村上春樹の短編小説を吉田羊主演で映画化した希望の物語「ハナレイ・ベイ」、10月19日(金)公開。





村上春樹の短編小説松永大司監督吉田羊佐野玲於村上虹郎共演で映画化した希望の物語「ハナレイ・ベイ」、10月19日(金)公開。

サーフィン中の事故で一人息子を亡くし、毎年息子の命日の時期にハワイのハナレイ・ベイを訪れるサチの希望を描く…

シングルマザーのサチは一人息子のタカシがハワイ・カウアイ島のハナレイ・ベイでサーフィン中の事故でこの世を去ったことを知る。現地で息子と対面したサチは遺骨を手に日本に帰る前に、息子が亡くなった浜へ向かう。それから10年間、毎年息子の命日の時期にハナレイ・ベイに来るサチは、片脚の日本人サーファーの噂を聞き、人生を変える一歩を踏み出す…

2005年に発表された村上春樹の短編小説集「東京奇譚集」に収録された一編を「トイレのピエタ」の松永大司監督が映画化。

シングルマザーのサチには吉田羊
息子のタカシにはGENERATIONS from EXILE TRIBEの佐野玲於、日本人サーファーの高橋には村上虹郎
栗原類佐藤魁ほかが共演。

19歳の息子息子を失った母親の喪失感と再生への道のりを描いたヒューマン・ドラマ。

「ハナレイ・ベイ」公式サイト

「ハナレイ・ベイ」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です