カンヌ国際映画祭ある視点部門での監督賞受賞。ヴィゴ・モーテンセン主演のロード・ムービー「はじまりへの旅」、見たいですか?

Pocket




マット・ロス監督ヴィゴ・モーテンセン主演で森で暮らす風変わりな一家が旅に出たことから巻き起こる騒動を描いたロード・ムービー「はじまりへの旅」(原題 Captain Fantastic)、4月1日(土)公開。
第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門での監督賞受賞、見たいですか?

森の奥深くで社会と交わらずに生きる一家が死んだ母親の葬儀のためにアメリカの北西部から南西部へと旅をしながら騒動を巻き起こす…

アメリカ北西部の森の奥深くで独自の教育方針に基づいて6人の子どもを育てる父親ベン・キャッシュ。厳格な父の指導のおかげで子どもたちはアスリート並みの体力を持ち、学識も豊富だった。ある日、入院中の母レスリーが他界し、一家は葬儀が行われるニューメキシコへ向けて旅に出る。世間知らずな子どもたちは生まれて初めて経験する現代社会とのギャップに戸惑いながらも、自分らしさを失わずに生きようとするが…

「あるふたりの情事、28の部屋」のマット・ロス監督が描いたロード・ムービー。
ベン・キャッシュにはヴィゴ・モーテンセン
ジョージ・マッケイフランク・ランジェラほかが共演。
第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門での監督賞を受賞、第89回アカデミー賞、第74回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門でヴィゴ・モーテンセンが主演男優賞にノミネート。


単なる文明批判の映画ではなく、家族愛と絆を描いた新しい「家族のあり方」。どんな物語が展開するのか、楽しみです。

「はじまりへの旅」公式サイト

「はじまりへの旅」劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です