10月8日はマット・デイモンの誕生日。出演作で一番好きなのはどの作品ですか?

Pocket

10月8日はマット・デイモンの誕生日。出演作で一番好きなのはどの作品ですか?
マット・デイモン
マット・デイモンは1970年10月8日にマサチューセッツ州ケンブリッジに生まれました。
10代の頃より役者を志し、ハーバード大学在学中から端役で映画やテレビに出演。
在学中の1992年、シナリオ製作の授業のために執筆した戯曲を親友のベン・アフレックとともに脚本を完成させたのが、「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」です。

マット・デイモンが出演する代表作品は次の通りです。
★1997年「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」(原題 Good Will Hunting)
グッド・ウィル・ハンティング
ガス・ヴァン・サント監督が天才的な数学の才能がありながら心に傷を持ったウィルと生きる張り合いをなくした医者・ショーンとの心の交流を描いたヒューマンドラマ。心に傷を持ったウィルを好演。
ベン・アフレックと共同で脚本を担当し、第70回アカデミー賞で脚本賞を受賞

★2001年「オーシャンズ11」(原題 Oceans 11)
オーシャンズ11
スティーブン・ソダーバーグ監督がジョージ・クルーニー、ブラッド・ピットほか超豪華キャストを迎えて贈るサスペンス・アクション。11人の犯罪ドリームチームのひとり、黄金の指を持つスリのライナス・コールスドウェルを好演。
大ヒットを受け、2004年「オーシャンズ12」(原題 Oceans 12)、2007年「オーシャンズ13」(原題 Oceans 13)が公開。

★2002年「ボーン・アイデンティティ」(原題 The Bourne Identity)
ボーン・アイデンティティ
ダグ・リーマン監督が知的でタフな新しいヒーロー像を作り上げたスパイ・アクション「ボーン」シリーズの第1作。記憶を失くした暗殺者のジェイソン・ボーンを熱演。
大ヒットを受け、「ボーン」シリーズの三部作として2004年「ボーン・スプレマシー」(原題 The Bourne Supremacy)、2007年「ボーン・アルティメイタム」(原題 The Bourne Ultimatum)が公開。

★2006年「ディパーテッド」(原題 The Departed)
ディパーテッド
アジア諸国で記録的ヒットを飛ばし、ハリウッド史上最高額でリメイク権が落札された香港映画「インファナル・アフェア」をマーティン・スコセッシ監督が新たな作品として作り上げたサスペンス・ドラマ。
警察組織の中で出世街道を歩むマフィアの男コリン・サリバンを演じ、運命に翻弄されていく…

★2009年「インビクタス/負けざる者たち」(原題 Invictus)
インビクタス
クリント・イーストウッド監督モーガン・フリーマン主演で黒人初の南アフリカ共和国の大統領となり、南アフリカに平和をもたらしたネルソン・マンデラを描いた伝記ドラマ。
南アフリカ代表のラグビーチーム「スプリングボクス」の主将フランソワ・ピナールを演じ、マンデラの不屈の精神に刺激され、チームを鼓舞し、団結させ、奇跡の快進撃を呼び起こす…

★2011年「幸せへのキセキ」(原題 We Bought A Zoo)
幸せへのキセキ
キャメロン・クロウ監督が英国の新聞コラムニスト、ベンジャミン・ミーの自伝を映画化。
最愛の人を亡くし、2人の子供を抱え、ロサンゼルスでコラムニストとして働くベンジャミン・ミーを演じ、動物園の再建を成し遂げ、子供たちとともに愛する人の死を乗り越えていく…

9月20日(金)にニール・ブロンカンプ監督のSF「エリジウム」(原題 Elysium)が公開。
エリジウム02

そして最新作はジョージ・クルーニー監督・脚本・製作・主演の「ミケランジェロ・プロジェクト」(原題 The Moments Men)
The_Monuments_Men
第二次世界大戦時にヒトラーによって重要な美術品や文化財が破壊される前に奪還を試みる連合軍の活躍が描かれる…
今からアカデミー賞有力候補との呼び声も高く、全米では12月18日(金)、日本では2014年1月公開。
https://www.youtube.com/watch?v=mzvfGHGfaZQ
これからもますます活躍が期待されるマット・デイモン。
出演作で一番好きなのはどの作品ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です