トム・ホランド主演のシリーズ第3弾「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」、1月7日(金)公開。

Pocket




トム・ホランド主演のシリーズ第3弾「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」(原題 Spider-Man: No Way Home)、1月7日(金)公開。

世界中にスパイダーマンであることを明かされたピーター・パーカー。ドクター・ストレンジはその記憶を消す呪文を唱えるが、マルチバースを出現させてしまう…

世界中にスパイダーマンであることを明かされたピーター・パーカー。その記憶を消すためにドクター・ストレンジは危険な呪文を唱えるが、時空を歪めてしまい、マルチバースが出現。ドクター・オクトパス、グリーンゴブリン、エレクトロ、サンドマンといったヴィランを呼び寄せてしまい、ピーターの大切な人たちにも危険が及ぶ…

「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」(原題 Captain America: Civil War)
シビル・ウォー
アンソニー&ジョー・ルッソ兄弟が監督の「キャプテン・アメリカ」シリーズ第3作。トム・ホランド演じるスパイダーマンが初登場。
2016年4月29日(金)に公開され、興収18億円。
特殊能力を持つ存在を管理しようとする政府に反発するキャプテン・アメリカと政府に賛同するアイアンマン。それぞれの陣営に分かれたヒーロー同士による大興奮のバトルが展開。

「スパイダーマン:ホームカミング」(原題 Spider-Man: Homecoming)
ジョン・ワッツ監督トム・ホランド主演で描いた新たなスパイダーマンの物語の第1弾。
2017年8月11日(祝・金)に公開され、興収28.0億円。
部活のノリで街を救うヒーロー気取りの15歳のピーター・パーカーがスパイダーマンとなり、アイアンマンに導かれて真のヒーローに成長していく…

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(原題 Anvengers: Infinity War)

マーベル・ヒーローが最凶の敵と大激闘!!アンソニー&ジョー・ルッソが監督ロバート・ダウニー・Jr.クリス・エヴァンスほかが共演のシリーズ第3弾。
2018年4月27日(金)に公開され、興収37.3億円。
最凶の敵サノスによって窮地に陥った世界を救うため、前代未聞となる数多くのマーベル・ヒーローたちが立ち向かう”究極の戦い”。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」(原題 Avengers: Endgame)

マーベル・ヒーローの最後にして史上最大の逆襲<アベンジ>。アンソニー&ジョー・ルッソが監督ロバート・ダウニー・Jr.クリス・エヴァンスほかが共演のシリーズ第4弾。
2019年4月26日(金)に公開され、興収61.1億円。
サノスにより人類の半数が消滅した衝撃の敗北から一転、残された”アベンジャーズ”たちが団結して立ち上がる!最後にして史上最大の逆襲<アベンジ>が始まる…アントマン、ホークアイ、キャプテン・マーベルも登場。

「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」(原題 Spider-Man: Far From Home)

ジョン・ワッツが監督、「アベンジャーズ/エンドゲーム」の戦いの後のスパイダーマンの物語の第2弾。
2019年6月28日(金)に公開され、興収30.6億円。
「アベンジャーズ/エンドゲーム」の戦いの後、ヨーロッパ旅行に出かけたピーター・パーカーの前にニック・フューリーが現れ、異次元から来た男ミステリオとともに巨大な敵に立ち向かう…

「スパイダーマン:ホームカミング」、「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」に続きジョン・ワッツが監督したシリーズ第3弾。
スパイダーマンことピーター・パーカーにはトム・ホランド
ドクター・ストレンジにはベネディクト・カンバーバッチ

MJにはゼンデイヤジェイコブ・パタロン、ジョン・ファブローは引き続き出演。

グリーンゴブリンには「スパイダーマン」からウィレム・デフォー

ドック・オクには「スパイダーマン2」からアルフレッド・モリーナ

エレクトロには「アメイジング・スパイダーマン2」からジェイミー・フォックス


別のユニバースからやってきたドクター・オクトパス、グリーンゴブリン、エレクトロ、サンドマンがピーター・パーカーとドクター・ストレンジを襲う!!

「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」公式サイト

「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」公開劇場リスト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。