三浦しをんのベストセラー小説を瑛太、松田龍平共演で映画化した「まほろ駅前狂騒曲」の特報映像はもう見ましたか?

Pocket

三浦しをんのベストセラー小説を瑛太松田龍平共演で映画化した「まほろ駅前狂騒曲」、10月18日(土)公開。
特報映像が公開されていますが、もう見ましたか?
まほろ駅前狂騒曲
シリーズ累計120万部突破の三浦しをんのベストセラー小説。映画「まほろ駅前多田便利軒」、TVドラマ「まほろ駅前番外地」に続いて、最新原作「まほろ駅前狂騒曲」が映画化。

まほろ市で便利屋を営む多田啓介のところへ、中学時代の同級生・行天春彦が転がり込んで3年。
まほろ市の裏組織の星から駅前で毎日のようにビラ配りをする怪しい団体「家庭と健康食品協会」の調査を依頼される。やがて、その協会は以前新興宗教団体だったことがわかり、代表の小林が行天の過去を知る人物だと判明するが、バスジャック事件に巻き込まれていく…

多田啓介には瑛太、相棒の行天春彦には松田龍平
高良健吾真木よう子本上まなみ麿赤兒松尾スズキ大森南朋岸部一徳ほかが前シリーズから続投。
今回新しく永瀬正敏奈良岡朋子が参加。
「まほろ駅前多田便利軒」の大森立嗣が監督・脚本。

映画「まほろ駅前多田便利軒」、TVドラマ「まほろ駅前番外地」では瑛太、松田龍平が絶妙なコンビぶりを披露し、独特の「まほろ駅前」ワールドを見せてくれていただけに、今回もどんなストーリーが展開するのか、楽しみです。

「まほろ駅前狂騒曲」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です