中村文則の小説を岩田剛典、山本美月共演で映画化したサスペンス「去年の冬、きみと別れ」、3月10日(土)公開。

Pocket




中村文則の小説瀧本智行監督岩田剛典山本美月共演で映画化した究極の「愛」を描いたサスペンス「去年の冬、きみと別れ」、3月10日(土)公開。

新進気鋭のルポライターの耶雲恭介が盲目の美女が巻き込まれた焼死事件と元容疑者である天才写真家の謎を追ううちに抜けることのできない深みにはまっていく…

婚約者との結婚を間近に控えた新進気鋭のルポライター耶雲恭介は盲目の美女が巻き込まれた不可解な猟奇殺人事件の容疑者である天才カメラマン木原坂雄大のスクープを狙っていた。この事件は世間を大きく騒がせたが、真相はわかっていなかった。耶雲は事件を解明しようと奔走するが、百合子が木原坂の標的になってしまう…

「教団X」で知られる芥川賞受賞の中村文則のサスペンス小説を「犯人に告ぐ」の瀧本智行が監督、「無限の住人」の大石哲也が脚本を務めて映画化。

ルポライター耶雲恭介には岩田剛典
耶雲の婚約者の松田百合子には「ピーチガール」の山本美月、事件の容疑者の木原坂雄大には斎藤工
浅見れいな北村一輝土村芳ほかが共演。


先読みできない展開。映画全編に張り巡らされた伏線。観る者を見事に欺く重厚なサスペンス。

「去年の冬、きみと別れ」公式サイト

「去年の冬、きみと別れ」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です