岡田将生、広末涼子が共演のヒューマン・コメディ「想いのこし」、見たいですか?

Pocket

岡本貴也の小説岡田将生広末涼子の共演で映画化したヒューマン・コメディ「想いのこし」、11月22日(土)公開。
見たいですか?
想いのこし
女と金にしか興味のない男が、この世に未練を残して死んでしまった4人の男女の思いを届けるうちに、本当に大切なものは何かに気付いていく…

女と金にしか興味のないガジロウは、ある日、交通事故をきっかけに3人のポールダンサーと老運転手の幽霊と出会う。4人がこの世に残した願いをかなえ、無事に成仏させることができれば、彼らが残した預金をもらえるということになったガジロウは、金目当てに奔走する…

岡本貴也の小説「彼女との上手な別れ方」を「ツナグ」の平川雄一郎監督が映画化。
女と金にしか興味のないガジロウには岡田将生
交通事故で幽霊になってしまったユウコには広末涼子
木南晴夏松井愛莉鹿賀丈史佐藤二朗ほかが共演。

想いをのこして去る者と、この世にのこされた者の交差するはずのない想い。岡田将生、広末涼子の共演でどんなストーリーが展開するのか、二人がどんなポールダンスを披露してくれるのか、楽しみです。

「想いのこし」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です