黒澤明が監督・脚本、仲代達矢、寺尾聰共演のアクション活劇「乱」の4Kデジタル修復版が劇場公開。見たいですか?

Pocket




黒澤明が監督・脚本仲代達矢寺尾聰共演のアクション活劇「乱」の4Kデジタル修復版が4月1日(土)からYEBISU GARDEN CINEMAで公開、その後順次公開予定。見たいですか?

黒澤明が監督・脚本仲代達矢寺尾聰共演で描いた絢爛豪華な戦国絵巻「乱」
1985年6月1日(土)に公開され、配収16.7億円。
戦国時代を生き抜いてきた猛将の一文字秀虎は3人の息子に家督を譲る決心をするが、秀虎を待っていたのは息子たちの反逆と骨肉の争いだった…

過酷な戦国時代を生き抜いた老いた猛将、一文字秀虎は70歳を迎え、家督を3人の息子に譲ることを決意する。息子たちの団結を信じて自らは隠居を望む弱気な父に対し、3男の三郎は異を唱えるが、怒った父に追放されてしまう。しかし三郎の予想通り、兄の太郎と次郎は秀虎に反旗を翻し、血で血を洗う骨肉の争いが始まる…

シェイクスピアの「リア王」と毛利元就の”三本の矢”を基に黒澤明が監督・脚本を手掛けて映画化。黒澤明が構想10年、製作費26億円をかけて完成させたライフワーク的作品。
一文字秀虎には仲代達矢
息子の太郎孝虎には寺尾聰、次郎正虎には根津甚八、三郎直虎には隆大介
原田美枝子宮崎美子野村武司(野村萬斎)井川比佐志ピーターほかが共演。
第58回アカデミー賞でワダエミが衣装デザイン賞を受賞し、監督賞にノミネート。

疾走する騎馬武者の大群。燃え上がる城。意匠を凝らした甲冑、旗指物。色彩豊かな衣裳の数々。黒澤監督がライフワークと公言しただけある圧倒的なスペクタクルと映像美が楽しめます。

「乱」4Kデジタル修復版 公式サイト

「乱」の4Kデジタル修復版 公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です