9月25日はウィル・スミスの誕生日。ウィル・スミスの出演作で一番好きなのはどの作品ですか?

Pocket

9月25日はウィル・スミスの誕生日ウィル・スミスの出演作で一番好きなのはどの作品ですか?
ウィル・スミス
ウィル・スミスは1968年9月25日にペンシルベニア州フィラデルフィアに生まれました。
ラッパーとして活躍し、1988年シングル”Parents Just Don’t Understand”が大ヒットし、グラミー賞最優秀パフォーマンス賞を受賞。
その後テレビ界にも進出し、映画にも出演するようになりました。

ウィル・スミスの主な作品は次の通りです。
「インデペンデンス・デイ」(原題 Independence Day)
インデペンデンス・デイ
ローランド・エメリッヒ監督のSF大作。
1996年12月7日(土)に公開され、配収66.5億円の大ヒット!!
巨大UFOが世界各地を襲い、人類は絶滅の危機に陥る。絶滅の危機にさらされた人類は、ついに史上最大の作戦を開始する…
ウィル・スミスは地球を襲撃する巨大エイリアンに立ち向かうスティーヴン・ヒラー大尉を好演。

「メン・イン・ブラック」(原題 Men In Black)
メン・イン・ブラック
バリー・ソネンフェルド監督トミー・リー・ジョーンズ共演のSFアクション大作。
1997年12月6日(土)に公開され、配収35億円の大ヒット。
エイリアンたちを監視する秘密組織「MIB」(MEN IN BLACK)にスカウトされた新米エージェントJとベテラン捜査官エージェントKのコンビの活躍を描く…
ウィル・スミスは新米エージェントJを好演し、主題歌の「Men In Black」で歌声を披露。
大ヒットを受けて、2002年「メン・イン・ブラック2」(興収40億円)、2012年「メン・イン・ブラック3」(興収31.3億円)が公開。

「幸せのちから」(原題 The Pursuit Of Happyness)
幸せのちから
「7つの贈り物」のガブリエレ・ムッチーノ監督が描く全財産21ドルから立ち上がった父子の奇跡の物語。
2007年1月27日(土)に公開され、興収27.1億円の大ヒット。
事業の失敗によりホームレスになるまで落ちぶれたが、最終的には成功を掴んだ実在の男性、クリス・ガードナーの半生を描く…
ウィル・スミスは不況で仕事を失ったクリス・ガードナーを好演し、息子のジェイデン・スミスとの初共演作

「ハンコック」(原題 Hancock)
ハンコック
「バトルシップ」のピーター・バーグ監督のアクション作。その強さ、炸裂!! 史上最もハチャメチャなヤリすぎアクション・ヒーロー登場!
2008年8月30日(土)に公開され、興収31億円の大ヒット。
ウィル・スミスは史上最もハチャメチャなヤリすぎの嫌われ者のヒーロー、ジョン・ハンコックを熱演。

M・ナイト・シャマラン監督「アフター・アース」(原題 After Earth)では息子のジェイデン・スミスと共演しましたが、第34回ゴールデン・ラズベリー賞(ラジー賞)でジェイデン・スミスが最低男優賞、ウィル・スミスが最低助演男優賞、二人ともに最低スクリーン・コンボ賞の3部門受賞してしまいました。
アフター・アース

これからもさらなる活躍を期待したい俳優の一人です。ウィル・スミスの出演作で一番好きなのはどの作品ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。