アカデミー賞で3部門受賞。デイミアン・チャゼル監督「セッション」は見たことありますか?

Pocket




アカデミー賞で3部門受賞デイミアン・チャゼル監督マイルズ・テラーJ・K・シモンズ共演の音楽ドラマ「セッション」は見たことありますか?
セッション
デイミアン・チャゼル監督マイルズ・テラーJ・K・シモンズ共演の音楽ドラマ「セッション」(原題 Whiplash)
2015年4月17日(金)公開。
第87回アカデミー賞で助演男優賞、録音賞、編集賞の3部門受賞。
名門音楽大学に入学したジャズドラマー志望のニーマンはフレッチャーのバンドにスカウトされるが、常軌を逸した厳しいレッスンが待ち受けていた…

世界的ジャズドラマーを目指して名門音楽学校に入学したニーマンは、伝説の教師と言われるフレッチャーの指導を受けることになる。しかし、常に完璧を求めるフレッチャーは容赦ない罵声を浴びせ、レッスンは次第に狂気に満ちていく…

第87回アカデミー賞で助演男優賞、録音賞、編集賞の3部門、第30回サンダンス映画祭でグランプリ、観客賞第72回ゴールデン・グローブ賞で助演男優賞を受賞するなど数多くの映画賞で受賞。
監督・脚本・原案は弱冠28歳で長編監督2作目となるデイミアン・チャゼル
ニーマンには「ダイバージェント」のマイルズ・テラー
伝説の教師フレッチャーには「スパイダーマン」シリーズのJ・K・シモンズ第87回アカデミー賞、第72回ゴールデン・グローブ賞など数多くの映画賞で助演男優賞を受賞。
JK Simmons


アカデミー賞で助演男優賞を受賞したJ・K・シモンズの鬼気あふれる演技。最後の演奏シーンは鳥肌が立つくらいの緊張感の連続で、圧倒させられます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です