ニコラス・ケイジ、ティア・レオーニ共演、ブレット・ラトナー監督の大人のファンタジー「天使のくれた時間」、BS日テレで12月24日(日)放送。

Pocket




ニコラス・ケイジティア・レオーニ共演、ブレット・ラトナー監督の大人のファンタジー「天使のくれた時間」、BS日テレで12月24日(日)放送。

ブレット・ラトナー監督ニコラス・ケイジティア・レオーニ共演で描いた大人のファンタジー「天使のくれた時間」(原題 The Family Man)
2001年4月28日(土)公開。
優雅な独身生活を謳歌していたビジネスマンのジャックが昔の恋人との”もうひとつの人生”を体験することで本当の幸せに目覚める…

1987年。ウォール街での成功を夢見るジャックは恋人のケイトに見送られ、ロンドンへ旅立つ。13年後。ジャックは大手金融会社の社長の座につき、独身生活を謳歌していた。クリスマスイブの夜、不思議な青年と出会い、翌朝、思いがけない奇跡が訪れる…

1954年公開のフランク・キャプラ監督「素晴らしき哉、人生!」をモチーフに「ラッシュアワー」シリーズのブレット・ラトナー監督が映画化。
ジャック・キャンベルにはニコラス・ケイジ
恋人のケイト・レイノルズにはティア・レオーニ
ドン・チードルジェレミー・ピヴェンほかが共演。
音楽はダニー・エルフマン

人生の幸せとは何かを考えさせてくれる大人のクリスマス・ファンタジーの名作です。

★「天使のくれた時間」
BS日テレ Xmasスペシャル
12月24日(日)
19:00~20:54



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です