マーベル・コミックの人気キャラクターを”リブート”した「インクレディブル・ハルク」、31日(日)にフジテレビで放送。

Pocket

マーベル・コミックの人気キャラクターをエドワード・ノートン主演で”リブート”した「インクレディブル・ハルク」、31日(日)にフジテレビで放送。
インクレディブル・ハルク
2003年に映画化されたマーベル・コミックの人気キャラクターをエドワード・ノートン主演で”リブート”したヒーロー・アクション「インクレディブル・ハルク」(原題 The Incredible Hulk)
2008年8月1日(金)に公開され、興収5億円。
科学実験で怒りを感じると巨大な緑色のモンスターに変身する体になってしまったが故に、軍から追われることになる科学者ブルースの戦いを描く…

科学者ブルース・バナーは放射能実験で大量のガンマ線を浴びて以来、怒りを感じるとアドレナリンの分泌と共に巨大な緑色のモンスター”ハルク”に変身する特殊体質となってしまう。そんな彼を軍事実験に利用しようとするロス将軍は、恐るべき追手たちを送り込んでくる…

2003年にアン・リー監督で映画化された「ハルク」は人間ドラマに焦点を当てていたため、「トランスポーター」シリーズのルイ・レテリエ監督により”リブート”。
ハルク
“ハルク”に変身してしまう科学者ブルース・バナーにはエドワード・ノートン
ロス将軍の娘で恋人のベティ・ロスにはリヴ・タイラー。ロス将軍にはウィリアム・ハート
ロス将軍に送り込まれる特殊部隊員ブロンスキーにはティム・ロス

“ハルク”に変身してしまう科学者ブルース・バナーが葛藤を乗り越え自らの運命に立ち向かう姿を迫力のアクション・シーン満載で描き出していて、楽しめる作品です。
アン・リー監督の「ハルク」と見比べてみるのもいいかも。

★「インクレディブル・ハルク」(二ヶ国語)
フジテレビ(関東ローカル)
8月31日(日) 13:00~14:55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です