ディーン・フジオカ主演でインドネシアを舞台に海からやって来た不思議な男が起こす奇跡を描いたファンタジー「海を駆ける」、5月26日(土)公開。

Pocket




深田晃司監督ディーン・フジオカ主演でインドネシアを舞台に海からやって来た不思議な男が起こす奇跡を描いたファンタジー「海を駆ける」、5月26日(土)公開。

インドネシアのスマトラ島のバンダ・アチェを舞台に様々な奇跡を起こしていく不思議な男ラウと彼を取り巻く人々の物語。

インドネシアの海岸で発見された正体不明の男。片言の日本語とインドネシア語を話すその男はインドネシア語で「海」を意味する「ラウ」と名づけられる。NPO法人で災害復興の仕事をしている貴子と息子のタカシ、親戚のサチコはラウを預かることにするが、ラウの周辺では不可思議な現象が起こりはじめる…

第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門で審査員賞を受賞した「淵に立つ」の深田晃司監督がインドネシア、スマトラ島のバンダ・アチェでオールロケを敢行したオリジナル脚本によるファンタジー。
インドネシア語で「海」を意味する「ラウ」と名づけられた男にはディーン・フジオカ

NPO法人で災害復興の仕事をしている貴子には鶴田真由、貴子の息子のタカシには太賀、貴子の親戚のサチコには阿部純子

インドネシアのスマトラ島のバンダ・アチェで1カ月間にわたる全編ロケ撮影。国籍や宗教を超えて育まれる若者たちの友情を通して描かれる自然の脅威と美。

「海を駆ける」公式サイト

「海を駆ける」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です