2月4日はFacebookが開設された日。創設の裏側にある人間ドラマを描いた映画「ソーシャル・ネットワーク」。

Pocket

2004年2月4日にマーク・ザッカーバーグがFacebookを開設しました。
鬼才デヴィッド・フィンチャー監督がFacebook創設の裏側にある人間ドラマを描いたのが「ソーシャル・ネットワーク」(原題 The Social Network)
ソーシャル・ネットワーク
2011年1月15日(土)に公開され、興収 14.2億円の大ヒット!!

世界最大のSNSのFacebook誕生秘話。大学寮の一室でフェイスブック制作を始めた19歳のマーク・ザッカーバーグ。
5億人の友達を創った男は、何を手に入れ、何を失ったのか…

Facebookを立ち上げたマーク・ザッカーバーグにはジェシー・アイゼンバーグ
親友のエドゥアルド・サベリンには「アメイジング・スパイダーマン」シリーズのアンドリュー・ガーフィールド
Napsterの創設者のショーン・パーカーにはジャスティン・ティンバーレイク、訴訟問題を起こすウィンクルボス兄弟にはアーミー・ハマー、マークのガールフレンドのエリカにはルーニー・マーラ
「セブン」、「ファイト・クラブ」、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」のデヴィッド・フィンチャーが監督

情報量がものすごくあり、飽きさせることなく、最初から最後まで一気に見せてくれるのは奇才デヴィド・フィンチャーの力です。急成長を遂げてきているFacebookを描くにはこのくらいのスピード感が必要かも。
見応えのある作品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です