ジョン・ウー監督がジョン・トラボルタ、クリスチャン・スレーター共演で描いたアクション「ブロークン・アロー」、BSジャパンで2月14日(水)放送。





ジョン・ウー監督ジョン・トラボルタクリスチャン・スレーター共演で描いたアクション「ブロークン・アロー」、BS朝日で8月26日(土)放送。

ジョン・ウー監督ジョン・トラボルタクリスチャン・スレーター共演で盗まれた核弾頭を巡って二人の男の対決を描いたノンストップ・アクション「ブロークン・アロー」(原題 Broken Arrow)
1996年3月16日(土)に公開され、配収6億円。
ステルス機の演習中に核弾頭を強奪した空軍大佐と濡れ衣を着せられた部下の反撃を描く…

最新銃ステルス爆撃機のパイロットのヘイル大尉は核弾頭を搭載しての演習中に予期せぬ事態に遭遇する。隣で操縦していた上司ディーキンス少佐が核弾頭を強奪し、ヘイルを殺害しようと襲いかかってくる。格闘の末、どうにか脱出できたヘイルは消えたディーキンスの後を追う…

ジョン・ウー監督が”核弾頭紛失”をテーマに描いたアクション。「ハード・ターゲット」に続くハリウッド進出第2作。
ライリー・ヘイル大尉にはクリスチャン・スレーター
上司のヴィック・ディーキンス少佐にはジョン・トラボルタ
サマンサ・マシスジッャク・トンプソンほかが共演。
音楽はハンス・ジマー

ジョン・トラボルタとクリスチャン・スレーターの二人の俳優の激しい激突とジョン・ウー監督らしい映像が楽しめます。

★「ブロークン・アロー」(日本語吹替版)
BSジャパン 水曜映画館
2月14日(水)
17:58~19:50



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です