パトリック・スウェイジ、デミ・ムーア共演のファンタスティック・ラブ・ストーリー「ゴースト ニューヨークの幻」、NHK BSプレミアムで3月12日(月)放送。

Pocket




パトリック・スウェイジデミ・ムーア共演のファンタスティック・ラブ・ストーリー「ゴースト ニューヨークの幻」、NHK BSプレミアムで3月12日(月)放送。

ジェリー・ザッカー監督パトリック・スウェイジデミ・ムーア共演で描いたファンタスティック・ラブ・ストーリー「ゴースト ニューヨークの幻」(原題 Ghost)
1990年9月28日(土)に公開され、配収37.5億円。
強盗に襲われ命を落としたサムは、幽霊となって恋人のモリーの側に現れ、自分を殺した強盗が彼女にも迫っている事を知り、霊媒師の力を借りてモリーを守ろうとする…
アカデミー賞で助演女優賞、脚本賞を受賞。

恋人同士のモリーとサムは一緒に暮らし始め、幸福に満ちあふれていた。そんな矢先、サムは暴漢に襲われ命を落としてしまう。幽霊となって恋人のモリーの側に現れるが、彼女には彼の存在がまるで伝わらない。だがその死が陰謀であると知ったサムはこの世にとどまり、インチキ霊媒師の力を借りて愛するモリーを守ろうとする…

「トップ・シークレット」、「殺したい女」のジェリー・ザッカーが監督、「ディープ・インパクト」のブルース・ジョエル・ルービンが脚本を手掛けたファンタスティック・ラブ・ストーリー。
サム・ウィートにはパトリック・スウェイジ、モリー・ジェンセンにはデミ・ムーア
霊媒師のオダ・メイ・ブラウンにはウーピー・ゴールドバーグ
主題歌はライチャス・ブラザーズの「アンチェインド・メロディ」
第63回アカデミー賞でウーピー・ゴールドバーグが助演女優賞、脚本賞を受賞。

ライチャス・ブラザーズの名曲「アンチェインド・メロディ」のメロディの乗せて繰り広げられる”泣けるラブ・ストーリーの決定版”。霊媒師を演じるウーピー・ゴールドバーグの存在感が光ります。

★「ゴースト ニューヨークの幻」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
3月12日(月)
21:00~23:08



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です