是枝裕和監督が福山雅治、役所広司共演で描いた法廷心理ドラマ「三度目の殺人」、フジテレビで10月13日(土)放送。





是枝裕和監督福山雅治役所広司共演で描いた法廷心理ドラマ「三度目の殺人」、フジテレビで10月13日(土)放送。

是枝裕和監督福山雅治役所広司共演で描いた法廷心理ドラマ「三度目の殺人」
2017年9月9日(土)に公開され、興収14.3億円。
殺人の前科がある三隅が解雇された工場の社長を殺し、火をつけた容疑で起訴された。犯行も自供し、死刑はほぼ確実だったが、弁護士の重盛の中で違和感が生まれていく…

勝利にこだわる弁護士の重盛が担当したのは30年前にも殺人の前科がある三隅。解雇された工場の社長を殺し、死体に火をつけた容疑で起訴されている。犯行も自供し、死刑はほぼ確実だった。しかし重盛の視点で絡んだ人間たちの糸を一つ一つ紐解いていくと、それまでみえていた事実が次々と変容し、確信が揺らいでいく…

「そして父になる」、「海街diary」の是枝裕和監督がオリジナル脚本を手がけた法廷心理ドラマ。
弁護士の重盛には福山雅治、殺人の前科がある三隅には役所広司
被害者の娘の咲江には広瀬すず、被害者の妻には斉藤由貴、重盛と共に真実を追う弁護士には吉田鋼太郎
満島真之介市川実日子橋爪功松岡依都美ほかが共演。
第41回日本アカデミー賞で最優秀作品賞、最優秀監督賞、役所広司が最優秀助演男優賞、広瀬すずが最優秀助演女優賞、最優秀脚本賞、最優秀編集賞の6部門を受賞。

今までホームドラマを手掛けてきた是枝裕和監督が挑んだ法廷心理ドラマ。福山雅治と役所広司の重厚な演技がさらに深くしてくれます。

★「三度目の殺人」
フジテレビ 土曜プレミアム
10月13日(土)
21:00~23:30



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です