黒澤明が監督・脚本、三船敏郎主演で浪人の椿三十郎の活躍を描いた傑作娯楽時代劇「椿三十郎」、NHK BSプレミアムで3月31日(金)放送。

Pocket




黒澤明が監督・脚本三船敏郎主演で浪人の椿三十郎の活躍を描いた傑作娯楽時代劇「椿三十郎」、NHK BSプレミアムで3月31日(金)放送。

黒澤明が監督・脚本三船敏郎主演で浪人の椿三十郎の活躍を描いた傑作娯楽時代劇「椿三十郎」。
1962年1月1日(土)に公開され、配収4.5億円。
ある藩のお家騒動に巻き込まれた凄腕の浪人の椿三十郎が上役の不正を暴こうと立ち上がった9人の若侍に助太刀し、大暴れする…

正義感に燃え、次席家老の汚職を正すべく立ち上がった9人の若侍たちは敵に囲まれてしまうが、偶然居合わせた浪人の椿三十郎の機転で難を逃れる。自分たちの甘さを後悔しながらも汚職を正そうと新たに誓う若侍たち。彼らを見捨てておけなくなった三十郎は、ともに巨悪に立ち向かうことになる…

「用心棒」の続編的作品として黒澤明が監督・脚本を手がけた傑作娯楽時代劇。
椿三十郎には三船敏郎
室戸半兵衛には仲代達矢
加山雄三団令子志村喬ほかが共演。

三船敏郎演じる椿三十郎と仲代達矢演じる室戸半兵衛が対する決闘シーンは日本映画史に残る名シーン。優雅で上品な喜劇的要素と壮絶な殺陣シーンが共存した黒澤明監督を代表する時代劇の傑作です。

★「椿三十郎」
NHK BSプレミアム
3月31日(金)
9:00~10:37



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です