オペラ歌手ポール・ポッツの痛快実話を映画化した「ワン・チャンス」、見たいですか?

Pocket

オペラ歌手ポール・ポッツの痛快実話を映画化した「ワン・チャンス」(原題 One Chance)、3月21日(金)公開。
イギリスの人気オーディション番組での優勝をきっかけに世界的オペラ歌手となったポール・ポッツの半生を「プラダを着た悪魔」のデヴィッド・フランケル監督が映画化。
見たいですか?
ワン チャンス
恥ずかしがりやでパッとしないポール・ポッツがオペラ歌手になるという長年の夢をかなえるまでを描く…

内気な性格で、幼いころからいじめられてばかりだったポール・ポッツは、引っ込み思案で今ひとつな容姿のケータイ販売員。
挫折の繰り返しに自信をなくしつつも周囲の励ましに支えられながら、最後の挑戦としてオーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」に挑む…

ポール・ポッツには「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」のジェームズ・コーデン
ポールが憧れるジュルズには「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」のアレクサンドラ・ローチ
「プラダを着た悪魔」のデビッド・フランケルが監督、「最高の人生の見つけ方」のジャスティン・ザッカムが脚本を執筆。

歌はすべてポール・ポッツ自身による吹き替えで、「誰も寝てはならぬ」「清きアイーダ」「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」など数々の名曲を聴かせてくれます。
負けっぱなし人生からの<奇跡の逆転劇>!!楽しみな作品です。

「ワン・チャンス」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です