオ屋さん大賞2018」
1位に選ばれたのは上田慎一郎監督「カメラを止めるな!」
2位はヒュー・ジャックマン主演「グレイテスト・ショーマン」、3位はライアン・レイノルズ主演「デッドプール2」。続いて「レディ・プレイヤー1」「新感染 ファイナル・エクスプレス」「ベイビー・ドライバー」…トップ10でどの作品が好きですか?

1位「カメラを止めるな!」

映画監督・俳優養成スクール「ENBUゼミナール」のシネマプロジェクト第7弾上田慎一郎が監督・脚本・編集の究極の低予算映画。
2018年6月23日(土)に公開され、興収31.2億円。
2018年12月5日(水)にBlu-ray、DVD発売。
山奥の廃虚を舞台に、37分間ワンシーン・ワンカットでゾンビサバイバル映画を撮影する自主映画撮影隊を描く…
第42回日本アカデミー賞で優秀作品賞、優秀監督賞、優秀脚本賞、濱津隆之が優秀主演男優賞、優秀音楽賞、優秀撮影賞、優秀録音賞、優秀編集賞の8部門を受賞。
37分間ワンシーン・ワンカットで撮影される”One Cut of the Dead”。いかにも自主製作という内容ながら、前半の張り巡らされた伏線が回収されていき、もう一度見たくさせてくれます。

2位「グレイテスト・ショーマン」(原題 The Greatest Showman)

「地上でもっとも偉大なショウマン」と呼ばれた実在の興行師バーナムの生涯マイケル・グレイシー監督ヒュー・ジャックマン主演で映画化したミュージカル・エンタテイメント。
2018年2月16日(金)に公開され、興収52億円。
2018年5月23日(水)にBlu-ray & DVD発売。
空想家のP・T・バーナムが妻の愛や仲間の友情を原動力にアイデアと野心でショウビジネスを立ち上げ、世界中でセンセーションを巻き起こしていく…
第75回ゴールデン・グローブ賞で”This Is Me”が歌曲賞を受賞。
ヒュー・ジャックマン演じるバーナムの生きざまを通して逆境に負けない力、自分を信じ続ける勇気、仲間の絆の大切さを教えてくれます。”This Is Me”の力強さには奮い立たされます。

3位「デッドプール2」(原題 Deadpool 2)

ライアン・レイノルズ主演の無責任ヒーローのシリーズ第2弾。「ジョン・ウィック」のデヴィッド・リーチが監督ジョシュ・ブローリンモリーナ・バッカリンT・J・ミラーほかが共演。
2018年6月1日(金)に公開され、興収17.4億円。
2018年9月12日(水)にBlu-ray & DVD発売。
未来からやってきたマシーン人間のケーブルから謎の力を秘めた少年を守るため無責任ヒーローのデッドプールが特殊能力を持ったスペシャルチーム”Xフォース”を結成する…
アメコミ史上最悪の無責任ヒーローのさらなる活躍。前作よりもさらに過激にパワーアップした俺ちゃんの活躍。映画ネタやパロディネタも満載。

4位「レディ・プレイヤー1」(原題 Ready Player One)

スティーヴン・スピルバーグ監督がヴァーチャル・リアリティの世界を描いたSFアドベンチャー。
2018年4月20日(金)に公開され、興収25億円。
2018年9月12日(水)にBlu-ray & DVD発売。
荒廃した近未来を舞台に青年ウェイド・ワッツがVR<ヴァーチャル・リアリティ>ワールド「オアシス」のどこかに眠るという”宝の卵”を見つけるべくトレジャー・ハンティングに挑む…
「AKIRA」の金田バイク、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのデロリアン、「機動戦士ガンダム」のRX-78 ガンダムといったキャラクターが続々と登場。おもちゃ箱をひっくり返したようなワクワクするVRワールドで繰り広げられる冒険が楽しめます。

5位「新感染 ファイナル・エクスプレス」(原題 Train to Busan)

コン・ユ主演ヨン・サンホ監督で高速鉄道で発生した感染爆発の恐怖と混沌を描いた韓国製サバイバル・パニック・アクション。
2017年9月1日(金)に公開され、興収3.1億円。
2018年1月24日(水)にBlu-ray & DVD発売。
ソウル発プサン行きの高速鉄道の中で感染した者を凶暴化させる謎のウィルスが車両内に蔓延する中、乗客たちが決死のサバイバルを繰り広げる…
2016年カンヌ国際映画祭ミッドナイト・スクリーニング部門に出品。
ハラハラドキドキの連続で、魅力的なゾンビ映画だけでなく、現代社会における企業や家族の問題も描かれていて、楽しめます。

