「午前十時の映画祭11」、1月7日(金)からは「音楽万歳!」として「シカゴ」、「天使にラブ・ソングを…」を上映。

Pocket




「午前十時の映画祭11」、1月7日(金)からは「音楽万歳!」として「シカゴ」「天使にラブ・ソングを…」を上映。

「午前十時の映画祭」が2021年4月2日(金)から復活。

素晴らしい傑作娯楽映画を選び、全国の映画館で1年間にわたって連続上映する「午前十時の映画祭」。2020年3月に10年の歴史に一旦幕を閉じましたが、ファンの皆様の閉幕を惜しむ声や熱い思いに後押しされ、「午前十時の映画祭11」として再開。

「午前十時の映画祭11」、1月7日(金)からは「音楽万歳!」として「シカゴ」「天使にラブ・ソングを…」を上映。

「シカゴ」(原題 Chicago)
Group A: 1月7日(金)~1月20日(木)
Group B: 1月21日(金)~2月3日(木)
シカゴ
トニー賞受賞の大ヒット・ミュージカルをロブ・マーシャル監督レニー・ゼルウィガーリチャード・ギアキャサリン・ゼタ=ジョーンズ共演で映画化。
2003年4月19日(金)に公開され、興収35億円。
愛人を射殺した罪で収監されたスターを夢見るロキシーと、刑務所で出会った憧れの大スターのヴェルマの名声を懸けた争いを描く…
第75回アカデミー賞で作品賞、キャサリン・ゼタ=ジョーンズが助演女優賞、美術賞、衣装デザイン賞、音響賞、編集賞の6部門第60回ゴールデン・グローブ賞でコメディ・ミュージカル部門の作品賞、リチャード・ギアが主演男優賞、レニー・ゼルウィガーが主演女優賞を受賞。
レニー・ゼルウィガー、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、リチャード・ギアが見事な歌と踊りを披露。ミュージカル映画の傑作です。

「天使にラブ・ソングを…」(原題 Sister Act)
Group B: 1月7日(金)~1月20日(木)
Group A: 1月21日(金)~2月3日(木)
天使にラブ・ソングを…
ゴスペル風な聖歌隊とリズミカルなテンポが楽しめるウーピー・ゴールドバーグ主演のコメディ。「ダーティ・ダンシング」のエミール・アルドリーノが監督
1993年4月17日(土)に公開され、配収6.8億円。
殺人現場を目撃し修道院に身を隠すことになったクラブ歌手が聖歌隊のリーダーに任命され、聖歌隊をゴスペル風に改良し、注目を集める…
とにかくハッピーな気持ちにさせてくれ、何度見ても飽きないハートフル・コメディです。

詳しくは「午前十時の映画祭11」公式サイト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。