12月25日はクリスマス。クリスマスにみんなで楽しみたくなるのはどの映画ですか?

Pocket




12月25日はクリスマスクリスマスにみんなで楽しみたくなるのはどの映画ですか?

12月25日はクリスマス。クリスマスにみんなで楽しみたくなる映画といえばジョー・ダンテ監督「グレムリン」、ブルース・ウィリス主演「ダイ・ハード」「ダイ・ハード2」、マコーレー・カルキン主演「ホーム・アローン」、ジョニー・デップ主演「シザーハンズ」、アーノルド・シュワルツェネッガー主演「ジングル・オール・ザ・ウェイ」など。クリスマスにみんなで楽しみたくなるのはどの映画ですか?

「グレムリン」(原題 The Gremlins)

スティーブン・スピルバーグ製作総指揮ジョー・ダンテが監督で不思議な生き物モグワイがクリスマスに巻き起こす大騒動を描いたファンタジー
1984年12月8日(土)に公開され、配収32億円。
可愛くて、いたずら好き、不思議な生き物モグワイがクリスマスに巻き起こす大騒動。
ギズモの可愛らしさとグレムリンの凶暴さ。ジョー・ダンテ監督らしいおもちゃ箱をひっくり返したようなお楽しみが満載。ジェリー・ゴールドスミスのテーマ曲は一度聞くと頭から離れなくなってしまいます…

「ダイ・ハード」(原題 Die Hard)

ブルース・ウィリス主演、ジョン・マクティアナン監督で死んでも死なないタフなマクレーン刑事の活躍を描いた人気シリーズ第1作。
1989年2月4日(土)に公開され、配収11.8億円。
クリスマス・イブの夜、L.A.のハイテクビルをテロリスト集団が占拠。その場に居合わせた非番のマクレーン刑事が、外部との連絡が絶たれた中で戦いを挑む…
張り巡らされた伏線。息を飲むドキドキハラハラの展開。何度見ても飽きることのないアクションの名作です。

「ダイ・ハード2」(原題 Die Hard2)

ブルース・ウィリス主演、レニー・ハーリン監督のシリーズ第2作。
1990年9月21日(土)に公開され、配収32億円。
クリスマス・イブのワシントンD.C.のダレス空港。麻薬王の釈放を要求するテロリスト集団にマクレーン刑事が再び挑む…
ブルース・ウィリスがさらなるヒーローぶりを発揮。豪雪の空港を舞台に繰り広げられるジョン・マクレーン刑事の”ダイ・ハード”ぶりが楽しめます。

「ホーム・アローン」(原題 Home Alone)

クリス・コロンバス監督マコーレー・カルキン主演でクリスマス休暇に家に置いてきぼりにされた少年が間抜けな泥棒コンビを相手に大奮闘するコメディ。
1991年6月22日(土)に公開され、配収32億円。
パリでクリスマスを過ごすことになった大家族は、末っ子のケビン少年を忘れてきたことに気付く。一方、ひとり留守番となったケビンは自由な時間を満喫するが…
マコーレー・カルキン演じるケビンの爆笑また爆笑のお留守番コメディ。大笑いできるだけでなく、ストーリー展開、演出がうまく組み合わさったファミリー・コメディの傑作です。

「シザーハンズ」(原題: Edward Scissorhands)

ティム・バートン監督ジョニー・デップウィノナ・ライダー共演で描いた両手がハサミの人造人間のエドワードのおかしく悲しく美しいラブ・ストーリー。
1991年7月13日(土)に公開され、配収5.6億円。
ハサミの手のせいで触れるものを傷付けてしまう人造人間のエドワード・シザーハンズと少女のキムとの恋の行方を描く…
クリスマスの夜、氷の彫刻を作って美しい雪を降らせていたエドワードは誤ってキムの手を傷つけてしまう…
ティム・バートンとジョニー・デップの初めての出会いともなった「シザーハンズ」。何度見ても色あせることのない、キュンとなる傑作ファンタジーです。

「ジングル・オール・ザ・ウェイ」(原題 Jingle All The Way)

ブライアン・レヴァント監督アーノルド・シュワルツェネッガー主演でクリスマス・プレゼントを巡って繰り広げられるドタバタ・コメディ。
1996年12月14日(土)に公開され、配収1.5億円。
愛する息子の信頼を勝ち取るため、クリスマス・プレゼント用の人形探しに奔走する父親の奮戦ぶりを描く…
アーノルド・シュワルツェネッガーが”ターボマン人形”を求めて繰り広げるドタバタ・コメディ。クリスマスに見たくなる作品です。

クリスマスにみんなで楽しみたくなるのはどの映画ですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です