2月14日はバレンタイン・デー。”チョコレート”を描いた映画でどの作品が好きですか?





2月14日はバレンタイン・デー“チョコレート”を描いた映画でどの作品が好きですか?
14553241878280
2月14日はバレンタイン・デー。チョコレートを題材にした映画としてはティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演「チャーリーとチョコレート工場」、ラッセ・ハルストレム監督、ジュリエット・ビノシュ、ジョニー・デップ共演「ショコラ」、ハル・ベリー主演「チョコレート」、アラン・カミング主演「チョコレートドーナツ」などがあります。
“チョコレート”を描いた映画でどの作品が好きですか?

「チャーリーとチョコレート工場」(原題: Charlie And The Chocolate Factory)
チャーリーとチョコレート工場
ティム・バートン監督ジョニー・デップ主演でロアルド・ダールの古典的児童書を映画化したファンタジー。
2005年9月10日(金)に公開され、興収53.5億円。
ウィリー・ウォンカが経営する謎に満ちたチョコレート工場に、5人の子どもたちが招待され、驚くべき体験をする…
ティム・バートンらしいブラック&シニカルなテイストが満載。ダニー・エルフマンの音楽と歌も最高です。ウリー・ウォンカのチョコレート工場のチヨコレートが食べたくなってきます。

「ショコラ」(原題* Chocolat)
ショコラ02
「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」のラッセ・ハルストレム監督ジュリエット・ビノシュジョニー・デップ共演で描いたファンタジー。
2001年5月28日(土)に公開され、興収7億円。
フランスの小さな村にやって来た母娘が開いたチョコレートショップが人々の閉ざされた心を解き放つ…
第73回アカデミー賞で作品賞、ジュリエット・ビノシュが主演女優賞、ジュディ・デンチが助演女優賞、脚色賞、作曲賞の5部門にノミネート。
すべての人を幸せにしてしまう不思議なチョコレートは思わず食べたくなります。おいしい幸せで包んでくれる名作です。

「チョコレート」(原題 Monster’s Ball)
チョコレート02
「007 慰めの報酬」のマーク・フォースター監督ハル・ベリー主演で描いた看守の男と囚人の妻のラブ・ストーリー。
2002年7月20日(土)公開。
黒人に対して偏見を持つ看守の男と囚人の妻である黒人の女性。二人は愛する者を失い、その喪失感を埋めるように互いに惹かれあっていく…
ハル・ベリーは第74回アカデミー賞で非白人としては初めて主演女優賞、そして第52回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(女優賞)を受賞

「チョコレートドーナツ」(原題 Any Day Now)
チョコレートドーナツ
アラン・カミング主演、実話から生まれた魂を震わすヒューマン・ドラマ。
2014年4月19日(土)公開。
1970年代のアメリカ。ショーダンサーのルディ、ゲイであることを隠す弁護士のポール、母の愛情を受けずに育ったダウン症の少年・マルコ、奇跡的に出会った3人の血が繋がらずとも深い愛情で結ばれていく…
シアトル映画祭をはじめ、全米の映画祭で観客賞を総なめにし、日本でも限定公開に関わらず大ヒット。
アラン・カミングが歌うボブ・ディランの名曲「I shall be released」も感動を呼び、心にグサリと突き刺さる、言葉を失う感動作です。

“チョコレート”を描いた映画でどの作品が好きですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です