マーベルの新たなヒーロー・チームの「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」、見たいですか?

Pocket

マーベルの新たなヒーロー・チームの活躍を描いた「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」(原題 Guardians of the Galaxy)、9月13日(土)公開。
全米で2014年No.1の大ヒットとなっていますが、見たいですか?
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

31世紀の宇宙を舞台にヒーロー・チームが活躍するマーベル・コミックの映画化。
様々な前科のある地球人スター・ロードことピーター・クイル、家族を殺された復讐のために生きる破壊者ドラックス、謎の女性暗殺者ガモーラ、ハイテクを操る戦術の天才アライグマのロケット、そして樹木型エイリアンのグルートの5人。
5人のメンバー全員が、犯罪歴を持つ宇宙のお尋ね者。刑務所で一緒になっただけの彼らがなぜか銀河滅亡を阻止する最後の希望に!?なぜ”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(銀河の守護者)”と名乗るのか!?
http://youtu.be/boFIG7cS-eM?list=UUGlhF-USvOYyo-VUbS7fKAA
監督・脚本は「スーパー!」のジェームズ・ガン
ピーター・クイルには「ゼロ・ダーク・サーティ」のクリス・プラット、ドラックスにはプロレスラーのデイヴ・バウティスタ、ガモーラには「スター・トレック」シリーズのゾーイ・サルダナ、ロレット・ラクーンの声にはブラッドリー・クーパー、グルートの声にはヴィン・ディーゼル
グレン・クローズベニチオ・デル・トロほかが共演。

全米では8月1日(金)に公開され、累計興収2億9400万ドルを挙げ、2014年No.1の大ヒット。サントラもかなり話題になっていて、予告編でも使われているブルー・スウェードの「ウガ・チャカ」も話題に!!
評判もかなり高いようで、”アイアンマン”のロバート・ダウニー・Jr.も「マーベル史上最高の映画だ!」と完敗宣言を出しているほど。
日本でも“ガーディアンズ旋風”が吹き荒れることになるのか、楽しみです。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です