ジョン・フォード監督「駅馬車」、「静かなる男」デジタル・リマスター版が上映!!見たいですか?

Pocket

ジョン・フォード監督の生誕120年を記念して、代表作の「駅馬車」「静かなる男」のデジタル・リマスター版を9月27日(土)から10月17日(金)までシネマート新宿、シネマート心斎橋で公開!!
ジョン・フォード監督の名作2作品を劇場で見れるチャンスですが、見たいですか?
ジョン・フォード
ジョン・フォード監督は1894年にアイルランド出身の両親のもとに生まれ、アカデミー賞監督賞を史上最高の4回(「男の敵」、「怒りの葡萄」、「わが谷は緑なりき」、「静かなる男」)を受賞。
ノルマンディー上陸作戦にも参加した大の海軍好きという多面的な顔をもつジョン・フォード監督は、西部劇からヒューマン・ドラマまであらゆるジャンルの作品を手がけた名監督です。

今回デジタル・リマスター版で上映されるのは次の2作品です。
「駅馬車」(原題 Stagecoach)
駅馬車
ジョン・ウェイン主演の西部劇。ジョン・フォード監督の最高作にして、アメリカ最大の発明品”西部劇”の名作中の名作。
1940年6月19日(土)公開。
1880年代の西部を舞台に、様々な人物模様を乗せたまま、アリゾナからニューメキシコへと疾走する一台の駅馬車を描く…
荒野を突っ走る駅馬車のスピード感にのせて、様々な人生模様を描いていて、第12回アカデミー賞でトーマス・ミッチェルが助演男優賞、作曲・編曲賞を受賞。

「静かなる男」(原題 The Quiet Man)
静かなる男
ジョン・ウェイン主演で故郷に戻ってきた元ボクサーがひとりの女性に恋をして巻き起こる騒動を描いたヒューマン・ドラマ。
1953年3月12日(土)公開。
アメリカでプロボクサーとして活躍した男が故郷のアイルランドの小村へ帰り、美しい娘と出会って恋に落ちる…
第25回アカデミー賞でジョン・フォードが監督賞、撮影賞を受賞。
ジョン・ウェインの魅力を堪能できる名作ドラマです。

この2作品のデジタル・リマスター版を劇場のスクリーンで見れるチャンスですが、見たいですか?

ジョン・フォード監督生誕120周年記念デジタル・リマスター版上映

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です