6位「ベイビー・ドライバー」(原題 Baby Driver)

エドガー・ライトが監督・脚本アンセル・エルゴートリリー・ジェームズ共演で描いたクライム・アクション。
2017年8月19日(土)に公開され、興収3.7億円。
2018年7月4日(水)にBlu-ray & DVD発売。
天才的なドライビングセンスを買われたベイビーは組織で”逃がし屋”として働いていたが、恋人の存在を嗅ぎ付けられ、組織を抜ける決意をする…
エドガー・ライト監督ならではのスタイリッシュな映像とこだわり抜いた音楽がシンクロした爽快クライム・アクションが楽しめます。

7位「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(原題 Anvengers: Infinity War)

マーベル・ヒーローが最凶の敵と大激闘!!アンソニー&ジョー・ルッソが監督ロバート・ダウニー・Jr.クリス・エヴァンスほかが共演のシリーズ第3弾。
2018年4月27日(金)に公開され、興収37.3億円。
2018年9月5日(水)にMovieNEX発売。
最凶の敵サノスによって窮地に陥った世界を救うため、前代未聞となる数多くのマーベル・ヒーローたちが立ち向かう”究極の戦い”。
マーベル・ユニバース10周年の集大成。それぞれの活躍がありながらもサノスの圧倒的な強さに追い詰められていくマーベル・ヒーローたち。そして…次回作を期待せざるを得なくなります。

8位「僕のワンダフル・ライフ」(原題 A Dog’s Purpose)

W・ブルース・キャメロンのベストセラー小説ラッセ・ハルストレム監督K・J・アパデニス・クエイド共演で映画化した犬と飼い主の絆を描いたドラマ。
2017年9月29日(金)に公開され、興収9.15億円。
2018年3月7日(水)にBlu-ray & DVD発売。
少年イーサンに命を救われた犬のベイリーはイーサンが幸せになるのを見届けるため何度も姿を変えて生まれ変わるうちに自分の使命に気づく…
愛する飼い主に再会するために50年の間に3度生まれ変わる犬のベイリーの旅路。突っ込みどころ満載ですが、心を暖かくしてくれます。

9位「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」(原題 IT)

スティーヴン・キングの小説を「MAMA」のアンディ・ムスキエティ監督が映画化したホラー。
2017年11月3日(祝・金)に公開され、興収22億円。
2018年2月21日(水)にBlu-ray & DVD発売。
静かな田舎町に突然現れた”それ”がピエロの姿を借り、子どもたちの命を狙う…
1986年に発刊され、30年にわたって世界中の読者を震え上がらせてきたスティーヴン・キングのホラー小説の傑作を見事に映画化。「スタンド・バイ・ミー」を彷彿させる青春ドラマに”それ”の恐怖を描いたホラーを融合。ドキドキワクワクさせてくれます。

10位「孤狼の血」

柚月裕子の小説白石和彌監督役所広司松坂桃李江口洋介共演で映画化した暴力団と警察の抗争を描いた社会派ドラマ。
2018年5月12日(土)に公開され、興収6.7億円。
2018年11月2日(金)にBlu-ray、DVD発売。
昭和63年。暴力団対策法成立直前の広島の架空都市の呉原を舞台に、刑事、やくざ、そして女が、それぞれの正義と矜持を胸に、生き残りを賭けて戦う…
第42回日本アカデミー賞で優秀作品賞、優秀監督賞、優秀脚本賞、役所広司が優秀主演男優賞、松坂桃李が優秀助演男優賞、真木よう子が優秀助演女優賞、優秀音楽賞、優秀撮影賞、優秀照明賞、優秀美術賞、優秀録音賞、優秀編集賞の12部門を受賞。
久々の暴力映画と東映の融合。衝撃的な映像の連続で見るのが怖くなってくるヤクザ映画の傑作です。

未公開洋画部門 金賞
「マザー!」

海外TVドラマ部門 金賞
「サバイバー」

アジアTVドラマ部門 金賞
「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」

国内TVドラマ部門 金賞
「おっさんずラブ」

バラエティ部門 金賞
「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」

アニメ部門 金賞
「リメンバー・ミー」

初ブルーレイ化部門 金賞
「ギルバート・グレイプ」

「ビデオ屋さん大賞2018」のトップ10でどの作品を見ましたか?

投票資格: レンタル店、販売店で働くすべての皆さん
対象作品: 2018年にレンタル・発売されたすべての映像作品
投票期間: 2018年10月下旬~11月30日

情報元: 「ビデオ屋さん大賞2018」



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です