エメラルド・フェネルが監督・脚本、キャリー・マリガン主演の復讐エンターテインメント「プロミシング・ヤング・ウーマン」、7月16日(金)公開。

Pocket




エメラルド・フェネルが監督・脚本キャリー・マリガン主演の復讐エンターテインメント「プロミシング・ヤング・ウーマン」(原題 Promising Young Woman)、7月16日(金)公開。

輝かしい未来を歩もうとしていた女性(=プロミシング・ヤング・ウーマン)のキャシーが未来をふいに奪われたことから、復讐を企てる…
アカデミー賞で脚本賞を受賞。

輝かしい未来を歩もうとしていた女性(=プロミシング・ヤング・ウーマン)のキャシー。理解しがたい事件によってその道を絶たれてしまい、平凡な生活を送っているように思えたが、夜になるといつもどこかへと出かけていた。彼女の謎めいた行動の裏側には、外見からは想像のできない別の顔が見え隠れしていた…

Netflixオリジナルシリーズ「ザ・クラウン」でチャールズ皇太子の妻カミラ夫人役を演じ、テレビシリーズ「キリング・イヴ Killing Eve」では製作総指揮や脚本を担当するなど、俳優、クリエイターとして幅広く活躍するエメラルド・フェネルが、自身のオリジナル脚本で監督を務めた長編映画監督デビュー作。

ごく平凡な生活を送っているかに見える女性キャシーには「華麗なるギャツビー」のキャリー・マリガン
「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」のボー・バーナムラヴァーン・コックスアリソン・ブリーほかが共演。
第93回アカデミー賞で脚本賞を受賞。


甘いキャンディで包んだ猛毒が全身を駆け巡る復讐エンターテインメント。

「プロミシング・ヤング・ウーマン」公式サイト

「プロミシング・ヤング・ウーマン」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です