原田眞人監督が木村拓哉、二宮和也共演で正義を追求する検事を描いた社会派ミステリー「検察側の罪人」の最新予告編が公開。

Pocket




雫井脩介のベストセラー小説原田眞人監督木村拓哉二宮和也共演で映画化した正義を追求する検事を描いた社会派ミステリー「検察側の罪人」、8月24日(金)公開。
最新予告編が公開されましたが、見ましたか?

東京地方検察庁を舞台に、人望の厚いエリート検事の最上と駆け出しの検事の沖野がある殺人事件の捜査をめぐってすれ違い、やがて二人の正義がぶつかり合う…

都内で発生した犯人不明の殺人事件を担当することになった、東京地検刑事部のエリート検事の最上と駆け出しの検事の沖野。あるとき、二人が担当することになった殺人事件の容疑者に、すでに時効が成立した事件の重要参考人が浮上する。その被害者を知っていた最上は、松倉に法の裁きを受けさせるべく執拗に追及するが、沖野は最上のやり方に疑問を抱き始める…

「犯人に告ぐ」の雫井脩介のベストセラー小説を「関ヶ原」の原田眞人が監督・脚本を手掛けて映画化。

東京地検刑事部のエリート検事の最上毅には木村拓哉
駆け出しの検事の沖野啓一郎には二宮和也
吉高由里子平岳大大倉孝二キムラ緑子山崎紘菜松重豊山﨑努ほかが共演。


木村拓哉、二宮和也の夢の初共演。時効、冤罪、そして司法制度への考察とともに「正義とは何か?」という深遠なるテーマを描いた骨太なドラマ。

「検察側の罪人」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です